ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs サガン鳥栖 in 水前寺

岐阜戦よりは良かった。

しかし、相手に気後れしてたように見えたのは非常に残念だ。



鳥栖は非常に気持ちが入ってた。

去年の第3クールの一戦、今年の第1クールの一戦。
鳥栖には悔しさのみが残る試合だったのではなかろうか?

負けたな。

ガツガツこられるのはいつもだけど、前回はどっちもガツガツいった。今回は鳥栖だけガツガツいってた。
それは、木島のイライラが象徴していたとおり。
絶対に前を向かせないっていう気迫は完全に鳥栖の方が上だったよ。


今回はシュート4本だったらしいけど、今回は打たなかったわけじゃなくて、打たせてもらえなかった。

その中で1点とれたことに関しては決めてくれた木島、前線から追ってくれた井畑くんを手放しで誉めたい。よくやったよ。ほんと。

彼らには言うことないね。
うちの試合に出てたメンバーの中で明らかに気持ちを出して闘ってた選手たち。あと、翔平ちゃんも良かった。


個人的に思う今日の試合の敗因は中盤かな。

何であの3人になったんだろ?
鳥栖の猛プレス相手に、しかも1人少ない状態で、ポゼッションで主導権にぎれると思ったんだろうか。
石井、藤田、原田といったら確かに昨年までJ1に所属していた、うちの選手たちの中でも特に技術のある選手たち。
でも、3人とも運動量で勝負するタイプじゃない。石井だけはかなり動けるけど、1人で追い回すのは無理。
完全に中盤の支配権をとられてたし、二列目からの飛び出しを全く捕まえられなかった。

2失点目は見事にやられたけど、あの形は前半にも度々やられてた形だし、修正できてたら防げたんじゃないの?

1失点目は相手SBが上がってきた時の対応の詰めが甘かった。
今まであそこまでアタックされること少なかったからね。矢野のSB起用が今季初だったのも不運だった。


要は、完全に研究されてたと思うわけですよ。

4-3-3ならSBが上がってサイドの高い位置で優位を作れ。
マイクに当てて起点が出来たら二列目が飛び出せ。
中盤・前線の選手には必ずマンマークで厳しくいって前を向かせるな。
DFラインはなるだけ追い回してミスを誘え、ロングは蹴らせろ、ショートを狙え。

こんなとこじゃないですか?
シンプルだけど、これを愚直に実行されただけのような気がします。

対策としたら4-4-2かな。
井畑、翔平ちゃん、ジホが入って4-4-2になってから良い形出来はじめたよね。決定機も作られなくなった。
中盤もサイドも数で不利にならなけりゃ、そんな簡単に負ける選手たちじゃないからね。

唯一、4-4-2だとFW選択が難しくなるけど、木島・宇留野のどっちかはハーフで使うとかもあるわけだし。コモはもうちょいFWで使ってみたい。井畑くんは途中出場で結果残してもらうのがいいな。

4-3-3も決して悪くないけど、その中盤には少なくとも2人は運動量豊富なオールマイティなタイプがいないとだめじゃないかな?
監督はポジション・システムにこだわらない的なこと言ってた気がするから、今の選手たちの状況からすると4-4-2がベストになるかなと思う。

あと、今日見た感じ、拓ちゃんは左SBの方が良いような気がするな。本人もその方が楽しいんじゃない?
矢野も悪くなかったけど、ポジション取りが去年の感じだったから、あれだと今年のスタイルにおけるSB像には向かないかなと思う。

ソンジンはミスも多いけど期待はさせる。

吉田くんも2失点したけど、別に悪くはないから頑張ってほしいよ。去年よりは完全にうまくなってると思うし。

ばっさんは前半の決定的場面を防いだのとイエローもらったプレーは良かったよ。イエローのやつは矛盾してるように感じるかもしれないけど、あそこでやれなかったからここ何試合かカウンターで失点してたわけだし。深くこられる前に潰せたのは進歩だと評価します。

イチはいつもながらよく動くし良いシュートもあった。

石井はここ何試合かミス増えてる。疲れてるのかもね。石井の代わりはいないけど休ませるのも念頭に置かなければいけないのかな。

藤田さんはさすがです。


宇留野は良さ出ないなぁ。良いボールが来ないのもあるかもだけど。いくらかあってない場面があったから気にはなってる。前半だったと思うけど、木島と合わなかったプレーがあったみたいだし。あれはうまくやれば1点ものだったと思う。

