ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2連勝

やったねー!

と思ってるんだけど、この2試合のレビュー書けず(´Д`)

さらに、明日試合(´Д`)(´Д`)

週末も試合(´Д`)(´Д`)(´Д`)

むりだ(笑)



とりあえず簡単にまとめるなら、勝ったのは嬉しい。
鳥取戦の大迫・イニョンのゴールはどちらも素晴らしかった。
栃木戦の大迫のゴールもアフターゲームショーで本人が発言していたとおり、GKの股下を狙ったのなら見た目以上に素晴らしいと思う。

ただし、内容自体は2試合ともあまりよくはない。
特に守備は南に助けてもらう場面が多すぎる。栃木戦前半の左からのクロスにフリーでヘディングされたのはひどかったし、後半は先制してからはシュート0。ピッチの悪さは同情するけど、蹴りすぎ&引きすぎ。
まぁ相手に助けられた部分は多々あるね。

もちろん選手は分かってるだろうから、明日の徳島戦ではきっとやってくれると信じてる。

イチ出れないのはいたいなぁ。
筑城が代わりだろうけど、栃木戦のような守備はだめだよ。簡単にクロス上げられすぎ。中に切り込まれるのを怖がったのか、ロングスローをさせたくなかったのか分からないけど、ちょっと対応が緩かったように見えました。徳島戦では柿谷が相手になるだろうし、良いクロス上げられること自体危険なので、ぜひとも気をつけてもらいたいですね。
スポンサーサイト

全試合中止

まさかの事態ですね。
状況を考えれば当然の処置ですが。

九州は津波警報は出ているものの特に大きな心配はないですが。
テレビで流れている映像はあまりに衝撃的で、映画のCGのようで全くリアリティーがありません。

でも、現実なんですよね。

とにかく、被災地に住まわれている方々やその関係者様のご無事を祈っています。
安堵の週末になりますように。

2010締め

みなさまご無沙汰しております。

シーズン終わって、移籍話で持ち切りですな。
まさか西が、しかも大分にいくとはね。びっくりした。
残念だけど、本人が上を目指してるなら止められないな。がんばれ。


チームを離れるメンバーも続々と決まってるしさ。
みんなに頑張ってほしいよ。


うちに決まった選手たちもどうぞよろしく。



さてと…

え?札幌戦?あったっけ?(笑)
まぁ一つもいいとこなかったね。
あの時に、匠が契約満了で西がサブの理由がわかった気がしたし。

もちろん匠や西がいなくなるのは残念だけど。
高木サッカーでJ1目指すなら妥協は許されないとこ。
来年はさらに強いロアッソが見られることに期待します。




あと、このblog的反省としては、今年は色々遅かったしだめだったなぁ。

来年は短くても早く、そしてたくさんを目指そうと思います。

こんなblogですが、今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
変わらずロアッソ熊本を応援していきましょう。

ごぶさたです

W杯にかこつけて、だいぶサボり休みました。
ぶっちゃけちょっと忙しかったのです。すいません。


今日からJ再開ですね。我らがロアッソ熊本は今週末北九州と対戦します。
この中断期間の間に北九州にはコモが加入したとのことなので、関・ばっさん・コモとロアッソに縁のある選手たちとの対戦が待ち遠しいです。


さて、よくよく見たら、前節の徳島戦書いてないんでした。完全に失念してました。
一月前のことなので、得点シーンくらいしか覚えてないけど、よく勝ちきったことと藤田さんのゴールがスーパーだったことだけ書き留めておこうと思います。


あと、今は磐田を退団したカレン・ロバートが熊本に加入するのかどうかが一番楽しみな話題でしょうか。
どうなるんだろうね。若いし、出来る選手だったから、是非とも熊本で復活して欲しいけど。
単純に2トップも出来そうだしね。松橋・カレンの2トップとかDFでパス回しするチームはそうとう嫌だよ。
最後はクラブと選手の話なので、結論がどう出ようとクラブの答えを尊重しますが、他で合わなくてもうちなら合うかもって思ってますから。良い選手が集まってきて、才能をいかんなく発揮してもらえたら嬉しいですね。


今日はこれくらいで。
次節の北九州戦はできるだけダッシュで記事をアップできるよう頑張ります。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


ブログパーツ

ロアッソ熊本公式サイトでも宣伝があってましたが、J公式サイトで配布されてるブログパーツを使ってみました。

右側にあるやつがそうです。
日程表や順位表も出るし、かなり便利。

なによりかっこいいじゃないですか。

ロアッソ熊本が他チームに誇れるものの1つはエンブレムだと思ってますから。
これ意外とJ1含めても上位じゃないかと思うんですよね。個人的には、1位がうちか水戸かみたいな(笑)


