ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


開幕直前

ごぶさたしてます。

いろいろあって、だいぶ休んでました(汗)
年明けには更新するつもりだったんだけど、そこはサボりです(´∀`)
試合はちゃんとみてましたよ。

開幕当日になって、これはさすがにと重い腰をあげてみました。
まぁ自分で言うことではないですね(笑)

今シーズンはなんとか1年休まず更新できるよう元気にいきたいと思います。


ではでは、福岡との開幕戦&バトルオブ九州を存分に楽しみましょう。

かつぞー
スポンサーサイト

再開

もう1ヶ月以上たったのね。
開幕戦で初めて勝ってから。そして、大地震から。


中断期間に行われたTMでは無得点での連敗が続きました。
内容はそれほどでもないとは聞いていますが、天敵・岐阜を相手に悪い流れを断ち切れるか。

楽しみです。

が、やっぱり楽しんでいいのかなと思ったりもしますね。
まぁ遠慮するのも違うか。

だめだ。色々考えても仕方ない。
今はただただ我がチームが良い試合をして、勝ってくれることを願います。それだけです。

東北や関東で被災された方の中にはロアッソ応援してくれてる方もきっといると思うから。

全力で応援していきましょう。

鳥栖とTM

明日、19日にベストアメニティスタジアムでサガン鳥栖とのTMがあるようですね。
チャリティーイベントも兼ねて。

九州のJチームで今後もこういうことをやっていくとの方針みたいです。

ロアッソの選手たちによる街頭募金活動も実施されるとのこと。


こういう時こそ、クラブという1コミュニティーの力を示したいものですね。

色んなところで募金活動は行われてて、少額ですが、その都度募金するようにしていますが、ロアッソ熊本がチームとして動くならそこでも募金しようと思います。鳥栖とのTMにも街頭募金にも行けませんが。必ず。

2011開幕直前

ごぶさたです。

TMとか練習とかなかなか見に行けず書くことがありませんでした。
その間、他チームの情報収集(主にtotoのためw)してました。

雑誌やスカパーでは順位予想がされてますね。
我らが熊本はだいたい6位から10位の間。去年と同じくらいにはやれると評価されてるとみるか。昇格にはまだまだ力不足であると評価されてるとみるか。
今年のチームの目標が「J1昇格」であることを考えれば後者であると受け取るサポーターの方が多いかもしれませんね。

まぁあの方たちの予想なんてあってないようなもんだし、そんな気にする必要もないと思うけども。J2しっかり見てるとも思えないしね(笑)
それに開幕前に目立つとろくなことないし。

と言ってる本人が、去年は千葉が昇格して柏ができないと予想しといてなんですが、性懲りもなく今年も予想しようと思います。J2のみね。

まず昇格3枠。
FC東京は明らかに戦力が突出してるけど、それじゃあまりに芸がないので、優勝は千葉で。去年はまだパスに未練があって、正直J2軽んじてる雰囲気さえ感じられたけど、今年は本気だなぁと思うので。PSMで観た限り放り込み中心。カウンターは喰らわないだろうし、去年落としたような試合で勝ち点稼げる仕様になってる。

次が京都。宮吉・ディエゴ・ドゥトラを並べる攻撃陣はF東京と肩を並べる破壊力。何人か抜けたけど、そもそも技術ある人多いし、前線でポイントつくれるのは大きい。守備にかかる負担はそれほど大きくなさそう。唯一心配なのは大木新監督の指向するサッカーがこれまで京都がやってきたサッカーとは180度異なる点。はまるかどうかだけ。それに尽きるかと。

3つ目はびっくり枠。だんごとは思う。3位から5位くらいまで。横浜FCは4位くらい。湘南は今年はそんなにのびてこないと予想。東京Vじゃでもあまり面白くないしなぁ。徳島かな。徳島にしよう。


次ダークホース。
個人的には、草津と富山かなと思う。
草津は去年の終盤すばらしく強かった。前半戦もうちょい勝ってれば少なくともうちと同じくらいの勝ち点はとれてた。副島さん名将だもんなぁ。昇格争いしてくれると盛り上がるね。
富山は安間監督就任以来、変わったフォーメーションで面白いことやってるから単純に頑張ってほしいなって。


もちろん熊本サポとしては、負けたくないけどね。
まぁ昇格もしてほしいけど、とにかくケガなく、全員サッカーで今シーズン乗り切ってほしいですね。勝ち試合が多く見られることを楽しみにしてます。

根占くる!

一日遅れですが。

やった!根占だ!


実は好きな選手だったりするんですよね。
ここのblogで発表してるかは忘れたけど、書いてるとしたら2008年の横浜FC戦絡みの記事かなぁ。

足元の技術はしっかりしてるし、フッと前線に顔を出すあの感じが好きです。

根占のプレーをしっかり見てたのはJ1にいた頃じゃないかなぁ?それこそ高木監督が指揮してたころ。

我がチームでこのコンビをみられるとはね。
去年の片山が短期間でハマったこともあるし、高木監督に縁のある廣井と根占にはけっこう期待してますよ。

一方で、エジミウソン・根占が入ったとなると、吉井・拓ちゃんは大変だね。もちろん加藤も。今年はルーキーじゃないからね。大卒だから今年は試合に絡まないといかんよ。

ボランチは厚くなった。



あと、藤田さんの千葉移籍が発表されましたね。
家族のことがあって関東でのプレーを望まれていたと聞いていますので、Jに決まってよかったです。
千葉はJ2なので、対戦することになりますが、その時は今年より強くなったロアッソ熊本を見せたいですね。千葉に初勝利。目指しましょう。

えじみうそん!

きましたね。

[ 2011-01-08 ] エジミウソン選手の移籍に関する合意についてこのたび、ヴィッセル神戸に所属しておりましたエジミウソン選手の移籍加入に関し、合意に達しましたのでお知らせいたします。
なお、正式契約はメディカルチェック終了後となります。


エジミウソン(Edmilson) 選手

【本名】エジミウソン・アウベス(Edmilson Alves)

【ポジション】MF

【生年月日】1976年2月17日(34歳)

【出身】ブラジル・パラナ州

【身長/体重】182cm/72kg

【サッカー歴】
 1997年 CAジュベントス(ブラジル)
 1998年~1999年 ECウニオン・スザーノ(ブラジル)
 2000年 ナシオナルAC(ブラジル)
 2001年 ロンドリーナEC(ブラジル)
 2002年 ウラビタンEC(ブラジル)
 2002年 フォルタレーザEC(ブラジル)
 2003年 蔚山現代(大韓民国)
 2003年10月~ 大分トリニータ
 2004年 フォルタレーザEC(ブラジル)
 2005年 ロンドリーナEC(ブラジル)
 2005年7月~ 大分トリニータ
 2007年 ロンドリーナEC(ブラジル)
 2007年 セアラーSC(ブラジル)
 2007年7月~ 大分トリニータ
 2010年 ヴィッセル神戸

【Jリーグ出場記録】
リーグ戦150試合出場11得点、リーグカップ戦19試合出場4得点、天皇杯8試合出場0得点
※2010シーズン リーグ戦23試合出場0得点、リーグカップ戦5試合出場1得点、天皇杯出場なし



大分を幾度もクビになるも、その大分からオファーがあれば笑顔で戻ってくるとてもいい人。

…らしいです(笑)

最初見たのはいつだったかなぁ。たしか宮崎キャンプだったと思うんだけど。
当時は相方のトゥーリオ(だっけ?)の方がすごくてあまり目立たなかったイメージがあるなぁ。

でも、2008年だっけ?大分大躍進の年は。あの時は大車輪の働きしてましたね。
ピッチを縦横無尽に駆けめぐる。すごい選手だなと思いました。

去年は神戸に在籍していましたが、怪我もありイマイチでしたね。
環境が大分に近い熊本で是非とも活躍して頂きたい。

個人的には吉井とタイプが同じ感じかと思っています。普通ならボランチはチームの要なので攻守のバランスをとるために違うタイプを並べることがセオリーだとは思いますが、大分時代のエジミウソン・ホベルトコンビがとても良かったので、吉井との組み合わせでも十分期待できると思います。


楽しみですね。


あとは、柏ユースから仲間くんが新加入ですか。

全く情報はないけど、柏ユースは巧い選手多いからね。
すぐにスタメンとかは厳しいかもしれないけど、J1で活躍してる10代の選手たちもいるし、是非とも年齢に甘んじることなくガンガン先輩方に挑戦して欲しいものですね。


他の新加入の選手たちも色がしっかりしてて、はまればおもしろい感じはしますね。

新しくJに挑戦する選手もいれば、環境をかえての挑戦になる選手もいる。
どんどん活躍してください。熊本をステップアップにしてもらって大いに結構。

みんなの活躍が熊本をJ1に押し上げてくれるからね。期待しております。




最後に、渡辺匠選手の松本移籍が発表されました。
運動量あるし、気の利いたポジショニングとれる選手なので、使いやすい選手だと思います。
できれば、スタメンでシーズン通して試合に出て欲しいね。
そうすれば、熊本でのシーズンより良いプレーするんじゃないかなと思ってます。

がんばれ!

松本なら来年J2で相見える可能性もあるわけだしね。

がんばれ!匠!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


J開幕直前SP by スカパー

さすがにさぼりすぎた(笑)

ひさしぶりにPCでブログ開いたらスポンサー広告が一番上にきてんだもん。まいっちゃうよ。

まぁ誰のせいだって話ですが。すいません。


正直、2月は特に何もできず、ロアッソ熊本の情報だけはさらうものの各種紙面以上の情報を得るわけではなく(自分がそこから得てる訳なので当然ですが…)、書いてどうするよ的な感じで堂々とさぼりましたねぇ。

いやいや。なかなか立派ですよ。こんだけ放置できる人間だとは思ってなかった。うん。
まぁブロガーとしては最低ですが…

だめですね。何を書くにも最後には反省が来ますね。



というわけで、実は開幕まで休めばいいじゃん!とか思ってたりもしましたが、更新しましょう。ええ。しましょう。

昨日、鹿島vsG大阪のゼロックス、そして、今日はスカパーで清水vs新潟、大分vs札幌のPSMが放送されてました。
PSMは時間帯がかぶってたので、トリサポの友達に詳細を教えてもらうことをお願いして、清水vs新潟は録画してあります。鹿島vsG大阪は観ました。着々とJの季節が近づいている気がしますな。


ま。今回はこれら試合の話ではありません。
われらがロアッソ熊本には関係ないし、唯一関係あるPSMは友達の話を聞くまで分からないので、書くこともないというのが正直なところ。J1のチームの試合を観るのは偏にtotoのためなので。

じゃなにを書くかっていうと、今回は題にもあるとおり、スカパーで放送されたJ開幕直前SPの感想でもと思って。

スカパー契約されてる方は観てもらったが早いと思うんですけど、解説者が集まって、某局の朝まで生テレビ的なノリで来シーズンのJをやいのやいの楽しく喋る番組です。

この中でのロアッソ熊本の順位予想。

金田喜稔:12位
三浦泰年:17位
林健太郎:16位
田中孝司:15位
前田秀樹:16位
川本治 :10位
野々村芳和:16位

でした。
まぁ彼らは別に熊本のことを知ってるかっていったらそうでもないんだろうけど、去年の順位や失点の多さ、あと補強のインパクトにも欠けるんでしょうな。1つの参考にはなるかと思います。

まぁでもなぁ、去年の結果からみて、岐阜や富山より下にランクされたり、すごいブラジル人を補強した栃木より下にランクされたりするのは100歩譲って理解できる。100歩譲るのはファン目線なので、岐阜・富山・栃木のサポさんたちは気分を害されませんように。予想としてそれはあるなと思えるわけです。

が、三浦泰年のいきなり北九州より下はないよー。
可能性は否定しないけど、J1で湘南を軒並み最下位予想してる人たちの予想としては全く一貫性がないよね。
湘南をどうして最下位予想したか自分の胸に手を当てた考えてみて欲しい。
ちなみに、わたくしは湘南残留を予想してますけども。反町さんなら。去年の山形みたいにやってほしいね。