コモは厳しい意見も出るだろうけど、少しずつ良くはなってる。何か良いボール入らないんだよな。やっぱりFWとMFのボールの呼び込みは違うのかも。ハイボールの入り方には苦戦しているように見えます。足元は前より踏ん張れるようになってるし。


交代メンバーはかなり良かった。

ジホはあまり目立たなかったけど、中盤で使うと面白そうだね。まぁ今11人選ぶとなると難しくなるけど。サイドアタッカーはでかいFWがいてなんぼだからな。

井畑・翔平ちゃんは良かったよ。翔平ちゃんはスタメンの時もあれだけ気持ちみせて、フォローとかパス出しだけじゃなくて、飛び出してくれるとめちゃくちゃ応援したくなるね。



そんな感じでしょうか。
一人で勝手に思ったことは。


大丈夫だ。
5月勝てなかったけど。
たぶん大丈夫だ。

選手たちは自信をもってやるといい。


次は湘南か。
正直J2で一番強いのは湘南だと思う。
セレッソも仙台も強いけどつけいる隙はある。
湘南だけは…

しかも、次はアウェイでしょ?
湘南ホームで負けなしじゃなかったっけ?
かなり絶望的だね(苦笑)

今回の山田みたいに木島対策もされると思うし、何かを見せたいとこだし、見せてほしいと思っている。


6月は勝つぞ。
相手は関係ない。勝つぞ。
スポンサーサイト

vs FC岐阜 in 長良川

あぶなー。

もう少しでテレビのリモコン床にたたきつけるとこだったー(笑)

人や物にあたるのは良くないよね。
すまん。リモコン。



でも、今回の試合はないやろー。

セレッソ戦であんだけしっかりしたサッカー出来たのに、岐阜戦では中盤を飛び越えるボール多数。

これまでどんな相手にもしつこく貫いてきたパスサッカーはいずこへ…


わかるよ。
分からんではない。

岐阜のように中盤で激しくプレスするチームに対して、プレスを無効化するには大きな展開が有効だからね。

失点するまでにいくつかチャンスあったけど、大きなサイドチェンジは今までの試合ではあまり見られなかった展開。隙あらば縦一本でもチャンスを作りだし、シュートも打ててた。

ただ、どうしても付き合い癖ってか、相手に合わせてしまってるというか、相手のやりやすいようにさせてしまってる感は否めない。
しかも、今節は前節と異なり、自分達のサッカーが出来ずに…という最悪な展開。特に後半はロング一辺倒で中盤が完全に置き去りになり、木島・宇留野について行けず厚みのない攻撃に終始。そのため、前半から陣形は間延びし、岐阜のカウンターが決まる決まる。

結局、去年おととしと同じような展開になり、岐阜には楽させたかなという印象。岐阜には、去年とは違ううちのサッカーを見せたかったけれども。


最後に、一つフォローするとしたら、得点力不足、決定力不足が指摘されるのは、パスサッカーではよくあること…というか、避けては通れない山みたいなもんだ。

良いFWを育てるとかパス精度と崩しを磨くとか道は色々だから、方法はどれでもそれはうちらしく越えてったらいいと思う。そこはのんびり構えるよ。

当面は守備。岐阜戦はバランスが悪かった。逆サイに振られたら人がいないんだもの。そもそも失点が多いのは修正ポイント。取られなきゃ負けん。徐々に良くなっているとは思うけど、安定感はないよね。最終的には取られても取り返すサッカーでもいいんだけど、当たり前だけどさ、守備を蔑ろにするって意味じゃないから。

ちなみに、今節のPKによる失点は仕方ないと思ってます。吉田くんがひっかけたけど、あそこは出るべきだったと思う。出ないであっさり突破されるよりマシ。吉田くんは高いDFラインの裏を良くケアしてた。うちの他のGKじゃこうはいかないかもと思いました。キックの次に良いところ。

ついでにいうと、カウンターにかかるとき、中盤でのアタックが弱すぎる。特に前線の選手たち。ファウルしないにこしたことはないけど、ファウルしてでも止めて良い場面はあると思う。
甲府戦での失点が顕著。仙台戦や岡山戦のFKでの失点も悪い形を作られる前の前のプレーで強くいけば失点は防げたかもしれない。
前節のセレッソがそういうプレーを度々見せてた。あれが強さかなと思う。