今までは非公式のJ日程表のブログパーツをちょっといじったりして使ってましたが、ようやくJ公式がやってくれました。正直遅いくらいです。

でも本当に良い感じですね。


ウィジェットも使いたいんですが、ちょっとPCが重くなりそうなのがなぁ。
既に、でかいウイルス対策ソフトが入ってて、超スローな時ありますし(汗)
うちのPC古いから買い替え時っていうことも大きく関係してますが。


まぁせっかくなんで、他サポのみなさま含め、大いに利用しましょうよ。
Jもね、大変だと思うし。1人でも多くの人の目にとまればいいなと思ってます。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


明けましておめでとうございます

年末も一切更新せず失礼しました(笑)

新監督も決まり、在籍する選手たちのほとんどが契約更新。
吉田くんと網田くんの動向は気掛かりですが、とりあえずは順調ですね。
吉田くんと網田くんはオファーでもあるのでしょうか。レンタルの打診でもあるんでしょうか。
地元出身でロアッソ熊本1年目から高卒で入った選手たち。一人前になるまで見届けたいですけどね。


補強は、ジュビロの中山の獲得に失敗。設備の不十分さがネックになったという話です。
金銭的にも環境的にもすぐ出来るものではありませんですが、池谷GMもおっしゃっていたとおり、中山の加入で状況を急激に進める作戦はあながち間違ってはいなかったと思うのですが。年に少ししか黒字が出ない今の状況ではクラブハウスなど夢のまた夢ですしね。スポンサーを呼べる選手を擁し、観客を魅了するようなサッカーをするのが一番なんですが…現実はなかなか難しく、先月のベテラン放出騒動のような自体に発展してしまうわけで。

まずは年に複数回、チケットを買って観戦に来てくれる観客を増やさないとね。
J1目指すには平均10000人くらいの観客を動員できないといけないし。
クラブが何らかの手を打つことにも期待していますが、自分ももっと貢献しなきゃなぁと思います。頑張ります。


それでも、新卒ルーキーに加え、J1でもスタメンをとれるであろう実力を持つGK南の加入が決定し、層が薄かったSBに両サイド出来るという筑城の加入も決定。非常に的確な補強だと思います。
おそらく年が明けてチームが始動する1月中旬までにも選手の加入があると思うので、それもまた楽しみですね。



そういえば、先日ルーテルが開幕戦で帝京に3-1で勝ちましたね。
山本くんは当然素晴らしいけど、小牧くんのドリブルとかチームの運動量とか素晴らしいね。まるで1年目のロアッソ熊本を見てるかのよう。ユニフォームもかっこいいし。
そして、次戦は明日1回戦で山口を破った富山第一と。どうやら富山第一は0トップを採用し前線の選手たちが自由に動きポジションチェンジを繰り返すスタイルを採用しているとのこと。こちらは昨年のロアッソ熊本のイメージ。
どちらが勝つのか、当然ルーテルを応援するわけですが、全く違うスタイルのサッカーがぶつかるのは単純に楽しみですね。攻の富山第一と守のルーテルというイメージなので、かみ合った試合になるかなと思います。いい試合になるかも。頑張って欲しいですね。


今日の天皇杯も面白かったし、今年はW杯イヤーでもある。
例年以上に、サッカー色に染まった1年をみなさまも満喫されますことを願っております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


大津勝った


強かったねぇ。大津。3-0だって。

ディフェンス陣、特にCB2人はやや固い印象を受けましたが、まぁ力のある選手たちですから、今日完封できたのは大きかったのではないでしょうか。

他の選手たちはそれなりにいいとこ見せられた感じがしますね。
トップの黒木くんも西田くんも運動量、ポジショニング、コンビネーション、全て素晴らしかった。
サイドの2人もキレキレだったし、ボランチの2人、両SB共に無難にこなしてました。

ひいき目抜きにして、能力的にはけっこう差があったようにみえました。


とはいえ、そこはサッカー、カウンター1本で点が入ったりするし、何が起きるか分かんないもんね。
実際、前半良い感じで攻めれていたのに、先制するまで嫌な感じだったもんなぁ。
相手の北越にも巧いコいたしね。


