ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


われらがエースのコメント

ツエーゲンの記事を書いて以来、たくさんの人にブログ訪れてもらえてるようで良かったです。

読んでもらえれば分かるとおり、悲観はしてません。
…というか、しないことにしました。


今日それを再度強く思わせてくれました。

我らがエース。高橋泰が。

『これからの佐川戦までの期間はいい準備期間になるとは思うけど、それも選手1人1人の意識があってこその事だし、もっと真剣にサッカーに取り組まなくてはいけないと思う。』(泰ブログより抜粋※無断ですいません…)

この言葉が大事だと思います。
もちろん「今さらかよー」って思う人もおるかもしれんけど。

そこは言葉通りとってはダメなんじゃないかな。

「今までも頑張ってきた。でも、さらにもう1段階上のレベルでやる」

こちらで勝手にそう受け取らせていただきました。


初心忘るべからず


こんな言葉を先人が作り出し、今の世でも好んで使われているということは、どんな人にも当てはまる、いわゆる一般的な、基本的な注意事項だってこと。
何度も何度も繰り返し、胸に刻まねばならない言葉があること。
この言葉は、その類の言葉だということ。


ロッソの選手たちがそれを忘れているというのなら、それを「何か」が、「誰か」が思い出させてくれれば、次はまた一歩先へ進めるんじゃないか。

2005年、2006年、2007年とチームは徐々に進化していると確信しています。ちゃんと観てればそれは分かるはず。

今回の敗戦が「初心」を思い出させてくれる「何か」であり、実際に金沢で闘えなかったメンバーに伝え思い出させてくれる「誰か」が「高橋泰」であると。

みんながそういう気持ちを持てば、1ヵ月後、すごくいい状態のロッソ熊本が見れそうです。
すごく嬉しかったんで、泰ブログに一番にコメント残してきました。


ぶっちゃけ少し不安だったんですよね。
YKK戦みて。Honda復調してるし、ここで惨敗したらどうしようって。

それに、泰ブログのコメントにも書いたんですが、次のHonda戦は大分トリニータvs柏レイソル戦とのダブルヘッダーになります。

ロッソって大分と柏には少なからず縁があるじゃないですか。
大分サポさんも柏サポさんも、他のJクラブに比べて、ロッソをやや好意的に見てくれてる人多いんじゃないかなって。

有村どうしてるかな。
小森田どうしてるかな。
熊谷まだ頑張ってるんだー。
池谷監督って…久しぶりじゃね?

…みたいなね。

普通に、「夜試合観戦するまえにJFLの試合あるらしいし、ついでに観に行ってもいいんじゃない?」っていう人もけっこういるんじゃないかって思います。

そうやって初めてロッソの試合を観に来た人たちに「ロッソってこんなもんか…」って思われるのがすごく嫌なんです。


もちろんロッソはプロクラブですが、J1でもJ2でもなくJFLのチームだから、目の肥えた大分サポさん&柏サポさんをお腹一杯にすることはできないかもしれません。

でも、強いHonda相手にビシッとした試合をして勝つことで、きっとロッソの良さは伝わるんじゃないかって思うんです。

去年の天皇杯3回戦のベガルタ仙台戦はロッソ熊本が全国へ一歩踏み出した瞬間でした。
今年は3回戦まで行けなかったから、2歩目は10月20日のホームの試合だと思うんです。

全国にロッソサポを増やしましょう。

今は「準加盟してJに一番近いクラブのくせに地域リーグのクラブに負けたクラブ」ってイメージかもしれない。

払拭しましょう。


柏サポさんに「J1だったらレイソル応援するけど、J2だったらロッソかなぁ」って思ってもらいましょうよ。

大分サポさんに「九州のクラブならトリニータの次はロッソが好きやね」って言わせましょうよ。

J2に上がった時、関東の試合を柏サポさんが観に来てくれるかもしんない。
九州ダービーをトリサポさんと一緒にロッソの応援できるかもしんない。


ロッソサポ倍増計画。

10.20

勝負です。


あ。あと、こないだの試合、有村何で出てなかったのかなぁと思ったら、当日体調崩したんですってね。本人のブログで知りました。残念です。代わりに出た祐輔ホント大変だったね。彼はやっぱりついてないっす。それに、有村がいるといないでは、攻撃力激減ですからねぇ…あ。これは祐輔の能力とかをいってるんじゃなくて、プレースタイルとかでの話です。

