ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JFL後期第16節 vsTDK戦 & 地域リーグ決勝大会2007

本日はアウェイ仁賀保で12位TDKとの試合。

前期はホームで3-0と快勝しましたが、たしかあの時の試合はTDKのスタメンが何人か出場停止だったはず。
TDKは今年JFLに昇格してきたチームですが、堅守速攻の好チームです。
元京都の松田がいますしね。決して侮れないチームだと思います。


…もちろん試合は観てません(笑)
さすがに東北への遠征は気力・体力・財力ともにNGです。

なので、公式の速報で観戦してたのですが…

結果、2-2のドロー。


よく追いついたと言いたい。

前半高橋のゴールで先制。しかし追加点奪えず。
後半、松田の2ゴールで逆転を許すも、小森田のゴールで同点。タイムアップ。

公式速報の前半終了後のコメント…

『ロッソ圧倒的に攻めてるが追加点が取れず。後半は早く追加点が欲しいところだ。』

…が全てを物語っていた。そういう試合でした。


今さら監督批判をしてたブログもあったけど、こうまでチャンスがあって決めきれないのはもはや選手の個の力のせいであると思うのは、おれだけかな?

少しのプレッシャーしかかからない場面でなら、きっちりシュート枠に飛ばせるとか、パスが出せるとか、そういうことができなかったと。

まぁそれが一番難しいんですけどね。
おれはサラッと一番難しいことを要求しているの分かっている。

サッカーやったことがある人なら分かりますよ。

サイドをオーバーラップしてきてセンタリングを正確にあげるのがどれほど大変か。
GKとの1対1で迫ってくるGK相手にきっちりコースに蹴れるのがどれほど難しいか。

どんな状況でも当たり前のことを当たり前にできる人が一番凄いですよ。
ボールとか消せる技とかより全然凄いと思う…いや。ボール消せる方がすごいか(笑)

今年を通じて考えるなら、小林陽や北川、町田は好きだけど、やっぱりシュート精度に難はあったよ。
彼らが決めるべきところで決めれていれば、首位佐川を最後まで脅かす位置にいれたと思う。
フリーなのに枠を外したり、GKに当てたり、空振りしたり…
そういうところで決めれたらなぁ…ですね。

去年20ゴールした北川や陽介の力を得たのに得点力の上がっていないチームに不満をいいたくなる気持ちを分からんではないけれど、彼らの前所属チームであるアローズや武蔵野の当時のシステムを考えれば気づくものだと思うんですけどね。

それぞれに与えられる決定機の数が全然違う。

得点の数だけでは単純に図れないよ。
それに、おれが観れた試合のほとんどでも彼らにチャンスはあった。たくさんあった。
決してノーチャンスだったわけじゃない。
出ている時間だけで考えれば、決して前所属チームよりもチャンスが極端に減っていたわけじゃない…と思う。少なかったとしても決してチームが責められるほどの減り方じゃないと思う。
高橋ほどコンスタントに出場機会が得られなかった分、試合感覚の部分では難しかったのかもしれないけれど、そういうところで点をとっていかなければ、スタメンを勝ち取れないことは彼らも分かっていたと思うし。点を取れなければ、別の部分でチームに貢献できるとアピールしなきゃいけなかったし。FWに限らず、今季の試合はそういう人がスタメンであったと思う。

高橋は去年の15ゴールから今年は既に24ゴール。
決定力の向上もさることながら、前期は1試合1点ペースだったし、1つ1つのプレーのアイディアはすごかった。後期のHonda戦での2本のシュートはロッソ劣勢の中でも光ってました。
後期ゴールが少なくなったのは単にマークが厳しくなったから精度が下がったというのもあるけど、それは高橋の問題ではなくて、相方FWがそういう状態の高橋が必死に作ってくれたチャンスを決められなかったから。もう1人が決めてりゃ高橋だけをマークしておるわけにもいかんし、少なくとも意識は分断できたのだから。
現在トップの御給選手との差は、堀的選手がいたかいなかったかでしょう。
前期の結果で能力では負けてない(むしろ勝ってる)ことは証明できたと思います。

おれはそういう認識です。

何か説教臭くなりましたが、批判レベルでとどまるものならともかくとして、試合も観てないといいながらシステムがダメだとか誹謗中傷のレベルに達してるものも拝見しましたので、他のイライラとも相まって、軽くぶちまけさせていただきました。