次戦は1月2日。相手は島根代表・立正大淞南。
youtubeに上がっていた動画(下のヤツ)を観ましたが、おしゃれな2ゴールですな。

狙ってやったとしたら、すごいよ。

負けたくないなー。
たまには、熊本勢が最後まで残ってもバチ当たらないと思うけど。



あぁ。あと、この年末の忙しいときに…っていうか、みんなが休んでるときに、湘南・石原の大宮移籍が発表されましたね。大宮はこれで鳥栖の藤田と湘南の石原を獲得かぁ。2人とも良い選手。ミスターをつけてもいいほどのチームの顔でしたので、残念というか、悔しいというか。J2所属の戦友としては、明日は我が身な部分もありますし、J2としてのプライドもありますので、得も言われぬ気持ちでいっぱいです。こうなったら2人にはJ1で大暴れしてもらいたいですな。

でも、こうなると心配なのが、玉突きでうちのゆたかさんにオファーが来ることだよ。
獲得するにしても、移籍金をきちんと払うとか早めに発表するとか、うちのチーム編成にしわ寄せがくるようなオファーだけはやめてほしいなぁ。まぁゆたかブログを見てると、すごいまったりしてるから心配はなさそうだけど。

でもって、チャ様は全く音沙汰ないなぁ(笑)



さてと、杞憂はその辺にしておこうっと。
予定は未定だ。そしたら、可能性も当然未定だ。
未定なことを心配しててもきりがないし。


2008年も今日で終わり。

色々ありましたけど、とにかく楽しい1年でしたね。
2009年も精一杯Jリーグ・ロアッソ熊本を楽しめたらなと思います。

来年は今年以上に良いゴール、良いゲーム、熱いサポ、盛り上がる熊本を見られたらいいですね。
期待してます。

個人的には、今年の感じを維持しつつ、その都度きちんと書くことを目標にしようと思います。
今年は結局9.20の鳥栖のレポート書いてないしね(苦笑)まだ書く気はあります☆


ではでは。みなさま。良いお年を。

テーマ:全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル:スポーツ


新グッズ希望

暇だ。今週末試合ないから暇だ。

このまま来週まで放置するのがこのブログのスタイルではあるのだけど(え?)、ちょっと気が向いたので何か書いておきたいと思う。

で、何書こうかなと思ったんだけど。


明日のナビスコ決勝?
んー。よく分からないしな。
トリサポさん、国立までご苦労様ですってことだけ。

そしこ。


全国地域リーグ決勝大会?
長崎と讃岐が同組に入ってしまって、とにかくショックを受けているということが1つ。
グループAが過激すぎてみてられないことが1つ。
あと、同じグループに同地域のチームが入らないようにした方がいい気もしてることが1つ。

そしこ。


JFL?
栃木勝てないねぇ。昨日も鳥取に引き分けたとか。
ってか、鳥取いつのまにこんなに上げてきたんだ?
鳥取とは(一方的な)因縁あるし、今昇格争いしてるなかでは一番再戦したいチームです。
昇格枠は4枠あるけど、HONDAいるし、1つ落ちるのかねぇ。ちょっと切ないよね。

そしこ。



で、たどり着いたのが、ロアッソ熊本公式グッズを考えよう!のコーナー(え?)

これが一番いいんじゃないかと思う。
まぁ発想力に乏しいと自負してますんで、特に目新しいモノは思いつきませんが(笑)


まず真っ先に販売すべきと思うもの。

ロアッソくんぬいぐるみ

これはみんな言ってるし、異議なしでしょう。
ぜったい即完売なのに、どうして出ないの?何か問題あるのかな?
でも、大分のマスコットもできたばっかなのにすぐに出たよ。ぬいぐるみ。

ま。引っ張っているからには絶対にクオリティの高いモノをお願いします。
大・中・小お願いします。特大があっても可(笑)


あと、もう1つ。

ブランケット

これすぐ出来そうじゃない?

ホームではあと1試合ですが、寒い時期のスタジアム観戦ではあると重宝するんじゃないかと。
男はまだいいけど、女の子とか寒そうじゃないですか。むりむり。
デザインはフラッグみたいなやつでいいと思うし、そんなにこらなくても赤ければ。

それにスタで使わなくても、車の中に入れておけば、いろんなところでロアッソアピールですよ。


まぁ他にも「ロアッソ日よけ(車の)」とか「ロアッソくんティッシュカバー」とか「ロアッソ座布団」とか考えてみました。個人的にはすごくいい感じなんですけど(苦笑)


応援グッズや衣類系もいいですが、個人的には小物とか文具とか方面にいってもらえると嬉しいかも。
ロアッソくんが先についてる「ロアッソくんシャーペン」とかいいじゃない☆
胸ポケットに入れたらロアッソくんがポッケから顔を出しますよ(笑)


開発にもお金がかかるのは百も承知ですが、ロアッソサポはロアッソグッズを求めていますっ!