うちだと木島はよく止めてくれるよね。岐阜戦では警告リーチの影響もあってか遠慮してたみたいだけど。


それにしても、またしても岐阜に勝てなんだか。無念。



これで第一クール終了。

第一クールの印象は、パスサッカーの可能性を見せつつも、自滅して落とした試合が多かったこと。
そして、点がとれない試合は増えてますが、一方でぎりぎりで粘れる試合も増えているってこと。

第二クールは上と下の差があらわれ出す時期。
戦術や補強の本当の効果があらわれはじめるのはこれから。
強いチームは第二クールで頑張れるチームだと思う。


第二クール初戦は九州ダービー第二ラウンド。
ホームに鳥栖を迎えての試合となります。

うちにとっての九州ダービーは不思議なことに、ホーム全敗アウェイ無敗となってます。
去年はホームで2試合でしたが、今年は4試合。このホームでの悪しき記録はここで止めたい。
あと、5月を勝ちで締めたい。

がんばれ。

vs セレッソ大阪 in KK-WING

まけたー

でも、清々しい負けだ。


中二日、木島不在、相手が首位セレッソ大阪とかなり厳しい試合が想定される中、監督から「カウンターも見せたい」的なコメントが出され、ガチで勝ちにいくのかな?と想像した戦前。

蓋をあければ、首位相手にがっぷり四つに組む堂々たる展開。

決して引きこもりフィード1発で得点を狙いにいくことなく、今までやってきたやり方を貫いた。


結果、0-3と点差はついてしまいましたが、今季のベストゲームとも言える闘いぶりでしたよ。


前半は切り替えの早い好ゲーム。
選手にしたらかなりきつい試合だったと思うけど、観客にしたらめちゃくちゃ面白い試合だったと思う。

Jリーグはどちらかと言えば相手の良さを消すことに重きを置いているイメージ。

なので、セレッソのような個の能力の高いチーム相手には、特にJ2では、自陣に引きこもり、スペースを消し、奪ったら素早くカウンターをしかけるのが定石。勝てずとも、引き分ければいいや!的な。

これだと確かに引き分けも狙えるけれど、おもしろくないんだよね。窮屈な試合になるしさ。

そういう意味では、セレッソ相手に己を貫けるチームなんてJ2でほんとに少ない。それで勝負できるチームなんて微々たるもの。


良かった。
うちが闘えるチームになって。誇っていい。
今までやってきたことが間違いじゃないって分かったし。
極めれば、セレッソにも通用する=J1で闘えるってことじゃないですか。
これで第二クールがダメでも耐えられる(笑)


終盤突き放されましたが、前半飛ばしすぎたかな?という印象。

飛ばしすぎたと言っても、無理したと言うよりは、攻めの強弱つけれずに、全部強でいってしまったという感じ。

あれで90分いけたらそれに越したことはないけど、セレッソ的にも攻撃にスペースあってやりやすいし、うちのDF陣には相当負担かかってしまったと思う。

それが後半のマルチネスのスーパーゴールに繋がったのではないかと。

あれってあと一歩寄せられればさすがにブロックできてたと思うのよ。
あのあと一歩は普段は出るんだけど、疲れてるときって出ないんだよなー。
決してサボったわけじゃない。前半と後半の半ばまであんだけ頑張ったからそのしわ寄せかな?と思う。


残りの2失点は修正の余地はあるけど、試合全体の流れもあるし、誰が悪いって感じじゃないな。みんなよく頑張ったよ。


個人で言えば、コモは素晴らしかったね。足元に入れればかなりの確率でキープしてくれたし、スペース作って良いパス出してた。
ま。強いて言うなら、サイドで展開してるときはクロスに待機してくれればなぁって思う。うちの前線で大きいのはコモだけだしさ。
フォローするのも、クロスを待つのも選択肢を一つ増やすという意味では同じだと思うし。だとしたら、コモにしかできないプレーで選択肢を増やした方がいいんじゃないかなって。

あとは、ばっさんが今季一番のプレーだったでしょ。前半は圧巻でした。1対1でほとんど負けなかったのも良かったし、あんだけドリブルのうまい相手に対してファウルもなかった。
すごい。かなりすごい。

ただよも良かった。ただよが入ると最終ラインのパス回しがかなり安定する。残念ながら、オウンゴールしてしまったけど、パス回しでってわけじゃないし、負けてる終盤の状況で簡単にクリアして相手ボールにしないっていう前向きなプレーだったと思うし、あんまり気にしないでいいと思う。