さておき、ないやろ。J1では補強が十分じゃないとか言っておいて、いやいやいやと。

まぁこれも北九州サポさんはお気分を害されませんよう。
J2といえど、厳しいからさ。うちだって初年度、一時期ドベ経験したりしてるし。
十分にお金をかけて補強してないときついのは真実だしね。


ま。どうでもいいんですけどね。
個人的には、チームの目標が1桁ってことなんで、それを応援していますけど、現実的には14,15位あたりもありうるかなと思ってますよ。去年みたいに順位の近いチームとの対戦を落とすようならね。あるね。


ちなみに、my昇格予想は、千葉はね行くと思う。一昨年の広島に見える。
前の年ダメだったけど、監督を変えず選手が残り、J1でも闘えそうな選手がたくさんいる感じ。もろ広島やん。
今はやっぱ厳しいんじゃないの?とか言われてたり、柏の方が…とか言われてるけど、ふたを開ければ千葉がだんとつで優勝とかしちゃうって。そんな気がします。
で、2位はね、意外なところ来るんじゃないかな。徳島とか?なんだかんだであそこも選手はJ1クラスでしょ。今年もいい補強してるし。良いスタートさえ切れれば、いける可能性は十分にあるとみた。
そして、3位。ここ混戦だね。きっと混戦になる。柏か、甲府か、横浜Cか。んー。じゃあ、甲府で。柏と甲府は微差だと思うね。横浜Cは頑張っても4位か5位と予想。まぁ個人的には鳥栖が横浜Cより上でいてほしいけど。監督に選手をあんだけひっぱっていかれて、それで結果でも負けたら立つ瀬無しじゃない。札幌も強そうだけど、去年と同じくらいの順位でフィニッシュしそう。

そんな感じで。柏・甲府・千葉がそろって昇格っていうのはなかなか難しいと思うよ。
去年の湘南や一昨年の山形のようにダークホースっていうか、放り込んでも勝てる堅実なチームが割ってはいると見ています。

いつか、そう遠くないいつか、この番組で「熊本の昇格は固いでしょうね」とか言われる日を楽しみにしてますよ。

いよいよ。来週。初戦は千葉。
厳しい試合になると思うけど、お客さんも入ると思うし、降格チームキラーの異名はダテじゃないってとこ見せてあげましょう。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


サカダイ

20100129004014
ロアッソ熊本ダイジェスト

いいねー。

現在は基本的にマガジン派なんですが、一応毎週サッカーダイジェストの○○ダイジェストだけはチェックしてます。

記事もなかなか読みごたえあるし、熱かった。俊哉さん、熱いわ。

もしかしたら立ち上げから絡んでる人より今やるべきことが見えている人かもしれないなんて思ったりする。彼が熊本に来てくれて本当に良かった。

来てくれる前には、年齢に対するプレー面での不安や大物であるがゆえの他選手のやっかみなんかも心配されていましたが、なんのなんの。彼がいるから南や松橋みたいなJ1級の選手も来てくれやすい環境を作れていると言っても過言ではないよ。

逆に、彼の今後を熊本がクラブとしてどう考えてどう扱っていくかは非常に大事になるだろうね。

出来るだけ長くプレーしてほしい。欲を言えば、熊本で。


あー。開幕が待ち遠しいなー。

まつはし!

ひらがなにしてみました。

まつばせって読まれても困るしね(笑)



元旦に更新して以来、大きな動きはこれといってなく、先日のウイリーや本日の吉田くんの退団(引退)の公式リリースにがっかりしていましたが、良いニュースきましたね。


…と、その前に!
キジと去年うちから長野に移籍した鈴木祐輔の町田入りが発表されました。
とりあえず今年もサッカーが出来るじゃない!おめでとう!

JFLってことで、試合を観る機会は少ないですが、早くて来季相見えることが出来そうですね。
木島は千葉が地元だし、鈴木も関東じゃなかったっけ?とにかく良いニュース。
鈴木はこれからの選手であるし、木島も町田をJに上げてサッカー人生のフィナーレに向けて頑張ってくれることと思います。
遠い熊本に地から応援していますとも。

そして、それよりも前にばっさんの北九州入りも発表されまして。めでたい!
これで北九州には関とばっさんの元ロアッソ戦士が揃うわけですね。で、Jで相見えること確定。
これは楽しみです。負けられないな。関とばっさんには負けられない。
彼らもそう思っているでしょうが、うちも成長しているところをみせないとね。

一方で、ロッソ熊本初代キャプテンの伸さんや去年mi-oに移籍していった河野の引退も決まったようで。
彼らの第二の人生に幸あれ!


ちなみに、JFLには長崎に福嶋、横河に遠藤、松本に陽介、町田に木島と祐輔…で、全部かな?
そう考えると楽しみですねぇ。JFL。


それと、昨シーズンで熊本を離れる選手たちで未定なのが、中山、石井、小森田、喜名さん、翔平ちゃん、ダイシでしょうか。
噂で何人かの話は聞いておりますが、みんな決まるといいなぁ。石井とか優良物件なのになぁ。



さて、まつはしの件ですね。松橋。

松橋が熊本に来ること自体、まじで!!!って話なのに、弟ではなくて兄の方だとは、さらに、まじで!!!!!!って話ですよ。

足速いもんねぇ。
スピードに関してはスーパーであることは間違いない。

心配なのは、うちが去年みたいなサッカーをすると彼のスペースをつぶしてしまうってことです。
どう活かしてくれるのかはまさに高木監督の腕次第ですね。
もちろん松橋が自分を活かすために弱点のフォローをどこまでやれるかも楽しみですが。

他のFWたちにとっても、強力なライバルが現れましたね。
2トップだったら誰が組むのか。タイプ的にかぶる山内は松橋とどうからんでいくのか。わくわくですよ。
山内は当然、井畑くんも今年は勝負だと思うし、ルーキーの岡村くんだって周りみたらガンガン点を獲って活躍しても良いレベルのはずですから。宇留野はハーフで生きる道もあるけど、ダブルボランチを採用する限り、2枠、しかも西と藤田さんがライバルっていうのはきついしね。FWなんじゃないかなぁ。高卒ルーキーの笹垣くんもハーフで考えてるみたいだし、大迫くんも今年は試合に出たいでしょうし。

んー。難しい。
でも、とにかくものすごい楽しみです。

みんな負けるな。みんな頑張れ。

北野監督の件

おととい速報と公式発表がきて、昨日は熊日の紙面に。

北野監督今季限りで退団。

昨日の段階ではクラブからユース監督としての打診があったようですが、今日の紙面では熊本残留なしを明言したことがニュースになり。


残念ですね。
今年一年はチームとして変革の年でしたから、采配も難しかったと思います。
本人もおっしゃっているとおり、シーズン通してぶれずに魅力的なパスサッカーを目指していたことも伝わってます。

でも、結果が出なかったというのもまた事実。
最近調子良いですが、もう少し早く今の状態にもっていけたら。
もしくは九州ダービーの最終戦で福岡に勝ててたら。
もしかしたら今は変わっていたかもしれませんね。

来年勝負という監督や拓ちゃんのコメントは仕方ないかなと思う半面、でも今季の初めから来年とは思ってなかったよね?って聞きたくもなります。まさか思ってたとしたら、見通し甘いよね。思ってなかったらやっぱり思うような結果出せなかったことは自覚してるんだということになりますし。

例えば、10位じゃなくても現状10位目指せて最終的に僅差の12位とかなら続投ありえたと思うし。
他のクラブと比較しても戦力が大きく劣るとは思わないので。大量解雇から大卒ルーキーが多く在籍した岐阜やJFLからメンバーがほとんど変わらない富山が上にいるんだから。もちろん下に見てるわけじゃないですよ。彼らは今季すごく良いサッカーをしてました。開幕前の順位予想は大きく外れてる。
彼らのことを考えると、自分たちの順位をもって来年勝負できますと言われても…っていう判断も間違いとは言えないなぁ。


個人的には非常に残念です。
北野監督はロッソ立ち上げ時から関わってこられた方ですしね。
去るにしても双方納得した形であってほしかったですが。
きっと池谷さんはじめフロントの方々も残念に思っておられると思いますよ。戦友ですもん。


今年の方針と一年間の経験は、未来から振り返るとすごく大事な一年になると思うし、フロントにはそうなる人事と補強を切に願います。

北野監督が退団することと目指したものの良し悪しは関係ない。
その想いはフロントも同じだと信じてますよ。



昨日は新人さんが2人加入することが発表されました。
大卒ルーキーなので、即戦力であると期待してますよ。
MFもFWもレベル高いし、層も厚いので頑張ってほしいですね。


加えて、磐田の中山の件も含め補強動向も気になりますね。
去年のゆたか氏のように主力が引き抜かれるのも覚悟しつつ、すべてがうまいこといけばいいなと淡い期待を抱いていますが。

果たして…

横浜FC戦のトラブルとやら

公式で知りました。

あほだな。

今季初勝利にこんな形で水を差すなんて。

横浜FC関係者各位、サポの皆様、そして、うちの選手たちやトラブルに全く関わらないうちのサポーター、さらにはせっかくスタジアムに足を運びお金を払って観戦なさっていたお客様、不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思います。


ただ騒ぎたいんなら自分ちでやれよ。

応援することの大前提がチームの後押しをすることのはず。
足引っ張るような輩はサポーターではないし、スタジアムに来る資格は当然ない。

こういうトラブルがないことがうちの強み、というか誇りなんじゃないのか?

去年はJリーグでも色々ありました。
柏-鹿島戦での事件のように、チームに罰金が課されるおそれもあります。


サポーターって何なのか?
個人的には、チームがあって初めて成り立つもので、あくまで黒子というかスソノというかとにかく一番前には出ない脇役みたいなものなんだけど、それでもチームの一員なんだと思っています。

それだけに、今回の事件は本当に残念で、非常に悲しい。


今一度サポーターの在り方をそれぞれでしっかり考えるべきなのかもしれませんね。

がんばれ!河野!

遅くなりましたが、ぎりぎりセーフと思う(苦笑)

2009-02-04 河野 健一 選手、FC Mi-OびわこKusatsuへ加入のお知らせ
この度、2008シーズンをもって契約満了となりました河野健一選手が、FC Mi-OびわこKusatsuへ加入することが決定いたしました。

河野 健一(かわの けんいち)選手

【出身】三重県
【ポジション】MF
【生年月日】1982年9月15日(26歳)
【身長/体重】171cm/63kg  
【サッカー歴】津工業高校~日本文理大学~ロアッソ熊本(2005~2008)



河野もロッソ熊本発足当時からの選手。
出場機会には恵まれませんでしたが、色んなポジションやってましたね。
加入当初はボランチだったっけ?中盤ならばどこでも!っていう感じはしてましたね。
JFLの何かの試合ではFWで使われたこともあったかと記憶しています。
最終的には、右のSBとして、J2に参入した昨シーズンも共に闘いました。
今年は9節広島戦で途中出場したのみ。

運動量はある。キックもそこそこできる。
何よりどのポジションでも頑張ろうっていう姿勢は、プロの鏡ですよ。

ポジション的な経験もですが、地域リーグからJFLを経て、J2リーグ戦まで経験したことはきっと今後のサッカー人生に役に立つと思います。

オフィシャルのままコピペしましたが、移籍先はチーム名が変わって、「MIOびわこ草津」になったみたいですね。MIOびわこ草津さんの公式ページを見て知りました。準加盟はまだのようですが、将来的にJリーグ参入を目標としているとのこと。補強もばりばりやってるみたいですし、今後が楽しみですね。ロッソ関連だと内林がまだいるのかな?あと、大瀧もいましたが、河野と入れ替わりで盛岡の方に移籍するようですね。大瀧はうちに来る前がグルージャ盛岡だったから、また戻ることになったのか。