今季はもう終わってしまいますが、オフシーズンは是非グッズの充実をよろしくです。

他にもいいものありますかねぇ?

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


きっと景気のせいだ!

完全に自分を棚に上げてます(笑)


三笠フーズのおかげで危なかったですねぇ。

いや。過去形にするのはまだ早いか。
少なからず売り上げが落ち込んでしまうのはしようのないことだし。

とりあえず表面的にですが、われらが大スポンサー様・高橋酒造さんに直接の被害がなくてよかったです。もちろん他の地元メーカーさんのこともありますから、素直に喜べませんけどね。

加えて、あんまり景気の良くない地方経済において、こういう話はこれでしまいにしてほしいですよね。まったく。地元はさ、焼酎メーカーさんの素早い対応で何とか大きな影響はでなさそうですが、やっぱり他の地域との兼ね合いになると敬遠されかねませんからね。


ほんっっっと、なにやってくれてんねん!かんべんかんべん。

でも、一方で厳しいんだろうなぁとも思いますよ。三笠フーズもね。
やったことは非常に悪いことなので、どうにもフォローは出来ませんが、同情はします。




さて、今頃気付いたんですが、今月はけっこう観戦忙しいですねぇ。

何を隠そう、わたくし、先日のC大阪戦で第3クールシーズンチケット買いまして。
いやぁ。なかなか年間のやつは予定が立たなかったので買えませんでしたが、第3クールのシーズンは見通しが立ちそうだったので、行けるかなと思って。

そしたら、7日の水戸戦、13日の仙台戦、20日はアウェイですが行くと決めているので鳥栖戦、そして、23日には横浜C戦ですか…

正直チケット買ったときは、2週に1回のつもりで買ったんだけどなぁ…
次からはもうちょい考えてから購入することにします(苦笑)



まぁなにはともあれ、チケットあったら行かなきゃと思うし、幸か不幸か今月は試合をたくさん観れるってことで気合入れていかんといかんですなぁ。

あんまりお金ないんだけどなぁ…どうしよう…


そろそろtoto当たらないかなぁ(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


C大阪前哨戦

ウイイレで(笑)


映画でも観てから悠々行こうかと思ったんですが、スカイ・クロラの時間があわなかったし、いっちょやったろ!と。


いやぁ。やる前はゆたかさんで2点くらい決めて得点王だ!とか思ってたんですが、万に一つも負けられないと必死必死(笑)


その甲斐あって無事2戦2勝。

一試合目は翔平のミドルにはじまり、ルイルイに同点ゴールを決められるも、ゆたかさんのゴールで追加点。そして、ロスタイムにはカウンターから山内が独走し、まさしく前回対戦の再現でダメ押し。3対1で勝ち。

2試合目は緊迫した0ゲームの中、後半40分すぎに交代出場のきよしが中に切れこんでの決勝弾。


やりきった!


でもなぁ…
いちおコントロールシュート使ってたから枠には飛ぶけどほとんど相澤がさわるし。

点差以上にフルボッコでしたが、慣れるまでにはもう少しかかるかな。


ちなみに、わたくしのプレースタイルは孤高のドリブラータイプであります(笑)
中央からサイドからとにかく切り込む。
木島を操作させたら木島にしか見えない動きを繰り返します(笑)




ま。ゲームの話はこのくらいにして。

今日はC大阪戦。

過去2回対戦とは違う本物のC大阪が見れそうです。
ベストメンバーが組めなかったというのもありますし、ちょうど苦労してる時に当たれましたからね。

ただ、だからといって簡単にはやられませんからね。
C大阪・甲府・水戸の3試合、タイプ的には似てる感じだと思いますが、ここを最低勝ち点4で乗りきれば、岐阜・横浜Cあたりまで見えてくると思うんだよね。

昇格に絡んでいようと絡んでなかろうと、うちにとってもすごく大事な一戦。

結局、熊本強かったじゃん!って言われるように、昇格して来シーズン対戦のなさそうなチームには特に、バッチリ勝とうじゃありませんか!


第3クールの2試合目。

いざ!

