ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 栃木SC in 水前寺

負けましたねーorz
いいとこなしです。

栃木の良さはもちろんですが、それに加えてうちの選手たちの重いこと重いこと。

なぜ?

監督はメンタル面を指摘しました。
選手たちの個人blogを見ても、やることをやれていなかったという反省が多く見られました。

それは試合の中の問題でしょうか?試合に至る過程での問題でしょうか?

とにかくつまらないミスが多かった。特にビルドアップ。
今までも危ういものはありましたが、福岡戦で大々的に表面化した以外は特に結果には表れませんでした。

攻撃については、決定力の前の問題。
シュートがうてなかった。前半は割と良い形をつくれていたけど、シュートには至らなかった。ブロックされたとかじゃなくて、うてなかった。栃木のうまさといえばそれまでだけど、少なくとも前半は相手もついてこれてない部分はあったし、そこでリードできなかったのがすべてだと思う。
一方で、栃木は前半我慢して、後半頭で勝負するプランがあったようだ。風戸さんが松田監督のコメントを紹介してすぐ結果だした。

リードされた後はずいぶん良くなったけど、なぜそれを前半から出来なかったのかって話。



あと、失点シーンについては、前半不用意なカードをもらったただよと吉井が厳しくいけなかったことに尽きる。
1失点目はただよが相手をターンさせての失点。あそこは厳しくいかないと外人にはやられる。レベルが高くなればなるほど、あの微差が致命傷になる。J1いくつもりならもっと頑張らないとダメだな。
2失点目はパスがいくつかつながってのロボ。吉井はパスの始まりに絡んでいる。あそこもいかなきゃ。

退場はダメだけど、それで縮こまるのはもっと困る。
あの二つの場面はもっかい検討しないとダメだろね。

そんなとこでしょうか。


次は大分。またホームだね。
勝たないかんな。
栃木戦は不甲斐なかったとみんなが思ってるわけだし。
それに、九州ダービーだ。
鳥栖には拓ちゃんの退場から最後の最後で追いつかれ、福岡には6失点の惨敗。1番勝つべきチームたちに勝ててないのは最悪だと思う。

くしくも、この流れで九州のチームと対戦できるわけだし、取り返そう。
失った勝ち点は戻らないけど、信頼と自信を取り戻すには勝つのが1番だ。
スポンサーサイト

vs 水戸ホーリーホック in K'sスタ

遅くなりましたー(汗)

いい試合でしたね。水戸戦。もちろんうちにとっては…ですが。
白熱した、誰の目から見てもいい試合だったという感じじゃなく、熊本が良くて水戸が悪かったなっていう。
水戸も弱いチームではないと思うんですけどね。
特にうちはJ参入後、審判にやられた感も強くあるんですけど、とにかく水戸には勝てなかった。
天敵荒田が磐田に移籍していなくなったのも大きいのかな。

個人的にも水戸戦はあまり良い思い出はなく、今回は、いつも最後に書く次節の対戦相手の紹介を栃木と間違えてしまい、これで負けたらフラグ立てたみたいになるなぁと嫌な感じはしてたんですけど。

ほんと勝てて良かったです。



試合の内容は、われらが熊本の一方的…とは言わないまでも、引いて守るスタイルに攻撃的なパスサッカーも加わり、多彩な攻め、引き出しの多さをみせつけるものになりました。前節スタメンを大きく入れ替えながらも、控え選手たちの頑張りでスタメンの尻に火をつけたのも大きな要因だったかもしれませんね。

ただ、展開だけを見れば、かなり厳しかったと言わざるを得ません。
ピンチらしいピンチは、遠藤のポスト直撃くらいだったものの、審判がフィジカルコンタクトに厳しいタイプだったので至近距離からのFKは多く与えることになりました。こちらはチャンスを決めきれない部分もあったので、相手に先制されたら負ける流れだったかもしれません。スタッツほどの完勝という印象はなく、決めた松橋はさることながら、攻守にわたり活躍していた藤田さんのおかげで勝たせてもらった感じですね。

ってか、ここに来て藤田さんのコンディションの良さが目につくんだけれども、どうなんでしょう。
今季はベンチスタートが多く、開幕前に怪我をしたという情報は入っていましたが、コンディションは開幕に間に合っていたと思っていたんですが、違ったんでしょうか。凄みを感じますね。高木監督はずっとクローザー的に使うのかと思ってました。もちろん井畑のコンディションというのもあるんでしょうけど。

