ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公式リニューアル

リニューアルって言って良いのか…まぁ微妙ではあるのだけれど…

まだ明けましてまで何分かあるんだけど、公式から新公式サイトへ飛べます。


やばい。いちいちかっこいいね。
やるなぁ。うちのwebサプライヤー様

前の公式は某巨大掲示板で使いにくいと評判だったので、新公式はどんなか楽しみです。
今から色々いじってみる。

おっと。さっそくつっこもう!
どうしてトップの画のロゴのトランプの数字がスペードのエースなのだ?(笑)

エースは分かる。「アッソ」がエースだからでしょ?
でも、スペードは何でだろう?
チームカラーが赤なんだから、ハートかダイヤ、そして、あかいダイヤはレッズを連想させるからハートでいいんじゃない?

ハートのエース。
赤いハートのエース。
情熱のハートのエース。

きっとエースはハートのためにある。

まぁスペードのエースはなんだか絵柄が大きくて特別な気はするけど(苦笑)


でも、前から動画は充実してるよね。ロッソの公式って。本当に助かる。
これからもそこら辺は現状維持でやってほしいけど無理かな。
Jのチームは携帯での公式サイトは有料みたいだし。
放映権もスカパー持ってるしね。なかなか難しいんだろうなと思います。
今までみたいに公式にゴールシーンをアップするなんてことはできなくなるんだろうなぁ…

とりあえず選手の新年挨拶があがってるみたいだから全てみます☆

なんとかスカパーの利益を下げずに、でも、ロッソのファンが全国各地に増えるような、みんなに知ってもらえるような新しい企画をぶちあげてほしいものですな。

とにかく!

まだ年は明けてませんが、おめでとうと言っておきます☆
昨年中は(正確には今年ですが)お世話になりました。
今年も(正確には来年ですが)よろしくお願いします。

次の記事はルーテルのことでも書こうかなと。

来年もロッソ改めロアッソ熊本に幸あれ!

1月23日の新体制発表で、嬉しいビッグサプライズに期待してます☆

あと、ブログのタイトルですが、いじるの面倒なので当面はこのままで(笑)
基本的には不精者なので、その辺はご勘弁下さいませ…
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


契約更新続報

■ 2007/12/29(Sat)  契約更新選手のお知らせ
下記の通り、2008年度の契約を更新した選手について、お知らせいたします。(12/29現在)
 
・MF 33 小森田 友明 選手

オフィシャル転載


よし。きた。

コモも残ってくれました。さんきゅーです。
これも大きいね。すごく大きいよ。
やっぱし巧いもんな。明らかに。
あとは、調子の波ともう少し走ってくれれば(笑)
でも、ロッソは「小森田のチーム」と言われるようになるかもしれない。
そのくらいのチームへの影響力を持つ男だと思いますよ。


これで、当面補強は無しかな?
シーズン中の補強で微調整すればよいのでは?増やすと後々大変だと思うし。
まだの人たち次第ってところでしょうか。

J2初年度はチームとしての完成度で勝負するんだと、できるんだと信じてますけど…
よろしくね。監督さま。
ただ、下のカテゴリーと上のカテゴリーとは戦い方が異なってくるし、その予測をミスって低迷したチームをたくさん見てきたからね。うちの選手はJ2でも十分に通用する選手であると信じていますが…どうでしょうねー。こればっかりは来年の結果待ちです。


そいで、残りは、モリさんとコバ。そして、ヤスのレンタル延長。

GKは3人は必要だと思うから、コバには残ってもらわないとね。

モリさんはなかなか試合にでれなかったからな。
でも、あのポリバレントっぷりは重宝するし。是非とも。J2控えの枠も少ないし。

ヤスはガンバ次第ってことだよね?
まぁガンバに帰っても当分は出場機会ないとおもうから、J2で頑張ろうよ☆


ってか、ロッソ特番順調に見損ねています…orz
ニコニコかyou tubeにアップされたりしないかなと淡い期待を抱いてます。
とりあえずは、31日に特番があるらしいので見逃さないようにしないと。


あと、天皇杯すごいことなりましたな。
ここまできたら広島にとってほしいけど。おれ鹿島あんまり好きじゃないし。
ってか、準決勝2試合目はあんまりレベル高くなかった気がするな。
本山は巧かった。内田すごいね。寺田も巧かった。森も調子良さそうだったね。
でもなぁ…川崎はジュニとヌンが…そもそも攻めの崩し方に疑問。
鹿島は力はあるけどね。ちょいちょいずるいプレーが目につくもので。

ついでに、広島の平繁に惚れそうです(笑)まえしゅんと似すぎだ。
広島とロッソの試合はおそらくぼこられると思うけど、なんとかして見に行こうと思います。


それと、明日から高校サッカー、冬の選手権やね。
強いのは流経大柏だと思いますけど。
ルーテルには是非とも勝ちあがっていただきたい。
まぁ熊本勢は1回戦か2回戦で負けるのがデフォだからなぁ…orz
スカパーで放送されるようなので、できるだけ見たいなと思います。できるだけ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


契約更改続報など

公式にきました。

昨日が上村、そして今日、我らがエース泰。

ディフェンスリーダーとエースが残ってくれて本当によかったです。
これで他の3人が出ていっても何とかなる…気がします。

いや。もちろん残ってほしいんですよ。
それでも、当面…というか、もし最悪の事態が起こっても…っていう話なだけです。

あとは、コバ、もりさん、コモですか。
特にコモに関しては嫌な感じしかしません(苦笑)
良い条件でオファーきてそうだけどな。大丈夫かねぇ。

ヤスはレンタル延長しそうって聞いたけど、ほんと?誰か知ってたら教えて☆
鹿児島のPCならもっと調べられるんだけどね。実家はホント…orz


週末にJリーグやロッソの試合がないので本当につまらない日々を過ごさせてもらってます(笑)

こういうオフシーズンの楽しみは、練習見学とキャンプ巡りと移籍動向調べなんですが…
いずれも今のロッソには無縁のようで。

練習は来月16日から。
キャンプは無い方向。
新規加入選手情報も全くなし。

むー。つまらん…


しょうがないのでJFLのチームの移籍動向を少し調べてみました。

一番びっくりしたのが、鳥取。次が栃木。


鳥取は、まず鶴見を残留させたのが非常に大きいなって思う。彼の前への推進力は鳥取サッカーの原動力となっていたし。JFLにきた当初からフィットしてたのは本当にすごいなと思いました。うらやましい。

ちなみに、鳥取の補強戦略の特徴はJFLの他チームからの戦力補強、かつピンポイント補強。

まず、横河武蔵野FCからFW大多和(5得点)とMF原島(12得点)を獲得。原島って横河のエースだし、横河は来年大丈夫かとちらっと思ったけど、去年は陽介をうちが引き抜いたし、GK井上は鳥取に移籍したし、横河はそれでも強かった。そういうチームなんだろうな。すごくうらやましい。
他に、小原一展(水島・DF)、小井手翔太(鳥栖・DF)を完全移籍で獲得、さらに札幌からレンタルでDF吉瀬広志を獲得。
去年の補強と併せて、これでしっかりとした縦のラインを作れたような気がする(GK井上、DF古瀬、MF鶴見、原島、FW秋田)。これで川田(大分・MF)を残せたら…かなり最強やったけどな。

