ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 東京ヴェルディ in 味スタ

例によって、完全に出遅れていますが…


ナイスゲーム!

連続だ(笑)

最近なんだか強いなぁ。勝ち方に強さを感じる。
調子の良し悪しとかやってることが浸透しましたとかそういう単純な話じゃない気がする。
普通に強いよね。勝てる気がする。慌てない。点を取られないし、確実に得点する匂いはする。
今までに感じたことのないもの、自信というか、安心感というか。

地域リーグ時代は力の差があったし、JFL時代もそれなりの戦力を持って戦ってたけど、勝たなければいけない気持ちの方が先行してて、祈るように見てた印象の方が強かった。
去年は完敗上等からのスタートで勝ったり負けたりの中で最後8試合負け無しの記録が目を引くけども、その時でさえ今ほどの手応えはないな。

もちろん外からの見た目ですけれども。


どうしてもう少し早く今の守備ができなかったのか!

きっとみんな思ってる(笑)
新しいメンバーが入ったわけでもないし、崩されてないわけでもないし。
中盤のアタックの仕方が変わったんだろうし、ボールの奪うところがはっきりしたというのは感じるけど、そういう中身で出来たんなら、もう少し早く修正できたんじゃ無かろうかとね。

これがせめて夏から出来てれば、10位の目標達成は十分達成できたと思うし、そうなると北野監督の退団もなかったろうに…なんてことをやっぱりチラッと思っちゃうよねぇ。残念です。本当に。


攻撃も拓ちゃんと吉井のバランスが良いせいか、あまり人が足りなくなるってイメージはない。
以前はイチに頼りがちだったサイド攻撃も逆サイドのヤスはじめ、人数かけて崩したり、内に切れ込んでミドル狙ってみたり、バイタルエリアのペナよりちょっと外のスペースの使い方がとてもうまくなったと感じます。
何より攻撃1つ1つとってみても、フィニッシュまで行ききることも増えているので、ストレス無く観れてる印象。

良い感じですなぁ。非常に良い感じ。
残り2試合は矢野が累積で出場できないので、そこが変わってもやれるかどうか。ここは大事ですよ。
来シーズンに向けて、今の守備システムでやれるのか、それともやっぱり選手を補強することを考えないといけないのか、その分岐点になるんじゃないでしょうか?ばっさんかソンジンかとにかく頑張って欲しいですね。

次節はホーム最終戦。富山戦。
今季は対戦成績2敗でまわってきた試合はことごとく落としてますし、矢野の出場停止も相まって嫌な雰囲気はありますね。でも、1回は勝たんとダメでしょう。このまま負けて良いわけがない。

コバと武士さんの引退セレモニーもあるでしょうし、動員もかかってますから良い形でしめてもらいたいですね。


あと、そろそろ契約満了選手が公式でリリースされるでしょうか。
今週末がホーム最終戦であることを考えると、それよりも前には発表されると思いますし、発表されて欲しいんですが。最後と思って見納めないと気分がね…

新しい選手たちに期待する一方で、誰も出て欲しくないという相反する気持ちはあるのがこの季節。
せめてクラブと選手双方納得した形で、かつ幸せな結末を迎えられるといいなと思うばかりですよ。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


北野監督の件

おととい速報と公式発表がきて、昨日は熊日の紙面に。

北野監督今季限りで退団。

昨日の段階ではクラブからユース監督としての打診があったようですが、今日の紙面では熊本残留なしを明言したことがニュースになり。


残念ですね。
今年一年はチームとして変革の年でしたから、采配も難しかったと思います。
本人もおっしゃっているとおり、シーズン通してぶれずに魅力的なパスサッカーを目指していたことも伝わってます。

でも、結果が出なかったというのもまた事実。
最近調子良いですが、もう少し早く今の状態にもっていけたら。
もしくは九州ダービーの最終戦で福岡に勝ててたら。
もしかしたら今は変わっていたかもしれませんね。