続・EURO予想

今晩からついにトーナメントが始まりますね。

結局、残ったチームは…

グループA:ポルトガル、トルコ
グループB:クロアチア、ドイツ
グループC:オランダ、イタリア
グループD:スペイン、ロシア

…となりました。

この時点で、オランダとトルコの2こ外し。
細かく言えば、クロアチアとドイツの順位も想定外でしたが。

それにしても、オランダはまぁ外してもしょうがないとして、トルコはびっくり。スイスはフライが怪我した時点で「あ。終わった…orz」と思いましたが、それならばチェコなんじゃないの?って思っていたので。やはりネドベドの穴を埋めるはずのロシツキーが不在というのは相当大変だったのだろうなと思います。

そして、思いのほかクロアチアが強かった。
試合自体は何とか勝利!という展開が多かったですが、ドイツに勝ったということはとても大きいですね。しっかりプランを実行できる、チーム力の高いチームであると思いました。


これからの展開ですが、予選でドイツがクロアチアに負けたのをうけて、ちょっと迷い中です。
フリンクスとポドルスキが怪我したらしいしねぇ。ポドルスキはともかく、フリンクスは痛い。
ポルトガルには勝ちそうですが、クロアチアと再戦する時にフリンクスが戻ってこれないと厳しいかもしれません。

ポルトガルは最後の試合、主力を温存したとはいえ、負けたというのはダメだったと思うけどな。せめて引き分けるくらいじゃないと。3戦目はトップ通過決定チームは主力温存策に出たチームがほとんどでしたが、W杯のスペインを思い出すよ。サウジ戦でメンバー落として、リズム崩してフランスにあっさり負け…といういやな思い出が。

トルコとクロアチアは勢い勝負ですね。
点取り合戦ならばトルコが、守り合いならクロアチアが有利になってくるでしょう。
個人的には、戦前にダークホースと銘打ったチームが快進撃してくれると嬉しいので、クロアチアに頑張って欲しいところです。


もう一方の山は、どっちのカードも読みづらい。
展開的には、オランダvsロシアはロシアがなぜか勝ってしまって、スペインvsイタリアはイタリアが普通に勝ってしまうという展開を予想します。

ロシアは図らずもエースを温存できたことは大きかったし、エース・アルシャビンが戻ってきてのスウェーデン戦ですからね。仮に今スペインと闘ったら、予選のようにはいかないでしょうね。加えて、監督がヒディングですから。何かやってくるのではないでしょうか。
オランダは思いのほかディフェンスが頑張ってるのが印象的です。あとは、イタリア戦でいい勝ち方ができたのは大きかったとしか言えませんね。ロシアはコンパクトであたりの強いサッカーをしてきますんで、テクニックでどうしのいでいくかは見ものです。

スペインはギリシャ戦控えで勝ったことは大きいですね。W杯の二の舞だけは避けたいところでしたので。ただ、どうでしょう。テンションで闘うチームですから。トーナメント初戦でサラッと勝てるならば上も目指せるでしょうが。スペインみたいなチームはなかなかトーナメント向きではないので。個人的には大好きなチームなので応援していますよ。

イタリアは大苦戦しましたけど、それでもなんとか上がってくるあたりさすがです。スペイン戦でガットゥーゾとピルロが出れないのは相当痛いですが、DFラインから少しずつかみ合ってき始めたんで、初戦をしのげば最後まで残るかもしれません。トーニの調子ばかりが取り沙汰されてますが、決めるところで決めれないのは全員そうですね。ドナドーニには安定した選手起用を願います。とりあえず中盤はデ・ロッシ、ペロッタ、アンブロジーニになるでしょうね。


ま。どこが勝ってもおかしくないのは間違いないです。
EUROはやっぱり良いチームが多いですね。





ちょっと変わってJリーグのお話。

日本代表に、佐藤寿人が呼ばれましたね。
香川に続き、J2からA代表が選ばれるとは。何だか光栄です。
逆に言うなら、J1のFWたちよ、不甲斐ないぞ!ということでしょうか。
ともかく、J2には面白いFWたくさんいますよ。
湘南の石原とかすごい面白いと思うけど。もちろんうちのゆたかさんもですがね。

今の順位ではなかなか難しいでしょうが、近い将来、うちの誰かが日本代表に呼ばれるといいなと、代表に呼ばれるクラブの苦悩も知らないわたくしなどは、のんきに思ったりするわけで(笑)


そして、G大阪の水本退団のニュースも。

出て行くくらいなら千葉に残ったらよかったのに。

ってか、序盤の水本の出来ではベンチに座らされるのも分からなくはないと思うよ。
西野監督は間違っていないと思う。

そして、出場機会を求めてクラブを出るというのも分からないではない。
だって、このままだと北京も危ないと思うもん。

名古屋の吉田と大分の森重が伸びてるのは明らかだし、18人という少ない枠では何かに突出してなければポリバレントな選手が選ばれるのは当然ですから。厳しいよねぇ。実際。
おれだったら青山をファーストチョイス、次点で吉田かな。伊野波はSBもボランチもやれるし、選ばれるでしょ。あと、内田と長友が当確で。もう1つくらいかなぁと思いますがね。となると、試合に出てない水本よりはマリノスの田中とか大分の森重とかを選びたいなと反町監督が考えるのは当然。トゥーロンでもいい動きしてたもん。水本はそうでもなかったから。