すんだことは、しゃーないしゃーない。
次、頑張りましょう。
他の選手の皆さんも体調には気をつけて。

それと、誰も「アリさんが体調崩しちゃって…」って暗に守備が安定しないのもやむなし的な発言しなかったんですね。当たり前なのかもしれないし、有村だけの力で負けを勝ちに出来たかは分かりませんが、みんながそういう対応をとらなかったのは良かったと思います。


Honda戦が俄然楽しみになりました☆
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


天皇杯1回戦 vsツエーゲン金沢

負けたーorz
負けてしまいました。

2-3。

前半2点リードして、迎えた後半、同点に追いつかれ、延長後半4分に奈良にとどめの一撃を喰らった模様。


速報見る限り色々あるとは思うんですが…

きっとおれが分析記事早く出さなかったのが一番の理由です(何様w)


2点取ったといっても、フリーキックから小森田、PKで高橋。
流れの中での得点なし。これは今後の課題。

うん。でも、おれは点とった人がいいから良いと思う。

小森田はこれからの試合にホントに大事な選手だと思うから、きっちり戻ってきてくれたのは嬉しいし、高橋は最近得点とってなかったからPKでもビシッと獲ってくれたのは本当に嬉しい。


失点は1失点目のミドルがすごかったらしいね。
2失点目は、CKからのいつもの失点パターン。
3失点目は、米山から奈良へってことなんで、ショートカウンターかもしくはフォアチェックができてなくて米山に前を向かせてるのがそもそもの原因やね。走り負けするんはしょうがないから。速さで負けるならパスの出所をつぶせってね。

つーか、太くんは「おれの方がコバに勝ってる部分もある!」的なことをインタビューでも言ってましたけど、これなんですよね。太くんだけのせいじゃないのは間違いないんですけど。失点をしてしまうっていうか、絶対的なオーラがない。試合に出てないからねー。しょうがない部分もあるのかもしれませんが、こういうチャンスでスーパーセーブしないと。レギュラーは奪えませんぜ。

あと、祐輔。彼はホント不運やね。
ここで使われるってことはわりと期待はされてるのかなって思うけど。
この試合に立ち会ってしまったことは本当に不運としか言いようがない。
これに腐らず、是非とも練習して、頑張って欲しい。
いい選手なんで。プレーも性格も。期待してますよ。


監督の采配を見るに、前半2得点で圧倒的に優位に立ったことから、怪我明けの小森田をさげ、同じく怪我明けの熊さんを試したんじゃないかなって。

この交代の意図は、おそらく「調整」ってやつでしょう。
決して戦術的な意味は無いと思う。
そこの良し悪しはすでに結果が出ているので、言ってもしょうがない。
…ってか、ありでしょ。
次とその次のリーグ戦は非常に大事な試合だし。
そこまでに選手たちがコンディションを上げてくれれば…って思うのは当然。
その期待に応えれなかった選手の方がダメなのかなーって思いました。


バランスが崩れたとすれば、小森田→喜名の交代かも。
パスの正確性とキープ力の差かな。
小森田が真ん中にドッカと陣取って、長短のパスを出してるのがいいかもね。吉井も自由だしさ。

でも、こればかりは采配云々じゃないと思うけどー。
ま。個人的には、北川か高橋を町田にまずかえて、3点目をとってから、もう片方を中盤の選手に代えたり変化をつけたかったかな。



まぁまぁまぁ。

しゃーないしゃーない。
自分らが弱くて、相手が強かった。それだけですわ。


あと、天皇杯勝ち残っても熊本での試合がないので、見る機会がないっぽくて困ってたんですが(PCの速報も1回戦、2回戦はしない方向みたいだったし。)、今日負けたことによって、熊本で練習試合が組まれるでしょうから。

1回くらい観に行ってもいいかなーって思いました。
サイン集めてこよーっと!

