ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広島戦プレビュー

ついに、今季ラストマッチ。

振り返れば早かった。

けど、1つ1つ思い返せば、やっぱり長かった。

2戦目の初勝利を本気で喜び、レベスタやベアスタに行っていい試合見せてもらったり、時にはボコボコに負けることもありましたが、だからこそ、全チームから勝ち点を奪取できたことは本当に懸命にやってきたチームの勲章だと思うし。


サポじゃない人がいくら「J2だから」と下に見ても、むしろそんな人たちを下に見てます(ナイナイさんへのオマージュを込めて)

胸張って言えるよ。

おれらって良いチーム!!!

さて、広島戦ですね。

前節の試合は余裕が無くて観てません。
でも、スコアの動きをみれば、広島にとって厳しい試合になったのは一目瞭然。

やはり森崎和とストヤノフという守備の要を両方とも失うというのは厳しかったようですね。
ちなみに、今節は森崎和は戻ってきます。

今季は広島の試合だいぶ見ましたが、個のレベルは群を抜いてる。
それはもう誰もが認めるところ。

ただ、そんな常勝軍団の広島も、実は仙台に勝ってないとのこと。
甲府を苦手としているとのこと。
そして、似たようなチームに苦戦していること。

ここから論理的に導かれる広島の弱点。

ショートパススタイルのランニングサッカー。

人数をかけたサイドアタックタイプのサッカー。

前線からのプレッシングサッカー。


この3つに絞られるかと。


…といって思い出すのが、第2クールでの対戦ですか。

あのときは前線から追い回しまくって、パスミスを誘発。キジのゴールがありました。
おそらくはあの時やっていたことが、今もまだ有効であると考えます。

広島の第41節・鳥栖戦もそう。
結果だけ見れば大差が付いていますが、前半は「あれ?これ鳥栖勝つんじゃない?」くらいの試合でした。リスクを負って、前で勝負。後半力尽きましたが、勝つための1つの方策を示してくれたのではないかと思います。押し込まれたら100%負ける。それがはっきりと分かりました。

幸い、今季の試合、うちに失うモノはない。

たしかに、8戦負け無しの記録更新中ですが、いずれは8連勝とかしちゃうチームですから(妄想)
加えて、明日の試合はホームラストマッチ、クラブ目標の平均5000人以上を目指して、動員がかかっている試合です。大歓声の後押しが、選手を鼓舞してくれるはず。

勝てる可能性は十分あると思います。
120%、いや150%くらい出さないといけないかもしれませんが。


さて、最後は今シーズン最後のプレビューということで感情的に締めます。


明日は終わりではない。
明日を含めた今シーズンが、ロアッソ熊本というJクラブの物語の1ページ目である。
Jに立つまでのプロローグを受けて、ようやく踏み出した1歩。

明日の試合は特別じゃない。
これまでの試合と同じように、この試合までに積み重ねたものの集大成を見せてください。
勝とうが負けようが、何人もその積み重ねは否定できないから。

でも、できることなら、勝って、多くの観客を振り向かせてください。
そして、この試合をもって、チームを去る者たちを笑顔で送ってあげてください。
それができるのは、ピッチに立てる選手たちだけ。

サポとクラブは、明日観客数という形で、「熊本」のポテンシャルをきっと見せてくれるから。
それを伸ばせるかどうかは選手たちにかかっている。

どんなにボコボコにされようとも、絶対諦めない気持ち。
どんなに力の差があろうとも、諦めなければ何とかなるというリアル。

そんな試合を見せてくれることを心から期待してます。

未来のロアッソ戦士たちにも、色んなものを背負ってピッチに立つ戦士達の勇姿を目に焼き付けてもらいたいですね☆何年後かに、「あの2008年の最終戦に行ったんですよー」っていうエピソードを喋る選手が現れると嬉しいなぁ。