松橋のシュートもうまかったですね。
彼のシュートは枠を外すことも確かに多いですけど、今までのエースたちに比べると明らかにシュートスピードが速い。
思えば、うちのエースって毎回タイプ違うなぁ。ロッソ時代の高部から考えても、端でかぶりこそすれ一番の長所は違う。
高部は高さ、ゆたか氏はシュート精度、木島はドリブル、で松橋はスピードと。
クラブの規模から選り好みが出来ないってのはあるかもしれませんが、それぞれ活かしてきたチームの柔軟性は誇れるかと。もちろん監督コーチの力は大きいですけどね。
松橋もだいぶ活かされてきてるので、あとは決めるだけのとこも増えてきたし、松橋の場合はサイドに流れてアシストに回る形も多くなってきてる。宇留野や西がフィニッシュに絡む場面も今季はじめにくらべたら格段に増えてきてると思うし、良いチームになりつつあるなという感じはしますね。

もちろん守備も。
水戸戦はボランチ含め守備陣が非常良く守れました。愛媛戦はサイド、福岡戦では最終ラインとボランチの間をうまく使われてたくさんのピンチを作られましたが、今回はそこら辺も修正されてきたかなと思います。
また、仮に突破されても、やっぱ南がいることは大きいよねぇ。すごいなと思う。GKってすごいよな。



他に、特に今付言することもありませんが、良かったです。
強いて言うなら、前半に先制して、後半追加点の2-0で勝つべき試合だったじゃないかなとは思いますけど。
ぎりぎりでした。本間にもビッグセーブされたしね。吉井のミドルも惜しかったし。

選手たちも全体的に動きよかったと思います。みんなよかった。
スタメンで出る選手の他にベンチも動ける選手が揃ってる思うと、いくらか心にゆとりが出来るね。



さて、今週こそ栃木戦。
何試合かずっと負けてないんでしょ?栃木。前節も富山に1-0勝ち。
ロボは良い日と悪い日あるみたいなんで、悪い日にあたりますように。

水前寺かー。栃木とはKKでやってないんだっけ?去年やったっけ?忘れた。
水前寺の栃木戦と言えば、JFLで柱谷監督時代の栃木と対戦した試合が思い出されます。
あの時はたしか1-0で勝ったけど、ピッチが悪いとか柱谷監督に言われた気がする(苦笑)
あれは秋だったから、今はまぁだいぶ良いと思うよ。
にしても、あまり良いイメージないなぁ。ホームでは。JFL1年目の八代での負けは未だにトラウマです。
アウェイでは、一昨年の天皇杯でPK負けはあるものの90分では負けたこと無いし、そっちの方が良いイメージあるかも。
順位も近いし、是が非でも勝ちたいですね。ま。高菜さんが水前寺で負ける気しないらしいから大丈夫か!(笑)

とりあえず前節栃木が勝ってくれて良かった。長い連敗・連勝・不敗記録はどっかで止まるし。
連勝・不敗記録は止めるっていう方がモチベーションも高くなるし、応援しがいがあるってもんですよ。

がんばりましょう。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


vs 愛媛FC in 水前寺

ナイスゲームでした。

前節の福岡戦が散々な結果でしたからね。余計に。
その試合から中二日で立て直したスタッフと選手たちの頑張りに感動しました。
切り替えるのも難しかったと思うし、メンバーも選ぶの大変だったと思うよ。


前半は少々固さを感じました。特にDF陣。
それが前節の弊害なのか、ソンジンや西森が入ったから勝手が少々変わったからかは分かりませんが。

崩される形は主に左サイド西森・西のところでしたね。
西本人もコメントしていましたが、マークの受け渡し等がうまくいかなかったみたいで。
ただ、前節に比べれば西の最終ラインに戻る回数やタイミングは抜群でしたし、少し良くなってきたなと感じました。
西の復調の兆しが見えたことがこの試合の一番の収穫かもしれませんね。
西森に関しては、ちょっとセンタリングを簡単に上げさせすぎるところが気になりました。
CKやスローインの方が嫌なのか、疲れで出足が鈍いのかは分かりませんが、相手の蹴るコースにはいるんですが西森がカットするケースは少なかったかな。これが作戦で、中で跳ね返すのが一番の獲りどころなら問題はないんですが、ちょっとね。やっぱ危ない気がしました。福田強かったしなぁ。
連戦のコンディション重視ということなので、筑城がファーストチョイスなんでしょうけど、今の状況だと2番手争いは熾烈ですね。ヤスもそろそろ出てくるかなぁ…

