ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs ベガルタ仙台 in KK-WING

ひっさしぶりにダメ試合でしたな。

誉めるところが見当たらない…orz

強いて言うなら、吉田くんの感覚が戻ってきてること。
キックのイージーなミスが多かったのはいただけないけど、セービングは良かったと思うよ。3つの失点は仕方なし。吉田くんのせいじゃなかろう。



というわけで、今節は仙台がすごかったというよりは、うちの自滅だね。
仙台のFW陣にはチャンスほとんど与えてないしさ。
仙台は試合巧者だった。それは言える。


うちは鳥栖戦で何か狂ってしまった感はある。
らしくない試合が続いてるね。
攻撃のリズムが全く良くない。
やはりプレスきついとダメなのかな?
チームの問題か個人の問題か。
多分後者の方だと思うので、時間はないけどしっかり修正してほしいところ。



気になった点をいくつか。

1つ。出したら動く。
どうも少ないよね。
それで前にいかないこともしばしば。
逆に、動いてるときに出してないこともしばしば。
動いたときにでないと無駄に疲れるし、逆サイでミスがあったりシュートまでいけなかったらなおさら。全部使えとは言わないけど、使わないことが前より増えてると思う。相手の対応もあることだけど、うまくやりたいよね。
とにかくイチには同情するよ。

2つ。速攻がない。
速攻できる状態でもそれを選択しない。
パスを念頭に置くスタイルを採用してるのは分かるし、意図のないロングパスは減ったけど、速攻のためのフィードは蹴っていいのに。

今回は特にバックパスを狙われてた感はある。酷いときは最終ラインに1人ずつマークされてた。
逆に言えば、相手の最終ラインは余らせてなかった、もしくは中盤にフリーの人がいたことになる。逆サイはどフリーって何度もあった。
試合中にそこに気づいて、チームで使えなかったのはまだまだってことですね。ゲームリーダーも欲しいとこです。


3つ。シュートうとう。
前半は翔平ちゃんが一番ゴールに向かってたよ。
藤田さんにはいくつかチャンスあったね。
ゴンさんはあんだけサイドに流れたらダメと思う。スペースあってそれを他に活かすときはいいけどさ。押し込んでる状態だと意味ないし。あなたのヘッドが頼みなので。
木島にはいいポジでボール渡したいよね。ビルドアップ時にあまり触らせたくない。
何にせよ、ただでさえチャンスが少ないのに、シュートうってくれないのはストレス以外の何物でもないですよ。


4つ。交代の意図がわかりません。
翔平ちゃんを西に代える意図は攻撃的にってことだったのかもしれませんが、だったらダイシは代えたらダメでしょう。中盤のバランスが崩れすぎです。
しかも、ゴンさんも木島も残して、コモ投入って…パワープレーということでしょうか?
らしくないよねぇ。去年みたくワイドで起用ならいいと思うけど。木島も西もいる状態ではワイドってこともないだろうし。おかげでセカンド拾われまくり。
木島のイライラは画面からも伝わってたし、前半から調子良くなかったのに、1つ下げて守備までさせるポジにしたのも分からん。下手したら、警告もらって矢野とともに次出れなかったかも。
返す返すも、一枚目の交代が翔平ちゃんだったのは攻撃面でも守備面でも痛かったし、その後の交代の使い方にも無理が出たね。

そして、極めつけは矢野とソンジンの交代。
矢野は怪我とかじゃなさそうだし、ソンジンが次出るからなんですかね?いるかな?そんなん。負けてるのに。
逆に矢野は次出れないんだから最後までやらせて、ソンジンに試合勘つかませたいならボラで出場させるという手もあったのでは?
あ。今日は勝つ気ないんだ?ってフッと思ってしまったんですが。
で、ソアレス出てきて、絶対やられるとも思ってしまいました。
ホームの試合でただ負けるのもいやなのに、完封されてる状態で守備メンバーを交代っていくらなんでも…

北野監督をダメだと言う気は全くありませんが、おれみたいに思ったやつがいるってことは、他にも何人かはいると思いますよ。せめて意図が知りたい。納得できたらそれでいいし。もやもやしたままです。
できれば、勝ってやる、一矢報いてやるって気持ちは見せてほしかったな。選手は試行錯誤しながら闘ってるのはわかったんで、何だかもどかしい気分になりました。