良い試合になりますように…☆彡
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


vs モンテディオ山形 in NDスタ

toto的予想当たった!熊本勝ちは外せなかったからダブルでいったけれども。
だがしかし、全体では外したけれども。徳島-鳥栖はさすがに無理だよ。
J2見てなくて、サッカーにも興味なくて、徳島育ちだったら、いけそうだけれども。
いやはや。難しいですねぇ。

そのショックを癒してくれたのはやっぱこの方でしょう。

おそらく今最も旬な熊本出身の有名人。
くりぃむさんたちが着るよりは画になるね(笑)

こういうのは嬉しいし、いいよね☆
今までも普通に頑張れと思ってましたが、これからはもっと頑張れと思うようにします。



さて、試合の話に戻りますか。

いやぁ。よく頑張りましたね。すごかった。泣いた。


今シーズン観戦してて確実に泣いたな…と思う試合が3つあります。

1つ目。6月28日のホームC大阪戦。
壮絶な撃ち合いから最後に山内が決めて3-2で勝った試合。
あのときは木島の復活ゴールからMOMインタビューまでの流れが。

2つ目。7月19日のホーム愛媛戦。
イチの今季初ゴールが決まり、初完封勝利試合。
イチは個人的に好きな選手ですし、今になって振り返れば、あそこが原点かも。
今節で8試合負け無しですが、あの愛媛戦が1つのターニングポイントだったと思う。

3つ目が今節。11月23日のアウェイ山形戦。
失点するちょっと前の福王がシュートを身を投げ出してブロックするシーンでじーんときてしまいました。苦労してるからなぁ。心から勝たせてあげたかったよ。
そういう意味では、残念でしたね。



さて、今回はちょっと遅めですが、いつもの感じで行きたいと思います☆





...read more

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


山形戦プレビュー

ばっさん…orz


ここまで他チームに比べたら大きな離脱も少なく踏ん張ってきてたと思うんですが。
やっぱりJ2は過酷なんでしょうね。

離脱とはいかないまでも、大なり小なり、選手たちはみな怪我を抱えているものだといいますし。
他の選手たちが、今シーズンあと2試合、元気にプレーできますように。


さて、日曜はアウェイ・NDスタにて、モンテディオ山形との試合です。
対戦成績は2戦2敗。長崎のプレマッチでもこてんぱんにやられましたので、今季は3敗ですね。

第1クールはKK-WINGで1-2。
リチェーリにぶっちぎられたのが思い出です。
今をときめく豊田くんはあの試合で怪我したんでしたよね。
両チーム共に苦い思い出ですね。

第2クールはNDスタで1-3。
出足の悪い山形を尻目に速攻で先制したまでは良かったんですが。
その前の試合でジホを失った違和感が響いたというのが言い訳です。
リチェーリを抑えるところまでは良かったんですが…
コバ采配にしてやられた印象が強いですね。



そして、明日が3戦目。
相手は勝てば3位以内が確定する試合。
前日の仙台の結果如何では2位以内を確定する試合。
相当にモチベーションが高いのは間違いないですし、すぐに逆転されるような差でもないので、プレッシャーのかかるような試合にもならないと思います。メンタル面は万全でしょう。
雪が降って大変そうですが、不安要素はそれくらいじゃないでしょうか。

ま。言い訳できないくらいのシチュエーションの方が逆に燃えるってもんですよ。

よゆーよゆー(棒読み)


ってか、プレビューなのに長くなってしまいました…orz

気合入りすぎ?(苦笑)
ま。2日前なんで明日にでもゆっくり読んでみてください(笑)


...read more

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


熱烈歓迎!山下くん!

ウイリアムくんに続き、加入内定のお知らせが来ました。


以下、公式をコピペ(太字部分)

2008-11-19 山下 訓広選手 来季加入内定のお知らせ

この度、流通経済大学の山下訓広選手の来季新加入が内定し、仮契約を締結しました。

■山下 訓広(やました くにひろ)選手
【ポジション】DF
【生年月日】1986年5月29日(22歳)
【出身】千葉県柏市
【身長/体重】182cm/82kg
【サッカー歴】
田中中学校(千葉県)~流通経済大学附属柏高校(千葉県)~流通経済大学(茨城県)
・流通経済大学附属柏高校時代、千葉県代表として出場し、国体準優勝。

■コメント
早く試合に出れるようになって、少しでもチームに貢献できるよう頑張りたいです。



ですって☆

いらっしゃーい!