それにしても、今年のJFLは去年よりも上位と下位の差がかなり狭まったねぇ。
それは単純に去年と今年の上位と下位の勝ち点差を見ても分かるし、実際に今年JFL所属のほとんどのチームを見れたんで。本当にしっかりしたサッカーをするチームが増えましたなぁ。

TDKは去年東北リーグを(おれの記憶が確かならば)負けなしで突破し、決勝大会では岐阜、長崎、岡山というJを目標にしてるチームを抑えての優勝。その時の試合は見てないけれども、今と同じく堅守速攻のチームであったと記憶しています。あの時は現岐阜の大友がエースストライカーだったね。

地域リーグを無敗で突破することがとても難しいことはロッソのkyuリーグ時代をみてきた人なら分かると思うし、全国地域リーグ決勝大会を突破することが輪をかけて難しいことはもちろん分かると思う。
ロッソは本当に、本当に、ほんっっっとうに2005年にJFLに上がれてよかったと思う。
3位だったのに入替戦も無しでJFL昇格だもん。
当時のロッソに関わっていた方々、特に池谷監督やコーチ陣、選手の人たちにはすごく感謝している。
もちろん愛媛FCにも感謝してます。今年J2では断然愛媛を応援してました。鹿児島キャンプもみたし。


そして、今年もそんな厳しい晩秋の季節がやってまいりました。
一昨日から今日までが全国地域リーグ決勝大会のグループ予選、そして、来週末が決勝。

どういうチームが参戦してて、予選がどうだったのかは公式に譲りますんで、そちらの方でご確認ください。

決勝リーグに勝ち残ったのは、ファジアーノ岡山、ニューウェーブ北九州、バンディオンセ神戸、FC Mi-O びわこ Kusatsuの4チーム。
この4チームで総当りのリーグ戦を行い、上位2チームがJFLに自動昇格、3位はJFL最下位(アルテ高崎で確定)との入替戦を行ないます(ただし、FC岐阜がJリーグ参入を決めた場合、3位も自動昇格)。

正直、Vファーレン長崎をロッソ熊本の次に応援している身分としては、長崎が決勝大会に参加しているよりはモチベーションは下がっているんですが、やっぱこの大会を追っていくと面白いなぁ。J1J2の昇格・参入より俄然面白い。地域同士の戦いですよ。おれたちのリーグがレベル高いんだぜ!ってもろに披露できる大会ですよ。しかも、毎年面白いチームが出てくる。

おもしろすぎる。

今年のわが九州代表は…

『圧倒的ポゼッションでゲームを支配せよ!もう一度JFLへ!』
ホンダロック

『疾風怒濤!魅せろ!ジョージイズム!』
NW北九州
※チームカラーでチーム名を色づけようと思ったら黄色だと見えませんでした…なので、紺で。ごめんなさい。

ちなみに、『』内のキャッチは勝手に作りました(笑)

両チームとも夏あたりに見ましたよ。試合。

ホンダロックは去年残念ながらJFL最下位になってkyuリーグに落ちてしまったんだけども、今年は当時のメンバーとはかなり変わっていたし、サッカー自体も全体でよく走り、ポゼッションを高め、パスで崩して攻めていく感じのサッカーをしてました。去年も宮崎でのロッソとの試合を観たんですけど、全然違ったな。今年やったら去年みたく圧勝は出来なかったかも。

NW北九州は去年決勝大会への出場を逃し、当時琉球の監督だった与那城ジョージ監督を招聘。藤吉やタチコなんかもいるし、元ヴェルディのGK水原や元新潟の桑原なんかもいる。10番はアルエットの森本だしね。何か親近感。このチームの強いとこは個々の能力も高いんだけれども、きっちり守れることだね。ジョージ監督はこういうチームを作るのがうまいなぁ。強い時の琉球を見てるかのよう。システマチックではないけども、きっちりしてるんだよなぁ。琉球で実現できなかったことを北九州でやる気でしょうか。

結果、ホンダロックはファジアーノに負けて予選敗退となってしまいましたが、北九州が決勝リーグに進んだことで、来年も九州は2枠を獲得。ホンダロックはいいサッカー出来てるし、是非とも来年リベンジしてほしいところ。

個人的には北九州にJFL昇格してほしいです…が、岡山(4-3でロッソ勝つ)&神戸(3-0でロッソ勝つ、熊谷・山口両選手と池谷監督が最も思い出深い試合と発言。)とはロッソがJFL昇格を決めた時も闘ったチームたちであるし、MI-Oには元ロッソの内林がいるし、他人とも思えないチームではあるんですよねぇ。