来年勝負という監督や拓ちゃんのコメントは仕方ないかなと思う半面、でも今季の初めから来年とは思ってなかったよね?って聞きたくもなります。まさか思ってたとしたら、見通し甘いよね。思ってなかったらやっぱり思うような結果出せなかったことは自覚してるんだということになりますし。

例えば、10位じゃなくても現状10位目指せて最終的に僅差の12位とかなら続投ありえたと思うし。
他のクラブと比較しても戦力が大きく劣るとは思わないので。大量解雇から大卒ルーキーが多く在籍した岐阜やJFLからメンバーがほとんど変わらない富山が上にいるんだから。もちろん下に見てるわけじゃないですよ。彼らは今季すごく良いサッカーをしてました。開幕前の順位予想は大きく外れてる。
彼らのことを考えると、自分たちの順位をもって来年勝負できますと言われても…っていう判断も間違いとは言えないなぁ。


個人的には非常に残念です。
北野監督はロッソ立ち上げ時から関わってこられた方ですしね。
去るにしても双方納得した形であってほしかったですが。
きっと池谷さんはじめフロントの方々も残念に思っておられると思いますよ。戦友ですもん。


今年の方針と一年間の経験は、未来から振り返るとすごく大事な一年になると思うし、フロントにはそうなる人事と補強を切に願います。

北野監督が退団することと目指したものの良し悪しは関係ない。
その想いはフロントも同じだと信じてますよ。



昨日は新人さんが2人加入することが発表されました。
大卒ルーキーなので、即戦力であると期待してますよ。
MFもFWもレベル高いし、層も厚いので頑張ってほしいですね。


加えて、磐田の中山の件も含め補強動向も気になりますね。
去年のゆたか氏のように主力が引き抜かれるのも覚悟しつつ、すべてがうまいこといけばいいなと淡い期待を抱いていますが。

果たして…

vs 栃木SC in グリスタ

ナイスゲーム!

相手の力もあるけど、自分たちの方だけを考えたらパーフェクトに近い展開。
前半の最後に先制して、相手が退場したらすぐさま追加点を奪う。
チャンスはそれなりにあって、そのうちの数本をきちんと決め、ピンチは作られながらも最後の所でねばり強く守る。こういう試合を出来るチームは強いと思うよ。


先制点は藤田さん。
木島のところでいくつか決定的なチャンスを作れてたけど、巧く守られたり外してしまったりと、あのまま後半を迎えていたら非常に嫌な空気だったかもしれない。そこで決めるのが藤田さんの藤田さんたるゆえんか。持って生まれたモノがちがうね。
本人はブログで「ラッキー」と言ってましたが、コモのところに入ったときにあのポジションをとれるセンス、ゴール前なのにDFきちんと交わす落ち着き、GKがとれないところに流し込む技術。最高じゃないですか。最後はDFに当たったようにも見えましたが、あのタイミングでシュート打てれば何が起こるか分からないのがサッカーだしね。決して「ラッキー」などではないですよ。ご謙遜を。

追加点はコモ。
今季初ゴール。待ったよ。本当に待った。
試合全体の流れにも巧く乗れてたと思うし、今季一番の出来。本人の出来の良い悪いと言うよりはチームの中での位置と役割の果たし方ね。
本職であるボランチとは違って、トップに入るボールっていうのは自分の想定するボール、理想とするボールとはほど遠いものばかり。良くゴールに対する嗅覚とか言われるけど、経験則だよね。ボールの跳ね返り方とか相手の重心の動きとかを感覚的に把握しないと良いポジション取りは出来ない。だから、FWが試合に出続けるのは大事なことなんだと思う。
コモは今までトップ下はあってもトップに入ったことはそうは無かっただろうから、苦戦するのは仕方なかったと思うよ。セットプレーだけど、今節1点とれたことは非常に大きかったと思う。次は流れの中で得点したいね。相手が少なくなって1回目のCKだったからマークのずれもあっただろうし、少なからずラッキーなところもあったかもしれないけど、得点したという事実を自信にしてもらいたいね。