どうやら京都に行くという方向のようですね。

能力は高い選手だと思うので、是非とも頑張って欲しいなとは思っています。
が、ガンバサポさんの心中お察し申し上げます。
そんなレギュラーが取れんから出て行くとかいわれてもねぇ。

ほんと。なんなんでしょうか。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


今節はお休み

昨日行われたJ2第20節われらがロアッソ熊本はお休み。

連戦だったので一息という感じもしますし、一抹の寂しさみたいな気がしないでもないですね。
ともかく、お休みということで、怪我人が出て、攻撃・守備共にまだまだ今の状況からするといい感じでコンディションを整えられたのではないでしょうか。

今週末はホームに鳥栖を迎えての試合ですんで、なんとか勝ってほしいですね。


…とまぁ鳥栖のことはまた週末にでも書くとして…

せっかく何も書かなければいけないことがないのだから、どうでもいいことを書いてみようかと。


先々週でしたか、スカパーのJスポであってるfootを見てまして。
昔はけっこう観てたんですけど、ロッソができて以来、海外サッカーからずいぶん離れましたから。
久しぶりに、本当にたまたま観たんです。

そしたら、なんとか…っていう人がメキシコのスタディオ・アステカのピッチで1人でマラドーナの5人抜きの真似をしてて。あいかわらずはっちゃけたことやってるなぁと笑いながら観てたんですけど、その後に名将・ペケルマンが出てきて、インタビューを受けてました。その中でいくつか大変参考になる話をされていたので、メモついでに書いておこうと思います。ま。大雑把で正確ではありませんので、その辺はご了承ください。


1.メキシコも日本と同じように決定力不足だ。
だけど、日本人はシュートは巧いよ。メキシコ人はシュートが下手だ。
だが、質が違う。
日本人は何もプレッシャーのない場合には10本中7,8本決めるが、DFがプレッシャーをかけた場合2,3本しか決められない。メキシコ人はプレッシャーがないときも2,3本しか決められないが、DFがプレッシャーをかけたとしても2,3本決めるんだ。

2.速い攻撃を生かすには、もっと遅い攻撃をできるようにすると良い。


なるほどです。さすが名将ペケルマン。

1.の方ではとにかく練習しなさいとも言ってましたよ。
シュートが巧くなるにはやっぱり練習みたいですね。
プレッシャーのある状態で決められるよういかにシュートの質を上げるか。
これもまた考えなければならないのかもしれません。
こういう話を聞くと、シュートが決まるか決まらないかは、ハートの問題だけではなさそうな気もしますねぇ。

なぜブラジル人やアルゼンチン人があっさり決めるのに日本人はGKにひっかけるのか。
ま。あくまでイメージですが。ブラジル人でもひっかける人いるだろうし(笑)

でも、細かく練習の内容とか環境とか調べてみるのも面白そうですけどね。


2.の方はすぐにでも役に立ちそうな名言だと思います。
もちろん単に速攻と遅攻を使い分けるという意味ではないと思います。
むしろ、遅攻の場合に使うものでしょう。
ドリブルの技の一つ、チェンジ・オブ・ペースと同じ意味なのだと理解しました。

一つ一つの攻撃でのチェンジ・オブ・ペース。

相手のリズムを狂わせてしまうほどの遅さを取り入れてみる。
相手の足が止まったら一気にノンストップ攻撃を仕掛ける。
一旦スピードアップしたら落とさずにフィニッシュまで。

EUROとか観てるとはっきり分かります。
ボランチで持ってるときはすごいゆったりしてるのに、1つの縦パスからめちゃくちゃスピードアップして、攻めきる展開。観ててもドキドキするし、面白いですもんね。

たぶんそういうことなのでしょうね。


どちらもロッソに必要な能力であるように思えます。

勝つサッカー、強いサッカー、面白いサッカーの三拍子をそろえるならば、ペケルマンの言った2つのことはすごく大事なことなのだろうなぁと感心してしまいました。



そうだ。EUROで思い出しましたけど、前に書いたEURO予想で準決勝の組み合わせが間違ってました。準決勝もA組代表とB組代表で決着をつけるようなトーナメントになってるんだね。前回大会で予選同組だったギリシャとポルトガルが決勝で対戦したからそうならないようにしてあるのかと思って早とちりしました。ここでお詫びをば。