とにかく良いチームに入ったなぁ。良かった良かった。

河野は出場機会こそ少ないものの、かなり期待されてたと思います。池谷元監督に。
サッカー選手としては、身体が細すぎる感は否めないし、守備の時の重心の高さが非常に気にかかっていましたが、長距離走はうちのチームでトップクラスだと聞いていたし、そういう短所も含めてのSBコンバートだったと思うんですけどね。もう少し見たかったし、うちが地域リーグで足踏みするようなチームだったなら、試合にも出れて、もっと巧くもっとタフに成長したのかな?とも思います。

是非とも試合に出て欲しい。

どんなにうまくいかなくても、自信を失っても、池谷元監督の才能を見る眼を最後まで信じてあげられれば、満足行くまで闘えるんじゃないでしょうか?期待してます。



さて、これで今年うちを退団する選手のうち、公式で進路が発表されていないのは、キヨシだけになりましたが、本人のブログを見るかぎりでは、決まったようですね。公式での発表が待たれるところ。楽しみに待ってます。

となると、引退した選手たちも含めて、再就職先決定率100%ですか!
このご時世でですよ。やるねぇ。
こういうことは続けていきたいですね。
願わくば、選手たちも満足する移籍先であってほしいものです。


あと、今さらですが、ロッソ熊本時に在籍してた鎌田安啓選手が引退したってね。

当時は関と熾烈なポジション争いを繰り広げており、チーム内で数少ないレフティーとして期待していたものです。関・森・鎌田・山口がどうにか共存してやっていけないものかと色々思案したのも今となっては懐かしい思い出ですね。

鎌田といえば、劇的なゴールが多かったね。JFL1年目のプレシーズン横浜C戦の決勝点、あれは横浜Cを揺るがし、リーグ開幕早々の監督解任劇・高木琢也監督就任・横浜CのJ1昇格という物語を生み出した真の原点となる試合だったと思うよ。
その年のJFL後期の横河武蔵野戦での同点ゴールも劇的だった。その年のJ参入はできなかったけど、あれで首の皮一枚繋がったしね。

思い出せばきりがない。ホントはきちんと単独で記事を書いてもいいぐらい。

もう一度ピッチで躍動する鎌田を観たかったけどなぁ。
今年はチャンスあるかなと思ってたんだけど。

非常に残念ですが、本人が決めたことですし、今後も楽しい人生を送られますように心よりお祈り申し上げます。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


がんばれ!たもん!

2009-02-04 町田 多聞 選手、ソニー仙台FCへ加入のお知らせ
この度、2008シーズンをもって契約満了となりました町田多聞選手が、ソニー仙台FCへ加入することが決定いたしました。

町田 多聞(まちだ たもん)選手

【出身】埼玉県
【ポジション】FW
【生年月日】1982年2月14日(26歳)
【身長/体重】181cm/65kg  
【サッカー歴】浦和市立高校~筑波大学~群馬FCホリコシ~ロアッソ熊本(2005~2008)



更新休んでる間にきてたー。
しかも、河野も。

まぁ順番で行きましょう。


まずは…

たもん・まちだ。

ロアッソサポ的にはこっちの並びの方がしっくりくるのではないでしょうか?(笑)

ロッソ熊本立ち上げ時からの選手。たもん・まちだ。
ロアッソ熊本の純正スピードスター。たもん・まちだ。

前線から一生懸命ボールを追っかけてくれるあの姿。愛されますよ。そりゃあね。
大事なところ、簡単なところで外しちゃうのもまたご愛敬って感じでしょうかね。
生粋のFWだと思いますよ。変にこねくり回させずに、愚直に裏を狙わせる。それでチャンスは確実に作ってるくれる。そういうFWです。

良い選手だったなぁ。本当に。

思い出に残ってるプレーは数あれど、一番インパクトがあったのは、2006年のプレーシーズン、鹿児島の鴨池で行われたジュビロとのTMで決めた一撃。うろ覚えですが、確か右からの大きなセンタリングに一番遠いファーの角度のないところから、左足で合わせてドカン!だったような気が。とにかくスケールの大きなボレーシュートでした。えぇぇぇぇ!ありえん!みたいな(笑)

Jリーグに上がってからは、FWよりもサイドで起用されることが多く(うちは3トップぽかったのでFW起用といえばFW起用かもしれませんが)、途中出場ばかりで見せ場を作るということはかないませんでしたが、一生懸命な姿勢は陽介と共に光っていたように思います。

行き先はソニー仙台ってことで、またレベルの高いチーム・リーグでサッカーができるんだなぁとホッとしてます。やれるもん。多聞なら。

ちなみに、ソニー仙台は良い印象あんまりないな(笑)
いや。悪い意味じゃなくて、うちけっこう勝ち点奪われてるんで…orz
トップ5とは行かないまでも、JFLの中では良い位置につけているチームだと思うし、今後の上位進出に一役買えたらいいよね。

JFLってことで、Jで再会する可能性は低くなってしまいましたが、九州にJFL所属のチームが3つあるんで、見る機会には事欠かないかなと思います。エースになってたら見に行こうかな。

JFLの得点王はJに来るからね。そこを目指して、ステップアップしてくれたら、そうでなくても、楽しくサッカーしててくれたら、幸せな気分になれますね。怪我のないように頑張ってください☆




あっと、そういえば、公式で「夢の中まで左足」の宣伝してましたね。
サカマガ購読者としましては、あの連載かなり読んでるんですが、ほんとに面白いですよ。

名波って本当にサッカー好きなんだなぁっていうか、一緒にサッカーやると楽しいんだろうなぁって。
彼の全盛期を具に観戦できていたジュビロサポがうらやましい。

加えて、藤田さんがでるんならねぇ、ただでさえ、買おうと思っていたのに、発売日にダッシュで書店に行くか、amazonで注文しちゃおうかなくらいの勢いですね。→もう出てるんですね…orz失礼しました。買いに行きます。


おすすめです。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


All You Need Is Love

~愛こそすべて~


サカマガのトップ、西部謙司さんがさんが書いておられる「ゴールのあとの祭り」の今週の見出し。
内容は、ちょっと前にサッカー界を震撼させたマンチェスター・シティのカカーに対するオファーの件。
あまりに破格すぎて波紋を呼んだ今回の事件ですが、この種のいざこざは大なり小なりサッカー界では当然に生じること。一番ダメージを受けるのは裏切られるサポーターだと思いますが。

そういう意味では、大方の意見通り、カカーの判断は賢明だったと思います。
この判断でマンチェスター・シティーのフロント以外の全ての人がカカーに対する評価をアップさせたんじゃないでしょうか?

加えて、この中で紹介されているフェルナンド・トーレスの言葉が何気に名言ですので。是非☆

この内容をしてこの見出し。センスありますよね。


この記事を読んで、ふと考えました。

うちにはお金がない。クラブハウスも専用の練習場もない。
サポーターも少ないし、歴史もない。

ビッグクラブ、ACミランとは比べるまでもない。
お金じゃないよね!って言ってもらえるようなクラブになるのはまだまだ先ってことでしょう。
その芯というか核みたいなものは、すでに持ってると確信していますが。

全てはこれから。

今はそこに楽しみややりがいを見つけてくれる人じゃなければダメなのでしょう。
そして、どうせなら、サポーターだけじゃなくて、もっと大きな人たちに愛されるようなクラブを目指さなければいけませんね。お金じゃないでしょ!って言ってくれるような選手たちを育てられるようなクラブにならなければね。


本日、そんなチームに成長するための大きな1ピース、藤田選手の加入会見が本日開かれました。

ロッソ時代を含めても、こんな大々的な会見は初。
選手が選手だけに当然といえば当然なんですが…
改めて藤田俊哉という選手の大きさを知ることになりました。

その会見の内容は下にリンクを貼っておきます。
【2009シーズン始動!】ロアッソ熊本:藤田俊哉選手移籍加入会見:藤田俊哉選手コメント(質疑応答を追加)(09.01.28)
【2009シーズン始動!】ロアッソ熊本:藤田俊哉選手移籍加入会見:岡英生代表・池谷友良総監督GMコメント(質疑応答を追加)(09.01.28)

藤田選手のコメントの中での池谷総監督の動揺っぷりが読みどころです(笑)

まぁそれだけ藤田俊哉加入に力を入れていたんでしょうし、ロアッソ熊本のために必要だったんでしょう。

それにしても、サポーターと全く同じ感覚だとは思いもしませんで(笑)
ぼくら一般サポのレベルですよ。
「いやいや。ニュースにはなったけど、いきなりドタキャンあるかも!」みたいなのって。
やっぱビッグなんですよ。藤田俊哉という選手が。

思っていたよりも大きな期待を藤田選手にかけていることも分かりました。
ロアッソ熊本がクラブとして、決して妥協せずに、手を抜かずにやっていくんだという姿勢もみえました。
そういった姿勢であることは非常に嬉しいことですよね。

何より藤田俊哉をして「熊本のために」と言わせているのがまた格別で…(涙)


公式に上がっている加入会見の動画では、最後に今いる選手たちに挨拶する藤田選手と握手を求めてみんなの爆笑を誘う翔平とみんなのほのぼのした姿を見ることが出来ました。良い感じで『チーム』になれそうですね。

謙虚な姿勢と尊敬の心。

ここまで来たら最早スポーツ集団ではなくて、寺修行みたいになりますけれども(笑)
若い選手たちがどこまで真摯にこのテーマと向き合えるかが今年、来年のとてつもなく大きな課題になりそうだなと思いました。
ま。うちの選手たちならば当然乗り越えられるものだと信じていますけどね☆




では、最後に本物の「All You Need Is Love」でもどうぞ!



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


がんばれ!祐輔!

本日は藤田選手の正式な加入が発表されました。
これは事前のニュースでもあったしね。26日に契約、28日に記者会見。想定内。


ということで、今日はもう1つの方に焦点を当ててみます。下の太字は公式のコピペ。

2009-01-26 鈴木 祐輔 選手、AC長野パルセイロへ加入のお知らせ
この度、2008シーズンをもって契約満了となります鈴木祐輔選手が、AC長野パルセイロへ加入することが決定いたしました。

鈴木祐輔(すずき ゆうすけ)選手

【出身】埼玉県
【ポジション】DF
【生年月日】1982年5月19日(26歳)
【身長/体重】175cm/72kg  
【サッカー歴】武南高校~駒澤大学~ロアッソ熊本(2005~2008)


今季契約満了で退団した選手では、陽介、関に続き、3人目の移籍決定。
うれしいね。長野パルセイロとは。Jを目指しているチームと聞きました。
それに、長崎を応援してたから分かるんだけれども、昨季の全国地域決勝リーグ大会でもJFL昇格の最有力候補の1つだったと思います。そんなチームに入れるって嬉しいじゃないですか。

ただ、陽介と同じ地域リーグってのはちょっと困りますが。
去年北信越のチームは決勝リーグに残れませんでしたからね。
パルセイロ(北信越代表)はロックに、山雅(全社枠)は町田にそのイスを奪われました。
来年の地域決勝にいくための枠は1つになりました(決勝リーグに残れば2枠)。

北信越リーグはリーグ内のレベルが均衡してて、非常に厳しいリーグです。
なのに、2枠ないってのはつらいところ。

その中の2チームに陽介と祐輔が別れたってのも厳しい話ですよ。

ということで、去年のように全社枠を駆使して、両チームとも決勝リーグに進められたらなと思うことにします。


さて、祐輔ですが、公式にもあるように、2005年、つまりロッソ熊本発足時からのメンバーです。
駒大が強かったときのキャプテン。当時の駒大からは太くんや大瀬良くん、関が加入。
一部の間では「駒大カルテット」と呼ばれ(もしかしたら、自分のみ?)、未来のロッソを担っていく選手になるであろうと期待されていました(これは多分みんな)。

それが2年目に大瀬良くんが現役引退・コーチ就任、そして、今年、太くんがガンバへ、関が北九州、祐輔が長野へと移籍が決定。「駒大カルテット」全員がロアッソ熊本から闘いの場をうつすことになりました。