泣いても笑ってもあと一週間で決まる。
ロッソがへんてこりんな名前になるのもあと一週間(泣)

ドキドキですなぁ。

みんな!がんばれ!
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


Jリーグの理事会が開かれる

11月20日にJリーグの理事会が開かれました。

この理事会の主な内容はJFL→J2参入およびJ2→J1昇格の可能性があるクラブにつき問題がないかが議題になるようです。


うちに関係があるのは専ら前者ですが、後者の話し合いがあるとは知らなんだ。

もし、もしですよ、J2でぶっちぎりの強さでも経営に難があるクラブは昇格を認めないことができるってことですよね?それってダメになるのはどのくらいのラインなんだろう。
記事によれば、昇格の可能性のあるチームは以前に1度はJ1を経験してるってことでOKみたいな書かれ方でしたけれども、その程度なんですかねぇ。話し合いって。


そいでもって、うちですが、資金を増やせとのことです。
ロッソは現在年間2億円で運営されているけれども、あと1億は増やせとのこと。

まぁ今さらですよね。分かってるっちゅうねん。
分かってるのをわざわざ念を押されるのって何かイラッとするよね。

し・か・も…
高橋酒造の胸スポに難色を示した「あの」Jリーグ協会の理事会に…ですしね…


正式な参入決定は12月3日の模様。
名前もスポンサーも来年の4月に向けて徐々に徐々に判明していくことでしょう。

あまり悲観的にならんように気をつけます☆


...read more

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


JFL後期第15節 vs 三菱水島FC

昨日はKKで三菱水島との試合。

前期は「勝てば首位ターン」というところで負けてしまった相手だし、できれば「勝ち点3」という形で借りを返したかったのですが…

引き分けでした…1-1で。

コチラの失点はオウンゴール。
まぁああいうゴールに向かいながらのプレーは、DFにとって、ものすごい難しいところですからね。やむなしという部分はあるでしょう。

高橋は調子戻ってきたみたいね。シュート精度がありえないやん。
今日御給選手がゴールしなければ、3差だし、残り2試合頑張ってほしいわぁ。

あと、昨日は水島のGKを誉めるべきじゃないかな。よう頑張ってた。


…とまぁここまでで分かるとおり、昨日はKKに行ってません。
おれは熊本在住じゃないので、身分的にもそう簡単にはいけないんですけどね。
「J参入おめでとう」のノリが突き抜けてたら余裕で行ってたわ。
いまだにモヤモヤしてる。


それに水をさしてくれたチーム名問題ですが、やっぱり「ロアッソ」で収束しそうですね。

以下、読みたい人だけということで。
...read more

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


どうなる?チーム名

最初に申し上げておきます。じゃないと、我を忘れてしまいそうなので。

最終的にどうなろうと熊本に出来るJチームを応援します。


ことの発端は昨日。

totoBIGで6億円当ててロッソのスポンサーになるべく友達とBIGを買いに出かけ、その後、そのまま友達の家で女子バレーをみたり、チンイツテンパイ多面待ちクイズをしていたときのことです。

もう1人の友達から電話がかかってきました。

友「ロッソって名前変わんの?」
俺「えっ?」
友「某巨大掲示板で盛り上がってるよ。」
俺「まじで?」


某巨大掲示板の内容の流れは…

①誰かが「ロアッソ熊本」で商標登録されているのを発見。
②とりあえずの便宜上じゃねぇの?
③昨日(?)時点でのroass.com等のドメイン取得発覚。

やるき満々なのか…orz

そして、その後の流れは…

④熊本日日新聞が「ロアッソ熊本」への変更を記事で示唆。
⑤オフィシャルにて「12月半ばに正式発表」
⑥熊本ローカルニュースで新チーム名問題が扱われる。


ロアッソって…
なんじゃそれ…orz

ちょっとひどすぎないか…
名前自体もそうだけどさ、どうして今になってこういう話が出てくるわけ?


以下、だらだらと愚痴ります。ひたすら愚痴ります。
テンション下げたくない人や興味ない人はスルーして下さい。
言ってるのは他のとこと一緒です。
関係者とかじゃないですから新情報はでてきませんよ。
...read more

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


J参入の成績要件クリア!!!