トーナメントつながりでナビスコカップのトーナメントの組み合わせもなんだかおかしいよね。
なんで2位あがりの2チームが当たって、他はACLチームと1位同士の組み合わせなのさ。
普通に考えたら、1位勝ち上がりのチームはアドバンテージがあるのにさ。
たとえば、1位勝ち上がりの上位2チームが2位勝ち上がりの2チームと対戦して、1位勝ち上がりの残りがACL組と対戦するとかさ。

なんかそういうことはちゃんと考えてほしいよなぁと思っちゃいました。

EURO予想

ついに今夜からEURO2008が始まりますね。
こんなときに近くに相手がいれば、優勝予想で勝負するんですが。

ちなみに、今の段階での予想はドイツですね。

詳しくは…
グループAは、ポルトガル、スイス。
グループBは、ドイツ、クロアチア。
グループCは、イタリア、フランス。
グループDは、スペイン、ロシア。
準々決勝は、クロアチア、イタリア、ドイツ、フランス。
準決勝でクロアチア、ドイツ。
決勝でドイツ。

…としておきます。

どうでしょう?

クロアチアは大胆予想かもですが、今大会いちおしのダークホースなので。

今大会はどこもベストメンバーが組めないまま、問題を抱えたまま臨む点がポイントです。今ならイングランドが一番強い気がするけどな(笑)

なんにせよ、どこが優勝してもおかしくない。ありえないなんてない。そういう大会なので最後まで存分に楽しめそうです。

ちなみに、個人的にはスペインいちおしなので、予想とは関係なく、スペインを応援します☆


あー。どれを観戦するか迷うなぁ…

ハッピーバースデー

本日はJリーグの15歳の誕生日だそうです。

もう15年ですかぁ…

Jリーグについていかなかった時期もありますから、余計に「もうそんなに経つんだなぁ…」という印象を持ってます。

Jリーグ開幕年は小学生でして。
うちの小学校、なぜか男子の入る部活サッカー部しかなくて。
サッカー部か帰宅部か。
うちの学校で幅を利かせた悪ガキ軍団がこぞってサッカー部だったんで、なんかその中にヘコヘコしながら入るのも嫌だったし、面倒だったので、迷わず帰宅部選んで遊びまくってましたけどね。

そんな「なんだよ。サッカーってあいつらかよ。」的な子どもの眼にさえ、あの伝説の開幕戦、ヴェルディ川崎vs横浜マリノスはすごくまばゆく映りました。輝いてた。あの盛り上がりに言葉もなかった。

それから横浜フリューゲルスがなくなるまで、フリューゲルスのサポーターとしてJリーグの結果は気にしてました。フリューゲルスが好きだったのは、水前寺で試合やってくれたからというわけではなくて、単に好きだったんで。エドゥーとか。森とか。フリューゲルスのスポーツタオルは今でもうちのたんすに入ってます。

それでも、徐々に興味がなくなり、海外のサッカーばっかり観るようになって。

ロッソ熊本が出来て、ようやくまた日本、Jリーグに戻ってきたと。

単純計算でもまったくJリーグに興味ない時代、いわゆるブランクが5,6年。
その間の出来事は正直全く分からないけど、それでも、今のJリーグを観ていて、あぁ一歩ずつ着実に成長してきてるんだなと。そう思いました。ブランクの間も正しい方向に着々と進んできたのだなと。


もう15年。まだ15年。

色々な見方があるだろうけど、これからの方がきっと長い。
これからどうなるのか。どう成長していくのか。すごく楽しみです。

それに、地元・熊本にJクラブができて、今は弱くても小さくても、それを信じて応援する喜びが出来たからね。個人的には、単に数字で優劣がつけられるようなもんでもなくなったなぁと。濃さが違うよ。1年間の密度がまるで違う。ロッソが出来たことを、本当に良かったなと思ってます。


計画通りにことが進めば、Jリーグが20歳になるころには、うちはJ1に上がる予定なんですけど(笑)
果たしてどういうことになってるんでしょうかねぇ。
ま。クラブがなくなるとか、Jリーグがなくなるとかじゃなければ、どうあってもいいですよ。
ロッソを応援していることには変わりないでしょうから。


それと、この良き日に、このブログも無事(?)10000カウントを迎えました。
とりあえずは今のペースでこれからも続けていく予定です。
どうぞ末永くよろしくお願いします☆


なお、この記事は15年前のヴェルディ川崎vs横浜マリノスのキックオフ時間、19時29分にあわせてみました。当時のことに思いを馳せて、こっそりドキドキしてみましょう(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


お口直し

昨日、歯医者に行ってる時に、携帯に見知らぬ番号から電話がかかってきてました。

市外局番から調べてみたら、岐阜からでした。

しまった!