プロである以上、仕方ないのかもしれません。太くんなんて大出世ですし。
ただ、やはり一抹の寂しさは残るもの。せめて近い将来スタジアムで再会することを願いたい。


長野サポのみなさまへ。

祐輔は、本人のブログの文章からも分かるように、非常に明るく、人当たりの良い選手ですし、頭の良さもかいま見えます。また、努力の人でもありますね。サッカー選手としてだけではなく、一人の人間としても大きな魅力を持った人であると思います。

プレーはCBが本職ですが、SBやボランチもできると思います。
懐かしいところだとトップ下での出場もありますが(笑)パワープレー要員だと思うんで参考にはならないかと。
対人プレーに強く、キックも何気に正確です。
うちでは出場機会に恵まれませんでしたが、軸に据えればきちんと力を発揮できる選手だと思います。

うちで出場機会が得られなかったのはなんでだろうなと今ふと考えてみたんですが、簡単に言えば、何でも出来るから…かと。
ロッソ時代3バックでしたが、対人はばっさんに、ヘッドは伸さんに、カバーやキックはただよに勝てなかったんじゃないかと。それ以外だったら互角以上の勝負できたと思うし。
ロアッソ熊本1年目の去年で言うと、SBは攻撃力の面(あと本職だし)でイチやチャ様に劣るし、センターはそれこそうえみーや矢野がヘッドや対人の面で上だったんだろうし、ポリバレント性でもただよほどではなかった。
それでも、ハイレベルなところでスタメン・ベンチ組と競り合っていたと思います。
もし能力を正当に数値化できるマシーンがあったら、総合力ではスタメン組にも勝つんじゃないかな。

そんな選手ですので。どうぞよろしくお願いします☆



ちなみに、実はJ参入が決まったとき、祐輔危ないんじゃないかと思いました。
JFL2年目はほとんど出場できてなかったし。
記憶のかぎりだと、金沢との天皇杯1回戦だけなんだけど。アリさんの急病で急遽スタメンみたいな。

だから、厳しいのかなって。

でも、残った。背番号4を守った。

そして、今年スタメン出場も果たした。広島との最終戦。
ロアッソ熊本史上最多の観客2万人の前で。

あの試合は引退する選手が全員出た。
だから、メンバーだけをみて、記念試合だろって言う人もいるかもしれない。

けど、そうは思えないんだよね。あの常勝広島を相手に、勝ち点100にはもう1つも負けられないチームを相手に、一時は引き分けに追いついた。寿人のスーパーゴールがあって結局負けたけど、最後まで勝負にこだわった試合だと、個人的には思っている。

その歴史的な試合で、スタメンとしてきっちり仕事したこともさることながら、契約満了であることが判明していても、なおスタメンに選ばれた事実。これをなんと評価したらよいだろう。

完全な想像ですが、

きっと、チームやスタッフに最も愛された、信頼された選手だったんじゃないかな?

そんな気がしてなりません。



祐輔はどこへいっても、きっと大丈夫。

決して驕ることも、ぐれることもないと思う。

常にまっすぐに上に向かって伸びていく。

向日葵(ひまわり)。

彼にはこの形容が一番相応しいと思う。

長野で大輪の花を咲かせることが出来ますように。
遠き熊本の地から応援しております。



あとは、キヨシと河野、多聞か。何かしら決まればいいね。




さて、我らがロアッソ熊本は明日さっそく練習試合の予定が入ってますね。熊本県選抜。

私の記憶がたしかならばぁぁ(料理の鉄人風)、去年も同じ相手と勝負しなかったっけ?
似たような相手とだったっけな?ブログを戻れば分かるんだろうけど、無精なのでしません(笑)
でも、アリさんのハットトリックを鮮明に覚えています。

そして、こっちは確信あるんだけど、自分のポジションとは別のポジションでやるって形式の練習試合だったよね?rossostyleさんにコモがトップで出場したのにずるずるポジションを下げてましたよってコメントしてもらったのを覚えてる。

それまでは1トップ小森田すげぇ良い作戦じゃない!とか思ってたんですが、あれ以来、コモは2列目より下じゃないとダメだと認識しています(笑)得点能力高いから前目で使いたいと思うんだけどね。前に張らせて我慢できるタイプじゃないんでしょう。ボールに触らせてリズムを出したいタイプってことなのでは?

どうせなら同じようにやってほしいなと。
まだ始まったばっかりで、ガツガツやるような時期でもないから。
逆に、この時期にしかできないと思うしね。

新たな自分を発見するも良し。
客観的に自分のポジションを分析するも良し。

手を抜かずに一生懸命やれば、何かしら見つけると思うよ。
去年のコモみたいな発見もあるかもだし。
ほら。最低でも、このポジションは自分にむかない!とかね(笑)

明日は見に行けませんが、内容・結果を楽しみにしてます。
他のロアッソサポさんのレポートに期待してますんで。めっちゃ巡回すると思う。


ファジアーノ岡山とのTMは見に行けたらいいなぁ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


絆~Keep & Change~

さて、何から触れればいいものか。


とりあえずこれだな。

ほんの数日前、直前の記事で藤田のことを「としやさん」と呼ぶと宣言したこのブログの立場をどうしてくれる!(笑)

言ってよー。ちらっと噂くらいだれかたてといてよー。
サッカー雑誌の記者たちは何やってんだか。しっかりおしっ!

とりあえず呼び名は振り出しにもどそっと。
だって、どちらも目上だしさ。としやさん的雰囲気だしさ。

保留!


あとは、久しぶりに折り返してみます。
あれもこれもと書いていたら長くなってしまいました。
お暇な方はお付き合いください☆

...read more

まじか!藤田…いや、藤田様!

今日は朝からビックリだよね。なぞってみよう。


はい。目が覚めました。

はい。時計見ました。ついでに、携帯見ました。

はい。起きました。

はい。階段おりました。

はい。新聞見ました。1面オバマでした。


あれ?その隣?


( ゚д゚) ・・・藤田?
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・ふじたとしや
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …藤田俊哉!?


キタ━━━((ヘ(゚Д゚*)ノ三ヽ(*゚Д゚)ノ))━━━!


こんな感じ(笑)

とりあえず、松田優作ばりの「なんじゃこりゃぁぁぁ!」とニアイコール。



サカダイでオファーしてるっていう記事を目にして、それ以来ちょっと意識。

こないだのスパサカでゲスト出演したときに赤いベストきてたから「これはメッセージ!?」とか気持ち悪くにやにやしながらの昨日のスポニチで「交渉決裂か!?」的な記事があって、そんでもっての今日。

だから、上みたいな一連の動作。

まだ正式ではないようですが、熊日にでたし、ネットでもニュースが出て…ってことだから、ACからマスコミへのGOサインが出たんだろうから、ほぼ決でしょう。きっと。

そっかぁ。藤田かぁ。

年齢は上ですが、一流の中の一流、全然いけるっしょ。
去年は名古屋の若返り政策とその前の怪我のせいでリーグ戦での出場機会はわずかでしたが、そのくらいじゃ全くぶれない経験と技術がありますから。無問題。

それに、藤田にはプレーの他にもたくさんの学ぶべきところがあるでしょうから。
選手もスタッフもフロントもサポもです。

良い意味で「厳しい」チームになれるはず。
結果が伴わなくても、過程を評価できるチームになれるはず。
そして、着実に前進できるチームになれるはず。

今回の藤田俊哉加入の意味は、ロアッソ熊本にとって計り知れない。


ただ、藤田から得るだけにはしたくないね。

学んだら学んだ以上のことを出来るようになりたいし、藤田自身にも喜んでもらえるような、楽しんでサッカーできるようなチームでありたい。

少しずつ大きくなりながら、気遣いが細やかで、サッカー選手としても人間として成長させられるような、そんなクラブになりたい。



よっしゃ。俊哉さんきたら速攻でサインもらいに行こう!

あっと、うちでは藤田選手のことを、俊哉さんと呼ぶことにしますんで。

目上だし。尊敬してるし。
かといって、様はどうもね。チャ様いるし。題名は「様」つけちゃったけど(笑)

熊本の民にフットボールのなんたるかを存分に見せてほしいですね。
あー。すでにウキウキしすぎて、どうしようもない。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


がんばれ!太くん!

全然書く間がない。
今日もないっちゃあ、ないんだけど、これ以上引っ張ってもね。
あっさりした感じになりましたが、こんなところで勘弁してください。

次は、いよいよ新加入組のことを調べていこうと思います。
大迫くんとウイリアムくんと山下くんの記事は書いてるはずだから、井畑くんと西くんだね。
ばっちり調べたいと思います。
24日に新体制発表ってことで、それまでにまた何人か加入のお知らせもあることでしょう。
なんとか新加入組の記事は1月いっぱいを目処に頑張ろうっと。



そういえば、今日はロアッソ熊本の新シーズン始動の日でしたね。
練習見学に行かれた方はいらっしゃるでしょうか?
公式の動画や写真館、Jsの写真なんかをみて何となく妄想してます。
高校生組と怪我してた網田くん以外はほとんど元気に集合してるっぽいですね。
誰がいないんだろ?とりあえず、ただよがいたので、ホッとしてます。


さて、今日は太くんについて。
やっぱり始動日前に書いとくべきだったかなーっという雰囲気は感じながら(笑)
太字の部分は公式のコピペです。

2009-01-16 太 洋一 選手、ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ
当クラブ所属の太 洋一選手(GK/31)が2009年シーズンより、ガンバ大阪へ完全移籍することが決定いたしました。

太 洋一(ふとり よういち)選手
【ポジション】GK
【生年月日】1982年8月3日(26歳)
【出身】千葉県
【身長/体重】186cm/75kg
【サッカー歴】ジェフユナイテッド市原ジュニアユース~ジェフユナイテッド市原ユース~駒澤大学~ロアッソ熊本(2005~2008)   
【コメント】
プロ生活のスタートを熊本で始めさせていただき、サポーター、クラブ関係者の皆様に大変感謝しています。ガンバ大阪で1試合でも多く出場することが、熊本の皆様への恩返しだと思って頑張ります。ACLのピッチに立つ事を目標に日々、努力していきます。4年間の間、ご声援いただきありがとうございました。



ってか、太くんについては熊日に情報が出たときに、人柄についても、プレースタイルについても、思い出も全部書いたなぁ(笑)特にまた改めて書くこともないかも。ちなみに、その時の記事はコチラ

太くんが移籍するってなって、今までよりも明らかにガンバのGKについて注目して見ていた天皇杯。

能力の高さはさすがにJ1の上位クラブに所属するだけのことはあると思いますが、藤ヶ谷は安定感ないもんなー。ポジショニングもミス多いし。チョンボもある。まぁ大当たりの時はかなりすさまじいセーブ連発する印象はありますが。

例えば、名古屋戦だったっけ?杉本かに思い切りの良いミドルを決められたやつ。あれは何であんなところで飛んでるんだろうっていう悪い方の藤ヶ谷だったように思います。一方で、その後のバシバシ止めてたやつは良いときの藤ヶ谷。

西野監督はチームの調子が良くないときにGKを代える方法で流れを変えようとする采配を見せますから、太くんにも十分にチャンスがあると。そして、そのチャンスが回ってきたときに大活躍すれば正GKも夢じゃない!とそう思っております。GKってなかなかチャンスもらえないから、そういう意味では良いチームに入れたんじゃないかな?


ロアッソ熊本に在籍していた選手がJ1で活躍するのは1つの夢。
ロアッソ熊本のJ2優勝、J1昇格、優勝、在籍選手の代表入り…
そういうのと並んで。小さいって笑われるかもしれないけれど、すごく大事な夢ですから。

太くんはロッソ熊本発足時から在籍してる、いわば「生え抜き」です。
途中から入った選手に比べて当然思い入れは強いし、お世話になった感もあります。
彼が活躍してくれたら言うこと無いな。

大活躍を期待してるし、応援してるし、そうなるように願ってます。


がんばれ!太!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


がんばれ!関!