けっこう空きました。
試験とか色々やることもあったんで。
けっきょく八代にも観に行かなかったしねぇ。


…で、おれがもたもたしてる間に決まっちゃいましたね。

4位以内&平均3000人以上


くりあ!


おめでとう!ありがとう!


ホーム八代での刈谷戦は1-0で。
アウェイ沖縄での琉球戦は4-0で。

得点はセットプレー絡みがほとんどですが…ノープロブレム!
引いて守られたらセットプレーで決めるのがセオリーだし。
相手ゴール付近で勝負出来てるってことですから。


あと、3試合を残しておりまして、


2位確定まで…M1

3試合のうち1引き分けでもすればOKです。


そして、優勝の方ですが(一応ねw)

佐川急便と勝ち点9差。

ロッソが3連勝。佐川が4連敗。
さらに、得失点差が17ありますんで、それで逆転しないといけません。
まぁかなり厳しいですね。
ですが、数字上可能性が0になるまでは一応願っておきます。

佐川の相手はHonda、岐阜、佐川印刷、水島。

頑張れ!



そいでもって、ロッソが4位以内を確定するに当たり、色んなメディアで取り上げられています。TVはまだだけどね。本決まりになってからかな。

以下、ネット上でのニュースのめぼしいやつをいくつかを上げておきます。

苦闘3年火の国にJ、ロッソ熊本監督「責任果たせた」(読売新聞)

「3年でJ入り」手中 悲願達成へ秒読み 
選手ら「4位以内」に歓喜 ロッソ昇格確実(西日本新聞)


ロッソ、3位以内確定 J入り当確(熊本日日新聞)



他にも、選手のブログやオフィシャルのブログ、サカくまさんの記事を読むとけっこう泣けます。嬉しいですねぇ。ほんと。普段読まれない方は是非ともググったりして探して読んでみてください☆


最後に…

監督、選手、スタッフ、フロントのみなみなさま。

我が故郷・熊本にJクラブを作るという偉業を達成していただきまして、本当にありがとうございました。
これからも色々あると思いますが、ずっと応援します。


そして、サポのみなさま

これからがサポにとって本当に苦しい時期になるかもしれませんが、少しずつ数を増やしていってKKをいっぱいにしましょうね。まずは九州一、次に日本一のサポを目指しましょうね。


試合では熱く、それ以外では紳士淑女たれ。

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


明日は八代

■ 2007/10/29(Mon)  後期13節 ホームゲームについて

後期13節【vs FC刈谷】

11月3日(土)13時キックオフ
県営八代運動公園陸上競技場
(10:30~当日券販売、11時開場)

◎アップグレードシステムを導入!
前売チケットA席をご購入いただいた方で、試合当日メインスタンド席への移動をご希望の方は当日券売場にて当日券価格との差額分をお支払いただければ、チケットを交換いたします。 

◎グッズ全品20%オフ
会場内グッズ売店にて、ロッソ熊本グッズが全品20%オフとなります。ぜひ、この機会にお求め下さい。

◎スタジアムイベント
「Go toスタジアム! スタジアムサインラリー」(12:00~12:30)
小学生以下のお子様、60歳以上の方々を対象に赤いグッズを身につけて、試合へ来場いただくとサインポイントを集めることができます。詳細は「スタジアムサインラリーページ」にて
「選手によるサイン会」(総合案内所付近 12:00~12:30)
「応援メッセージ募集」(総合案内所 先着100名様)
「選手グッズ抽選会」(ハーフタイム)
マッチデイプログラムの番号で、選手のサイン入りグッズを当てよう。ハーフタイムに当選番号を発表します。必ずチェック!
「サポーターズクラブ会員募集」(当日券売場にて)

◎駐車場・臨時駐車場
・県営八代運動公園内駐車場 100台(8:30~16:00)
・ヤマハ熊本プロダクツ㈱駐車場 380台(9:00~16:00)
・㈱明和工業駐車場 100台(10:00~16:00)
・㈱中川パッケージ駐車場 50台(10:00~16:00)
・八代水処理センター敷地 80台(10:00~16:00)
・日本製紙木材㈱八代営業所駐車場 100台(10:00~16:00)

◎臨時シャトルバス
・区間:JR新八代駅東口(臨時バス停)~会場側道
※今回は運行経路外のルートを使用する為、乗車料金は無料となります。
運行ダイヤ(出発時間)
《新八代駅東口→会場側道》
10時:00分、20分、40分
11時:00分、20分、40分
12時:00分、20分、40分
13時:00分、20分、40分
《会場側道→新八代駅東口》
15時台、16時台:状況に応じて運行いたします。

