ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


千葉すげー

やっぱりあれかねぇ。
過去一度も2部に落ちたことないってのはだてじゃないってことかねぇ。


今日の試合前までの成績

↓↓↓↓
15 ジュビロ磐田 37 -7
16 東京ヴェルディ 37 -10
17 ジェフユナイテッド千葉 35 -18
18 コンサドーレ札幌 18 -34
※もっと言うと1つ上の新潟や2つ上の大宮も入れ替え戦の可能性がありましたが、そこは省略させていただきます。


最終節の対戦相手は、磐田が大宮、ヴェルディが川崎、千葉がFC東京。
ヴェルディと千葉の対戦相手は順位と最近の調子から、かなり厳しいといわざるを得ない。

それに、千葉は勝ったとしても、磐田・ヴェルディが引き分ければ、得失点の差を考慮すれば、降格するのはほぼ確定だったと言える。

千葉は自分たちの勝利はもちろんのこと、上2つのチームが星を落とすことを願わなければならなかった。

12時キックオフのJ2の試合が終わり、入れ替え戦は仙台に決定。
上位陣が苦しむ展開から、最終的にはほぼ順当な結果におさまったJ2。
今思えば、嵐の前の静けさというやつだったのかもしれないね。


14時30分キックオフ。
J1の全てのカードが一斉に始まる。

最初に動いたのは、新潟-G大阪。新潟先制。
これはこれで入れ替え戦の可能性もあったし、結果面白い展開だったのだが、省こう。
千葉には関係ないもんね。

次に、浦和-マリノス。マリノス先制。
このカードは結果、マリノスの大勝となるが、これもこの際省こう。
これはこれで大変な結果であるとは思う。だが、千葉には関係ないもんね。

そして、札幌-鹿島。鹿島先制。
これで鹿島の優勝はほぼ決まりだ。これもこの際省こう。
鹿島のみなさんおめでとう。だが、千葉には関係ないもんね。


そして、動いた。
FC東京先制。千葉先制を許す。
他のカードが動く前に千葉がリードされる。
負けても引き分けても、他の結果を待たずに自動降格が決まる17位確定。
千葉絶体絶命のピンチ。


それから清水が点を取ったり、新潟やガンバが点を取ったり、マリノスが点を取ったりしたが、この際省こう。もう言わずもがなだよね。


後半終了の時点で、磐田、ヴェルディ共にスコアレス、千葉だけがリードを許す。

そして、後半開始後、千葉が2点目を奪われる
絶体絶命どころの騒ぎではない。
負けたら終わる。引き分けでも終わるのだ。
45分残ってないのに、千葉に必要な点は3点。

もはや千葉サポでも「落ちた…orz」とうなだれた人はいるのではないか?
そのくらいの状況だった。

千葉はミシェウに代えて新居、深井に代えて谷澤が入る。
でも、もう遅くない?だれしもがそう思った。

そこへ、川崎先制の報が入る。ヴェルディがリードされた。
千葉残留への一筋の光。
ヴェルディは前半のうちに福西を欠き、追いつくのは厳しい状況。
勝てばチャンスがあると言える状況がみえてきた。

ただ、そこに重くのしかかる2点ビハインド、3点が必要な現実。

すると、後半29分、途中交代で入った新居のゴール。千葉1点差
そして、後半30分には、磐田が大宮にリードを許す展開に。

これで、一気に流れが変わる。

後半32分には、これまた途中出場の谷澤がゴール。千葉同点

ここからは押せ押せムード。
後半35分、レイナウドがPKをきっちり沈めて、千葉逆転に成功

ただし、FC東京には様々なチームの夢や希望をうち砕いてきた男・今野泰幸がいますからね。
まったく油断ならん。どっきどきの展開。

しかし、後半40分、谷澤のだめ押し、4点目

もうね。すごかったよ。スカパーであってたんだけどさ。
もうね。なんだろう。ありえんかったな。
よもや逆転するとは。なんじゃこりゃな展開。事実は小説より奇なり。

ヴェルディが追加点を許し、磐田もリードされたまま、試合終了。

結果、こうなりました。

↓↓↓↓

15 ジェフユナイテッド千葉 38 -17
16 ジュビロ磐田 37 -8
17 東京ヴェルディ 37 -12
18 コンサドーレ札幌 18 -34

千葉、奇跡の残・留・確・定

つかね、奇跡なんてもんがもしあったとしても、入れ替え戦だと思ってた。
千葉には巻や櫛野がいるからさ、J2で対戦したいって気持ちもあるけど、やっぱりJ1で活躍してもらいたいっていう方の気持ちが強くて。だから、応援はしてたんだが。