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


ツエーゲン金沢

書かなきゃ書かなきゃと思いながら、忙しさにかまけてついフラフラと…

今日やんかー。天皇杯一回戦。

わがロッソ熊本は石川県でツエーゲン金沢(石川県代表)と対戦です。


すでに当日ですが、ツエーゲン金沢を紹介しておこうと思います。

北信越リーグ所属。
ホームグラウンドは金沢市民サッカー場。

選手にはロッソに近しい人物として、米山(2005、2006年所属)・奈良(2005年所属)がいるってのはみなさんが触れてらっしゃいます。

でもね、もう1人。
どうしても忘れちゃいけない人がいると思うんですよ。

まぁそれは追々。引っ張ることでもないんですけどね(汗)

他にもJ所属の選手が何人かいるようです。
去年、VV長崎に助っ人でやってきた木村は知ってるー。


ツエーゲン金沢の今期の成績ですが…

北信越リーグ4位(9勝5敗の勝ち点27)で得点35、失点16。
4位と言っても、今期の北信越リーグのレベルの高さは知ってますし、首位と勝ち点4差ですからねー。あなどれないのは言うまでもない。


公式記録と時間があれば、もうちょい面白い分析したいんですけどねー。

とかいいながら、以下、やや詳しく主観的な分析です。
あくまで主観的、データ上のみでの分析なんで。
試合見たことないんだもん…orz


...read more

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


富山合併

<JFL>2クラブが統合へ Jリーグ入り目指す
2007年9月10日(月) 20時58分 毎日新聞

 日本フットボールリーグ(JFL)は10日、JFLに加盟し、富山県を本拠地とするYKKAPとアローズ北陸が来季から統合すると発表した。チーム名や運営体制などは未定。統合後、Jリーグ入りを目指す。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

YKKAPとアローズ北陸が統合へ=JFL
2007年9月10日(月) 19時34分 時事通信

 日本フットボールリーグ(JFL)は10日、来季からYKKAPとアローズ北陸が統合し、独立したクラブチームとして活動することを承認した、と発表した。現在はともに富山県を拠点とする企業チームだが、同県サッカー協会を中心にJリーグ加入を目指すクラブチーム設立の要望が強かったため、統合に踏み切った。チーム名称、運営会社など詳細は未定。 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

富山県民サッカークラブチーム構想への参画について
                                          平成19年 9月10日
                                      北陸電力株式会社

 このたび,当社サッカー部「アローズ北陸」は,「YKK APサッカー部」と統合することにより,富山県サッカー協会が提唱されている「富山県民サッカークラブチーム」構想に参画させていただくこととなりました。

 富山県サッカー協会では、かねてより日本サッカー協会が掲げる,スポーツを通した地域活性化を目指す百年構想に基づき、富山県にJリーグチームを誕生させるべく、「富山県民クラブチーム構想」の実現に向け、検討を進めてこられました。

 本構想の実現には、現在、日本フットボールリーグ(JFL)で活躍している「YKK APサッカー部」と北陸電力サッカー部「アローズ北陸」の2チームを母体とした新チームを誕生させ、富山県全体で盛り上げていくことが最も望ましいとのことから、チームを保有する2社にご相談があったものです。

 「アローズ北陸」は平成2年の創部以来,アマチュア企業チームとして活動してまいりましたが、今回、「富山県からJリーグチームを」という県民の皆さまの強い期待に応え、「元気な富山県づくり」にお役に立ちたいということで、県民クラブチーム構想へ参画することと致しました。

 本日、JFLより、2008シーズンからの2チームの統合のご承認をいただきました。これにより,「アローズ北陸」は,今シーズンをもって廃部いたします。残されたシーズンについては,今後も全力で戦っていく所存でございますので, サポーターの皆さまには,最後まで熱いご声援をお願い申し上げます。

                                        以 上
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

上から、毎日新聞さん、時事通信さん、アローズ北陸さんからコピペしてきました。

そして、YKKさんのサイトにあったPDFがコチラ


YKKとアローズ合併(以下、富山連合)…


ま・じ・でぇぇぇぇぇぇ


去年は佐川急便。

そして、今年は富山勢ですか。

しかも、Jを目指すと。


ま・じ・でぇぇぇぇぇぇ


びびる。

先日は本気で最後の対戦のつもりで戦ったよ。アローズと。YKKと。
そして、負けちまったんだよね。後期はどちらにも。

そうか。それでどっちもあんなに気合の入ったサッカーしてたのか。
去年の合併を控えた佐川東京と佐川大阪も凄まじい戦績残してるもんね。

あれはひとえに「気持ち」だと思いましたもの。


いや。ロッソにとっては喜ばしいこと。
YKKやアローズがいいチームだということは分かってるし。
それに、今回のリベンジできるし☆

そして、北陸のチームがない(新潟はあるけど)し、富山にJを目指すサッカーチームが出来るのは非常に望ましいよね…

でも、ヴァリエンテ富山はどうするおつもりなのでしょう…

YKKやアローズがJ参入に消極的だったから、Jを目指すクラブを富山に!みたいな感じで作られたらしいんですが…まだ県1部みたいだし、来期もJFLを闘う富山連合とは差があるよね。もっと早く目指しますって言っておけばよかったのにさ。立場がないのではないですかな…(苦笑)