一方で、戦前期待してた西森くんはもう一歩だった。木島のイエローのことを考えれば、次も同じポジションがあくかもしれないのに。これでは次のチャンスは他の人にを渡してしまうかもしれない。山内とか良いプレー見せてたし。
フォローが少ないポジションだから難しいとは思うけど、ドリブルとか裏をとる技術とかに磨きをかけて、自分の武器を見つけてほしいよ。キックはうまいんだから、もう一つあれば。


とにかく今節は良い試合だった。
この試合はファンを増やせる試合だったと思う。
次の段階はこういう試合で勝ち点を奪えるようになることだね。

少なくともゴールは奪う。
ホームだしさ。サッカーの醍醐味をお客さんに味合わせてあげなきゃお金はとれないよー(笑)


次節は日曜。長良川で岐阜と第一クール最終戦。
まだ岐阜に勝ったことはないけど、長良川ではこっちも負けてないしね。審判はたいがい最悪なのに当たるけど…

岐阜は選手もかなり変わってるし、今までとは違う展開になりそう。
できたら早いうちに先制して、楽な展開にもちこめたらいいけどね。

どうなることやら。

とりあえず木島さんには是非発奮してもらいたいものです。

勝ちで第一クールを締められたらいいね。

vs 栃木SC in グリスタ

日付が変わって本日はもう次の試合ですか。

はやかー(笑)



その前にきちんと振り返っておきたいと思います。


よく追いついた。
劇的な試合でしたね。

こんな試合を見ると去年よりは確実に強くなってるなと思うわけで。

一方で、やっぱりこれなら普通にやれてたら勝てたんじゃない?という気持ちも少なからずあるわけで。

木島の退場は痛かった。
イエロー2枚だから復活してもリーチ状態継続中だし。

まぁ仮に相手が何かしたり言ったりしてたとしても、木島のプレーは責められるよなぁ。前半のレフェリーのカードの出し方見てたらまずいよね。特に2枚目は。

1枚目は、結果的にはレフェリングのミスのとばっちりをうけた形になりましたが、審判の目の前で引っ張っちゃったからね。カードは仕方ない。

ただ、あの時はばっさんが倒れてて止めないのに、後半似たような状況で若林が倒れてる時は止めて、ちょっとやな感じはしましたよねー。

や。止めるのは普通なんですけどね。

前半はめっちゃカード出してたのに、後半全然ださないしー。
良い方向で修正してくれたのかもしれないけど、こっちは既に退場させられてますからね。
正しいんだけど、なーんか不公平な感じー(笑)



試合内容は前半の入りからなかなか良い感じ。

最近の試合は最後のとこで迷う感じもみられてましたが、この試合ではフィニッシュまで綺麗に行き着く形が多かったし。
中には無理なシュートもありましたが、シュートに対する意識の高さは見られました。

なので、木島の退場まではストレスなく見てましたよ。


一人少なくなったあとは、選手と監督に頑張れって感じで。

みんな頑張ってたと思います。

失点シーンはミスからのカウンターでしたが、ここは11人でもおきるからね。ポジショニング等は修正してほしいとこ。



今回退場者が出て、一つ気にして見てたことがあります。


監督はこの状況でもパスサッカーを貫くのか。


一人少ない状況で勝ちにいくなら守り固めてカウンターかなと。0-0だったし。まずは守備からって感じで。

とりあえずどっちにしたって、守備には人数欲しいから、トップを一人減らして中盤を増やすのかなって予想しました。福王いれるなりダイシいれるなりして。

もしくは、コモを西森に早い段階で代えてDFラインの裏で勝負する態勢を整えるのかなと。

もしくは、3バックにしてトップと中盤を減らさずにSBの二人に負担を強いるスタイルをとるのか。


監督がとったのはそのどれでもなかった。中盤は3人のまま。

サッカーに正解はないと思うから考えはいろいろあっていいと思うんだけど、西森が入るまで、つまり失点するまで、イマイチだったような気がしたなぁ。

DFラインでのパス回しを追われたのも、危ないのが何本かあったのも、軸がはっきりしてなかったからなんじゃないかなぁって。パスを繋ぐのかロングでトップに当てるのか。クリアもロングフィードもトップに全然届かないし。パス回しても全く前に進まない。

そりゃあ仕方ないよね。
中盤以下のパス回し要員が明らかに少ないんだから。数的不利。
ギリギリになってたのは選手のせいじゃないと思う。


ただ、追い回させて相手を走らせたのもまた効果はあったと思います。

イチが1対1で相手GKにシュートを止められたプレー。
その前の藤田さんがスルーパスを出す前の藤田さんがボールを受けるプレーに注目。

藤田さんの受け方はもちろんうまかったんだけど、相手ボランチがあれだけマークを外す場面はそれまでなかった。疲れと思う。
あのあと栗原が入ってきたから松田監督も同じように感じたんじゃないですか?