のくだりはもういっか!(笑)


ウイリアムくんはググっても高校生なので特にヒットしませんでしたが、山下くんの方はさすが流通経済大学サッカー部。いくつかヒット。どうやら関東大学リーグの方よりはJFLで試合に出てたっぽい選手ですね。おそらくうちの強化部がJFLの良い人材を発掘しにいっているときに、お眼鏡にかかった選手なのでしょう。セットプレーからアシストや得点もしているということで、ヘッドに自信のある選手ということでしょう。

身長が182cmということは、うちのフィールドプレーヤーの中では1位タイ(ゴンさんとまこっちゃんが182cm)ですね。DFではなんと一番大きいですよ。

うちのDF陣は、最近まとまってきてはいますが、まだまだ発展途上。
身長という天から授かった武器があるのだから、それを生かせばすぐにスタメンやベンチを脅かす位置にいけるかも。とはいっても、うちのお兄さん方もなかなか手強いですからねぇ。切磋琢磨。お互いに伸ばしあえるような関係で頑張って欲しいなと思いますね。


さて、これからまた何人か入ってきたりするのかなぁ。

去年は新人3人だったし。吉田くんとまこっちゃんと稲田くんね。
あとは、チャ様とゴンさんが1月ころ判明して。
キジは練習生からの途中加入。韓国トリオも途中加入。

一方で、佐藤が退団したりしたし。
そっちの方もやっぱり気になる季節になりましたね。


引き抜きの話があるってのは光栄なことだし。
うちを選んでくれた選手たちには、その選択が正解だったと思ってもらいたいし。
うちにきて、熊本を第二の故郷として愛してくれるならそれはとっても嬉しいことだし。
とにかく熊本に関わってくれた選手たちはどうあっても応援しますよってことで☆


まぁ要は、そういう色んなごちゃごちゃした話をひっくるめて、なんじゃかんじゃあったあとに、来季を闘うことになった選手たちが、熊本のために残るって言ってくれて、なおかつ、それが今年築いてきたベースを活かせるようなメンバーであったら、もう何も言うことはないって、そういうことかなと思いました。


ええ。「要は」を使って、かなり「まとめます」感だした割には、別に大した話じゃないんだけれども(笑)

ま。みんな幸せになってくださいよってことで(台無しw)



あぁ。そうだ。
山形の試合を観ました。徳島と試合したやつね。
徳島が決定的なミスしなきゃ、けっこう面白い試合だったんだけどなー。
3点ともミスがらみだったので、非常に残念です。
もうちょい必死な山形を偵察できたら良かったのに。
ま。この話の続きは金曜日にでも。

今日はプレビュー書いちゃおうかなと思ってPCに向かったんですが、ちょっと早すぎるかなっていうのと、山下くんの加入ニュースがオフィシャルにアップされていたので、そっちに反応させていただきました。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


熱烈歓迎!ウイリアムくん!

試合が無くて「あーぁ」なところに、イチの怪我情報が入ってきて、さらに「あーぁ」なところに、良い知らせが入ってきましたね。

ひゃっほぅ!


以下、オフィシャルをコピペ(太字部分)。

2008-11-17 吉川ウイリアム選手 来季加入内定のお知らせ

このたび、学校法人暁学園 暁高等学校(三重県)の吉川ウイリアム選手の来季新加入が内定し、仮契約を締結しましたのでお知らせいたします。

吉川ウイリアム(よしかわ ういりあむ)選手
【国籍】ブラジル
【ポジション】FW
【生年月日】1990年7月22日(18歳)
【出身】三重県桑名市
【身長/体重】171cm/68kg
【サッカー歴】明正中学校(三重県)~暁高等学校(三重県)
・U-16三重県国体選抜
・ナショナルトレセンU-16に東海代表として参加

■コメント
一日でも早く試合に出てゴールを決め、チームの勝利に貢献したいです。
ロアッソ熊本がJ1昇格できるよう、熊本のサポーターの期待に応えたいと思います。




いらっしゃぁーい!