去年、直に鳥取というチームを観戦した感じですが、明らかにDFの力が不足していると思ったので、今回の補強はかなり良い補強だと思いました。来期の鳥取が楽しみですね。他のチームよりも確実に能力の高い戦力を集めたと自負できるチームに仕上がってると思うので。


栃木の補強戦略の特徴は、J2を見据えた戦力補強、そして、柱谷監督の意向を強く反映すること。

先日、東京V所属の佐藤悠介選手の加入が発表されました。
佐藤選手は昨期、東京ヴェルディに所属していたボランチの選手。ヴェルディのキャンプは見に行った、しかも、佐藤は去年のヴェルディの補強としてはかなり有力な補強だったので、けっこう注目してみてました。フィードに良いものを持っていると思いますし、山形ではキャプテンを務めたとのこと。キャプテンシーもあるのかもしれませんね。
今年のヴェルディは選手の個の力は群を抜いていたから、出場機会には恵まれませんでしたが、元々山形で柱谷監督(現栃木監督)のもとでの再出発を決めたということでしょうか。

また、栃木は今期TDKで活躍したFW得点ランク3位(18ゴール)の松田を獲得。おそらく松田も佐藤と同じような理由での栃木入りじゃない?山形から京都ってことは、柱谷チルドレンじゃない?昨期途中から栃木に所属している米田、小原が栃木に残れば、本当にすごいチームになりそう。来期、佐川・Hondaに勝る戦力とスタッフは確保できたと思う。鳥取と富山の出来も楽しみだし、4位以内の争いは非常に熾烈になりそうです。

栃木は、他にも、武田博行(水戸・GK)、入江利和(ジェフR・DF)、石舘靖樹(柏・MF)、鷲田雅一(山形・DF)、赤井秀行(流経・DF)、斎藤雅也(明治・DF)、向慎一(法政・MF)、飯田健巳(上武・GK)、川鍋良祐(青学・DF)、稲葉久人(法政・FW)、鴨志田誉(神大・MF)を獲得。

最近の大学生はレベルが非常に高いからね。今年は特に流経、法政、明治が強かった。
ポジションもまんべんなく補強。栃木の本気度が伺えます。
監督の知名度・能力もさることながら、栃木の地理的場所の良さもあるよね。関東だし。熊本みたいな僻地に来るよりかは決断も早くなるはず。そりゃ当たり前ですよ(笑)元々九州に住んでた人じゃないと、決断しにくいよね。

そういう意味では、九州に住んだこともないのにロッソ熊本に在籍してくれている選手のみなさま、コーチのみなさま、そして、池谷監督には本当に頭が下がります。今日更新された泰ブログの内容をみても、やっぱ監督頑張ってたよねって思いますわ。来年はもっとやりたいことを追求してほしいものです。


あ。そういえば、フロントさんよ。本日の熊日朝刊を読みましたぜ。

まだチーム目標決めてないらしいね。
しかも、関係者と要相談だって?この状態で年を越す気…ですよねー?(苦笑)

…もうどんどん落ち込んでいくよ。失望してしまうよ。大丈夫なのか?

無理な目標は立てられないから慎重になるのも分かる。
チームの改名問題で色々と指摘されて慎重になるのも分かる。
だけど、スポンサーの獲得や選手との契約更新、新戦力の獲得などなど…はやっぱり先のヴィジョンありきじゃないか?

何年後にどのくらいのレベルを目指すのか。
選手たちのサッカー人生を無駄に過ごさせたくないし。
目指すものはJ1っていうはっきりしたものがあるんだしさ。
さすがに1年とは言わないけれど、3年なのか、5年なのか、10年なのか、そこら辺はっきりさせんと。

スポンサーさんたちもやっぱりJ2よりもJ1なわけだし、サポも選手も監督もみんなそうじゃない?
おれがスポンサーでもJ1を積極的に目指してないんなら余裕もないし、断ろうかと思うもん。社内でも反対されそう。地上波放送のないJ2にどれだけ宣伝価値があるのか?って。

ぐだぐだとJの底辺を彷徨ってはいられない。それは間違いなく。

GMがいないロッソでは、フロントがバシッと目標を掲げることがかなり大切だと思うな。
多少無謀でもいい。現実を知った上で、強気の目標を掲げよう。
サポはその目標に夢を描くのだし。
今いる選手たちにJ1のピッチを味わってほしいじゃんか。おれはそう思ってますけど。

叩かれても、批判されても、着実に成長の足跡を残していければ…

フロントは、こうなったら、全ての汚名は自分たちが被ろう!くらいの気概で構えておかないといけないかもしれませんね。そういう意味では、GM今西氏の力で完全に立て直した岐阜や赤字覚悟で大量補強し、来期のJ参入を目指す鳥取、時間は掛かりつつも着々と力を伸ばしている栃木、ビッグサプライズで世間をわかせた琉球のように、フロントも強い気構えを持たないと。これからが本当にフロントの力を試されるんですから。無能とは言われたくないし、言わせたくないもの。我らがロッソのフロントですから。


J参入が決まったとき、いろんなところで使われてた言葉だけど、もう一度考えなきゃ。

J参入はゴールではない。これからが本当のスタートなのだ。っていうことを。

ってか、せっかくJ参入を決めたんだし、そろそろ本気で求心力のあるGMに来てもらうのがいいんじゃない?
今年はそんなに補強はしないんでしょ?たぶん。だったら、なおさら今年がチャンスな気がします。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


2008.1.1 roasso kumamoto debut

ついに、公式に来ました。
覚悟はしていましたけども、やっぱり残念でなりません。

以下、オフィシャルの新チーム名についての文を抜粋です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チーム名

ロアッソ熊本

※ 慣れ親しんだ「ロッソ(rosso)」の語感を継続する名称
※ 「ロッソ」の語源でもある「阿蘇山」も組み合わせ、より熊本のチームであることをアピールする
※ イタリア語の「アッソ(asso)」=「エース」、「唯一の」を含んだ造語とし、Jリーグでもエースとなりうるナンバー1のチームを目指す決意をチーム名に込める
※ チームカラーは、「赤」を継承
 
※ 新チーム名、エンブレム・ロゴは、2008年1月1日より使用致します。

以下、経緯説明文は略。読みたい人は公式へGO

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

難しいのも分かってます。
たぶんACもかなり検討してくれたのでしょう。
ただ、やっぱり安易だった部分も感じられるので、それが本当に残念です。

手本するのが、ベガルタ仙台や大分トリニータ、アビスパ福岡などの改名チームじゃなくて、東京ヴェルディや名古屋グランパス、浦和レッズなどのような相性と登録名の異なるチームだったら…そういうチームの選び方、選んだときの経緯をふまえてほしかった。そういうことに言及なされていないのも今となっては残念としかいいようがありません。

正直、ロアッソを否定するつもりはありませんが、ロアッソを積極的に肯定する気にもなれません。

おれ自身は「ロッソ」と表現し続けていくし、全国版はともかく、ローカル版のサッカー番組では「ロッソ」を使い続けてほしいものです。いや。もちろん順位とか選手紹介のチーム名とかの場合はロアッソですよ。それはもちろん。だけど、番組名とかアナウンサーやレポーターが喋るとき…くらいは使って良いんじゃないかなって。