試合の流れは全体的に熊本がボールを保持し、栃木がカウンターを仕掛ける。
栃木の松田監督はそういうチームをつくるのが巧いし、当然そうなるだろうなというのは予想済みだったんだろうと思います。
うちのただよと矢野がカウンターも概ねうまく守った。今までだと簡単にやられて崩れたりしてたけど、ここ最近は素晴らしいね。特に矢野がぶっちぎられることなくなった。戻りながらの守備も良いタイミングで足出せてるし、ただよとのコンビも安定してる。何より足元に少し自信ついたかもしれんね。

それでも、栃木のロングボールから前半は危ない場面を何度かつくられました。
後半に入って栃木は、MFの向を下げて若林を入れるという超攻撃的な采配をとりましたが、あれはね、すごく意図がはっきりしてたよね。もっとレオナルドと崔が若林と縦のギャップ作りながら飛び出して欲しかったんだろう。前半のうちのピンチはロングボールが入ることでDFラインだけが下がってしまい、吉井と拓ちゃんの戻りとのずれでDFラインとボランチの間にスペースを作られて、そこをうまく使われた時に大ピンチになってたからね。前半はMFに使わせてたスペースをレオナルドと崔、または河原あたりに使って欲しかったんだろうけど。
残念ながらピッチのメンバーがそれを感じられて無くて、ロングボールで素早く攻めるべきなのにタイミング逃したり、MFが減ったのに中央を使おうとしたり。栃木としては痛かったね。

うちとしてはあのあたりは今後、来年も含めた未来に向けての課題になるでしょうね。
吉井にしても翔平ちゃんにしても前に強いと当然相手のロングボールからのセカンドに対する反応がおくれるわけで。拓ちゃんもあそこを90分しっかりできるともう1ランク上の選手になれると思うし。石井も決してスピードのあるタイプじゃないから、あそこで拾えるセンスを磨くことはスタメンへの近道と思うね。これは1人で出来ることじゃないから。どのコンビが一番バランス良く守れるか。ここが見所です。



次節は来週末。アウェイで東京V戦。
東京Vも内部でゴタゴタしてて、何と無しに落ち着かない感じはするけれども、やってるサッカーは終盤に来てきちんとまとまってきてるし、元々能力の高い選手たちがいるチームだからね。全く侮れない。うちとの試合では服部が累積で出られないみたいだけど、柴崎いるし、土屋や土肥がしっかり守ってた。今節の湘南戦では右からの攻撃が鋭かったな。うちの左SBはいつにも増して守備の能力が問われると思います。ヤス。頑張れ。ここで守備力が通用すれば来年もスタメン狙えるぞ。


今週末は天皇杯。加えて、G大阪の播戸や磐田の中山・鈴木などの退団が連日ニュースになるなど、オフの季節が近づいているのだなとひしひしと感じますね。うちのチームも誰かが加わり、誰かが去っていく季節になりました。練習試合含め、1分1秒が勝負だから、7失点してたらだめ。論外。毎年毎年、良い選手が入ってきて、チームのレベルが上がっていくこと、自分の年齢が上がっていくことにもっと危機感を持たないと。

来季から入団の決まった笹垣くんも高卒ルーキーだからと遠慮せず、貪欲にスタメン狙ってくださいよ。怪我をせず、コンスタントに試合に出ることがFWが成長する一番の近道ですから。期待してます。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


vs 愛媛FC in ニンスタ

三連勝ならず…orz

惜しかったね。先制したしさ。イチの退場が全てだね。

失点シーンもまず大山のシュートは巧かった。
きちんと押し込んだ状態からMFもゴール前に顔を出すようにすれば、ああいう形でチャンスは巡ってくる。

うちとしては、あの時間帯…というかイチが退場してから追いつかれるまで、ちょっとDFライン引きすぎたかなという印象はあるね。CB2人の問題か、ボランチが受けに回ったかそれは選手間でつめてもらえば良いとして、とにかく全体的に守る意識が強くなりすぎた感じはあるね。