…って、三枝かっ!もとい、三枝師匠かっ!

いやいや。三枝師匠の落語けっこう好きなもので☆

…まぁどうでもいいですね。


他県の高校生なんて見る機会ないし、ましてや全国大会には参戦してないんでしょ?
ますますないよね。見る機会。

ま。監督や森川強化部長が探し当てた人材ですからやってくれるんでしょう☆

リーグ戦でスタメン取るまでには時間がかかると思いますが、ひたむきにやってればチャンスは来るよ。それに、うちは5カ年計画だからね。今3年生のコたちが22,3歳になったときが勝負ですから。その時までにすごい選手になっていてくれればOKですから。焦らずにね。

期待してます。頑張ってね。


まぁそれはともかく、J'sGOALを見ていたらふと岐阜の補強のニュースが。

なになに…

ほう。韓国人。
まぁね。アジア枠あるしね。そりゃあ取るだろう。

で、秀…

ん?

秀岳…

ん???

秀岳館って…あれ?もしかして八代の?元八代第一の?あの秀岳館?

およぉー。これは複雑ですねぇ。

Jクラブがなかったこれまでなら、素直に頑張れっ!というところですし、今も頑張れ!と思ってはいますが、地元にチームがある今、取られた感も否めません。これですっごい選手になったら負けた気が…orz

まぁ韓国の方らしいんで、その辺も色々ありますかねぇ。
ってか、岐阜の強化部がすごいよ。
どっからそんな情報をしいれて八代くんだりまで…脱帽ですな。


とにかく若人たちよ。
大好きなサッカーで末永く食べていける選手になりたまえ!

熊本に関わる全てのサッカー選手たちに全力で期待してます☆



あぁ。そうそう。

今日、冬の選手権の抽選会がありまして、我が県代表の大津高校は北越(新潟県代表)と1回戦であたることになったようです。勝ったら神奈川県代表や静岡県代表なんかとの試合もありそうですし、できれば最後まで残って欲しいところですね。
がんばれ!

ちなみに、1回戦の注目カードは、青森山田vs鹿児島城西。
そして、2回戦シードで決まった星稜vs作陽ですかねぇ。

青森山田は上位常連の超強豪校ですし、城西は鹿児島勢としては他県の人の知名度は低いかもしれませんが県内では毎回ベスト4に入る強豪校ですし、今年は超高校級FW大迫くん(鹿島内定)がいますからね。高円宮杯でもリーグを勝ち抜いてトーナメントまで残りましたから。

星稜は石川の強豪。オランダにいる本田圭や山形の豊田の出身校として有名です。
一方の作陽は高円宮杯でベスト4まで残った高校のチーム。他はユースチームばかりだったし、あそこまで残るのは立派です。トーナメントでは、野洲に勝ち、ヴェルディユースに勝ち、高円宮杯優勝の浦和ユース相手に延長まで粘ったチーム。浦和が決勝で9-1で名古屋ユースを破ったとこをみると、相当に実力のあるチームだと想像に難くないですから。

どっかでやってくれればいいんだけどなぁ。
スカパーもうちょっと頑張ってよねぇ。

一発勝負なので、どんなに前評判が高くても結果は分かりませんが、メジャー級の強豪校が初戦にして敗退してしまうのはやっぱりもったいない気もしますね。


とにかく若人たちよ!
結果は考えず、今を突っ走りたまえ!