栃木メンバーは全体でよく走ってたし、これが90分続く選手が何人もいたらJ2にはいないわけで。去年うちもフィジカル面は序盤だいぶ苦労したからね。分かる。序盤は後半の運動量落ちるもんね。遅くても秋口には怖いチームになりそうだなぁ。栃木。
そういや松田監督、試合前にかかる栃木県民の歌?歌ってたね。いい人すぎる。いい監督だわ。



ま。ともかくパスを出来るだけ回せたおかげで、相手が疲れ、アディッショナルタイムの劇的同点弾が生まれたのではないかと。そう見ます。

まぁ一旦中盤は4人にした方がよかったんじゃないか?と個人的には思ってますが、特に監督に不満はないですよ。きっちり引き分けてくれたしね。

ここらは直接に監督に聞いてみたいとこですよね。
マスメディアもうちょい頑張って。
こういうとこに踏み込んでくれるとニュースや新聞みて得した気分になるし。



次はセレッソ大阪戦。

タイムリーな話だと豚インフルエンザが気になる相手ですが、まぁ強いよね。
ただし、相性は悪くない。なんとKKでは負けてないんだね。

熊日曰く、カウンターを想定しているとのこと。
ってか、ここまでどんな相手にもパスサッカーやってきてセレッソにはカウンターってなんだかなぁ。結果にこだわらずやってきたなら第一クールはセレッソ相手でもパス回しでいいんじゃないかな?そんな気もする。

ま。セレッソは強いよ。
今年のセレッソは攻撃より守備と思う。
マルチネス、チアゴのラインはほんと困る。うまいこと退場させられたらいいのに。むりか(笑)
攻撃はカイオがいないのは少しラッキーかな。まぁ小松に去年決められてるからなんとも言えないけどさ。あと、香川も怖いけど乾だよね。

うちは木島がいない分、前線の仕掛けの面で不安はありますが、宇留野&西森はやってくれるはず。特に西森。大チャンスだぞ。頑張れ。久しぶりに左サイドからのピンポイントクロス見たいな。

試合のキーになりそうなのは、相手ゴール前でのファールをとれるかどうかかな。
最近拓ちゃんの直接FK見てないけど。栃木戦で点とったからこっちでもやってくれそうな気がする。

toto対象試合にもなってるし、セレッソ鉄板と思っているやつらに一泡ふかせてやりましょうぞ!


健闘を祈る!

vs ヴァンフォーレ甲府 in KK-WING

集まったねぇ。19300人。

ACはじめ、選手、スタッフ、サポーター、スポンサーとみんなが頑張った結果でしょう。みなさま。ほんとにお疲れ様でした。

これで勝ち試合だったなら最高だったんだけど…



試合は0-1で負け。

チャンスとピンチは同じくらいだったと思うし、相手が上位の甲府であったことを考えれば、良く頑張ったとも言えるのでしょうが…

どうなんでしょうね。正直なところ。

19300人の中には今回初めて生観戦された方もたくさんおられたでしょうし。
彼らに聞いてみたい。

今日の試合は面白かったですか?と。



J'sGOALのプレビューを読みました。
ちょっとだけがっかりしました。
あれが記者の方の意見であり、監督の主張でないことを願います。

シュート数を増やすことは単に増やせば良いとは当然思ってません。
そして、シュート数を増やすことで今のスタイルが崩れるとも、攻撃が雑になるとも思いません。
シュート数が少ないことを心配したのは、シュートが打てるのに打たない場面がありますよって思うだけです。


ここに切り込みすぎると論文になるのでやめときますが(笑)、監督もシュート少なくて良いとは思ってないと思うんで。開幕前に「1試合シュート15本」を目標の一つに掲げてましたし(でしたよね?)、選手たちのコメント・発言を考えても、積極的にいこうという意思は感じられます。

頑張ってほしいですね。
うてるときにうたないと悪い癖になるからさ。



失点場面は、石井さん決めてよ!と(笑)