ちょっと厳しくなりましたが、たまにはいっか。
ここを見てくれた人の溜飲が少しは下がればいいなと。
逆にストレスになったらすんません(汗)


次は東京ヴェルディ戦。
中二日でアウェイなので、かなり厳しい試合になると思います。互いの今節の試合をみてるとさらにね。
是非次こそは勝つ、ないしは点をとる、ないしはやり切る試合を。

負けてもボコボコにされても、選手スタッフが諦めなきゃ、サポは絶対諦めませんよ。

良い試合を。
スポンサーサイト

vs サガン鳥栖 in ベアスタ

九州ダービー1stラウンド第2戦。

鳥栖。


福岡があんだけ引きこもるチームとは思わなかったんですが、鳥栖とは絶対ガチでやれるだろうと思ってました。

戦前に抱いた1つの期待、そして、その期待と表裏一体の不安。

ハイプレスのパスサッカーチームに対して、うちのパスサッカーはどこまで出来るのか。

今節最大のテーマであり、仙台やC大阪などのポゼッション型チームと対戦する前の試金石。まさしく絶好の相手と言えるでしょう。

結果…

微妙と…


今までは引いてカウンター狙いのチームが多かったので、ある程度持たせてくれた。だから、パスを回してリズムが作れた。

そうも言える。

そうじゃないと言うには、これから当たる攻撃型のチームに対して、同じレベルで回せることを証明しなきゃいけない。


ただ、鳥栖戦に関してはリズムよく回るという感じじゃなかったかなぁ。


その1つの要因としては、試合が白熱してたことが挙げられるかな。

両チームともに非常に気合い入ってた。
特に、鳥栖の飯尾、うちの矢野。
唯一の得点がオウンゴールだったことを考えれば、両チームともによく守ったと思うよ。
他の場面でも木島vs渡辺、イチvs島田は見応えあったよね。西がそろそろ知られてきたせいか早めにフィジカルで潰される場面が多かったですね。ま。彼ならその壁を越えてくれると信じてますが。

とにかく、両チームとも、そういうターンさせる前にチェックする出足の早い守備をしてたから。パスでリズムを作るのは厳しかったかなというのはありますね。主審も微妙なジャッジ多かったし。


それにしても、フィードがいつもより多かった。
去年の終盤と似た感じになってしまったかな?という印象があります。


でも、随所に新しいスタイルの片鱗は見せれた。
前半の終わりごろのイチのシュートだったかなぁ。後半だったかなぁ(笑)90分で2本くらいあったと思うんだよね。ワンツーとかで崩せてイチが最後に出てくるやつ。
翔平ちゃんもよくシュート撃つようになってるしさ。
右サイドから逆サイドへの大きな展開で、藤田さんと拓ちゃん絡みで惜しいのもあったね。

攻撃のバリエーションはすごく増えてる。

拓ちゃん絡みで言うならセットプレーもすごいね。
直接2本目は、相手GK室もすごかったけど、もうちょい浮いてたら絶対触れないとこにとんでたからなー。早く1本欲しいね。

あと、1番良かったのは、運動量じゃないかな?
鳥栖も運動量多い方なのに最後まで走りきれてたのはうちだったよ。
ああいうのを見てると、普段の練習の成果ももちろんだけど、ポゼッションサッカーの一定程度の成功というか、良い攻め、良い守りが出来てたのかな?とも思う。



これで九州ダービー1stラウンドは1勝1分。
あとは、ホームで4試合ですか。
何気に鳥栖にも福岡にもホームで勝ってないよね。
逆にアウェイじゃ負け無し。
今年は負けないようにしたいですな。



さて、次節はホームでベガルタ仙台と。
去年勝てなかったチームは昇格した広島、山形。苦手な水戸、岐阜。そして、仙台。
昇格していった2チームとはしかたなしだけど、他のチーム(今年からJ2参戦のチームも含めて)には勝ちたいとこですね。
その1つ水戸には勝てず、その1つ札幌には勝てた。