ともかくも、きっとおめでたいことですよね?富山の人たちにとっては。
YKKなんてかなり大きな企業だし。
バックボーンがしっかりしてるクラブは強くなりますよ。

あとは、今年の佐川急便みたいにスムースに合併を進め、いいチームが出来るといいねぇ。
合併したから弱くなったとなれば、それはちょっと勘弁ですよ。



そして、JFL以下、全てのJクラブを目指すチームに告ぐ(特にロッソの関係者に強く伝えたい)。

世の中にはたくさんJを目指すチームが出来てるみたいですけど…
正直やばいっすよ。

熊本、富山連合、岐阜、栃木、鳥取、琉球がJに上がってしまうと…

チェアマンが構想していたJの椅子ってガッツリ減るよね?

今年のゲームを見る限り、富山連合は分からないとしても、琉球以外はかなり良くなってきてるよ。
岐阜は今年の参入が狙える位置だし、栃木や鳥取は完全に建て直してきつつある。
今年のこれからも頑張ると思うし、来年はもっといいチームになると思うよ。

琉球も富山連合の誕生によりJFL残留が確定(ロッソが上がれば…ね)。
J選手を多く補強し、監督も去年までHondaを指揮してた監督だから。
準加盟が出来れば、一気にくるんじゃないかな。

そして、地域リーグだけど準加盟が認められたファジアーノ岡山やら、申請したことのあるガンジュ岩手。
そして、九州ならVV長崎やらNW北九州などなど。

これはゆっくりしてる場合じゃないね。
J2に入るにはダッシュしかない。

そして、おそらくJ3が近い将来に出来ると思うから、そこに入れるように、いいチームを維持しないといけん。

きびしいなぁ…


ロッソは本当に運がいい。タイミングがいい。
地域リーグ→JFLが一番むずいから。
決勝大会の決勝リーグで3位だよ。

去年は1位が自動、2位が入れ替え戦だったのに。

3位で自動昇格だよ。

ほんと愛媛さまさま。

初年度5位という記録は残したけどさ。
そんなのJFLに上がってなかったら意味ないし。
上がれたら、JFLでいい成績残せますっていくらアピールしても昇格できるわけじゃないし。

愛媛のアシストなくして、今のロッソはない。

今地域リーグ所属だったらと思うとぞっとする。どこも強いもの。ほんとに。



今年のメンツのまま来年のJFLを迎えることになれば、(琉球が準加盟申請を見送ると)富山連合(準加盟がもらえれば)、岐阜、栃木、鳥取とJ参入をかけて4位以内を争うことに。

そこに、最強佐川がいて、Hondaがいて、ジェフがいて、おそらくソニー仙台と佐川印刷が立て直してくることになる。

うわぁぁぁぁ。残りたくねぇぇぇぇ(泣)


でも、ロッソが上がってしまえば…面白れぇぇぇぇぇぇぇ(笑)

正直、J2やJ1よりも色んな思いのつまったすごいシビアな戦いが観れると思う。
レベルの高いサッカーではないかもしれんけど、内容の面白いサッカーが観れると思う。

JFLはやばいリーグだ。ほんとに。
知らない人がホントかわいそう。
日本にいながら、JFLというリーグを知らずして、サッカー好きだと名乗る人がほんとかわいそう。

Jリーグを観ずに面白くないという人もかわいそうだけど、それと同じくらい、JFLを知らない人はかわいそう。

伝えたいね。広げたいね。JFLの輪。


話がそれつつありますが、とにもかくにも、ロッソは今年J参入せんといけん。
去年と今年はビッグチャンスや。
これを逃したら…そうとうつらいことになる。

今までよりももっともっときついプレッシャーの中での試合になるだろうけれども、しぶとく勝ち点を伸ばしていきましょう。勝負強いチームになりましょう。

このきついJFLリーグを突破すれば、ロッソ熊本はチームとして格段に成長すると、おれはそう信じています。


それにしても、こんなに面白い展開だとロッソがJ参入してもJFLはやめられそうにないなぁ。
九州のチームがどっか昇格してくれないと、100%観れんけどね(汗)
JFLに所属していたどのチームがJ参入してきても、手放しで応援してしまいそう☆