しまった…完全に乗り遅れてる…うち(笑)

ちょっとさぼってるうちにドバッと来ましたね。
こうなったら新加入組は後回しにしていこうかな。
ルーキーの情報はあんまり揃わないし。
1月2月は書くことも多くないだろうからそっちで(笑)

ごめんなさい。新加入の選手たち。


チャ様はきましたね。あまりに音沙汰無くて、もうダメかと思った。よしよし。
確かに守備面に不安はあるものの、貢献度はかなり高いと思います。
骨折してチャ様が出られなかった間、ゆたかさん全然ゴール決められなかったし(山形戦での1ゴールのみ)、12試合で2勝3分7敗でしたからね。目に見えるよりも、やりやすいんだろうと思う。そこを狙われるって分かってたら対処のしようもあるしね。
来季は是非ゴールを。選手名鑑では7ゴールを目標にしてたからね。
試合開始前のパフォーマンスも含め、期待してます。今年もよろしくどうぞ。



で、今回は関のことを。例の如く、太字は公式のコピペです。

2009-01-16 関 光博 選手、ニューウェーブ北九州へ加入のお知らせ
2008シーズンをもって契約満了となります関 光博選手(MF/20)が、ニューウェーブ北九州へ加入することが決定いたしました。

関 光博(せき みつひろ)選手

【出身】東京都
【ポジション】MF
【生年月日】1982年5月8日(26歳)
【身長/体重】172cm/66kg  
【サッカー歴】町田JFC~国学院久我山高校~駒澤大学~ロアッソ熊本(2005~2008)



彼もロッソ熊本発足時からの選手。
なので、語り始めれば長くなりますね。本当にお世話になりました。

思うに、一番スタメン争いのきついところにいた選手なんじゃないかなぁ。
1年目と2年目は鎌田や森との争い。3年目は西森、去年はチャ様やコモ、翔平、吉井と。
突破力やキックの精度には非凡なものを持ってるし、伸さんのヘッドとの相性は抜群だった。
当初は調子に波があると言われたりしたけど、常にスタメン争い激戦区に身を置くことで、良く成長したと思う。うちのショートのFKで得点の匂いがするのは、コモと関だけだ。

怪我のタイミングや西森の台頭があって、出場機会が減ってしまったけど、3年目も主力だったし、去年はフォーメーションの変更に泣かされた感はある。

よく走るし、うちで生き残ってきたところをみるに監督に求められるものを出せる選手だと思うから、使いやすい選手だと思うな。

同じ九州内のチームへ移籍するってことで、うまいこと観戦する機会も作れそう。
長崎の練習に参加しているうちの選手もいると聞くし、長崎と北九州の試合はロアッソサポにとっても必見の試合になるね。何とかして観に行きたいと思います。


それにしても、今の北九州の監督ってジョージさんだよね?
選手としても有名でしたし、ロッソサポとしては、kyuリーグ時代にライバルだったFC琉球の監督と言えば早いんでしょうけど…つまり、ジョージさんは関知ってるんだよね?直接プレーしてるのを見てるし、相手として対応も考えたはず。そういう人が率いるチームにいくってのは、もしかしたら監督の評価が相当高いんじゃないの?楽しみだなー。

ほんと頑張って欲しい。
他にも良い選手いるし大変だとは思うけど、スタメンとってほしいな。


他の選手も早く決まるといいなー。


明日は更新できたら、太くんあたりを記事にしたいと思います。


あ。記事で思い出したけど、キジと山内がサッカースクールに乱入したらしいね(笑)
去年の年末はコモと矢野が元ロッソ戦士の松岡選手のとこのサッカースクールに自主参加してくれたらしいし。

チームでの活動じゃなくても、こうやって自主的に熊本の子ども達のために動いてくれる選手たちがいるって、本当に素晴らしい。とても誇らしい。うちのサポで良かった。

やってることはちっちゃいかもしれないけど、思うより大きく広まっていくよ。田舎だからね(笑)
これまで熊本にはプロスポーツがなかったから。良い感じで受け入れてもらえるようになるよ。

それにしても、良い話だ(泣)
うちは本当に「心」を武器にチームを作ってくんだなー。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


がんばれ!陽介!

今日は嬉しいニュースが2つ公式にきましたね。

一緒にするのも申し訳ないので、まずはよく知ってる方から書こうと思います。
井畑くんの情報は全く入ってこないので、明日の熊日に期待。



さて、「生まれた日は晴れだった」でおなじみの陽介の移籍が決まりました。
以下、太字は公式をコピペ。

2009-01-13 小林 陽介選手、松本山雅FCへ加入のお知らせ
この度、2008シーズンをもって契約満了となります小林陽介選手(FW/29)が、松本山雅FCへ加入することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

小林 陽介(こばやし ようすけ)選手
【出身】東京都
【ポジション】FW
【生年月日】1983年5月6日(25歳)
【身長/体重】173cm/66kg  
【サッカー歴】浦和レッズユース~浦和レッズ~横河武蔵野~ロアッソ熊本(2007~2008)



うちを退団する選手の中では(引退する選手を除き)一番最初のリリースですね。
とりあえず行き先が決まったことは良かった。おめでとう。

他の選手たちも早く決まりますように。


さて、陽介については、今年初めの公式動画で「仲の良い選手はいません」と本気とも冗談ともとれる爆弾発言をして早一年、ヤスのブログに登場したり、公式動画でキヨシと親しげに遊んでたりする姿を見て、ロアッソ熊本というチームが彼にとって少しは居心地の良い環境になれたんじゃないかな?と思ってます。

プレー面での思い出は、豪快に外してる印象がまず先に来て(笑)、07年のアウェイ栃木戦でのだめ押しゴールと、これまたアウェイでHondaFCに勝ったときのゴールかな。栃木戦は準加盟同士の大一番だったし、Hondaには初めて勝ったんだよ。4-2の逆転勝ちで。とても思い出深く、ロアッソ(ロッソ)熊本の歴史に名を刻んだゴールだったと思います。08年はなかなか試合に出られなかったけど、出た試合では自分色出してたし、きっちり仕事してたと思います。ゴールの後のパフォーマンスはどれも格好良かったなー。あのお辞儀してたやつとか今観たら泣きそうだ。

陽介は十分通用する力を持った選手であると思う。
でも、うちには良くも悪くも「高橋泰」がいた。
絶対的エースがいた。その牙城は崩せなかった。

それだけだと思うんだよね。
ゆたかさんが良すぎただけ。
しかも、陽介が来てからの2年間。特に良すぎただけだと思う。

きちんと90分使ってもらえるような環境が与えられれば、いきなりとは言わないまでも、半年、遅くとも一年で結果を残してくれるような選手となるはず。絶対的なエースになれるだけの素質は持ってると胸を張って言える選手です。06年の武蔵野時代の記録がそれを証明してる。

サポーターにも、いい男として評判だった陽介。
もっと赤いユニフォームを着た姿をスタジアムで見たかったんだが。

まだ若いし、松本でエースになって欲しい。
Jを目指してるチームだから、また相見える日が来ると信じている。

だから、さよならは言わない。また会おう。
遠く離れた熊本まで来てくれて、J参入への夢を一緒に追いかけてくれて、本当にありがとう。



松本山雅FCのサポーターのみなさま。
うちの陽介くんをよろしくお願いします。

背は大きくありませんが、身体能力が非常に高く、バネ人間のような男です。
技術的に巧い!という感じではありませんが、前線で相手を追いかけ回し、諦めない姿勢はみなさまの心を打つだけの量と質を持っていると確信しています。
ゴールの匂いをかぎ取る嗅覚とそこに飛び込める運動能力は持っているので、パサーと感性が合えば、ありえないゴールを量産してくれることは間違いないです。
何より優しくおちゃめな男です。練習場でも気さくに対応してくれると評判でした。

なにとぞなにとぞ、小林陽介をよろしくお願いしますm(_ _)m


あぁ。さみしいなぁ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


移籍じゃないニュース


いくつか来ましたね。順々に。
以下、太字部分は公式のコピペですのであしからず。

2009-01-08 現役引退選手、スタッフ就任のお知らせ
2008シーズンにて現役引退をしました4選手は、2009シーズンより当クラブのスタッフへ就任いたします。

熊谷 雅彦:フロントスタッフ
上村 健一:トップチームコーチ 
有村 光史:育成・普及コーチ
北川 佳男:育成・普及コーチ



再就職決定っすね。
もうバッチリなんじゃないでしょうか。
サポみんなが思った通りの割り振り。

それに、みんな地元が違うのに(うえみーは広島育ちって聞いたし)、熊本に残ってくれたのが嬉しいです。ユースやジュニアユースも含め、是非ロアッソ熊本を強く、大きくしていただきたいです。

今後ともよろしくお願いします。


そんでもって、連続して怪我のニュース。

2009-01-08 福王 忠世選手の手術について
福王忠世選手は、以前よりかかえていたケガを完治させるために、2008年12月に奈良県内の病院にて手術を行ないました。

病名:左足関節衝突性外骨腫
加療期間:6週間程度を要する見込み

2009-01-08 網田 慎選手のケガについて
12月27日(土)トレーニング中に負傷しました網田 慎選手は、下記の通り診断されましたので、お知らせいたします。

検査結果:左第5中足骨骨折
加療期間:8週間程度を要する見込み



オフってことで前向きにいきましょう。

ただよの手術は、roasso magazine!!(RKK金曜24:50~)で言ってたやつですね。
だいぶ無理してたのかなぁ。ここはしっかり治して、万全で復帰してください。
コンディションバッチリなら本来ベンチにいるような選手じゃないんだ。ただよは。
2005年kyuリーグのMVPだぞ。やれるんだよ。絶対。
ゆたかさんがいなくなって、次にミスターロアッソに相応しいのはただよだと思う。
絶対に戻ってきて、必ず活躍するように。よろしくお願いします。

網田くんもまたえらいときに怪我してまいましたね。
まだまだ試合に絡んでくるまでには時間がかかりそうという話もちらほら聞きますが、Jで見たい選手であることは間違いないし、世代別の代表に選ばれていた吉田くんはおいといて、網田くんがスタメンに名を連ねるようになったときにようやくうちの育成力が評価されるんだと思うんで。
本当に期待していますので。焦らずにまず治すこと。
そして、スタメンが白紙のプレシーズンにこそアピールとさらなるレベルアップを。よろしくお願いします。



さて、他のチームの補強話はちらほら出始めました。
うちはヤスとゴンさんの完全移籍、希くんとウイリアムくんと山下くんの新加入以外まだ何もなしですが、まぁJ2所属であり、お金もないし、順位も下の方だったし、さらにJでは南側の端っこですから、色々あるでしょう。それはもう仕方ない。

けど、今いる選手たちはほんと優秀ですから。
熊本にもこんな優秀な選手たちが来てくれましたから。

のーぷろぶれむ。

そして、われらの池谷eyeで良い選手引っ張ってきてくれるはず。
際だつほどの優秀な人物じゃなくて良いです。有名人でなくていいです。
ただ、サッカーが楽しくてしょうがなくて、熊本を好きになってくれる人。
加えて、熱いハートの持ち主。一芸に秀でていたら尚良し。

大歓迎。


そう思ってれば、他がどんどん決まっていっても全然余裕。

縁は人と人との繋がりですから。
良い選手、良いスタッフがいるところには自然と良い人材が集まるものです。


そうやって、ワクワクしながら公式発表待ってます。

あー。早くだれか決まらないかなー。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


さらば。ゆたか。

まず、ロアッソサポのみなさまへ贈る曲をどうぞ。


mr.children「旅立ちの唄」

とりあえず落ち着こう。これは自分にも言ってる(笑)


5年でJ1って目標が立てられたとき、20代後半の主力たちには厳しいかなっていうのは思ってた。うちとしては、クラブの成長、サポの成長、選手の成長を考えて、それでも5年でJ1なら出来すぎの目標だとは思う。いっぱいいっぱいの目標だと思う。

それでも、ゆたかさんには厳しいかなって思いました。正直。
自分はまだやれると思ったからJを目指してたうちに来たわけだし。
プロである限りはJ1やA代表を目指すってのは正しいと思うし。