あとは、ビルドアップのミスが決定的なピンチを2度作りました。1つは矢野、もう1つは匠。
彼らだけではありませんが、たまに恐ろしいですよね。
高木監督語録で「奪った後の3本のパスを丁寧に」ってのがありますけど、何事もTPOだからねぇ。
ここで獲られちゃいけないってときは蹴り出すのもアリだと思うし、同じ相手に渡すでも最終ラインか最前線かじゃあ全く違いますしね。愛媛みたいに守備バランスが良いチームが相手の時に中で綺麗に繋ごうとするのも難しいので。
それに、受け手も最悪のケースを想定しながら準備しないと。矢野のは、彼だけじゃなくて受けようとした拓ちゃんもあそこは必死に滑るところだったかな。周り見れてなかったんじゃないか。あれは不用意でした。
匠のは単純にミス。相手に狙われてたのもあるけど。南に救われたね。

前半の攻撃面はシュート数4本だったか。
あまり攻めた感じはしなかったけど、相手が堅守愛媛であることと、前節の流れから守備からしっかり入ろうって意図は見えたので良かったと思います。

前半のMVPは敢えて拓ちゃんにあげたい。決定的に仕事したのは南だけど。あえて。
たぶん全開で入ったね。良かったと思う。
上の矢野のとこはあれだったけど、別に責められるもんでもない。それよかナイスディフェンスが多かったな。
後半FK決めてればこの試合のMOMでも良いと思うんだけど。前半全開でいった分後半は疲れましたね。
まぁこの調子で…っていうわけでもないけど、前回最後にはっぱかけるようなことを書いたので、その意気込みだけは買います。


後半は守備バランスもよくなり、左サイドを崩される回数も放り込まれて福田から作られるチャンスもずいぶん減りました。
終盤は1点ビハインドの愛媛が猛攻に出てきたので、押される時間が増えましたが、前半ほどの危うさもなく良く守りきったと思います。とにかく南がよかった。南が並のGKなら負けてたかもしれないし。CKから小原のヘッドだったっけか?あれはすごかった。

で、先制点。ファビオ。
大きいねぇ。彼。なぜMFなんだろう。そこは聞いてみたい。だれか聞いてくれないかなぁ。
ポストプレーと真ん中でプレーするのとはまた違うけど、特に超絶テクニックもってる感じでもないし、まぁまぁ走れるけど中盤のダイナモって感じでもないし、もちろんスピードがすさまじいわけでもなく…やっぱり大きさとフィジカルな気がするんだけど。ましてやブラジルでしょ。うまいやつはごまんといるブラジルでも、彼ほど体格に恵まれるプレーヤーなんて一握りでしょう。190cmだよ。いないよー。めったに。あと、キック力あるね。もしかしてミドルうまいんじゃない?ポジショニングとかも見たいけど。最近アンカーにはDFみたいな選手使うこともあるし…いやでも、攻撃的なMFって池谷GMがいってたの聞いたような気もするし。
考えれば考えるほどドツボにはまります。気になる。なぜMFなのか。しょうもない理由でも良いから聞いてみたい。

それました。

得点の形は素晴らしかったね。まさに点と点。
ファビオのストロングポイントを使ってきっちりとった。ロアッソ熊本の新たな武器になりそうです。
それまではCKでのチャンスが主だったかな。
前半遠目から強引に狙ったシーンありましたが、あれもブラジル人たればこそのプレーでしたね。日本人ならイチにスルーパス出してる。MFならなおさら。だからこそ、気になるんだよね。なぜMFなのか。

それました。

あとは、宇留野うまかった。絶妙なクロス。よくファーを狙ったよね。感覚かな。
あの場面での愛媛の守備陣形だとどうしても関根がファーをカバーしなければいけなくなる。これは大きなギャップ。
今までのうちだと相手に身長で勝ることはそうなかったからニアに早くて低いクロス入れることが多かったけど、これもファビオが居ることの強みでしょうね。
ナイスゴールでした。