仙台。去年昇格しててもおかしくなかったからね。
今年はあまり調子良くないみたいだけど、選手は去年より確実にパワーアップしてるし、普通に強いからなー。

そして、今度こそロアッソ熊本のサッカーが通用するかどうかが問われますね。
今の時点で全てがうまくいくとは思ってませんが、ロアッソタイムを1分1秒でも長く作ってもらいたいね。


そんで、勝ちたい。

vs 湘南ベルマーレ in KK-WING

湘南強いなぁ。
かたい。しぶとい。

クールにプランを遂行しながら、プレーでは熱さを見せる。

実に理想的。
非常にシンプル、だからこそ崩れない。

本気でJ1を目指すチームなんだなと強く思いました。
うちとの路線は全く違いますが、頑張ってもらいたいとこですね。



さて、うちの方ですが、「持たされた」的見解もありますが、そうは思いません。何かこないだと同じですね(笑)

というのも、「持ってる」「持たされてる」って結果論だと思うんですよね。

湘南のスタイルは「持たせる」スタイル。
うちのスタイルは「持つ」スタイル。

それが噛み合うんだから、結局最後に勝った方の言い分で表現されるだけなんじゃないかと。

だから、湘南目線ならば「持たせた」でいいと思うんですが、うち目線はいつも通り「持った」でいいと思います。負けたってここはロアッソサポのブログ。うち目線はぶれません。



内容はどうなんでしょう。
久しぶりの3トップで少し勝手が違ったかな?という部分もあり、一方で、2トップの時に築いたスタイルも活かされているなという部分もあり。


個人的には、悪くなかったと思います。

惜しいシュートもいくつかありました。
ギリギリのところで防がれたり、外したりしてしまいましたが、そこは個人の部分になるし、鉄壁の湘南DF陣を慌てさせたことはチームとしての完成度の高まりを感じさせますね。

守備陣も、見た目以上に、無難にやってたと思いますよ。
湘南のカウンター素晴らしかったしね。
それでやられなかったし。

失点は2つともアンラッキー。

1つめは集中力の問題もありますが、原田に当たって軌道が変わらなければ、なかったんじゃないですか?

2つめは矢野のパスミスから。最近安定してたのは絶対に3枚いたから。あの場面の前後はずっと2枚。
チームとしてのスタイルを貫きたい選手とロングフィードで一気に裏に走りたい選手との意思がちぐはぐになってしまった部分があるかなと。誰かが意思表示せなんかったなー。あそこは。みんなの責任です。
ま。それに原のシュートうまかったよ。あの軌道なら10本うって1、2本でしょ。あんなん。


逆に言えば、最悪でも引き分けにできたやん!と。
そこはしっかり修正しないとね。
ま。それが出来れば、トップ5いけちゃうね(笑)


攻撃面での課題は池ノ上さんもおっしゃってましたが、もう1テンポ早めに仕掛けること。
味方が万全じゃなくてもいくとこはいかないと!って感じでしたよね。
サイドはどうしても切り返しが多かったり、手数が増えたり。
待ちたい気持ちは分かるし、待つのもありだと思うけど、そこはバランスだからねー。

守備面は特にないかな。
思いの外、うまくやってると思う。
人数少ないときも安易に飛び込まずにきっちりみてるし。
能力の高い選手が持ってるときは複数でアタックいけてるし。
昔ほどマークも外さないしね。
カウンターへの対応もかなりうまくなってる。

あとは、精度と個人のアップにかかってますね。
何遍もになりますが、今回は無失点でもいけた。
ここが大事。



次は日曜、ベアスタで鳥栖と。
九州ダービー第2戦ですね。

鳥栖は完全なリトリートタイプじゃないので、ガチンコで攻守の切り替えの早い熱い試合になりそうです。

岸野監督ばりにうちの北野監督も熱いからね。
岸野監督はよく福岡を意識した発言をしてサポを盛り上げてくれますが、そこに是非熊本を加えさせましょう。

vs アビスパ福岡 in レベスタ

ナイスゲームでした。
勝てなかったことを除けば。

札幌、福岡と今季J1昇格を掲げるようなチームを相手に互角以上の闘い。

加えて、内容がまた…

素晴らしいよね。ほんと。


さて、今回も気になったところを。


前半。

福岡が押し気味だったという意見が多いようですが、自分はそうは思いません。
45分あれば流れが行ったり来たりするのは普通ですし、そこで点が取れたのが福岡だっただけだと思います。

強いていえば、スタイルとプランニングの問題でしょうか。

うちがポゼッション、福岡がリトリートの形が90分通して試合の構図でした。

とすれば、福岡の攻撃は大半がカウンターで、崩したというよりは崩れている状態で攻めきろうというスタンス。決定機は作りやすいからさ。押し気味に見えるんじゃない?