臨時駐車場とシャトルバス乗降場・運行時刻などのご案内を「観戦ガイド」→「スタジアム」→「八代運動公園」のページに掲載していますので、ご参照ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

※ロッソのオフィシャルより


明日は刈谷戦です。

難敵ジェフの次は難所八代ですかぁ…
まぁ八代が悪いわけではないんだけどねー。
去年の八代開催での栃木戦の負けが非常に悪い印象をもたらしてるんでしょう。
払拭したいですねー。Jに行ってしまえば開催されない場所であるだけに。


刈谷は3トップというスタイルにファンも多いって聞きました。
前期は引いて守られた末、PKで辛くも勝利。
刈谷は琉球と残留争ってるしね。負けられない試合ではあるよ。

まぁ残留といってもうちが上がっちゃえば、高崎のみに関係の話になるんだけどもね。


久しぶりに快勝してほしいなぁ。

明日は行けませんが、心よりロッソ熊本の勝利を願っております。

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


JFL後期第12節 vsジェフリザーブズ戦

ジェフに勝ったよー☆

28日にアウェイ中台にて0-1で勝利。
得点者は矢野。
バースデーゴール(矢野の誕生日は10月26日)やないですかぁ。
おめでとう。

ちなみに、おれの誕生日は27日。
矢野をはじめロッソイレブンの皆さん。
勝ち点3ありがとう(笑)


それはともかく…

PC観戦はハラハラするね。
しかも、あんまりいいイメージがないのよ。

今年はアウェイの日は外に出てることが多く、ホーム戦は生観戦してることが多いため、速報は携帯で観るのよね。その時はわりと勝つ。

こないだは家にいたんでPC観てました。
オフィシャルの速報。
自動で更新してくれるのはありがたいけど、どきどきするわー。


速報読んで受けた感じ、どっちにもチャンスがあり、どっちにもピンチがあったと。

一進一退

得点はまたもセットプレーで、DFの得点となりましたが、高橋も今回はシュート打ててるしね。
いい感じだと思いました。修正できてるじゃんと。

山内はどこでも誉められてますけども、今回うまくいったのは、言い換えれば、他のFWと違う点は、真ん中に残るだけでなく、サイドにはってスピードで勝負できるからでしょうねぇ。裏をとるだけでなくドリブルで勝負できる選手だもんね。

本来であれば、町田や陽介にもそういう部分は求められていたはず。
でも、彼らが出場した時は泰がサイドにはってたからね。
もちろん競り合う役は泰だと思うけれども、その後どうやって彼をゴール前に動かしていくかは現在のロッソの攻めの大きな部分だと思うし。

そういう部分で山内のようなスピードで1vs1に強い選手が高橋以外のところで勝負できるのはすごく良かったのかと。マークが綺麗に分担できない可能性あるしね。

DF&GKも無失点だから良かったんじゃないですか?
ボランチはどうだったんでしょうか?
吉井はスタメンでよかったね。でも、足は大事にしてください。
フォーメーションは分かんないけど、左は関として、小森田・熊谷・吉井だったんですけど、だれが右だったんですかね-。予想は熊谷ですけども。


今週末は八代でFC刈谷と。
佐川の優勝がほぼ決まりな今、ロッソはとにかく勝ちましょう。

2位死守

だって、今年4位にラインが下がったからJに上がることが出来たといわれるのは癪じゃないか。

次はホームなんで行きたいところなんですが、ちょっと厳しいですね。

色々あるもので

J参入マジックが「7」でしょ?
5位アローズとの勝ち点が9差で残り5試合だから。
2位死守マジックが「9」でしょ?
3位YKKとの勝ち点が7差で残り5試合だから。

5試合で3勝。

他のチームの結果にもよりますが、三菱水島とのホーム戦あたりですね。
こうなったらそこで決めてほしいな。アウェイとかじゃなくてさ。
ホームで決めたいね。


あと、胸スポンサーの話が盛り上がってますが、前から言われてたことやしなぁ。
Jリーグ協会の言い分には言いたいことが山ほどあるんだけども、とりあえず参入を決めよう。まずはそれから。今のとこスポンサーのことはフロントに任せよう。



そして、高橋酒造様。

大好きですっっっ!!!

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。