まぁ相手GK上手かった。

石井さんがダイレクトでって判断もあったかもしれませんが、1タッチしたのは間違いとも思わないし。あの体勢だとニア上もかなり厳しいしな。難しい。

そのあとゲームを切れなかったのが一番痛かった。
単純にディレイかけれないならファウルでもとめたかった。

ゴール前の状況ではファウルもできないし、人数も足りてない。
いなやんは自分が止めなきゃとコメントしてたけど、シュートもうまかったし、ばっさんたちの守備も含めてやむなしかな。

今年の甲府の強みはパスサッカーじゃなくて、ああいう縦パス一本で得点できる切り替えの早さだよね。
今回はパスサッカーによく付き合ってくれた方じゃないかな?中盤かなり省略してるよ。今年は。0-1は理想的なんじゃないかな。

そういうとこも、プレビューの記者さんとのズレを感じたよ(苦笑)


なんか記者さん批判みたくなってる(笑)
違いますよ。ちょっと気になっただけです。



さて、甲府戦ですが、評価が微妙です。

この試合単体で見たら、頑張ったと思うなぁ。
客観的に見たら、良い試合だったと言えると思う。
一見さんや去年の熊本甲府戦を知ってる他サポなら唸るんじゃない?

一方で、これまでの流れで開幕戦からずっと見てきたサポーターとしては、まだまだなところが非常に目につく試合だったんじゃないでしょうか?


だから、19300人の人たちに聞いてみたいと思ったんだよね。どうだったのかな?って。

チャンスの場面を見てて、チームの成長は感じます。
前・後半の修正も見事だし、出ている選手たちもそれなりのパフォーマンスは見せていると。

個人的には、欲を言わせてもらうと、負け試合でも必ず1点とってほしいんだけどな。
ポゼッション型のチームが無得点は寂しいし。今がパス志向なら、守備より攻撃にバランスは傾いているんだと思うしね。




次は栃木ですか。
ここまで新規参入チームに勝ててないし、連敗しての栃木戦ですから勝ちたいとこです。

栃木はここまでなかなか結果を出せていませんが、松田サッカーの浸透は感じさせます。中盤での激しいプレスはうちのスタイルの天敵でしょうね。

連戦から一呼吸しての試合。
課題もたくさん出てきたし、修正して栃木に乗り込みたいですね。


第一クールもあと三試合。
第二クールに向けていい感じで仕上げていきたいね。
そろそろパスサッカーの定着から次の段階のテーマに上がってほしいなと。

期待してます。

vs カターレ富山 in 富山県総合運動公園陸上競技場

若手だから

スタメン休ませたから


なんて言われて悔しくないのか!


自分は悔しいです。


みんな好きだし、結果残してほしいし。
何よりめっちゃ期待してるから。

まぁこんなもんだよねー

…なんて言葉で済ませたくない。絶対。



全ては石井さんがコメント出している通り。

チャレンジしてほしかった。

慎重さやミスしないことも大事だし、失点しなきゃ負けはないし、みんなが繋いだ大事なボールを自分のとこで失いたくない気持ちもよくわかる。

でも、今節の試合の結果の通り、サッカーはノーミスでやるのが奇跡のスポーツ。どっかでリスクを冒して点をとらないとワンミスで負けることもある。

サッカー好きな人はそういうこと分かってるから、チャレンジする選手には歓声をおくるし、完全な判断ミスやよほど無謀なチャレンジじゃなければ失敗を責めたりしないよ。

チャレンジしてほしかった。



今節は色んな意味でJFLの時の試合みたいだった。
レベルが低かったっていう意味じゃないよ。

うちがポゼッションして、相手がプレスをかけカウンターを狙う構図。
相手が富山であり、個々の力は概ねこちらが高い状況。
フィニッシュを大事にしすぎるがために点をとれない内容。
先制されてようやくスイッチが入る流れ。
終わってから残る何とも言えない悔しさ。


フラッシュバック。


でも、あの時とは決定的に違うことがある。

リーグにおける自分たちのポジション。

JFLの時は戦力が頭一つ抜けており、J参入のために勝たなければいけなかった。負けるわけにはいかなかった。

今は違う。
うちは去年11位のチームであり、スタイルの変換を決意した新しいチームであると言ってもいい。J1に昇格するのが第一目標じゃない。是が非でも勝利を!って状況じゃないよね。結果より内容を求める段階だよね。