悔いの残らない大会になることを祈ってます。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


vs 愛媛FC in ニンスタ

なんだかどんどん達成していってしまいますねぇ。

もちろん嬉しいです。

スポーツ観戦はもはや趣味の域を超えているので、ちゃんと観て喋れるスポーツはたくさんあるんですけれども、ほんきで勝利の喜びと敗戦の悲しみを味わえるスポーツはロアッソ熊本だけですから。

一方で、2005年の発足当時からサポとしてチームを見てきた者として、どんどん我が腕にはおさまりきれなくなりつつあるんだなと。少しだけ寂しい気もしています。

好きだったインディーズバンドがメジャーデビューしてスマッシュヒットしたときの感情と同じです。

欲ですね。独占欲みたいなもんじゃないでしょうか。たぶん。


これからますます大きくなっていくんでしょうなぁ。
色んな記録を達成していくことでしょう。

今はそれが楽しみです。

是非良いチームであってください。



さて、なんか勝った後には似つかわしくない書き出しになってしまいましたね(苦笑)

今回達成した記録は…

同一カード勝ち越し

…です。

プレビューでも書きましたが、今季は今節がラストチャンスでした。
苦手アウェイで、おそらく今季は勝ってないだろう雨の中。

1-0で見事に勝利。

今節の勝利で勝利数も二桁達成。
シーズン前に監督が掲げていた目標である“勝ち点45”も現実味を帯びてきました。
第1クール、第2クール、第3クールの頭まで、だれがリアルに今の状態を想定できたでしょうか。
当然信じてはいましたし、全て勝つつもりで応援してきましたけれども。
7試合負け無しもすごいですよ。ほんと。

残り2試合。夢は大きく。

2連勝。そして、目指せ!10位!


では、試合の内容を…

...read more

愛媛戦プレビュー

いやはや。長かったですね。この2週間。

今でこれだとオフシーズンが思いやられます。ほんとに。


さて、明日はアウェイで愛媛FCとの試合です。

愛媛戦も含めて、残り3試合となりましたが、対戦相手(※()内は対戦成績)は山形(2敗)・広島(1分1敗)。愛媛とは1勝1敗なので、2008年シーズンのロアッソ熊本としては、最後の同一カード勝ち越しチャンスとなります。負ければ順位も入れ替わるので、是が非でも勝ちたいところ。


ただ、あなどるなかれ。愛媛FC。


先日、前節の横浜FC戦を観ました。

つ、強すぎる…


順位ではうちの1つ下14位に沈んでいますが、もともと高いポテンシャルを秘めたチームであると思っていました。1つ違えば、草津のように快進撃をしていたチームであったと思います。プレシーズンでもすごく良かったですしね。愛媛。怪我人が多かったのが悔やまれるシーズンになりました。

その怪我人が続々と復帰、復調してきているのが、今の愛媛の怖いところ。
徳島との悪夢のようなダービーマッチではとことんダメだった宮原をはじめ、出ればそれなりに活躍するがちょこちょこ怪我してた大木、シーズン序盤不在だったキャプテン金守がそれぞれ好調。

加えて、ガンバからレンタル加入中の横谷が非常に高いポテンシャルをみせ、赤井や江後などの攻撃陣もいい状態をキープしているよう。

守備では、主にSBとして活躍していた高杉をCBで起用してから、少しずつ安定し始めているようです。


チームとしては、攻撃型だと思われます。

ハーフの4人が高い能力を持ち、ドリブルでの仕掛け、サイド突破、ミドルシュート、スルーパス、ワンツーなどポジションチェンジを頻繁に繰り返し、後ろからどんどんどんどん飛び出してくるスタイル。
はまればきわめて恐ろしい戦術であり、攻撃面におけるハーフの構成力はJ2でも高い方に位置するのではないかと。

また、FWの得点力不足に悩まされていますが、様々なタイプのFWをそろえており、ここ何試合かでは抜群の安定感をもっている大木には気を付けたいところ。背はそれほど高くないですが、ヘッドが強いし、巧くキープするなという印象を持っています。特に、サイド攻撃の際には、つぶれ役としてもフィニッシャーとしても力を発揮する選手ですので注意したいところです。