そんでもって、アルデのみなさんも是非とも「ロッソ」コールを続けてほしいですね。ほんと。


ぶっちゃけ一生慣れる気はないですから。

慣れたとか、気にならなくなったとか、なんかもう嫌味にしか聞こえない。
そういう気がなかったとしても…です。そう言われてもフォローになってないよね。全然。
ふーん。そうですか。としか対応できません。
ロッソはロッソ。ロアッソになってもおれたちのロッソ。
赤がチームカラーの熊本のチーム=ロッソで通じれば、公式が何であれ別に何でもいい。
あなたがロッソをどう思おうが、ロアッソを受け入れられようが、そんなのおれには関係ない。
ならば、わざわざ伝える必要もないし、そういう報告はいらんって思ってしまうんだよね。


無理です。だだこねてる感じで少々子どもっぽすぎる気もしますが。嫌なんです。
なので、とりあえずはこんな感じでしょう。ほっといてください。

ほんと困ったものだな。
アブラモヴィッチになりたい。


こないだ実家にかえってきたんですが、帰ってきての母の第一声が…

「ロッソってロアッソになるらしいね。何か変ね(苦笑)」

…でした。
やっぱそれとなくチームを気にしてきた人にとっては、違和感のある名前なんでしょうな。
あの母の苦々しい、かつ申し訳なさそうな顔を「ロアッソ」という文字にふれるたびに思い出しそうです…orz



そいでもって、公式発表がずっと延び延びになってきてたのはこないだの記事で書きましたが、発表の内容は、結局チーム名だけでした。フロント何やってんの。マスコットやフラッグは来月23日に発表とのこと。じゃあ、この延び延びの間は何やってたのよ。まったく目新しいこともなし。

せめて、せめて、契約更新していない選手たちの更改くらいは済ませて発表してよ。

某巨大掲示板に遅れをとり、マスコミにも、J公式にも遅れをとり、万全の状態で発表して何もなしなんて…


ただ、ただ1つ。

公式に来た動画はかっこよかった。まじ最高。

いちおう下にリンク貼っておきます。是非とも見てあげてください。

動画(音量注意!)

これが唯一の心のよりどころです。
やるな。アンサーインターナショナル(うちの公式のWebサプライヤー様です

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


契約更改続報

ロッソ熊本のオフィシャルサイトにて、契約更新選手の追加が発表されました。

■ 2007/12/21(Fri)  契約更新選手のお知らせ
2008年度の契約を更新した選手についてお知らせいたします。(12/21現在)  

・DF 3 河端 和哉 選手
・DF 6 福王 忠世 選手
・MF 8 喜名 哲裕 選手
・FW 9 北川 佳男 選手
・MF20 関 光博 選手
・DF23 有村 光史 選手

////////////////////////////////////////////////////////////////

アリさんが残ってるー ヽ(´▽`)ノ

あ、あれ?

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!?

今シーズン、ロッソの背骨になった選手たちが軒並み更新してない…

コバ

うえみー

コモ

ゆたか

そして、モリさん。

うむー。これは…果たして…


先日の泰ブログにて、契約更改の釣り記事(笑)が書かれていたんで、まぁ大丈夫かなぁとは思っていますが。ホントに微妙だったらかけないよね☆まぁそれでも不安ではあります。

コモあたりは分からんなぁ。
去年もギリギリでの決定だったしね。
今年のJFLでのプレーをみて引き抜かれる可能性は多分にある。

ただ、おれはとりあえず泰を確保することが大事だと思うんだ。うん。
もちろん泰以外の選手たちが要らないってわけじゃないよ。残っていただきたい。是非とも。

コバは愛されるキャラだし、くまにちにもコーナー持ってるから是非とも残って欲しい。
うえみーはシーズン前はどうかなと思ったけど、結局素晴らしい読みでもって相手FWを封じてきたし、打点の高いヘッドは健在。カードは多かったけど、誤審も多かったし。
コモはどこいっても活躍するであろう能力の高い選手。長短のパスの精度は高かったし、なにより真ん中でキープできることはチームにとって非常にプラスだった。
泰は29得点。34試合29得点。これ以上は何も言う必要はないだろう。
そして、モリさんは出場機会はほとんどなかったけれども、色んなポジで出来るし、パスの精度やテクニックはあるね。個人的にはサイドバックで使って欲しいなと思うけど。

とにかくみんなに是が非でも残って欲しいよ。


来期は25人体制とフロントが言った(?)らしい。
そのソースである熊日(?)を今懸命に探している。

最初に契約更新を発表されたのが、16人。
本日、6人が新たに更新発表。

今22人。来年、吉田枠があるとして、23人。

あと…2人ってこと?

更新してない選手が5人いるんですけど。ヤスもいれたら6人か。

え?それってやばくない?
フロントは補強する気ナッシング?(苦笑)

有村ブログに書かれてある「のべ30人くらい」の練習生は?
わからん。J2長いし、25人という枠自体がそもそも少ない気がするけど。

フロントの企業努力で、去年くらいの選手数は確保しておかないと、途中で補強したりする羽目になりそうですけどね。


さて、どうなるのでしょう。
たのむよ。フロントさん。


あとさ、来期の新体制発表がガンガンずれてるんだけども。

最初が17日で、次が20日、それが21日になって、本日25日。また改められました。

なんなん?

J公式で「ロアッソ熊本」って一時表示されてたみたいだし(現在は訂正済み)、熊日新聞には「Jリーグがロアッソ熊本の名を承認した」とまで書かれているのに。
嫌なことがあると分かっていて待たされるほうが辛いんだけど。
正式発表されるまでは、だめだとわかっていても「もしかしたら」みたいな奇跡を信じたくなるような気持ちがずっとあることにもう少し配慮して欲しいんだけどな。

たのむよ。フロントさん。
どんな方法とったて、もう変えられないなら、どんなにひっぱったって、どうせたたかれるんだから。
これは自業自得。
謝っても、チーム名を勝手に変えるなぞ、言語道断だし、やるにしてももうちょっと配慮する場面だった。

だから、仕方ないじゃん。
だから、これからの態度で、仕事っぷりで納得させるしかないじゃん。

もう観念して、凄いスポンサー、凄い選手を獲得することに専念したほうがいいよ。
これで、来期ぶっちぎりのどべとかなったら、まじで目も当てられませんぜ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


うそやーん!?

トルシエ氏 FC琉球総監督に就任!