だからこそ、思い切りの良さは出したかった。
無謀な仕掛けでも良いじゃないか。
失敗しても、活躍したいんだ!っていう気持ちは伝わるよ。

試合としては、パスを繋ぐっていうことは出来たかもしれないけど、シュートが少なく、得点も無しじゃあね…面白い試合だったとはいいがたし。


良かったのは積極的に攻撃参加してた両SB、ノーミスの石井さん、前半だけだったけど運動量・技術の高さを見せたコモくらいか。

守備陣は比較的無難、中盤を含む攻撃陣は酷評されるレベルだろうね。


残念だ。本当に残念だ。



富山はセレッソ完封し、岐阜、栃木に圧勝してたから相当強いんだと思ってたけど、それほど圧倒的でもなかった気がする。圧倒的ならうちの今回の出来だと惨敗してたし。まぁ現時点でのチームの完成度は完全に向こうが上でしたよ。良いチームだと思った。



うちは富山より一年先輩だけど、先輩であることで決定的に差がついたものがあるとすれば試合経験や実力じゃないと思う。

思うに、J1昇格・定着という目標までの道筋の現実把握でしょ。
クラブとしての差はあると自信をもって言える。

でも、クラブとして前進したこととチームが前進することとは違うからね。

先輩だから負けたくないって選手が思うのは間違いじゃないけど、周りが当然相手より強いと思うのは違うかなって。


今は負けても仕方ないと思うことにする。
残り2試合勝てばいいやと思うことにする。


だけど、J1に昇格する時期は絶対に負けちゃいけないよ。
それが一年先輩としてのあるべき姿でしょ。


我慢です。
今はとにかく我慢です。


あー。ほんと悔しゅうございます。


次の甲府戦はスカッとする試合を期待。
甲府は強いけど、ここ何戦かイマイチな感じなんだよね。つけいる隙はあると思う。一年前の再現を是非。


良い試合を。

vs ファジアーノ岡山 in KK-WING

んー。

らしいっちゃ、らしいのか?
当然悪い意味で。

去年もこういう感じで連勝チャンスを逃してきたもんな。

直さねば。


でも、去年のままだったら先制されて負けてたと思う。

相手が弱ったときにきっちり自分たちの形で点をとったのは成長の証。

きっちり逆転できるようなチームになるとJ1がみえてくる。

それまでは、もう少し余裕があるからさ。
じっくりしっかりやっていこう。


ということで、反省からスタート。

今節は相手がどうっていうより自分たちの問題のような気がします。

連戦の場合、特にポゼッションで優位に立てるような相手の場合、まずはボールを動かして相手を走らせ疲れさせる。そして、後半頭で試合を決める。

そういうプランだとしたら、前半シュート1本だったことや後半攻め勝ったことはプラン通りだと思うし、問題なしなんだけど。

きっとそうじゃないんだろうなぁ。

相手がどうあれ自分たちのスタイルを貫くのが今のチームのテーマみたいだから。

ならば、失点よりもシュート1本の方は絶対にどうにかしなきゃいけない。
仙台戦、ヴェルディ戦とシュート狙いにいってた翔平ちゃんもパスばっかだったし。

藤田さんみたく飛び出したけど直前でカットされるのは仕方ない。

でも、バイタルでボールもってるのにパスばかりというのは…どうなんでしょう。なにより面白くない。

後半の拓ちゃんのミドルとか最高だったよ。


次に、フィード。

岡山の陣形がコンパクトでラインが高いから意識的に裏を狙うのはわかる。
でも、縦にばかりは通りにくいよ。出来たら、斜め。
拓ちゃんが右サイドへとかいいのあったよ。

ただ、そろそろばれてきた。
最終ラインで回してるとき拓ちゃんと石井さんへのチェックが明らかにはやくなってる。
矢野・ばっさんはそんなにうまくないし、イチもフィードタイプじゃないから、二人が抑えられると厳しいよね。
メンバーを変えないんなら個々もそうだし、回し方も工夫せんといかんかもね。中盤の方々と良い方法を見つけてほしいっすな。



そして、セットプレー。
攻撃ではとれない。守備では守れない。

攻撃の方は悪くないと思うけどな。キッカーいるし。
ただ、矢野・ばっさんがいるときはショートコーナーはどうなんだろうって思うなぁ。動き直しもいるし。

例えば、作戦として、ショートコーナーで角度をつけると、相手がライン上げるから、それを見計らって、飛び込んでくる選手を一人決めておくとかあればいいんだけど。その場合はファー使いたい。