もちろんロッソ戦以外では…ね(笑)

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


JFL後期第9節 vs YKK-AP戦

行ってきました。

日帰りで。いわゆる遠征ってやつです。

ですが…負けてしまいました…

なんだか「ここは勝ちたい」っていうところで負けてしまうのは気のせいですかね。
もちろん「勝ちたい」と強く思うのが上位チームだから苦戦するのは当たり前なんでしょうが。

結果は、1-2。
ロッソの得点者は斉藤です。

●フォーメーション(スタメン)

----高橋-小林陽---
西森----------斉藤
----吉井--喜名----
森川----------市村
----福王--矢野----
------小林弘------

控え:太、河端、熊谷、関、小森田、北川、町田

交代 ※時間は後ほど。

小林陽→ 北川
斉藤 → 関

以下、追記にて、詳細をば…
...read more

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


明日はYKK戦

■ 後期9節 ホームゲームについて

後期9節【vs YKK AP】

9月8日(土)18時キックオフ
KKWING・県民総合運動公園陸上競技場
(15:30~当日券販売、16時開場) 

◎「うちわ」プレゼント
ユニフォームスポンサーの 高橋酒造様より、白岳しろ「うちわ」を先着1,000名様にプレゼントします。入場ゲートにてお渡しします。

◎「小国ジャージー牛乳アイスクリーム」プレゼント
クラブスポンサーの サトウロジック様よりご提供いただき、プレミアシートのお客様 先着100名様に限り「小国ジャージー牛乳アイスクリーム」をプレゼントします。プレミアシート入口にて、引換券をお渡しします。尚、お受け取りは試合開始前までとさせていただきます。

◎化粧水・クリーム「レフリエ」プレゼント
クラブスポンサーの リバテープ製薬様よりご提供いただき、女性限定 先着100名様に化粧水・クリーム「レフリエ」のサンプルをプレゼントします。入場ゲートにてお渡しします。

◎「プレミア4」チケットを販売
好評につき、KKWING開催残り4試合のお得なプレミアシートセット券を9/8のみ会場限定で販売します。
一般:5,000円、小中高:2,500円
(チケットは全て対戦別となります)

◎アップグレードシステムを導入!
前売チケットA席をご購入いただいた方で、試合当日プレミアシートへの移動をご希望の方は当日券売場にて当日券価格との差額分をお支払いただければ、チケットを交換いたします。

◎新グッズ「ミニユニ(吸盤付)」発売
車に、ドアに、壁に、いろんなところに取り付けてロッソファンをアピールしましょう!価格は800円です。

◎スタジアムイベント

「Go toスタジアム! スタジアムサインラリー」(17:00~17:30)
小学生以下のお子様、60歳以上の方々を対象に赤いグッズを身につけて、試合へ来場いただくとサインポイントを集めることができます。詳細は「スタジアムサインラリーページ」にて

「応援メッセージを募集」(総合案内所 先着100名様)
「選手によるサイン会」(総合案内所付近 17:00~17:30)
「選手グッズ抽選会」(ハーフタイム)
マッチデイプログラムの番号で、選手のサイン入りグッズを当てよう。ハーフタイムに当選番号を発表します。必ずチェック!

「サポーターズクラブ会員募集」(当日券売場にて)

◎駐車場・臨時駐車場
・県総合運動公園メイン駐車場 1,000台(8:30~22:00)
・パークドーム駐車場 300台
・熊本木材工業団地駐車場 300台(15:00~21:00)
・光進商事小山資材置場 50台
・ゆめタウン光の森店駐車場

◎シャトルバス
・区間:JR光の森駅北口~パークドーム熊本
・乗車料金:大人200円、小人100円
(※サポーターズクラブ会員およびロッソ熊本持株会会員は降車の際に会員証を提示していただければ無料となります)
運行ダイヤ(出発時間)
《光の森駅北口→会場》
15時:00分、30分、50分
16時:10分、30分、50分
17時:10分、30分、50分
18時:00分、15分、40分
《会場→光の森駅北口》
20時台、21時台:状況に応じて運行いたします。

臨時駐車場とシャトルバス乗降場・運行時刻などのご案内を「観戦ガイド」→「スタジアム」→「KKWING」のページに掲載していますので、ご参照ください。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今年のJFLリーグ戦は9月に1度だけの開催です。
天皇杯ももちろん楽しみなんですけどねー。