 元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏(52)がJFL・FC琉球の総監督に就任することが17日、明らかになった。19日に那覇で、20日には都内でトルシエ氏が出席して記者会見が行われる。同氏はチームの指導だけでなく、子供たちを対象にした「トルシエ・アカデミー」の設立構想もあり、将来の日本代表選手育成にもつなげたい考えだ。

 FC琉球は03年2月にJリーグ入りを目指して設立され、06年から沖縄のチームとして初めてJFLに昇格した。だが、2年目の今季も不振で18チーム中17位。チーム関係者が今後の強化策を話し合った結果、カリスマ性のある大物指導者の招へいが不可欠と判断した。複数の候補者の中から絞り込み作業を行い、最終的に02年W杯日韓大会で日本代表を16強入りさせたトルシエ氏をリストアップ。今夏から猛アタックを開始した。

 同氏は日本代表監督を退任後、カタール代表やマルセイユ(フランス)などの監督を務めていたが、05年にモロッコ監督を辞任した後はフリーな立場にいた。沖縄との接点はなかったが、交渉を重ねるうちに、同氏が沖縄の歴史や環境に大きな関心を示したこともあって、このほど「総監督」就任を了承。最近もアイルランド、ベナン、オーストラリアなどから代表監督就任の打診があったがすべて断り、FC琉球に全力を注ぐことになった。新監督の選任も一任されたトルシエ氏は、関係者に「W杯の代表監督もビッグクラブの監督も経験したが、夢と情熱しかないクラブチームを一からつくり上げる壮大なチャレンジにロマンを感じる」と話しているという。契約金などの具体的な条件については今後、詰めの作業に入るが、契約期間は複数年になる予定だ。

 トルシエ氏にとっては代表監督退任以来、約5年半ぶりの日本サッカー界復帰。年間約120日は沖縄に滞在し、トップチームの指導だけでなく広くチーム全体の強化にかかわっていくことになる。地域の子供たちの指導にも関心を持っており、FC琉球の下部組織だけでなく、沖縄全体のレベルアップにも力を入れる。さらに「トルシエ・アカデミー」を設立する構想も持っており、将来の日本代表選手育成にも力を注ぐ考えだ。

 「沖縄の人たちと力を合わせて地域のレベルアップを図り、子供たちに希望を与えるこのプロジェクトは大いに刺激的だ」とトルシエ氏は話している。02年W杯で日本サッカーの歴史に大きな1ページをしるした男が、沖縄を拠点に新たな挑戦を開始する。

 ▼フィリップ・トルシエ 1955年3月21日、フランス・パリ生まれの52歳。DFとして活躍後、28歳で指導者に。ナイジェリア代表やブルキナファソ代表監督を経て、98年W杯フランス大会に南アフリカ代表監督として出場。02年大会は日本代表を決勝トーナメントに進出させた。06年3月にイスラム教に改宗し、名前を「オマル」に改名。家族はドミニク夫人と3人の養子。1メートル85、90キロ。
[ 2007年12月18日付 紙面記事 ]


すごい。琉球。ついに、本気出すってこと?
もちろん監督でどうにかなる部分とならない部分はあると思うんで、ながーい目でみなきゃいけないんだろうけどさ。選手の大量解雇の裏側って、もしかして…もしかしてこういう事情があったってことでしょうか…サポさんたちはどうするんだろう?フロントの対応が早いのは、うちとしては羨ましい限りですけど。公開質問状もきっちり返答してきたしね。昨年の低迷はこういう形で補填してきたわけだ。

うわー。もう1年早かったらトルシエみれたかもしれん…ざんねん…
いや。これはラッキーなのか(笑)
強くなるといいね。琉球。

来季のJFLもすごく盛り上がりそう。

柱谷 vs トルシエ vs ジョージ vs 戸塚

選手の能力の差はもちろんあるんでしょうけど、名将対決は非常にみものです☆



トルシエ記事にかすんでしまいましたが…個人的にはこっちに記事の方が嬉しい。

ルーテル学院に5試合完封GK吉田

ルーテル学院は主将と守護神が初の選手権出場で、プロへのはずみをつける。主将のMF秋吉泰祐(3年)がシンガポールリーグの新潟Sと、GK吉田智志(3年)が来季J2に加入するロッソ熊本と、今週中にも仮契約を結ぶ見込みだ。吉田は「地元のチームで、プロとして頑張りたい」と意気込んだ。県大会全5試合完封で初出場を呼び込んだ力を、まずは全国で発揮する。

[2007年12月16日8時41分 紙面から]


大物GKロッソにくるか!飛ばしでないことを祈りつつ…
コバ&太くんにはやや申し訳ない気もしますが、是非とも来季しょっぱなから正GKの座を奪うくらいの逸材ぶりを発揮してほしいね。もちろんコバと太くんは全力で阻止するようにすることでレベルアップを図るという作戦ですよ☆

切磋琢磨。

これ大事。

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


契約更改の途中経過

ロッソ熊本の12月15日時点での契約更改状況が発表されました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
■ 2007/12/15(Sat)  契約更新選手のお知らせ
2008年度の契約を更新した選手についてお知らせいたします。(12/15現在)

GK 1 太 洋一 選手
DF 2 佐藤 祐介 選手
DF 4 鈴木 祐輔 選手
MF 5 山口 武士 選手
MF10 斉藤 紀由 選手
FW13 町田 多聞 選手
MF14 河野 健一 選手
DF15 市村 篤司 選手
DF16 矢野 大輔 選手
MF17 熊谷 雅彦 選手
MF26 山本 翔平 選手
MF27 宮崎 大志郎 選手
MF28 吉井 孝輔 選手
FW29 小林 陽介 選手
FW30 山内 祐一 選手
MF31 西森 正明 選手

////////////////////////////////////////////////////////////////////

これは今までにない試み。
とりあえずサポにとっては良かったかなと思います。
契約更改は現在進行しているクラブ状況。
ここに名前が上がっている選手たちも先週、先々週あたりで行なわれていたことなので。

決まった事項は即発表。

クラブ改名問題で非難があった部分を少し意識してもらえてるのかなと思いました。
その姿勢はすごく良いことだと思います。

…が、契約の問題はあくまでクラブと選手間のこと。
もしクラブの交渉がやりにくくなるとか、更改していない選手にプレッシャーをかけるようなことになるのであればやらないでもOKですからね。おれはそう思いました。想像ですが、契約更改をしていない選手が横のつながりで話し合うことは、クラブの効率から考えると不利益かなと思ったり。選手側にもやりやすい部分(まだの人と状況を話せる)とやりにくい部分(事実を知った人からの横槍で私情を挟む)があると思いますし。

いちおここに名前が乗ってない人は…

3番のばっさん。
6番のただよ。
7番はヤスだけど、ヤスはレンタルなんで。
8番の喜名さん。
9番のよしおさん。
11番の泰。
19番のうえみー。
20番の関。
21番のコバ。
22番のモリさん。
23番のアリさん。
33番のコモ。

まぁ残っている人を見るに、別にクラブを離れるつもりで交渉してるような感じは受けませんけどね。もちろん予想ですが。ここに上がっている選手たちは、ほとんどがJで活躍したことのある中堅、ベテラン選手。ってことは、こういうのはデフォの可能性がありますね。契約更改のやり方をよく知ってらっしゃるんじゃないですかね。それぞれの金額に差はあるものの…もう少しどうにかなりませんかねぇ…っていう感じかな。

また、全員が全員同じ状況ではない気がしますね。
ばっさんとただよとよしおさんと関は本当に(本人が思ってるより)低かったんじゃないかなぁ。
共通しているのは怪我してる時期が他の人に比べてやや長かったから。
といっても、更改してて今季試合に出てない人と同じかそれ以上くらいは提示されていると思いますけどね。


何はともあれ、じっくり話し合ってもらいたい。
うちにお金はない。無い袖は触れない。っていうフロントのお願いも理解してほしい反面、今年頑張った選手たち(もれなく全員ですよ)にはそれ相応の評価をしてほしいっていう部分。
どっちもあるのよねー。