あとは、普通に上げるときもニアでだれかが少し触って軌道を変えてみるとか。
味方が触れずに終わることが多いからもう一工夫やりたいとこだね。岡山戦もCK多かったから。あれを1本でも決められるとDFは次にCKやらせたくないしさ。守りにくいんだよね。


守備は直接決められてるから、その前のプレーが問題になるか。

結局、シュート打ててないとかパスミスで簡単に相手にボールを渡すとかそういうことに行き着くよね。
取られ方が悪いから良い守備ができないってことなんでしょう。
安易なファウルをしないって言っちゃえばそれまでなんだけど、そこは審判や相手といった不確定要素も入ってくるし。
自分たちでボールを持てるから精度を上げていくことが守備にもつながっていくんだと思います。



反省はこれくらいにして。

西森が元気そうでなによりだね。
最後のは惜しかった。力入りすぎたね。コース甘かったし。動きはいいんだし、次は是非。

ゴンさんや翔平ちゃんの交代の仕方が心配だったから何事もなければいいね。

あと、得点の形は最高やった。
木島が言ってたけど、フィニッシュが決めるだけって理想的だよね。次も是非。



次はカターレ富山と。
調子良いみたいだね。富山。

でも、あまり負ける気はしないんだ。
甘くみてるわけじゃないよ。
富山は好チームだと思うし、うちは苦手なタイプと思う。

でも、岡山戦があったから。タイミング良いんじゃない?やることは同じだ。

やられた部分、反省点の修正はやってくれるものと信じてる。


良い試合を。

vs 東京ヴェルディ in 味スタ

2点差っておそろしいよね。


うちはあまり大逆転された記憶はない。
一昨年の天皇杯くらいかな?
幸せだよ。
でも、これからきっとある。
もっと強くなってからだろうけどね。



今回の逆転劇。
みんなが言ってたけど、藤田さんのゴールが大きかった。

あれが全ての始まりだから。

木島の同点ゴールも。
ゴンさんの逆転ゴールも。
ただよのダメ押しゴールも。
いなやんのスーパーセーブも。
みんなみんな頑張った。

でも、あの反撃の狼煙は時間帯も崩しとしても最高だった。
チームのテンションも全然違うしねー。


前半2失点は大黒さんにやられまくったね。
良い走りしてた。おかげで、ラインぐっちゃぐちゃ。
1失点目は良い飛び出しだったなぁ。
でも、あの時のいなやんのポジショニングはどうなんでしょ?
ニア抜かれるのは絶対ダメだけど、あの角度だとニアに寄りすぎに見えたけどな。ま。現場でみないと分からんけど。

あと、たまにソンジンのつき方って怖いよね。
たぶん知らないんでしょ。日本人選手に対する知識がないんでしょ。

いや。責めてるわけじゃなくて。
例えば、大黒という選手がどんだけやる男とか。
少なくとも同じ世代の日本人よりは確実に。

2失点目もひどかった。
あんなポジでキープされたらキーパーどうしようもない。


だけど、後半は踏ん張った。
センターの二人もライン整えてたしさ。
前半あんだけ崩れると立て直すの難しいと思うんだよね。

いなやんもスーパーセーブ連発。ポジショニングも良かったしさ。


今節はトラブルでセンター二枚を変えることになりましたが、うちのスタイルを考えたら今節の二枚がベストなんだろうな。足元うまいもん。矢野とばっさんは対人に強いから、どっちが良いとはいえないんだけどね。

悩ましいなぁ。DF陣。


吉井と翔平ちゃんのコンビもいいなぁ。
フリーランニングが長い。
ダイシもそれなりにやるけど、回数もすごい多いし。

連戦中はスタメン変わったりもするって話だし、今回の試合は勝ったことも嬉しいけど、出てなかった人たちが頑張ってたのが一番だ。


明日は、岡山戦。
全国地域決勝大会以来か。
初勝利の勢いでくると思いますが、中二日のアウェイは鬼だし、前半をきっちり闘うこと、できたら先制すること、これが出来たら負けはないと思う。

うちは去年、連勝するまで相当かかった。
難しいんだよね。連勝って。
岡山は去年のうちに雰囲気が似てる気がするから、頑張ってほしいんだけどさ、明日は負けられない。

良い試合を。



プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。