電話とって、「岐阜サポですか?」って聞けばよかった…orz


…と、やや残念に思ってしまうのは自分だけでしょうか?(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


たまには真面目に語ってみよう

なんか熊本にいないんでわかんないんですけど、山崎くんの内容そんなにひどかったんですか?(汗)ロアッソ熊本特集やるってことですごい観たかったんですけどねぇ…チームはこれからってときだし、もしそうなら残念ですね。

鶴見・鳥取の事件についてはなんとなーく知ってます。

サポはイエスマンになるべき…とは思いません。
チームへの愛は基本的に無償だけど、勝利という見返りを求めてる部分も少なからずあるし。
そういう意味では、結果は出してほしいなって。強くは言わないけど、どうしても思ってしまいます。

となると、納得のいかないプレーや納得のいかない采配に意見を言いたい!っていう気持ちも分からなくはないですが…やっぱあくまで参考程度ってことで。なんたってあちらはプロですから。
結果が出なければ、遅かれ早かれ「契約解除」が待ってるわけで。失業ですよ。失業。

だから、少なくとも必死なんだと思っていつもみてます。練習も。試合も。
どんなにチグハグで、バラバラでも、それが勝利に向けて必死になった結果なら、まとまるまで信じて待ちます。ずっと待ちます。


...read more

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


J2シーズン2008が始まったら

今までとは違う試みを1つだけやろうと思います。


題して、『他チーム攻略ノート』。


九州にいるという地理的制限はありますが、「試合」に関しては全部網羅できるはず。byスカパー。

もちろん1から10まで全てをということは難しいかもしれません。
へこたれるかもしれません。
正直、今までJ2をじっくりとみたこともありません。知らない選手もたくさんいます。
初見では評価を間違えるかもしれません。

でも、せっかくJ2にチャレンジするんだし、やってみたいと思ったのです。


これまでの記事とは異なる形をとるかもしれません。メモっぽい感じで。
それがたまってきてから、文章でまとめようかと思います。うまく出来ればいいのですけど。


敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。

己(ロッソ)のことは言われなくても知っていますし、知る機会も多いかと思います。

ただ、相手チームのことはロッソサポの多くの方がご存じないのではないでしょうか?
知ってたとして、元旦天皇杯を闘った広島、九州の福岡、鳥栖、そして、キャンプでこの2年ほど来熊する横浜Cあたり。

個人的には、2005年の恩義で、愛媛FCをかなり追いかけてましたので、愛媛のみ詳しいです。
ただ、愛媛も好きな選手はみんな出ていきましたからねぇ…勉強しなおしです。


そして、あくまで主観ですので、信頼度もそんなもんだと思ってみてもらえれば幸いです。


とりあえずキャンプから。手の届く範囲でJ2クラブを見てきます。

J2クラブのみなさま。南九州にいらっしゃーい☆

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


はじめます

ロッソブロガーとしては新参者の「すん」と申します。

今まではmixiの日記にロッソのことを書いてました。

ただ、ロッソのことはロッソのことが好きな人と語るべきだと思いまして。
外に向けた記事を書いていこうと思いました。

ロッソサポの方にも他サポの方にも楽しめるような感じで続けれればなと思います。

方針は…

素直にポジティブ

ロッソが勝てば喜び、負ければへこみ、何事も前向きに考えることを忘れない記事を書こうと心がけます。もちろん出来るだけ客観的に書くようにはしたいと思いますけど…やっぱり結果の影響は受けてしまうと思います。


ちなみに、私事ですが、サッカーを本格的にやったことはないですけど、わりと好きで地味にやってます。地元のチームに入ってた時はMFでした。

好きなフォーメーションは、4-5-1。
好きなプレーは、サイドバックのオーバーラップ(市村最高!)。
好きな選手は、山口武士(高校の時、熊本県でスターでしたから)。
※ちなみに、Jリーガーでなら山瀬功治が好きです。


とりあえず早いうちにガイナーレ戦のことを書く予定です。
昔の日記もコピペして、出来るだけ早く、こっちに移そうと思ってます。

地理的なハンデがあるので、練習を見ることは出来ませんが、やれるだけのことはやります。


ではでは、みなみなさま。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


最後になりましたが、テンプレを編集する際に色々お世話になりましたWもつくんとにくにはこの場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。