でも、さすがにどうしようもない。
サポにはどうしようもない話。口を出すようなことでもないし。
いくらもらってるのかとかを問うのも下世話すぎて嫌になる。
まぁ今日の記事は全体的に下世話ですが(笑)


双方が納得いけばいいなと。
サポはそれを望んでいます。円満に来年を迎えたい。

そして、今年のメンバーがJ2で、ロッソ熊本のユニを着て、大活躍する様を見たいと。

そう思っていると思います。
サポはみんな、たぶん例外なくそう思っていると思います。

どうかこじれませんように…

そして、大きなスポンサーがついて、余裕ができますように…(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


2007/2008 Jリーグ合同トライアウト

一度書き終えた記事が保存したのに消えたり、ブログのサーバーが落ちてたりと色々ありまして、更新できませんで。新鮮味にはかけますが、ロッソ関連のニュースなのであげておきます。


まずは12月11日のトライアウト。
※簡単なトライアウトの定義と開催日程はコチラ

トライアウトは契約満了を告げられた選手への自己アピールのチャンスの場でもあり、うちのような貧乏クラブの選手獲得のチャンスの場でもあります。

出場した選手はコチラ


出場者の中の地元選手は、宮崎(福岡アビスパ)や落合(川崎フロンターレ)あたり。

今のとこ、この2人の移籍情報は聞かれてません。宮崎が古巣広島で練習させてもらっているくらいの情報でしょうか。この2人は年齢的にも今が旬でしょうし、Jの経験十分、ポリバレントな点ですごく魅力的な選手ですね。

今季のメルカートの目玉、土肥(FC東京)がいないってことは、いいオファーがあるってことでしょう。
まぁロッソにはいらんかな。要らんっていうのは、能力的に不満という意味ではなく、無理してとるべき選手じゃないということやね。お金ないし。土肥が獲れるんなら、すごい外国人FWを1人とってほしい。まぁここら辺は後日改めて。


ロッソに縁のある選手は、鈴木真司(清水)と米山大輔(C大阪)。

真司はHOYOへの移籍が発表されたのにね。やっぱり出来ればJでやりたいってことなんでしょうな。若い選手だし、本当に巧い選手。ロッソでは怪我に泣かされた感じですが、いいオファーが来ればいいですね。

ちなみに、昨日の練習試合で真司は2本目から出場し、点をとってますが、どうやらその時の様子が、トップが真司&山内、トップ下がヤス、、右サイドバックが河野、残りは全員練習生、フォーメーションは4-4-2、中盤ダイヤモンド…とのこと。これは、攻撃の選手全員が仕掛けれる(仕掛け好きのドリブラー)ので凄く面白い。FWの足元に入れる、クロスはニアに早いボール、という戦術が徹底しさえすればよいという意味では、細かな連携取れなくてもやりやすかったんではないでしょうか。話はやや変わるけど、練習生のボランチがとても良かったとのこと。GKがU-18代表でルーテルの吉田くんかもしれないとのこと。ボランチだれだろう。本当に吉田くんかなぁ。気になるなぁ。観たかったなぁ。

米山は2005年の地域リーグ決勝大会前から昨シーズンまで期限付き移籍で所属。2007シーズンはC大阪から北信越リーグのツエーゲン金沢に所属。素早い動き出しを武器にFW、トップ下、サイドハーフもできる選手。うちに所属したときはカードが多かったかな。退場もした気がする。熱い選手ですよ。ペナルティエリア内ではホントにワクワクさせてくれる。去年の後期YKK戦はヨネのおかげでリベンジできました。よかった。あれはよかった。ほしいチームあると思うけどな。仮にJクラブからのオファーがなかったら、金沢が完全移籍で獲得してくれるんでしょうか。いや。獲得してほしいものです。今季活躍してたみたいだしね。


ここに参加する選手たちにはそれぞれドラマがあります。
だから、トライアウトにも、もちろんドラマがある。一度じかに観てみたいけどな。
参加した全ての選手たちに幸運を。


あと、うちの池谷監督が獲得する側で参加しており、J’sゴールにてコメント動画があがっています。

いちお書き起こしてみましたんで、よかったらどうぞ。
いや。暇ではないです。決して暇な人ではないです(笑)
以下。もちろんAが池谷監督です。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
【2007/2008Jリーグ合同トライアウト】トライアウト終了後の池谷友良監督(熊本)コメント [ J's GOAL ]

Q:トライアウトのシステム…あのー、監督からご覧になっていかがでしたでしょうか。
A:そうですね、もう、あ、毎年ね、来てるので、まぁだいたい、こう、慣れてはきましたけど。

Q:補強のポイントっていうのはどういう風に考えてらっしゃいますか。
A:そーですね、ちょっとなかなかむずかしいんですよね。まぁ時間的にね、やっぱり、そのゲームの時間ってのは少ないのでね、色んな情報を持ちながら…っていう感じですけど。

Q:でも、凄く注目がされていると思うんですけども、まぁたぶん県民の期待とかっていうのもあると思うんですが、そういう部分でほしい選手、今日はいらっしゃいましたか。
A:そうですね。あの、興味ある選手っていうのはまぁ何人かいましたけど。まぁあとは、クラブに見合った、あのー、交渉をしていかなきゃいけないのでね、はい、何とか上手くいけばと。はい。

Q:何人か声かけられました?
A:まぁ若干。何人か。はい。

Q:期待しております。
A:はい

Q:ありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

QとAがかみ合ってないように見えるのは気のせいです(笑)
レポーターのニュアンスの問題もありましたし、答えるのが難しいものもあるような気がします。3番目のQとかフワッとしてるしね。
ちなみに、指導者の立場では、今季新しく就任される樋口さん(大宮新監督)、城福さん(FC東京新監督)のコメント動画もあがっていました。お二人ともいい監督だと思うんで。コメントも池谷監督よりはうまかったかな。池谷監督って口下手な気がするな(笑)

ここで分かるのは、何人かに声をかけたということ。かけたんだー。ワクワクしますね。
だれでしょう。補強のポイントが分かんないから予想も出来ませんけど。
上に挙げた宮崎&落合には声かけてもいい気もしますが。
有名どころでは大橋や中払がいますけど…まぁ条件は折り合わないですよ。たぶん。
広い意味で、真司やヨネにも声をかけていてほしいですね。「元気か?」とか「大丈夫か?」とかね。

ここにきてやっぱり池谷監督でよかったなと思います。
確かに口下手ですが(笑)、政治力はある気がしますし。
地域リーグ、JFLであって、九州という「J」辺境の地へ、給料も少ない、クラブハウスも確定した練習場もないのに、けっこういい選手がきたじゃないですか。朝比奈、森、熊谷、高橋、森川、上村、コバ、喜名、有村、小森田…彼らはJでレギュラー張ってた時期もある選手たちですし。若手も福王、市村、矢野、ヤス、関、西森、山内などなどは今後のロッソを担っていってくれるであろう非凡な選手たち。彼らをひっぱってこれるだけのサッカー哲学も持ってるんだろうなと思います。泰ブログでも、前期鳥取戦後の上村の発言でも、たびたび監督を誉める、フォローする言動がありましたしね。これまでは結果を出さねばならない厳しい状況でしたが、今後は監督のやりたいサッカー、これぞ!ロッソ!っていうサッカーを目指してほしいですな。できたら、アグレッシブな方がよいです。DFの選手には申し訳ないけど(笑)