この試合は全体的に、コンディションが良い選手をいれたというだけあって、良く動けていたと思います。
愛媛がすごく動けてたからね。厳しい試合になるんじゃないかなと思いましたが。
それと、起用の仕方も良かったよね。ただよと松橋が出られなくて、連戦の終盤で疲労がピーク、さらに前節ショッキングな負け、特に今年のスタイルからいうとありえない負け方をして…っていう流れでのこの試合。かなり難しかったと思います。下手を打てば、前節の流れを引きずってしまったり、選手がスランプに陥ることがあるかもしれないなかで、代わりのメンバーで試合出場にただならぬ意欲のありそうな外国籍選手をうまく起用し結果を残させ、吉井を休ませ、不調気味だった西を起用することで復活させた。監督としては万々歳じゃないでしょうか。


次は栃木。今年は強いね。松田イズムが浸透してきた証拠でしょうか。
柏と引き分け、大分に大勝。ジャイアントキリングが目立ちます。一方で、同じくらいのチームには苦戦気味か。
前節出場できなかったロボも戻ってくるでしょうし、選手はレベル高いのがそろっているので厳しい試合になると思います。
特に気をつけたいのは元岐阜の高木でしょうか。これまでもだいぶやられてますしね。
現在うちが6位で栃木が7位。負けたら順位が入れ替わる大事な試合です。しっかりと勝っておきたいところですね。



※すいませんでしたー(汗)
次は水戸ですね。次のホームが栃木でした。
水戸かー。苦手だよなー。水戸。

vs アビスパ福岡 in レベスタ

さすがにこれはきついわ…

誉めるとこ1つもなし。
確かにコンディション的に相手よりきつかったのは分かるし、相手のフィニッシュの精度が高かったのも不運だったけど…
アビスパ相手にこの試合はない。百歩譲って柏とか千葉にこれならまだ自分に言い訳できる。福岡にこの負けはねぇよ。


今後こういう試合をして欲しくないという意味を込めて、ダメだったとこを書いておきたい。

1つ。SHで代わってスタメンの二人が出来なさすぎ。
これはスタメンを変更した監督のせいではないと思う。この連戦でどっか変えなきゃいけないとなると、相手がフレッシュで走り負けそうなここでいつもとは違う選手を入れるという判断は悪くない。期せずして、拓ちゃんも札幌戦出られなかったし。中盤4人のうち3人が疲れなくしてこの試合に臨めるのは良い条件…のはずだった。西も山内も攻守のバランスと切り替えが悪いね。二人とも仕掛けるタイプで、ショートもロングもパスの精度があまり高くないってのも悪影響だった。筑城とイチは悪くなかったっていうか、むしろ良かったんだよ。でも、ハーフを追い越そうっていうタイミングでボールを奪われて、両SBの裏をカウンターで狙われる場面が多かった。宇留野と西森が二人ともうまくバランスとれるし、パスの巧さとキープの巧さがあるからねぇ。高木サッカーで西と山内が活きるにはもっと個人のスキルアップが求められるのかなと思った。まだまだスタメンはとれんなぁ。西はフィジカル、山内は慣れないハーフでの起用ってことでもう少し時間が要りそう。山内はFWで使うしかないのかなぁ…ハーフで活きないと今後厳しくなりそうだけど。西はコンディションもう少し上げて、ちょっと柏戦を機に仕掛けのタイミングとかずれてる気がするし、調整は要ると思う。

2つ。CBのコンディション最悪。
ただ、悪いだけでもきつかったんだよ。うちの持ち味はなにより相手に走り負けないことだから。それが出来ない時点で勝ち目は薄かった。それに加えてのSHとの連携不足だったし、1失点目の形が最悪だったし、挙げ句ライン下がりすぎで、もう踏んだり蹴ったり。バックが走れないからこそライン上げて、フレッシュな中盤にセカンド拾わせる下地を作るべきだったのに。それが出来ないまま前半で2失点。後半は前に出るところつかれて、サイドの守備が甘くなり、自由に上げさせたから中のマークがつききる前に3点目献上。イチがラッキーで得点しても、その直後に簡単に相手に振り切られ4失点目。これで完全に終わったよね。選手たちがどう思ってたか知らないけど、3-1の時点では引き分けあるかも!って一瞬期待したわけですよ。それが一気に崩れたね。しかも、まぐれみたいなゴールだったやん。この流れでそのシュート蹴るのか!みたいな。あれで終わったね。退場はしちゃったけど、松橋だけは諦めずに得点しようと動いたのも印象的でした。DFと中盤のスタメン組は諦めてたもん。そういう風に見えたもん。必死だったのは交代で入ったメンバーと松橋と両SBに南だよ。そう見えた。それが一番残念。連休最後にたくさん応援きてたじゃん。地上波でも放送あったじゃん。ここまで県民の期待や信頼を少しずつ積み上げてきたのに、数字的にもメンタル的にもチャラじゃん。失点数とかこの試合だけで、守備が出来るチームから出来ないチームへ一気に陥落ですよ。最悪。愛媛戦の動員は厳しいと思う。また1つ1つ積み上げていって欲しい。それしかないよ。