やはりリーグ優勝が一番の目標でしょう。
天皇杯はこれからも獲るチャンスはあるから。


対戦相手は現在第3位のYKKAP。

勝ち点差は10ありますので、この試合の結果で順位が変動する…なんてことはありませんが、1位の佐川急便に迫るため、ロッソと同じく来期のJ参入を目指してギリギリまで望みを捨てない栃木のため、参入成績ギリギリ4位の岐阜のため、そして降格圏にいる琉球のため、負けられない試合になります。


YKKAPには昨年の開幕戦にJFLの厳しさを教えられました。
後期の対戦でリベンジには成功したものの、最終成績では彼らより上位ではありませんでした。

Jクラブになるための登竜門・JFLを支えてきた古豪の1つ。


おれたちはJでやっていけますと。

YKKに伝えたい。

JFLのレベルはJに劣らず高いですと。

来年Jで証明したい。


明日は今年最後のナイター。

去年のこの時期、9.9だったかなぁ、Honda戦を思いつきで観に行きました。
キャンペーン無しで7000人が集まるという伝説的な試合。
雷がなったりしたけど、すごくいい雰囲気で。
負けはしたけど、すごくいい試合で。

あの試合をもう一度。今度は勝ち試合で。


明日は参戦します。9月はこの1回だし。
鹿児島からでも、昼過ぎに出れば6時開始なら余裕です。

うちわもらいてー。
1000人かぁ。ちょっと少ないなぁ。

メインスタンドではないんで、アイスはもらえませんが、めっちゃ美味いっすよ。
小国のジャージー牛乳はめっちゃ濃厚だし、それでつくったアイスはやばいです。
ソフトクリームではないのかな?でも、普通に美味しいと思いますんで。

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


天皇杯予選決勝@熊本 vs熊大戦

今さらですし、鹿児島なんで放送も観てませーん(苦笑)

速攻でDVD仕入れるはずだったんですけどね。
詳しい内容への言及は後日やります。忘れたころに…(笑)

ただ、西森や小森田なんかのスタメンだったのに怪我してた選手たちや、福王のように本格的に怪我してた人々などバッチリ戻ってきてるみたいなんで良かったです。

得点シーンは観ましたが、福王はフィードが巧いなぁ。あいかわらず。

3バックなら必ず選びたい選手。4バックの場合、上村がかなりフィードが巧いので、彼を超えないといけませんね。1対1の能力よりも(もちろん巧くなって欲しいですが…)まずカバーリングの技術を上げて欲しいです。おそらくコンビになるであろう矢野や大瀧が積極的に前でチェックできるよう。走るはやさもいるねー。是非とも福王には今のロッソのCBに足りない部分を補強する気持ちでやってほしいです。そして、正面から上村を越えて欲しいですね。

ばっさんもベンチにいたし、町田もハットだし(どうやらダブルハット狙えたようですがw)。

2失点のことに不安がある見方をする人もいますが、ここ1ヶ月くらいでゲームし始めた人たちがほとんどだし、ポジションも違ったりする。細かな連携がない上に、アピールのために前めになるのも仕方ないかなぁと。2失点目は是非とも課題にして欲しいですが、1失点目はミスだしね。課題にするまでもないちょっとしたミス。

思うに、7得点したことを必要以上に持ち上げる必要も無いし、2失点したことを必要以上に悲観することはないのかなと。

全体的にゲームをコントロールできていたのか。
どの時間帯がOKでどの時間帯がダメだったか。

選手にも監督にもサポにもそこら辺を分析して欲しいですねー。
決定力とか決定的なミスとかは個人の努力で何とかなる部分が大きいから。
個人の力ではどうしようもない流れに陥った時にどうやってリカバーしていくかを勉強していけば、すごく役に立つんだろうなぁと思いました。


ま。見れてないんですけどね(苦笑)
後半が熊大ペースになったということなので、話を聴いた感じで思ったことを書いてみました。

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


「しろ」と「ファイナル」と「バナナ」♪

この1週間ほどでいくつかありました。
試合がなかったので更新サボってましたが、色々ありました。

1.ロッソボトル売上金で支援 AC熊本に高橋酒造
2.公式戦のお知らせ
3.ロッソ熊本応援1本バナナ発売


以下、順にご紹介します☆

わりと長くなったので…心してお願いします☆

※ちなみに、タイトルはこれからインスピレーションをうけました。気づ…くわけないか(笑)



...read more

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。