自信。未練。後悔。

そういうものをきっちり昇華させなきゃ引退は出来ないと思う。

今年、うちから4人の引退選手が出たけれども、彼らは実に良い表情をしていた。
だれもが海外で活躍するような超一流やA代表まで登り詰める訳じゃないけど、それぞれ「やりたいことはたくさんあるけど、自分なりにやりきった。」って思ったんだろうなって。

ゆたかさんにとって今回の移籍とはそういうものなんだろうと思う。
もしかしたら移籍は失敗になるかもしれないけど、たとえ熊本に残って大成功したとしてもきっと「あのとき移籍してたら…」って思うんだろう。自分が同じ立場だったら絶対思うし。

チャレンジする気持ちがなくなったら人間としてつまらん。
失敗しても良い。間違っても、精根尽き果てて倒れても良い。
でも、どうせ倒れるなら、つんのめって前に倒れよう。
その方がかっこいいよ。

だから、今はすっきりしている。
最初に色んなところからオファーが来てるって知ったときは嫌だったけど、決まったら意外とね。
ゴンさんや木島、山内やヤス、コモ、そして新加入のFWたちがきっとゆたかさんを越えていってくれると思うし、ロアッソ熊本の新しい顔になってくれる選手は今いる選手の中からきっと出てくれると信じてるから。



ゆたか。

3年間サンキュー。

あなたの尽力もあり、ロアッソ熊本はJリーグに来ることが出来ました。
遠い熊本の地まで来てくれて、熊本を好きになってくれたことを本当に感謝している。

福岡に行っても頑張れ。
いつの日かJ1でプレーしてくれることを願っている。
そして、怪我にだけは気を付けて。

だけど、来季、福岡にだけは絶対負けたくないし、福岡よりも上に行くことが1つの目標になったよ。それだけは譲れない。そりゃそうだ。おれたちはロアッソ熊本のサポーターだもの。

じゃあ、また真っ赤なスタジアムで会おう。

ロアッソづくし

1月2日の夜に大津のことをスカウト目線で記事アップしようとして、ほぼ完成した頃に、「もどる」を押し、完全にパァになったので、「もうせんっ!」と思って放り出していたら、次の日に大津の試合があることを知らなくて、2回戦の記事が間に合わなかったばかりか、まんまと藤崎くんが活躍してしまい、今推しても100%あとのりな感じが格好悪いなと感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

1文で書ききったのは愚痴っぽさを表したくて…察してください(笑)
ホントは短く区切る方が読む方に優しいんですけどね(苦笑)


幻の記事のうち、スカウト目線で書いた部分を簡潔に書くと…

1.大津はみんな良い選手。
2.でも、3年生を今から狙うのはやめよう。大学での成長を願う。
3.狙うなら2年生軍団。
4.特に、藤崎くん、谷口くん、岩崎くんはどん欲に狙うべし。

でした。今年試合にでてる2年生軍団はみんな優秀ですよ。
トップの子とか、左サイドの子とかも。来年の成長に期待。
個人的には、ボランチの8番谷口くんにスケールの大きさというか風格の端緒を感じるので、是非おさえたいところかなと思いますけどね。あのコにはオファー来ると思う。

3年生で特に言及するなら、黒木くんがゆたかさんとかぶってることかなー。
あの独特の助走からの競り方やポジション取りのすばらしさなんかはすごく似てる気がする。
1対1が苦手っていうのも好印象(笑)将来はFC東京の赤嶺みたいになればいいなぁ。
西田くんも選手権絶好調で面白いなぁ。前評判の高かった藤本くんも面白いし。GKのコもいいと思う。


大津にはなんとか頑張って欲しいね。
全国放送まであと1勝。熊本県代表を全国に知らしめて欲しいです。

明日は鹿島学園。開幕戦をしぶとく勝ってからは何か実力以上の勢いを感じます。
大津は常勝って感じの強さなんだけれども、こういうトーナメントは勢いや運が結果を大きく左右してしまうからね。ベスト8の中では鹿島学園がダークホースって感じのチームなので気を付けるべし。

ちなみに、サッカー魂は今のところ全て録ってある。J内定選手をチラ見でもしようと思って。
1月末からスカパーで始まる選手権の全試合放送もできるだけ見て今どこもひっかかってない良い選手を探そうと思います。見つけたら追っかけて、ブログで猛プッシュします(笑)



大津のことばかりになってしまいましたが、本日4日はロアッソ特番デー。
RKKのもKABのも面白かったです。ついでに、スカパーのも。コバトーク最高。

RKKの方はゆたかさんの発言が気になるねー。
ま。迷うのは当然か。でも、J1以外ならうちでいいじゃない!って思う。まぁサポだからねぇ(笑)

KABはさすが「赤く燃えろ…」スタッフ陣。
時間も長かったし、池谷GMや選手のトークからゲームまで全て楽しめました。

あのゲーム対決は通常枠でもやってくれたらいいのに。
せっかくだから全員に挑戦して欲しいですもん。リベンジもありで。

あとは池谷GMの「存在自体がファウル」は良かったと思います(笑)
吉田くんもあれほどいじられてるとは…面白かったです。
ゲーム対決は翔平の巧さもさることながら、うえみーと熊さんが楽しそうに参加してるのを見て幸せな気分になりました。うえみーの左は巧かったなぁ。これからもちょいちょい登場することに期待。


夜の特番はいい加減辟易ですが、ロアッソ特番は嬉しいですね。
今週にはゆたかさんやチャ様の動向も分かるでしょうし、うちから去る選手たちの移籍先も決まっていくことでしょう。新しく入ってくる選手も発表されるだろうし。

期待と不安の両方がありますが、今は全てがいい方向に決まってくれることを信じて、公式発表を待ちたいと思います。



最後になりました。

コメントをくれるみなさま、そして、たまにでも読んでくれるみなさま。

明けましておめでとうございます。

また1年間、元気にブログを更新していく所存であります。

ではでは、本年が良い一年でありますように。
今後ともよろしくお願いします。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


おつかれ!池谷監督!

池谷監督がGM専任、新監督は北野コーチ

これを知ったのは熊日の朝刊。

もともと噂はあったのだけど、去年の契約更新時には2年ってことだったし、もう少し様子を見ながら池谷監督続投でいいんじゃないかなぁって思っていたので、ちょっとビックリ。

そう。あくまでも「ちょっと」ビックリ。
何もないところからいきなり出てきた話ではないからね。

いやいや。本当におつかれさまでした。文字通りですよ。
アルエットが前身にあるって言っても、形態が全く違うから。選手の獲得やスポンサー探し、練習場所の確保に至るまで、本当に大変だったと聞き及んでおります。その上でチームの指揮も執らなきゃいけない、結果も出さなきゃいけない。想像を絶するようなプレッシャーの中、目標どおり「発足して3年でJ参入」を達成。見事です。もっと褒め称えられてもいいと思う。池谷像とか作ってもバチは当たらないんじゃない?(笑)

JFL時代には監督交代が叫ばれた時期もありました。
サッカーがつまんね!とかいう記事を色んなところで目にしました。

それでも、一切ぶれることなく、ここまでまっすぐに来た。
そのおかげで熊本にJクラブができ、我らサポーターもすごく幸せにしてもらった。

ヤスブログが更新されてますが、池谷監督の言葉がそのまま人となりを表してますよね。
「来季、ヤスはどうしたいんだ!?」「熊本でサッカーがしたいです!」
君たちは安西監督とみっちーか(泣)

発足当時に掲げられた「熊本に元気を!」のスローガンも、今季の最終戦でKKに2万人集めたこと、それも対戦相手の広島を応援するためじゃなく、ロアッソ熊本を応援するために集めたことで、着実に目標に近づいていると確信をしています。


もう何て言うか、やってきたことが失敗とか成功とか、こうだったらとかああだったらとかそういうもの全部ひっくるめて、ありがとうと言いたいです。
いや。ありがとうとかそういう言葉じゃ足りないかもしれないけどね。
でも、こういうときは「ありがとう」って言う以外には何も持ち合わせてないものですから。


今日、公式でも正式に発表がありましたから、熊日で池谷特集組んでみてもよいのではないでしょうか。ってか、きっとあるだろうと密かに期待しておりますよ。


さて、次は北野さんですか。

去年の契約更新時に池谷さんが2年で更新されてましたが、ここでの交代はこの1年が思いの外良い感じで進んできたということはあるのかもしれません。池谷さんが2年でたどり着けばいいかな?っていうところまで来た…いや、来てはいないのかもしれないけど、目処が立ったといいますか、とにかくバトンタッチしてもいいかな?って思わせるほどにチームが安定してきたということでしょう。

当然というか、来年もチームの方向は継続でしょうし、大きな心配はしていません。

ただ、一様に継続といっても、今年、甲府の大木さんから安間さんのリレーがそんなにうまくいかなかったところを見てましたから。その点で少しだけ心配はしてますが。コーチとして優秀であることと監督として優秀であることはまた違うといいますし。

ま。他のチームの場合は、フロントとのことも色々ありますからね。
GMと監督が同じ画を見続けていられれば、きっとチームが大崩れすることはないと思いますよ。

そして、その辺は応援する側が根気よく我慢するべきなのかなって思います。
監督歴もないですし、最初はなれないこともたくさんあるでしょうから。
失敗もして良いし、選手に学んだり、池谷GMに学んだり、時には相手から学ぶ時だってあると思うし。

のんびり行きましょう。どっしり行きましょう。
うちの目標は5年でJ1ですから。
監督だけじゃなく、選手も、スタッフも、フロントも、クラブ全体が成長するにはまだまだ時間がかかりますから。焦らなくてもいいし、良すぎても困りますから(笑)

そして、J1昇格の際には、北野コーチがチームの指揮を執られていますことを心から願っております。

今後ともよろしくお願いします。


それと、契約更改の方は、コモと木島が公式にきましたね。
ゴンさんとヤスの完全移籍も公式にきていました。

よっしゃです。

来年はロアッソ旋風巻き起こしましょう☆
来年のスローガンは「赤い彗星」ですね(笑)


残すところはゆたかさんとチャ様。

ゆたかさんはオファーの話が色々ありましたけど、チャ様にもあるのかなー。
ここまで契約更改してないってことは何かしらのオファーはあるのかもね。
あんだけ走れて攻撃力のある、しかも「左」のサイドバックっていったら当然か。
試合前のパフォーマンスをみれば、チャ様が熊本を好きでいてくれるのは感じておりますので、出来たら残って欲しいですね。

ゆたかさんは東京に帰られるとか。しかも、車で(笑)
元気すぎるね。ほんと。

去年の契約更新の時期をオフィシャルで見てみたら、26日にゆたかさんが更新してて、29日にコモ、明けて15日にコバが更新してました。28日からACもお休みってことで年内はもうないのかなって思いましたが、まだ分かりませんね。

できたら、2人とも年内にまとまって、来年1月は安心して補強の話で盛り上がりたいとこですね。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


おつかれ!米山!