前半の失点とそれ以外の決定機もそんな形。
うちとしては、対応が非常に難しい場面でした。
城後の走りとシュートは素晴らしかったしね。

仕方ないかなぁ。
守備陣は責められない。

責めるとするならボールの失い方ですかね。
悪い時間帯だからこそ、上手く時間を使えれば良かったんですが。

ただ、そこで崩れなくなったことは成長の証。
中盤はよく耐えたよ。みんな素晴らしい。


そして、セットプレーが面白いね。
原田拓素晴らしすぎる。
去年は少なかったからなぁ。セットプレー、特にCKからの得点。今年は大きな武器になりそうですね。

鳥人山下とのコンボとかどうする?
一撃必殺すぎてやばいですよ(笑)

それに、左SBが本職じゃないってのが嘘みたい。
後ろでのパス回しも安定してるし、1つ決定的なクリアミスと失点シーンで大久保に引っ張られちゃったのとありましたが、概ね良しでしょう。

山形の石川を思い出しますね。
陰のゲームメイカーですよ。
原田拓にアタックに行かなかった時点で福岡のプランニングはミスですよね。

あと、セットプレーと言えば、ダイシですよ。

ゴール正面でのFK1本目は今までの試合の中でも抜群の軌道とキレだった。浮いちゃったけどね。あれは入る球筋。
2本目は拓ちゃんが蹴っちゃったけど、もっかい見たかった。

これは決める日も近いね。
ガンガン蹴らせるべきと思う。
入りはじめたらしめたもんなんで。嘘みたいに入りだすよ。



で、後半ですが、福岡はどうしてあんなに引きこもっちゃったんでしょうか?
後半開始時点ですでに疲れていたとは思えませんが。
引きこもったせいで、前後左右にふられて疲れてしまった感はありましたね。

うちにとってはラッキーだった。
やりやすい後半だったと思います。
黒部の投入がFW同士の交代じゃなかったのも良かったよね。
前から連携したプレスをかけてくるわけでもなく、中盤にスペースができて。



うちは、拓ちゃん加入で最終ラインでのパス回しに落ち着きが出てきたし、矢野もうまくなってるよね。彼は器用だわ。
あと、イチが後ろ気にせずガンガン上がれるようになったのも良い効果。

チャ様は相当やらんと取り返せないよ。
網田くんは是非原田拓を目標に。彼が答えだ。

ばっさんはもう少しパス判断早くせんとね。カードもらったシーンはひやり。

吉田くんはどうだろ?
試合がご無沙汰の割りに無難だったかな。
棚ぼたで回ってきたスタメンの座。
お兄様方が復帰しても簡単には譲らないような気合いが欲しいっすな。


中盤は安定してるからいうことないね。
ダイシと翔平ちゃんの飛び出しも最高だったし。

強いていうならペナ付近ではまずシュート考えて欲しいけど。
後半押せ押せのとこで無理っぽいパスが1本あったよ。翔平ちゃん。
前節とったんだから蹴れば入るって。

Wとしやは最強です。


FWは宇留野が気になるよね。
前節のこと書いた時に「宇留野が心配」って書いたんだけどさ、やっぱ怪我してたのかー。何か動き悪かったんだよなー。
長引かないことを祈る。焦ったらダメ。
最後までコンスタントに闘ってもらわなきゃ困る。
君は必要な選手なんだから。

キジはちょいと読まれ気味だったような。
左に転がすのをことごとく止められた印象あるね。
最後まで走ってくれたのは最高だったけど。
ペナ内ではやり切ってくれるのはさすがです。