これから…たぶん明けてからかな。
続々と新加入選手が発表されるだろうし、ワクワクしながら待ちたいなと思います。
年末年始はKKで走ろうかな。
チームはオフだけど、プロ意識の高い選手が走ってるかもしれないし。

来年の1月後半から2月あたまのキャンプめぐりが非常に楽しみです。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


JFL2007リーグの各賞発表

JFLのことを書くときのテーマは『目指せ!Jリーグ』でいきます。

まぁ「おれたちはJFL所属だがアマであることに誇りを持っている!」っていうチームもあるんですけど…テーマJFLを見つけれないんで…すいません。お気を悪くなさらず。


さて、本題ですが、本日JFLの各賞が発表されました。
以下、JFLオフィシャルのコピペで。

■チーム表彰
 優 勝 :佐川急便SC (佐川急便(株)サッカークラブ)
 2 位 :ロッソ熊本(ロッソ熊本)
 3 位 :FC岐阜(FC岐阜)
 フェアプレー賞 :該当チームなし

■個人表彰
 最優秀選手   : 御給 匠 (佐川急便SC)
 得点王     : 御給 匠 (佐川急便SC)*30得点
 新人王     : 木本 敬介(アローズ北陸)
 最優秀監督賞  : 中口 雅史 (佐川急便SC)
 敢闘賞     : 堀田 利明(栃木SC)
 優秀レフェリー賞: 山内 宏志
 ベストイレブン :
       GK 森田 耕一郎(佐川急便SC)
       DF 冨山 卓也(佐川急便SC) 影山 貴志(佐川急便SC)
          石井 雅之(Honda FC)  堀切 良輔(Honda FC)
       MF 山根 伸泉(佐川急便SC) 堀 健人(佐川急便SC)
          嶋田 正吾(佐川急便SC) 小森田 友明(ロッソ熊本)
       FW 御給 匠 (佐川急便SC) 高橋 泰(ロッソ熊本)

■サポーター表彰
 ベストサポーター賞:ロッソ熊本サポーター
             FC岐阜サポーター


うちからは、チームが準優勝、高橋選手と小森田選手がベストイレブンに選ばれ、サポはベストサポーター賞をいただきました。関係者の方々、おめでとうございます。そして、ロッソサポとして、ありがとうございます。


個人的には、ベストイレブンに岐阜の選手がいないのとベストサポーター賞が栃木サポじゃなかったのにビックリしましたね。

まず、ベストイレブンの方ですが、天皇杯の闘いっぷりを見れば、HondaFCから2人選ばれるというのも分からんではないですが、ことリーグ戦においては(後期の終盤までは良かったですが)結果的には5位と奮いませんでしたし。失点が少なかったわけでもないし。ここで失点最小タイの岐阜DFが1人くらい選ばれてもよかったような…

あと、小森田の選出ですが…
んー。もっとMFで選ばれるべき選手は他チームにいなかったんですかねぇ…
もちろん1年を通してロッソに貢献してくれた選手ですし、能力的にも非凡であるとは思うんですが…
前期はともかく後期はだいぶ波があったしなぁ…んー。喜ばしいんですが…んー。

泰の選出は納得です。全試合スタメン出場。
得点王争いでも1歩及ばなかったけど、29ゴールは立派だし。


ロッソの選手で他に選ばれるべき選手は…んー。

全試合スタメン出場は泰以外にコバでしょー。
うちは失点数で岐阜や佐川急便に及ばないから、コバは選ばれなくてもしょうがないかなぁと。

DFは失点の関係もあるし、カードも多かったし。
個人的にはイチあたりはもらってもいいんじゃないかと思いましたが、最後は怪我で出れんかったしね。

MFはそれこそ入れ替わりの激しいシーズンでしたしね。
吉井の怪我はもったいなかった。西森くんももう少し試合に出れてれば。

FWは泰しかいないね。なにより御給くんをさしおいては選べないよ。


ベストサポーター賞をもらったことは素直に嬉しいです。
が、年間観客動員数記録を栃木が塗り替えたんでしょう?
それに開幕戦は10000人を越えてたし。
仮にうちと岐阜サポさんが選ばれるとしても、栃木サポさんが選ばれて然るべきと思います。
うちは去年とるべきだったと思います。
諸事情勘案しても、去年取れないなら今年はとれなくてしょうがないと思うし。
最終戦でもめたからとれなかった説がありましたけど、それなら今年も前期の鳥取戦後にもめてますしね。動員数も去年の方が多かったし。アルデラスさんの頑張りは変わらずですけど、良くも悪くも変わらずですからねぇ…せめて年間の動員数が去年よりも多いとかJFLの最高動員記録を塗り替えるとかあればまた話は変わってくるんですが。


あと、フェアプレー賞ってどうやって選ぶんでしょうかねぇ。
どっかかいてあるのかなぁ。
カードが少ないところ?今回該当なしだったということは一定の基準がありそうだし。


…とまぁ決していちゃもんとか文句とか批判とか非難とかそういう意味合いはなくって、ただただ疑問に思ったことを書いてみました。


なんでだろーねー。

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


J入会後のエトセトラ

ロッソがJ入会を認められた歴史的な一週間が終わりそうです。

ロッソ熊本のオフィシャルで全選手のインタビュー動画観ました。
正直、来季いない選手のコメントまであって、何気にいたたまれない気もしましたが、あなたたちも多大な貢献をしたのだから!胸を張ってコメント残してください☆

泰ブログの12月3日の記事を見て泣きそうになりましたね。
いいチームだ。うちは。
選手たちが仲良いこと、監督を尊敬できていることはいいチームであることの最低条件。
楽しそうで良いですな。サポとしては嬉しい限りです。その雰囲気は大事に☆

あと、何気に記事のテーマが『Jリーグ』になりました。
今までは『目指せ!Jリーグ』を使っていたんで。成長しました。


ロッソ熊本としては、県知事を表敬訪問、新体制は17日発表などのニュースがありました。

県へはクラブへの協力を求めることが目的ですね。難色示してたし。
せっかくのプロクラブ、熊本市…っていうよりは、県ぐるみで応援すべきだと思うし、KKの確保やクラブハウス、公式の練習場なんかも考えていかなきゃいけないし、どうしても県の協力は必要です。快く引き受けてほしかったなぁ。協力。知事個人の意見か議会でまとまった意見かは知りませんが、未だ県民のロッソへの意識が低いんだなぁと思いました。ギリギリで頑張って貰っている選手に申し訳ないって思うけどな。具体的に何をするかは後にするとしても、「協力します!」って言うくらいは即答してほしかったっていうのが正直なところ。

新体制の方は、池谷監督続投の話とか、新チーム名の話とか、スポンサーの話とかいろいろあるんでしょうな。監督はどうやらそのまま続投の方向だそう。まぁこれまで大変な責任を持ってやってもらってたし、Jでも指揮をふるっていただきたいと。チームの基盤を作ってほしいですね。新チーム名は…まぁロアッソでしょう。フロントさんには今後「ロッソ熊本」へ戻る道を真剣に模索、検討、できれば約束してほしいですねー。スポンサーは高橋酒造様がユニフォームスポンサーを降りたというのもありますんで、それからどうなん?っていうところですね。確かに強いチームではありませんが、新チームとしてある程度の注目は浴びると思うんですよね。そういう意味ではスポンサー様にはすごく良い条件であると思いますよー…とまぁ小さく営業してみました(笑)あまりお役にはたてないでしょうけどね…orz