2005年秋、地域決勝に向けて、ロッソ熊本に加入、JFL入りに貢献してくれた米山大輔選手が今シーズンをもって現役を引退することを決めたそうです(リンク先は所属先のツエーゲン金沢公式サイト)

ロッソ熊本発足当時、能力のある非常に優秀な選手たちが集まりましたが、

「そのチームに助っ人として、現役Jリーガーが来てくれることになった」

それだけで大きな期待を膨らませ、もっと先のJリーグを妄想させてくれたものです。


地域決勝リーグでの米山の活躍はめざましく、最後は怪我して離脱したような記憶もありますが、それでも2005年でのJFL入りが実現したのは彼の尽力あったればこそだと思っています。

2006年はレンタル期間を1年延長して、JFLを共に闘いました。
結局この年で熊本を離れることになりましたが、決して能力が低かったわけではないと。
裏に抜けるスピード、サイドえぐるようなドリブル。
もっと見たかった。Jのピッチで再会したかった。そういう気持ちでいっぱいです。

個人的に印象に残ってるゴールは、2006年のJFL後期第1節vsYKK-AP戦のゴールですかね。
あの試合は、2006年、鳴り物入りでJFL参入してきたロッソ熊本の鼻っ柱を開幕戦でへし折ってくれた古豪YKK-APとのリベンジマッチでしたからね。2-1で勝利。あれは嬉しかったな。

結局、2006年はJ参入という目標を達成できませんでしたが、十分に闘えることに自信を持てた1年でしたし、ストレートで通り過ぎなかったことでクラブとしての軸をじっくり考えられたというのは、2006年、そして、2007年の収穫だったように思います。忍耐力ついたよね。

でも、それはきっと2006年ある程度の結果を残せたから。
Hondaには連敗したけど。上位クラブとも互角の試合ができたこと。大きかったと思います。
そして、そこに関わってくれた米山選手には本当に感謝してます。

まだ若い。そして、これからの方がきっと長い。
どういう道を進むにしても、米山自身にとって実り多きものになりますように。
陰ながら応援させていただきます。
で、指導者になるとして、気が向いたら熊本においでよ☆

サッカーに関わっていくのならいい感じでまた再会したいですね。




あと、他チームは移籍もちらほら発表され始めましたね。

熊本県ゆかりの選手でいくと、大宮の森田選手が甲府に、浦和の坂本選手が岡山に決まったとのこと。これまではすれ違いませんでしたが、来季は敵として熊本の地に降り立つかもってことですね。負けませんよ。熊本というチームの魅力を存分に見せつけてあげますよ。よろしくどうぞ。

それと、東京Vを戦力外になっていた土肥選手がらみですが、サポーターの公開質問状への社長の回答で「高木監督の要望があり、クラブ経営の状況がクリアできれば、再契約もありうる」という話があったとか。土肥選手は今季東京Vのゴールを守り続けてきましたからね。良いプレーも見せてましたし。戦力外になった選手の中ではかなり上の方で再契約の話が来るのでは?となると、やっぱり来季は敵ですね。よろしくどうぞ。


加えて、熊本には全く関係ありませんが、鳥栖にC大阪の柳沢選手が加入したとか。

うわぁ。めっちゃ良い補強やん。

そもそもどうしてC大阪が切ったのか分かりませんが、SBの層が薄かった鳥栖にはすごく良い補強だと思います。J2の右SBはけっこうレベル高い選手が多かったと思いましたが、その中でも柳沢選手は出色。クロスは正確だし、よく動いてたし。序盤怪我してましたが、そのときのC大阪散々でしたからね。鳥栖は船谷のレンタルといい、目の付け所が本当に素晴らしい。

今までは他チームからというよりは大卒の選手や下のカテゴリーのチームからの移籍が多かったイメージがありますが、柳沢獲得は「来季本気でJ1昇格」ってことですね。船谷と藤田。彼らが残ってくれればきっといけるんじゃないかなぁ。

一方でC大阪はどうするんでしょうか。3バックでいくのかな?
優秀な左SB尾亦もいるし、山形から宮本回収の目処もたってるってことなのかな?
この放出はちょっとよく分かりませんね。
来季は戦力の拡充より、むしろオフのトレーニングや優秀なフィジコの獲得が先のような気もしますが。怪我人多かったもん。それでも、十分な戦力をお持ちであることは間違いありませんけどね。

来季のJ2は今年よりも団子状態で1年を駆け抜けるかもしれんね。
うちにも相当厳しいシーズンになりそうですが、その不安の倍くらい楽しみです。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


今週の契約関係


昨日はゴンさんとヤスの移籍の話が熊日に載って、よっしゃきたっ!と思い…

その脇にあった「GK太ガンバ大阪移籍内定」の記事に、まじっ!と驚き…

当然その夜はガンバを応援していたわけで。


きっとロアッソサポーターの8割くらいはこれと同じなんだろうなぁと(笑)


太くんの記事には誰もが、きっと誰もがビックリしたんじゃないかなぁ。
まさか…って言うと失礼かもですが、今季の出場数や結果(うちはJ2失点数がワースト)から考えて、うちの守備陣からJ1のクラブへ行くことに、しかも、ガンバ大阪というビッグクラブに行くことになるなんて…

ま。正直言って、今季うちのGK陣の中で一番そつなくこなしたのは太くんかなと思いますよ。
年齢やチーム内でのポジションを考えても、引き抜かれるとすれば、太くんだったと思いますし。

太くんは2005年、駒澤大学卒業後、発足したてのロッソ熊本に加入。

2004年の駒澤大サッカー部と言えば、中後(鹿島)がいたり、小林亮(大分)がいたり、赤嶺(F東京)がいたりと、すごく強いチームでして。そのチームからはうちには4人、MF関、MF大瀬良、DF鈴木、そしてGK太が加入。その駒澤カルテットも2006年シーズンで大瀬良くんが引退・コーチ就任し、今年、関・祐輔が契約満了で退団。最後の1人となった太くんもガンバ大阪へ。

すごい期待を一心に受けて。
その期待に応える結果は3年でのJ参入という形で残してもらったと思っています。

できることなら熊本を去る前に、ウイイレの強さを見ておきたかった(笑)
負けず嫌いのゆたかさんや他の選手たちが認めるんだから相当でしょう。きっと。
ただ、無念だ。

太くんと言えば、サポの間では優しいGKと評判ですが、個人的に一番印象に残っているのは、去年後期の公式動画ですね。2007年シーズンはコバが移籍してきて、結局ずっとベンチだったシーズン。自分が出たらもっとやれるのに…っていう感情が端々ににじみ出る動画で、すごくインパクトがありました。どうにかスタメン獲れればいいのにとも思ってました。

そして、今年の愛媛戦ですか。J初スタメン。完封勝利。
イチの決勝ゴールもですが、あの試合はロッソ時代からの生え抜きの選手たちが結果を残してくれた試合になりました。何度も書いてますが、あの試合が個人的には今年のベストゲームです。

その後、7試合出場し、怪我で戦列を離れましたが、その間のパフォーマンスは非常に良かったと思います。ミスはあれだけっすね。第2クール横浜FC戦の山田のミドルの前のファンブル。あれ以外は良かったんじゃないでしょうか。ガンバサポ的には5失点とか4失点とか気になる方もおられるかもしれませんが、湘南戦の4失点は先制後、守備の要ばっさんが負傷退場して、ラインが崩壊した試合、甲府戦の5失点は1人退場して9割守勢の試合でしたから。その辺を考慮していただけると助かります。数字ほど悪くない、むしろ孤軍奮闘してたってことだけ念を押させていただきます。

太くんの退団は非常に残念ですし、寂しいですが、発展的退団であることが心の支え。
是非ガンバでスタメンを奪ってください。
太くんが万博に降臨し、ガンバサポから太コールを浴びる日を心待ちにしております。

そして、また会いましょう☆




…とのんびり記事を書いていたら、公式に退団ニュースが…

2008-12-19 退団選手のお知らせ
この度、下記選手の退団が決定いたしましたのでお知らせいたします。

・MF34 クォン ソックン 選手  
・MF35 オ ミンソ 選手
・FW36 パク サンテ 選手


おー。まじかぁ…orz
まぁ様子見の雰囲気は契約時からあったし、だけど、ソックンなんかは試合に出たし、ミンソやサンテもTMで頑張ってたみたいだから、契約更新路線なのかなって安穏としてたんですが…

こうなったということは、きっと「育成して使おうと思ったが、うちにはフィットしなかった」ってことか、もしくは「契約延長する方向だったが折り合いがつかなかった」ってことなのか、どっちかでしょうね。他チームからオファーが来てる可能性もあるか。

これからアジア枠が導入されますし、そういう流れの中で先取りしたのかな?とも思いましたが。あまりにあっさりしてて、非常に残念です。ミンソは徳島のテストを受けたという噂も聞きましたし、それぞれどこかに決まるといいのですが。


これで、うちも14人が退団するということになりました。

まぁ今季の主力組は残っているので、大きな心配はしていませんが、毎年こんな風になるような事態は避けたいですね。退団者が多いっていうことはクラブ経営の不安定さ、目標設定の甘さを露呈したことになりますし、そして、選手に対する不信感を招きかねませんので。

とはいえ、今年は「見極め」の年。出来ることと出来ないことの見極めがクラブの目標でした。そういう目標が設定され、結果12位ですから、大きくメンバーが替わることは覚悟していました。分かってたんですよ。でも、やっぱり寂しいです。

残った選手たち、代わりに入った選手たちには彼らの意思も背負ってもらって、「ロアッソのサッカー」というものを完成させて欲しいものですね。期待しています。

そして、退団していく選手たちの動向は一生追っていく所存です。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


改めまして

今日はうちのメンバーのトライアウト参加日ですね。
参加予定者をみると、どうやら佐藤祐介もいるとか。

どうだったのかなー。
それなりに力は出せただろうか。
どっかから声かけられそうだろうか。

どの選手も決してダメだからうちを出るわけではなく。
もっと自分の力を出せる環境を求めてのトライアウトなので。

すんなり決まって欲しいなぁ。
気のいい人ばっかだしさ。ほんと。神様お願い。



さて、今日はCWCも無いってことで、特にサッカーを観るわけでもなく。


ただ、公式に今日出るのかなと待ってたのに出なかったので、もうフライングしちゃえ!ってことで(笑)

J2熊本FW中山完全移籍「熊本のゴン」

記事によれば、ゴンさんだけじゃなくて、ヤスも完全で獲得できるとか。
お二人さんにはどうなのか分かりませんが、サポ的には心待ちにしていましたよ。
ただ、レンタルから完全の流れ、そして、今年の結果から考えて、2009年は二人にとって本当の勝負の年になりますね。充実したものになりますように心から応援してます。怪我にだけは、気を付けて。

改めまして、よろしくお願いします。



トライアウトが終わり、天皇杯も佳境を迎えていますので、移籍関係の話もそろそろ本格的に動き出すんでしょうね。来週あたりから年末までがクラブ・選手の勝負の時期でしょう。今年は例年に比べ、多くの選手たちの契約満了がありましたので、1人でも多くの選手たちが満足な形で来シーズンを迎えられるといいですね。



明日は、南米王者リガ・デ・キトが登場ですか。

リガ・デ・キトが南米チャンピオンになる試合はスカパーでリアルタイムで観ました。
相手はワシントンをはじめ、元Jリーガーが多数所属するフルミネンセでしたよね。

第1戦第2戦共に点数がたくさん入る殴り合いのゲームになりました。
キトは名門ですが、優勝までの道のりは決して平坦ではなく、予選のグループリーグでもフルミネンセと同組に入り、そこでは勝てず(1分1敗)、決勝トーナメントでも勝っては負け、引き分けPK勝ちもあり、決勝の2戦ももしアウェーゴールが適用されていれば負けでしたからね。

ねばり強さは認めます。
技術も高いし、南米代表と言うに相応しい力も持っていると思います。

ただ、心配なのは、シーズンをまたぎ、主力が移籍してしまっていること。
決勝戦を見る限り、キトの攻撃は2枚の翼にあったと思います。
1人はボラーニョス。もう1人はゲロン。
ものすごいスピードとバネで相手守備陣を切り裂く2枚の翼が本当に強烈でした。

でも、もういないんですよね。ゲロン。
今季のキトは観ていないけど、正直、厳しいんじゃないかなぁ。
ありえますよ。初の南米・欧州以外の代表が決勝戦進出。

ま。パチューカもそれほど本調子であるようにはみえないし、ギリギリの接戦になると予想します。

明日はとりあえずキト応援。あさっては当然ガンバ応援。

さんまさんがマンUマンUとばかり言ってるのは少々カチンとしますが、夏目アナがガンバのファンクラブに入っていたと知って、自分的好感度が勝手に上がっているのはここだけの話です。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