ゴンさんは得点良かったじゃん。
相手は当たってたし、PK難しかったと思うよ。
画面みれんかった。オシム状態(笑)
その他だとニアで合わせたかったのが何本かありましたが、あそこに入り込んでるのが1番大事だから。次決めてくれれば大丈夫。


あとは西か。
なんだ?やつのドリブルは(笑)
あの5人くらい引き連れたやつ決まれば良かったのに。
GKには空気読んでほしかったな…なんつって。

スタメンとなるとまた勝手が違うのかもしれませんし、今の構成はとてもバランスとれてるので、なかなか変えられませんが、パス・シュートもできるし、ジョーカーとしてはかなり秀逸。まずは結果を残したいね。

今はいない大迫くんも含めて、面白い選手盛り沢山だよ。うちは。

楽しいねぇ。



さぁ次は日が変わって明日。
湘南戦であります。
うちはどっちかっていうと苦手かなって思いましたが、去年の第3クールで勝てたし、いい感じでやれそうです。

湘南今2位。
調子良さげだけど、試合を見ると結果ほど内容は良くない印象があるので、勝てなくはないと思う。

守り合いだと田原に放り込める湘南に分があるかもね。

ならば、撃ち合いっしょ!

鳥栖みたいに劇的に勝ちたいですな☆

totoゴール的にもうちが2、3点入れるとみんなが泣くので、是非ともやってやりたいっすなぁ(笑)

vs コンサドーレ札幌 in KK-WING

あんだけの勝利なのに更新が遅れてしまいました。

失礼。



いやはや何なんでしょうね。これは。
前回の記事の最後に「うまくやれば勝てそう」とか書きましたよ。たしかに。
でも、まさか、これほどとはね。びっくりです。

そして、あと二回ある札幌との試合が非常に恐ろしい(笑)



この試合は北野監督がおっしゃったとおり「成長している」という言葉がぴったりです。

といいますか、ここまでの試合すべてが「成長している」と評価されていいなと思えることが、1番嬉しいね。


前回の水戸戦で、サイドバック勝負できてないよね!って書いたら今節のイチは上がりまくり。クロスも冴えてた。

緩急、特に「急」をつけれたらいいね!と言ったらショートカウンターから翔平ちゃんのJ初ゴール。

守備面でもラインはいい感じで保ちながら、要所をしめての初完封。

いやいや。すごいな。
相手の良し悪しもあろうけどさ、ここまで見事に修正してもらえると書きがいありますよ。


システムの変更はありましたが、大きな変更じゃないんでしょう。使いたい選手を選んだらそうなった感じ?


ま。全員が全員100点かと言えばそうではないし、もっと良くなると思うんだけど、一つ結果を残せましたね。去年と比較したら2勝目も完封も早いし。これは来ちゃうんじゃないですか?第2クールのロアッソ旋風。


最後に良かったとこと課題を簡単に書いてしめたいと思います。

良かったこと。
・攻撃が多彩になりつつあること。
・中盤の押し上げが質・量ともに十分だったこと。
・先制したこと。
・勢いのある前半で勝負を決めれたこと。
・サイドバックが上がれたこと。
・原田拓が計算できたこと。
・セットプレーが計算できそうなこと。
・ばっさんが復活してたこと。
・矢野ちんがキレキレなこと。
・いなやんが初出場で無失点だったこと。
・復帰、新加入の選手を試せたこと。
・ゴンさんが今季初ゴールを決めたこと。
・翔平ちゃんがJ初ゴールを決めたこと。


課題。
・宇留野がちょっと心配。
・藤田のいないときのゲームメイク。
・ミドルのゴールがほしいこと。
・セットプレーでのゴールがほしいこと。
・後半ややヌルッと入ったために押し込まれたこと。

あたりでしょうか。

さすがに今回は具体的にあーだこーだというとこはありませんけど、後半の頭はもっとうまくやりたいところですね。次に期待です。



さて、次節は福岡と。
ゆたかさんも調子良さそうでなによりですね。
ま。連勝してるようですが、スーパーゴールとセットプレーのようですから、思いのほか苦戦してると評価しています。
今節札幌に対してやれたことは必ず福岡戦でも活きると思いますので、まずは勝ちたい、できれば2点差つけて追い抜きたいとこですね。



プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。