3つ。得点力不足。
上では松橋誉めましたが、決めるべき所はたくさんあったね。決めて欲しかったところはあった。今回井畑を悪く言うのはちょっとかわいそうか。フィニッシュの精度よりそれに至るまでの回数が、特に福岡戦に関しては、少なすぎた。前半シュート0だから。後半のカウンターから山内が出したラストパスに松橋とか良かったけどね。やっぱ山内はFWかなってあの時も思った。松橋山内の2トップとか見たいよね。井畑は外したくないけど。次の試合とか松橋出れないから井畑山内の2トップが見たいね。まぁ得点力不足に関しては、鳥栖戦、札幌戦含めての印象ですね。鳥栖戦はレフェリーがへぼだったせいもありますが、札幌戦はチャンスたくさんあったし、勝たなきゃいけない試合だったから。今回こういう負けをすると、前2戦で失った勝ち点4が重い。


こんな感じでしょうか。

まぁ前向きに考えるなら、こういう試合はあります。負け方は悪すぎだけど、選手は多かれ少なかれこういう負けも経験して今に至ってると思うので、あまり考えすぎずに連戦の最終戦・ホーム愛媛戦を迎えて欲しい。

あと、次は松橋とただよが出られないのか。この穴をどう埋めるか。
松橋の代わりは藤田や山内、西が出せるだろうから大丈夫として、ただよのかわりはだれになるのか。ここは気になるところ。個人的には匠に頑張ってもらいたいんだけど。柏戦でのパフォーマンスを見れば十分やれると思うけど。もちろんソンジンとか山下とか本職DFにも期待をしていますが。

最後に、拓ちゃん。こういうきついときにキャプテンに結果残して欲しいですよ。そしたら、ひっぱっていける。
体力的にきつくても、次は気持ち見せたいね。6失点で完敗した後だからこそ、凄み見せたい。吉井は見せたよ。拓ちゃん不在の札幌戦での吉井はすごかったもん。愛媛戦では拓ちゃんが頑張るべきだ。もっとミドル狙っても良いんじゃない?去年の終盤、拓ちゃんが輝いてたときは、ミドルが素晴らしかった。ここまで吉井が積極的にミドルを狙うことはあっても、拓ちゃんが狙う場面はあまりない。福岡戦でも何度かチャンスあったし、次は是非とも。

vs コンサドーレ札幌 in 水前寺

二戦連続ドロー。

「負けないロアッソ、しかし勝てないロアッソ」by熊日さん

こんな見出しが朝刊のスポーツに載りました。

たまに思います。贅沢だろって。
去年まで長い連敗があったり…6失点の大敗があったり…

勝てないのは同じでも負けないことはなかった。
いや。この成績で「勝てない」っていうのはどうなのって思うけどね。ぶっちゃけ。
10戦4勝。クラブの規模はJ2でも下から数えた方が早いくらい。なのに、成績は6位。

今のチームの成績に不満のあるサポはサポじゃないよね。もっと知ろう。ロアッソを知ろう。
頑張ってるよ。すげえ頑張ってる。
そして、選手は満足してない。ミスを反省し、貪欲に勝利を狙ってる。

熊本県民に元気を。

これがロッソ熊本立ち上げ時の、そして現在のロアッソ熊本の基本理念ですよ。
元気もらってる。たくさんもらおう。受け取ろう。で、返そう。元気を声援に乗せて。倍返し。



札幌との相性の良さは周知の通りかと思いますが、なんででしょうね。
でも、この試合でもそれは感じられました。今季ここまでで一番パーフェクトに近い試合だった。
相手の力量込みですけど、守備も攻撃も形は出来てました。攻撃は結果に結びつきませんでしたが。