契約更新パート2

今日は3人。
オフィシャルにて発表がありました。

2008-12-11 契約更新選手のお知らせ
2009年度の契約を更新した選手についてお知らせいたします。

・GK 1 吉田 智志 選手
・MF 8 喜名 哲裕 選手
・GK 21 小林 弘記 選手


先日発表された12人の選手と同様、来年度もよろしくお願いします☆

あとは、太くんとゆたかさん、キジ、チャ様、コモ、ヤスとゴンさんのレンタル組、あとは、ソックン、サンテ、ミンソの韓国トリオですか。

まぁうちは金銭面で十分な額を示すことは出来ないでしょうが、誠心誠意やってまいりますので、そこはなにとぞ…

ロアッソのことがしゅきだからー


ふざけるのはこれくらいにして(笑)

今日からクラブW杯が始まりました。

本日はアデレード(アジア2位)vsワイタケレ(オセアニア代表)。

正直、アデレードが強いんだろうなと思ってはいましたし、試合を観ても差はあるなと思ったんですが、頑張ったなぁ。ワイタケレ。両チームとも当たりが強くて、さらに審判がやたらと流す御方だったので、非常に恐ろしかったですが。後半のピアースへのバックチャージはPKだろうと思いました。ありゃひどい。


でも、色々考えさせられましたなぁ。

オセアニアの枠って必要なのだろうか…と書くと語弊があるな。
やはりどうしても差があるよね。
チームの力の差然り、各大陸王者決定戦までの道のり然り。

オセアニアはアジアに組み込まれるべきだと思うけどなぁ。
そうでなければ、アジアを半分に分けるべきだと思うなぁ。
で、東アジア、いわゆる環太平洋アジア諸国に組み込むべきじゃないかなぁと。

サッカーはサッカーだし、頑張ってる姿を見せてくれるのは嬉しいことだけど。
何かあまりにスタンスが違いすぎて。

日本人はわりとこういうの好きなのかもしれませんけどね。
諸外国のサッカー好きはどう思うんだろうかと思いました。


あと、あの開催国枠もいらないなぁ。
けっきょく枠が出来てから日本のクラブがACL獲ってるからというのもあるのかもしれませんが、結局あの枠もワイタケレに対する違和感と同じかな。ま。開催国枠に関しては、W杯にもあるし、受け入れられてるのかなとは思いますが。


あっと、そういう厳しいこと書くつもりじゃないんだった。
いちお言っておきますが、決してワイタケレやアデレードのことを悪く言っているわけではありませんので。今日の試合も、それなりに楽しめました。


それに、再会があったしね。

ヴィンセント。

またの名を、高木ケイン。

ロッソサポなら聞いたことがおありですよね。

去年の途中から、C大阪からガイナーレ鳥取にレンタルされてましたね。

ファーストコンタクトは前日大雨で高速が通れなくなった時の夏の水前寺での試合。
3-2で勝ったものの、ケインに決められたじゃないですか。FKだったか、CKだった忘れましたが。ごちゃっと。目の前で決められたから覚えてますよ。

鹿児島から高速使っていこうと思ったら人吉で通行止めになってて一般道におろされましたもん。ほんと一日がかりでギリギリ間に合って、トントーンと点とって、楽勝かなと思ったら、ごちゃっと2連発で危うくて、何とか勝ってホッとしましたもん。

あの試合のちょっと前くらいだったかに、鳥取に入ったので、どんな選手なんだろうとドキドキしたのを覚えています。

彼がワイタケレの一員として後半途中から登場しました。
ヴィンセントって言われても分かりませんでしたが、顔を見て「あれ?見たことあるな」と思い、実況の方が「C大阪に所属していた…高木ケインといった方がなじみがあるかもしれません」という言葉で、おおっ!と思い出し。

そっからは、ワイタケレ応援ですよ。あからさまに(笑)


彼を見ていて、ふと今季退団していく選手たちのことを思いました。
また会うかもとか言っても、そんな可能性なんて低いだろってちょっと思ってたかもなって反省しました。

こういうことがあるんだなって。あるだろうって。

その部分で、ワイタケレに感謝。素敵な再会をありがとう。


そして、改めて、ここに誓う。

今までロッソ熊本、そして、ロアッソ熊本に在籍してくれた選手すべてを。

絶対に忘れません。

会っても声かけられないかもしれないし。
選手としてじゃなくて、指導者になってるかもだし。
テレビの中でふと見つけたりするかもしれませんが。

それでも、心から再会を喜び、心から応援し続けることを。


そういうサポーターが熊本にたくさんいることを選手たちにも覚えてもらえてたら、光栄なことこの上ないですよね。

契約更新

一部ですが、公式にアップされましたね。

2008-12-09 契約更新選手のお知らせ
2009年度の契約を更新した選手についてお知らせいたします。

・DF 2 網田 慎 選手
・DF 3 河端 和哉 選手
・MF 5 山口 武士 選手
・DF 6 福王 忠世 選手
・DF 15 市村 篤司 選手
・DF 16 矢野 大輔 選手
・MF 22 吉井 孝輔 選手
・MF 25 西森 正明 選手
・MF 26 山本 翔平 選手
・MF 27 宮崎 大志郎 選手
・FW 30 山内 祐一 選手
・GK 41 稲田 康志 選手


更新された選手のみなさん、来年度もよろしくお願いします☆

名前のない選手もいますが、話し合いの順番とか選手個々の都合もあったりするんだろうし。
よそに狙われそうな選手とは複数年だってありえるしね。
そんなわけで、今名前がないからってやいやい言う段階でもないんですが。

それでも、「前線からの積極的な守備なサッカー」のベースラインが継続されることに確信を持てるメンバーが更新してくれましたね。

こりゃあ、来年もいい音奏でるよ。

あとは、主旋律メンバーですね。
ヤスやゴンさんはG大阪との兼ね合いもあるし、うまくまとまるといいなぁ。

他のロアッソサポさんのブログを見てると、他チームを戦力外になった選手も練習に参加していたりするようで。まぁなんていうか、有名であるとか地元であるとかはおいといて、うちで輝ける選手が来てくれるといいですね☆幸運を。


ってか、ふと思ったんですけど、ほら普通の人が就職するときは「御社の…」とか言うじゃないですか?ああいうのってないんですかね?サッカー選手には。

いやいや。違いますよ。
そのままのやつじゃないですよ。面接とかじゃなくて。

やっぱり仕事場を選ぶってなると、そのチームのことを知っておくべきと言うか。
もちろん「プロだから、どこに行っても、監督から要求されることは全てやる!」っていうのは素晴らしいと思うんですが。先方が見て選ぶっていうのは当然といううえで、自分の長所を知って、その上でアピールすること、「このチームはああいうサッカーをしていて、自分はきっとフィットできる」っていう情報を持って、練習に参加したりするんでしょうか?

ん?書いてたらすごく愚問な気もしてきましたが(笑)
聞かぬは一生の恥ってことで。

小さなクラブの若手主力選手がビッグクラブに引き抜かれて、そのまま芽が出ないこともよくあること。
金銭面での評価は確かにプロとして最大級の誉め言葉なんでしょうが。
やっぱり試合に出てこそのサッカー選手だと思うんで。
自分が試合に出れそうな…というと、レベルが低いところ選べ的な感じでとられそうですが、そうではなくて、自分のスタイルにあった、いわゆる「選手とチームのスタイルが相思相愛」な契約が何よりですよね。

サッカーに限らず、プロスポーツ選手ってそういう感じがしないなぁと不思議に思ったところでした。
もし選手たちが相当調べた上で練習参加してるとしたら、失礼な質問して本当にごめんなさいってところですね(苦笑)


ま。うちはフロントさんが、そこら辺、わりとしっかりしてるっていうか、ポジションごとに獲得したい選手のイメージがはっきりしているみたいなので、大丈夫だと思ってますよ。

昨日のビバ!ロアッソラジオでは、あと新加入も5人くらいあるだろうって池谷監督がおっしゃってたんで、とにかくうちのスタイルに合う、または、今シーズンの基盤にプラスαをもたらしくてくれるような選手が来てくれるといいですね。

そして、できることなら、

おれがロアッソ熊本ビッグにしたらぁっっっっ!

って、サポに向かってマイクで叫んでくれるような選手を心待ちにしています☆

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


熱烈歓迎!大迫希くん

ロアッソくん誕生日おめでと…


キタ━━(゚∀゚)━━!!


噂はありましたが、ついに公式にきましたね。

以下、太字は公式のコピペ。

この度、学校法人日章学園 鹿児島城西高等学校の大迫 希選手の来季新加入が内定し、仮契約を締結しました。

大迫 希(おおさこ のぞみ)選手
【ポジション】MF
【生年月日】1990年11月27日(18歳)
【出身】鹿児島県薩摩川内市
【身長/体重】178cm/66kg
【サッカー歴】川内少年団(鹿児島県)~桜島中学校(鹿児島県)~鹿児島城西高校(鹿児島県)
【コメント】
夢だったプロサッカー選手になれてとても嬉しいです。一日でも早く試合に出て活躍したいです。




いらっしゃませぇ。


ってか、池谷GMと森川強化部長やるなぁ。
ついに、うちにも他県の強豪校の高卒ルーキーが来てくれるようになりましたか(ノд`)

花に水、人に愛。料理…じゃなくて、サッカークラブは心やね

小さい小さいと聞いてましたが、178cmならかなり立派じゃないですか。
それで、走れて、巧いとなったら、おじゃったもんせ!ですよ。ええ。
うちにはぴったりのタイプだと思います。ダイシと勝負ですね。

ま。高卒ルーキーだと、1年目はフィジカルと判断スピードで大きな壁があると思うので、それを乗り越えるのに時間はかかると思いますが、早く慣れて試合で活躍できるようになるといいですね☆


ってか、お気づきの方もおられるかもしれませんが、去年?まで鹿児島の方におりましたので、天皇杯予選を見に行ったり、kyuリーグ見に行ったり、Jのキャンプ見に行ったりしてたんですが、鹿児島城西も見ました。

そして、去年の時点ですけど、イチオシでした。鹿児島城西。

大きい方の大迫くんがトップにいて、それからの縦のラインがすごくしっかりしている良いチームだったんですよ。ボランチ・CB・GKとね。冬の選手権では惜しくも準決勝で負けてしまいましたが、鹿実や神村よりもがっちりした骨格を持ったチームだなという印象があります。希くんもいたんですかねぇ。その時は、1トップだったので、うちと同じようなフォーメーションだったと思います。サイドもすごい運動量多くて速かったというイメージは残ってます。

まぁ大きい方の大迫くんのインパクトがすさまじかったからな。
天皇杯予選準決勝で相手はヴォルカ鹿児島だったんだけど、大人相手に互角以上に競れる高2。
あり得ない光景が目の前で。

結果、負けてしまいましたが、0-0か1-1かで延長戦までもつれましたからね。
あのロッソ熊本のkyuリーグ時代唯一90分負けを喫しているヴォルカ相手にですよ。
ちなみに、メンバーはベスメンでした。ヴォルカ。

だもんで、しかも中山だったもんで(電光掲示板なし)、メンバーの名前も分からず。
その時のトップが大きい方の大迫くんであることも分からず。
ただ、あのでかい9番はすげぇと。
そういう感じだったもので。せめてメンバー表があればね。希くんのことも分かったかもですが。


ただ、今年は選手権に城西が出ますからね。
大津とは反対のブロックなので、準決勝に残るしか目にする手立てはありませんが。
鹿児島行くか。TV見せてもらいに(笑)



まぁ何にしても、クラブとして「心」を謳うからにはきちんと育てられるチームでありたいですね。才能を伸ばすこともそうですが、一人の人間としても、どこに出しても恥ずかしくない選手に。

そうやっていけば、若いにしろベテランにしろ、おのずと良い選手が集まるだろうし、チームとしてのレベルアップも図れるというものですね。時間はかかるでしょうが、小さなことからコツコツと。大事だと思います。


加えて、大迫くんにいいクラブに来たと思ってもらえるよう、サポとしても、はりきって応援しなきゃですね☆

頑張ります。



あぁっと、最初にふりに使ってしまいましたが。

はっぴばーすでー!ロアッソくん!


中学生になるのか、磯野カツオ的小学生扱いなのかはわかりませんが(笑)

どっちにしたって、我らのアイドルであることは間違いありませんので☆

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。