そして、現在清水からロッソにレンタルされている鈴木真司選手のHOYO(大分)への完全移籍が決まりました。今季終了後、清水から契約満了を言い渡されていたようで注目はしていたのですが、結果来季はロッソではなく、大分県の一部リーグでプレーすることになったようです。HOYOは増田(元大分、柏、鹿島でプレー)が監督してますし、ちゃんとサッカーに力入れてると思うんで。あの魅惑のドリブルで大分を沸かせてください。Kyuリーグに上がったら試合観に行きたいなと。



移籍の方ですが、他チームもゾクゾクと。
Jリーグの方もそうなんですが、今日はJFLにしぼって。

本日までに、JFLに所属するJ予備軍チームの契約についてほとんど明らかになりました。
どこも例外なく大鉈を振るってきたなというのが正直な印象です。

栃木はちょっと前にプロ契約の選手を大量に解雇したのに加えて、7日付でさらに大量に解雇されたのが判明しました。個人的にはすごくビックリしたのですが、栃木サポさんたちのブログを拝見する限り、そんなに大きな動揺はない…というか感じられなかったことにビックリしました。栃木さんみたいなチームのサポですから、思い入れがないことは絶対無いと思うんですが、それよりも高い志が「やむなし…」っていう気持ちにもさせるんでしょうかね。なんか決意みたいなもんを感じました。まぁこれから出るんかもしんないっすけどね。

一方、それと対照的な動きを見せているのが琉球。
琉球の選手たちも大量解雇の憂き目にあい、元ロッソの濱ちゃんが引退。鎌ちゃんはなんとか琉球でやるみたいで少しホッとしていますが、どうやらサポとフロントの間で今回の契約更改についてはもめているよう。サポ側の意見しか見てませんが、要は「今シーズンの結果からある程度の解雇はやむなし。だが、今シーズン監督の意向で活躍の場を与えられなかった選手も問答無用でクビを切られている点は納得できない。監督もチームを去るという現在の状況ではチームとしての形が見えない。解雇は不当ではないか。」という感じのもの(上手いこと要約出来てないんで興味をもたれた方は各人でお調べになってください)。法律をかじる者として、解雇を翻させることは困難かもしれませんが、気持ちはすごく分かります。今年の成績だと本来ならば入替戦だし。来季はこの位置におるわけにもいかんやろうし。ジョージ監督がNWをJFLに上げてきて、結果出してるしね。フロントの動きは非常に大事だから。そこら辺は慎重に考えてほしかったってのが正直なところなんでしょう。

そして、鳥取も本日大量に解雇者を出した模様。
鳥取の場合はレンタルを返すことになるのが一番辛い気はするね。大分からレンタルされていた川田、湘南からレンタルされていた鶴見は、鳥取のサッカーになくてはならない力だったと思うし。彼らの前への推進力にはロッソは本当に苦しめられました。今季は監督の途中解任があり、来季を見据えたチーム編成が求められる今オフ。個人的に好きなチームだったんで、楽しみではありますね。スピードと運動量のサッカーを続けてほしいなぁと。


それと、地域リーグの話になってしまいますが、今季からバンディオンセ神戸に移籍していた元ロッソの朝比奈選手の退団が決まったようです。戦力的な問題なのか、他チームへの移籍ありきの退団なのかは分かりませんが、打点の高いヘッドは魅力的な武器なんで。年齢的に厳しい部分はあるのかもしれませんが、どっかでサッカーやっててほしいなぁ。



以上、JFL(地域リーグを含む)チームの動向にしぼってまとめてみました。
JFLに2年間どっぷりはまったっていうのもあって、正直これからも観れるなら観たいし、そうでなくても気にしていこうと思っているんで、各チームの動向は非常に気になります。資金との兼ね合いもあるし、かといって掲げた目標には積極的にいきたいし、フロントの皆様も難しい時期だとは思いますが、是非ともチームやサポのことを考えたチーム編成を試行錯誤してほしいですね。サポの眼は厳しいですよ(笑)

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


JFL後期第17節 vs佐川印刷戦 

終わったぁぁぁ。

今季のロッソの全日程が終了しました。


監督、コーチ、選手の皆様から、フロントの皆様、サポの皆様

本当にお疲れ様でした。


本日はKKで後期第17節。佐川印刷を迎えての試合です。

佐川印刷は前期2節で相当苦戦しました。
大坪や濱岡など、JFLで実績がある元J選手を補強。
国体では京都代表として活躍するのは定番ですし、
以前は松永監督(現岐阜監督)が率いてた時期もありましたし、
企業チームの中では、サッカーに取り組む姿勢がかなり積極的なチームだと思います。


試合の方ですが…

6-3(笑)

久しぶりにすごい打ち合いの試合になりましたね。

最初に言っておきますが、おれは行きませんでした。
ちょっとつらかったんで。

以下、動画と他のロッソサポさんのブログを読ませていただいたのを元に。


今季は「勝ちにこだわらなければならない」っていうテーマがありました。
内容は二の次だと。まずは勝とうと。

ただ、そうは言っても、すんなりとうまくいく訳はなく、勝てる試合をいくつも落としました。
2位という成績が確定した今となっては、そういう試合を経験したことが今後の糧になればそれでいいと思うんですが、当時は試合ごとにうなだれてましたね。

だいたい今年の試合は審判がひど…

2位確定後、そういう重圧から解き放たれたサッカーをするかなぁと思いきや、なかなかすっきりと勝てず。


そして、迎えるホーム最終戦でした。


良かったです。勝てて。
んで、おそらく打ち合いにいったのは、高橋に点をとらせるためじゃないんですか?
前節までで、トップの御給選手と4ゴール差の2位。
結局、御給選手も1ゴール決めて、高橋は2位どまりでしたが、昨日4ゴール。
怒涛の追い上げは観てる人たちをドキドキさせたんじゃないかと思います。

個人的には3ゴール目。あれはすごい。
トラップがまず難しい。そして、その後、キーパーを見てのループ。
技術あるわぁ…どうしてロッソにいるのだろうと不思議に思いました(笑)

あと、ゲームの流れとして最も大事なのは、1点目の有村クロスから小森田のヘッド。
元トリニータコンビの絶妙なコンビネーションで前半終了間際に同点に追いつけたこと。
彼らは本当に仲良さげでしたからねぇ。
アリさんは今季熊本に来る前に「引退を考えた」(本人のブログより)らしいですが、まだまだいけますよ。少しでも長く熊本で活躍してもらえたらなって思います。
小森田はこの試合みたいにセンターハーフ~トップ下的な感じで少し前がかりになるくらいがいいと思いますけどねぇ。


今週末、J1、J2のリーグ戦、JFLのリーグ戦、地域リーグのリーグ戦が全て終了。
あとは、天皇杯と入れ替え戦を残すのみとなりました。

ちなみに、入替戦は…

J1×J2が、サンフレッチェ広島vs京都サンガFC。
JFL×地域リーグが、アルテ高崎vsFC MI-O びわこ Kusatsu。
※後者のほうは、月曜日の審査会で熊本と岐阜のJ参入が決まれば、なくなります。


これからはオフシーズン。

選手の皆さんにとっては非常に厳しい季節がやってまいりました。
サポにとっては、寂しい部分も当然ありますが、来季への期待が膨らむ時期でもあります。

全員が全員望むような結果はえられないのかもしれませんが、少なくとも過去にロッソに関わった選手たちが満足のいくようなオフシーズンになりますように…

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


激震っ!