攻撃に関しては、まず吉井のは決めたかったよね。
右から展開して、中央宇留野、スルーパスから裏に抜けた吉井がシュートの場面。
難しいよ。見た目以上に難しい。たぶん吉井が思っている以上に余裕があったから、J1クラスだったら1トラップしてからシュート決めるとこだろうけど、あれをダイレクトでうつのはJ1クラスのFWでもミスるよ。
客観的にはもったいなかったけど、まぁ悪くはないのかなぁ。

あと、松橋にはたくさんチャンスあったね。
松橋の場合は、枠に飛ばせばってのもあったし、DFを振り切って左からシュートの場面は惜しかった。
でも、あれはDFもよくついてたし、GKも冷静だったよね。地味に巧い。あのDFとGKのプレー。
たらればがあるなら、DFを右に抜ければね。GKが出なくても決まってたよ。おそらく。
左からだとコースがないもん。しかも、松橋右利きじゃん。そらきついわ。
まぁチャンスに顔出せてるってことは、チームメイトとの呼吸は合ってきてるってことだし、井畑との相性も良さげだしね。
なにより、風邪だったらしいじゃない!鳥栖戦くらいから?次はばっちりでお願いします。

山内あたりには奮起して欲しいよね。
でも、監督の中ではサイドなのかな。チーム状態も良いし、なかなか変更しづらいってのもあるか。
チャンスももらってるしね。もらってない人はたくさんいるし、藤田さんだって出れない試合あるしね。
次のチャンスをもらえる時をギラギラしながら待ちましょう。


守備は概ね良しですね。
この試合は前節退場した拓ちゃんに代わり匠がスタメン、吉井とのダブルボランチだったけど、この二人守備に関しては文句なしでしょ。吉井の獅子奮迅ぶりはすさまじかったけど、匠も地味にいいプレー多かったよ。ちょっとファーストボールの精度が悪くて、せっかくの巧守が台無しな場面もあったけど、そこは試合に出て感覚を合わせていかないとどうしようもないかなと思う。
DFラインも南も良かった。ここ何試合かにくらべると筑城がよかったよ。交代したけどね。守備はとてもよかったと思います。
相手FWで特に警戒してた近藤が今回は今ひとつだったし、キリノはコンディション悪いみたいだし、ラッキーな部分もありましたけど、ほとんどピンチ無し。まぁ近藤はワンチャンスをものにするタイプだから調子悪そうに見えるときこそ危ないけどね。一番ピンチだったのは左からのクロスに中山のヘッド。あれは枠に飛ばされてたらやばかった。ヘッド自体難しかったけどね。やるね。やっぱり。


試合全体で気になったのは、やっぱ拓ちゃん不在は大きいね。匠がもう少しやれるようになると思うので、そうしたら危ないけど、まだまだ拓ちゃんがスタメンの座を譲りそうにないな。
それと、セットプレー。正面で近いとこからトリックプレーで西森が蹴ったのがあったけど、あれ拓ちゃんもいたら、また全然違ったと思うよ。宇留野のところに拓ちゃんが立ってたらたぶん止めれてないし、バリエーションはいくらでもある。ずらして拓ちゃんがそのままシュート狙うってのもあるし、パスに切り替えて大外から松橋が走り込んできても面白いし、割りと無敵な形だよね。1つ武器が出来ました。また見たい。

あと、この試合に関しては西が消え気味だったかな。
札幌が思ったより引き気味で、うちがボールポゼッション高くできたから、スペースが消えてしまったっていう感じか。
柏戦で完全に封じられてから少しおかしいかも?
まぁ分かんないけど、勝負するのは裏のスペースだけじゃないし、すごい選手だと思ってるから。
自信持ってやって欲しいよ。




そんで、明日。福岡戦。
鳥栖に引き分けたからね。福岡には勝ちたい。あんまり相性良くはないけど。
福岡は序盤調子良かったけど、今は調子悪いみたいだね。
単純にパワー系の守備からスピードタイプのカウンターが持ち味だから、おさえるところははっきりしてるか。
結果は出てないけど、出せるだけのポテンシャルと技術はあるから、全く油断はなりません。
連戦の最後で疲労困憊のところに、晴天で気温が上がりそうですから、死闘になりそうですね。

それでも、勝って欲しいね。そろそろ勝ちたい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。