正直、札幌に3-0で負けた時点で終わったと思いました。
これは落ちても仕方ないって思いました。


いやぁ。すごかったね。

名将ってのは本当にいるのだなと。
ベンゲルやシャムスカの登場もセンセーショナルだったが。
ミラーもすごいな。よく出したな。リバポ。
正直、オフの千葉の状況がひどすぎた。前任者のクゼが悪いとは思わない。
それだけに、その基盤はそのままなだけに、ミラーのすごさが一層際だつ。
オシム退任以降、千葉を出た面々は、今ごろ後悔してるんじゃないかな?


毎年、優勝争いも昇格争いもすごいけど、今年は残留争いがすごかった。
試合前はどれも劇的な要素は含んでいたのだが、結末があれだけドラマチックだと他の追随はゆるさないといっても過言はないのでは?
鹿島の連覇もすごいけど、千葉劇場のおかげで霞んでしまった。
totoはずれたけど、もういいや!って思わせるほどの力を持った千葉の劇的勝利&残留確定。

いやいや。楽しませていただきました。


この結果、来季J2に降格するのが、札幌と東京Vとなりました。
両チーム共にクラブ経営がピンチということもありますので、1年で復帰というのはもしかしたら厳しいのかもしれませんが、伝統ある両チームですから、うちとしては胸を借りるつもりで向かっていく所存です。J2も1年で大きく変わりましたから、新J2の有り様にひるむかもしれませんね。

そして、入れ替え戦に決まったのが磐田。
来週の入れ替え戦は仙台と磐田ということになりました。

入れ替え戦の結果は、選手たちの人生を左右するほど大きなもの。
そのシビアでドラマチックな試合も今季で最後となります。
J2が18チームになったので、来季からは3チームが自動昇降格ですね。
残念な部分も少なからずありますが、来季の残留争いは今までになく熾烈になることでしょう。



喜び。悲しみ。

両者が交錯する今日は、まさしく悲喜交々。


うちは、一足先にシーズンを終えましたが、すでに来シーズンが待ち遠しくなってます。
ヨーロッパのサッカーじゃ物足りないよね。レベルが高いという意味では面白いけど、本気で応援するチームがあることに勝るものはないなぁ。魂の躍動は、ロアッソ熊本の試合でしかありえない。


もーいーくつねーるとー、かーいまくせーん♪


ロアッソブロガーでありながら、ひどいオチで締めることを、心より恥じる (笑)
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


フッキ!

川崎・フッキが退団、起用法などに不満…移籍先は未定

はやっ!?

結局だめだったのか。

たしかに、ジュニーニョいるし、どうなん?とは思っていたけど。

それに、サカマガかサカダイかでけっこう謙虚さをアピールしていたのに。

関塚監督がまずかったのか。
他の選手との関係が悪化してたのか。
本人がとってもわがままなのか。

どうなのでしょう。


移籍先が未定となれば、うちに!というクラブも多いでしょうが、とりあえずうちには必要ないかな。
とりあえずゆたか&ゴンさんでやっていってほしい。
彼らが活躍してくれることが今の時点での最大の望みです。
山内やよしおさん、陽介やたもんもいるしね。いらんやろ。

ただ、J2クラブに移籍だけはやめて!

どっかJ1にいってよ。海外でもいいよ。

でも、J2だけはやめて!


札幌とかいいじゃん!ダヴィいるけど。まぁいいじゃん!

東京V復帰でもいいじゃん!だじゃれじゃないよ。


甲府にきたら脅威だな。一気に甲府昇格候補復活ですけど。

とにかくJ2だけはやめて!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


山瀬功治動画



おれには特に好きだといえるJリーグクラブがないんですが、山瀬功治は大好きです。
札幌時代から応援してます。

山瀬功治は凄い男です。
ドリブル、シュート、パス、トラップ。どれをとっても超一流。
世が世なら、山瀬中心の日本代表になりえたかもしれません。

ま。そうじゃなくてもいいんですけどね。

山瀬が怪我せず、元気にプレーをすること。

そうであれば、何でもいいです。
中途半端に控えなら呼ばれる必要も無い。

たまーに、動画を探すんですが、たまたま見つけたので紹介しておきます。

山瀬功治という男の才能の片鱗を感じていただければ幸いです。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。