…っていうと、『フリーザ!』って言いたくなるのは、おれだけですか?(笑)

今週は色々ありました。

改名問題につき、公式に謝罪コメントが出たり(リンク先はPDFファイルなんでお気をつけあそばせ)、

栃木や琉球が大量に解雇者出したり、

…かと思ったら、福岡の方がもっとすごいじゃんか…orzと思ったり。


それぞれについて、「ブログ書かないけーん」「ブログ書かないけーん」と思っていたんですが(熊本出身選手もいるし、同志のことなので、そのうち書きます。)、そうこうしている間に…というか、そういう出来事が一気に押し寄せてきたので整理しきれないでいる間に、うちの戦力外も発表されてしまいました。

ついに…この時期がやって参りましたか…

とりあえず4人です。多分これで全員っていうわけじゃないような気がする。
レンタルの選手(ヤス&真司)もいるしね。
引き抜かれる(え?)こともまぁ可能性がなくはないからね。
まだまだドキドキする日々が続きそうです。


以下、公式の発表をコピペの上、少しずつコメントをば。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ロッソ熊本では、契約満了に伴い、来季の契約を更新しない選手について、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

大瀧直也(おおたき なおや)選手
・背番号:18
・ポジション:DF
・生年月日:1984年6月11日(23歳)
・経歴:帝京高~モンテディオ山形~グルージャ盛岡~ロッソ熊本
・2007年出場記録(2007.11.30現在)
JFLリーグ戦3試合出場0得点、天皇杯0試合出場0得点

遠藤真仁(えんどう まさひと)選手
・背番号:24
・ポジション:DF
・生年月日:1986年5月23日(21歳)
・経歴:柏レイソルユース~ロッソ熊本
・2007年出場記録(2007.11.30現在)
JFLリーグ戦0試合出場0得点、天皇杯0試合出場0得点

松岡 卓(まつおか たく)選手
・背番号:32
・ポジション:DF
・生年月日:1983年7月15日(24歳)
・経歴:国府高~FCK MARRYGOLD KUMAMOTO~ロッソ熊本
・2007年出場記録(2007.11.30現在)
JFLリーグ戦0試合出場0得点、天皇杯0試合出場0得点

太田浩二(おおた こうじ)選手
・背番号:34
・ポジション:DF
・生年月日:1984年9月7日(23歳)
・経歴:浜名高~東京農業大~ロッソ熊本~ガンジュ岩手(※期限付き移籍中)
・2007年出場記録(2007.11.30現在)
JFLリーグ戦0試合出場0得点、天皇杯0試合出場0得点

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


大瀧選手はグルージャからの移籍。2005年の地域リーグでは敵チームとしてロッソの前に立ちはだかり、2006年には味方として熊本に来てくれました。
出場機会には決して恵まれませんでしたが、上背もあるし、スピードもある、年齢的にものびる時期であるし、上村がチームの後釜として、矢野のバックアップとして非常に魅力的な選手だと思ったんですけどねぇ。

正直、大瀧選手の戦力外は意外です。
彼は本当にできる男ですよ。地域リーグとかJFLとかの出来ればJを目指すチームが獲得してくれないかなぁって思う。


遠藤選手(通称遠ちゃん)はロッソ結成時から在籍している選手の1人でした。
当時は高卒なのに何ができるよ!みたいな感じでしたよね。
だって、「3年でJへ。」のためには即戦力を獲得するのがスジでしょうし。
ロッソには稀なレフティとして、将来左サイドの支配者として君臨することを願っていましたが、それも叶わず…次の所属チームでは是非とも実現してほしいものですが。
ちなみに、遠ちゃんはマルチです。サイドバックからハーフ、センターバックをやってるのも見ましたし、オフェンシブにもディフェンシブにもやれる選手。
あとは、もっと試合に出れればねー。それだけです。

そういえば、去年の鹿児島・鴨池での磐田との練習試合、3本目に西がぶち切れて、鎌田(通称鎌ちゃん、琉球所属)の背中にスローインのボールをぶつけるという面白い事件を目撃しました。実は、もともと遠ちゃんが西と激しくやりあってて、イライラした西がなぜか鎌ちゃんにボールをぶつけるという珍事でした。鎌ちゃんは「まぁまぁ」って感じだったのに…あの時は、遠藤は気持ちも強いなぁ(笑)って思いましたねぇ。相手がJ1で元代表選手なのに物怖じしないあの姿。頼もしかったです。えぇ。


松岡選手は今季から加入。
DFのバックアッパーとして期待されていましたが、出場機会はなく。
夏頃に練習試合で少しみましたが、これから!っていう感じはしましたね。
熊本の選手みたいなんで、今後も頑張ってほしいところですが…

どうするんでしょう?他からのオファーはあるかなぁ。
全然出場してないし、前所属が熊本のチームだから厳しいのかなぁ。
彼にとって一番いいところにおさまればいいなって思います。


太田選手も今季から。現在ガンジュにレンタル中。
どうやら天皇杯のグルージャ戦で劇的な勝ち越しゴールを決めたらしく、向こうでは重宝されている模様。ガンジュもJリーグを目指しているし、これからのノビシロが期待されているチームであるから、完全移籍してくれたらいいな。やっぱりベンチでいるよりは、出場した方が絶対いい。ダメでも納得いくしさ。能力の伸びとかにも影響するし。
そしたら、これからガンジュも応援できるしさ。

お願いします。ガンジュさん。
太田を、太田選手を世話してはいただけないでしょうか。
心からよろしくお願いします。



下の二人については、練習とかを見れない身分ですので、情報が少なく、申し訳ない限りです。
でも、ロッソに所属してくれた選手には分け隔てなく想い入れがありますし、これからどこに行ってもずっと応援してますとも。


契約満了、戦力外って、すごく悲しいし、悔しいことだけど、それは決して終わりってわけじゃない。これから始まるんだよ。彼らはまだ若い。サッカー人生に限らず、これからのほうが凄く長いよ。

彼らはロッソでは活躍できなかったけれど、それは彼らの能力だけの問題じゃないし、ロッソに所属する、目をつけられるレベルの選手なんだから、きっとほかのところでも活躍できるはず。

ロッソにきたことは彼らの糧になったかな?
何にも得るものがなかった…って、仮に捨てゼリフでも言われてしまうのならば、それはものすごく悲しいことだし、反省すべきことでもあるよね。

おれ個人の見解としては、ロッソで活躍して貰えるのが一番だけれど、他の方が彼らのためになるならば、移籍が正の方向に働くのなら、移籍という負の出来事を歓迎したい。ロッソを去ってしまうことは悲しいけれど、それでも心から歓迎したい。


がんばれ!

もうそれしかいえない。
見える形ではないかもしれないけれども、ずっと応援しています。
たまに、ググったりします。

だから…

がんばれ!

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。