ってか、木島のゴールが素晴らしくて…なんだろうね。あれは。
去年の山形戦のゴールを思い出した。打っちゃったよ。入っちゃったよ。的なね(笑)
木島のゴールにつながるプレスを決めた拓ちゃんもボランチで明らかに機能してるし、チーム全体としてはすごいよくやってる。11人で90分みたかった。ここ何試合かの安定したプレーが最後まで出来るのかみてみたかったけど。

イチの退場については妥当かなと思います。
1枚目が映ってなかったから分からなかったけど、解説の話ではファウル気味に止めたのを流されていたらしいので。2枚目はとられても仕方ないし、1枚もらっている状況であのアタックは軽率すぎましたね。後半同じような愛媛のファウルがカードでなかったのは納得いかなかったけど(こっちは退場してるしね)、まぁそこでカードが出ても人数が変わったわけじゃないし、レフェリングについては特に何も無しです。


藤田さんの言うように勝つチャンスもあったし、単純にピンチも多かったから負ける危険もあった。
J参入後初の3連勝とか終盤で1つでも上に行くにはチャンスは逃せなかったという状況さえなければ、この引き分けは十分な結果と納得も出来るんですけどね。今うちが置かれているシチュエーションのせいでモヤッとした気持ちが残っていることは否定できません。残念。


ともあれ、前回の記事でも書いたとおり、公式の記録がどうあろうとも、次の栃木戦に勝てれば節を数字順にすれば○が3つ並ぶしね。頑張って欲しいところですよ。栃木は最近頑張ってるからね。うちは岡山にも第3クールに負けてるし、全く油断ならない。イチのところには宮崎が入るのかな?個人的にはヤスと網田くんの方が良いと思うけど。ダイシはSBよりMFがいいね。


今回はこんなところでしょうか?短いけど(笑)

ま。せっかくなので、いつもはしない他の話でも。

先週の土曜から本日木曜日まで天皇杯の各試合やナビスコ杯決勝戦なんかがありました。
明治大学の躍進は素晴らしいね。岐阜もしっかり勝ってるし。頑張って欲しいよ。

そういや岐阜の試合は対戦相手の松本山雅に所属してる小林陽介がかなり映ってたし、得点も決めたみたいでうれしかったな。良い選手だもの。うちがうまく使えなかっただけ。去年ゆたか氏があんだけ活躍してしまったことで割りくった選手の1人ですね。今年ゆたか氏が出て行くってんだったらもっとしっかり使ってたよと思われるサポの方もきっと多いんじゃないでしょうか。素晴らしい才能の持ち主ですよ。松本は全社をとったんだっけか。地域決勝も頑張って欲しいですね。


ナビスコの方は試合内容は本当に素晴らしかったけど、なんだか表彰式の件でごたごたしてますね。
まぁスポンサーありきなのがプロですから、公共の場での立ち振る舞いに批判が及ぶのは分からないではないですが、一方で負けたことを真剣に悔しがるのもまたスポーツを生業とする者として当然かなとも思います。一生懸命闘ってきたから悔しいわけで、チーム内や協会やスポンサーから内々の通達で怒られるのは仕方ないにしても、マスコミが袋だたきにするのも大人げないなと思ったりもしますな。
賞金全額返還っていうのもちょっとやりすぎかな。ここまで何試合も闘って勝ち残ってきた重みがさ。試合とは関係ないところでの評価で全否定っていうのもなんだか釈然としないよね。
あと、「自主」返還とは言いつつも、チェアマンの発言のまま周りが動いてるっていうのもね。きちんと協会内で話し合いをした上で返還させるのならまだしも、個人の意見がクラブを動かすってさ。ないよね。どんだけクラブは気を使ってるんだろうか。そんなにチェアマンに力があるのならマスコミへの発言は極力控えるべきでしょうね。ここで「返還はしなくていいですよ。次からは気をつけてくださいね。」とするのが大人の対応かな。協会でもナビスコでも。やったらかっこいいけどなぁ。

はぁ。せっかくの決勝戦が台無しですよ。まったく。

とりあえず、F東京の選手・監督スタッフ、関係者各位のみなさまおめでとうございました。
いい試合をありがとうございました。本当に素晴らしかったです。城福監督好きです。かっこいいもん。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。