あと、その日の愛媛FCの善し悪しを判断するうえで、良い基準になるのは、宮原のポジションどりでしょうか。彼が低い位置でしかボールに関わらなかったり、攻撃に参加しても前を向いてプレーする回数が少なかったりすれば、それは愛媛の攻撃がうまいこといっていないサイン。逆に、そうでないときは決定的な仕事をされないように注意する必要がありますね。

愛媛攻撃対策としては、テクニカルで攻めっけたっぷりの中盤であるからこそ、持ちすぎる場面も少なからず見受けられましたので、遅れても諦めずにチェックにいくこと。そして、1vs1では抜かれないことを第一に気を付けること。また、サイドだからといって軽い守備をせず、特にシュートには高い意識を持って対応することがあげられるでしょうか。
大木が頑張っているといっても、やはりFW陣には最後の決定力という点でやや物足りなさは感じましたが、その分、ハーフのフィニッシュへの意識の高さ、後ろからの飛び出しの多さに特徴があると思いますので、その辺のケアは十二分に。押し込まれたとき、うちのボランチが相手を最後まで離さずに守備できるか。この辺がカギになってくる気がしています。


一方の守備ですが、SBのどちらかが攻撃に参加し、もう一方のSBとCB2枚で守るのが決まりのようです。高杉が真ん中に入ってからは、高杉がボールを散らす役目を担っている模様。CBは高杉がカバー役兼対高さ要員で、金守がチェック役兼対1vs1要員であると思われます。SBは右が関根、左が三上。どちらも守りより攻撃に魅力のある選手というイメージがあります。

横浜FC戦での失点はどちらもサイドから。
攻撃時に高い位置をとるのが愛媛の仕様なので、その裏をつくという基本にやられた1失点目は参考にすべきと思われます。カズのゴールはカズでしかありえないので参考にはならないかと(苦笑)

前回対戦時に、山内がそのとき相対していたSB高杉に仕掛けまくって、拍手喝采を浴びていたのは記憶に新しいところですが、ああいう状態をサイドでどれだけつくれるか。また、金守をおびき出し、高杉との1vs1を作る工夫とか、金守のファウルを誘うだとか、グループで守らせず、ミスマッチを作るのも今節のカギになると思われます。どっちかというと、2トップなら金守にゴンさん、高杉にゆたかさんとなるのがいいかなぁと思いますけどね。逆でつかれると思います。

他には、セットプレーの対応が甘い感じがしましたので、FKやCKは大きなチャンスになると思われます。矢野あたりがどフリーでヘッド!というのもあるんじゃないでしょうか。

相手のカウンターを警戒するためにも攻撃はシュートで終わらせたいところですね。


明日はどうやら雨のようです。

先月の草津戦、ニンスタのピッチが非常にひどかったので、それと同様の環境まで想定すべきだと思います。スタメンもそれに応じて変えるべきだと思いますね。水はけが悪く、水たまりができ、ボールが転がらないような環境での試合。ほんとにひどかったので。いつもの感覚でボールを追うことをやめられない非常にタフなゲームになると思います。吉田くんあたりも飛び出し、クロスの対応への判断は非常に難しくなってくると思いますので、セーフティーに頑張ってほしいですね。

その点、先週浦和と延長戦まで闘った愛媛イレブンに比べて、うちは休養十分。
コンディションではすごく有利な状態で臨めます。
中盤を中心とする走り合いが今節重要になってくると思うんで、是非とも走り勝てますように。


あと、雨の日はなかなか思い通りにいかず、焦れてイライラする試合になることが往々にしてありますので、変なタックルにはいかないように。DF陣もそうですが、累積リーチのゆたかさんなんかは是非気を付けていただきたいなと思う次第であります。荒いタックルで1発レッドなんかもらったら、一足お先に今シーズン終了する可能性が高いですし。


クリーンで白熱したいい試合になることを願っています。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。