ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs カターレ富山 in 富山

カレンいきなり決めたねー!

綺麗なゴールとはいえないけど、カレンっぽいといいますか、持ってますね。
同世代の旗手の名言を拝借しちゃうと(笑)

もってますね。


平木も今季初ゴールってか、J初ゴール?おめでとう。
ヒーローインタビューでたまたまですって言ってましたが、嘘でも狙ったって言っちゃえばいいのに(笑)
FKの位置とボールの軌道を考えると、GKにはクロスに見えたことでしょう。そうなると反応しづらい。
狙っていたらスーパーなゴールです。


シュートは18本だったか、だいぶうたれちゃいましたし、バーに当たったのもありましたが、ねばり強く守りました。今季の熊本は持たれて攻められてシュート撃たれたとしても、劣勢であると一概には言えない部分がありますね。カウンターもうまくなったし、技術も上がってきてる。

特に、90分のマネージメントがすごくうまくなってきた。
押されているときに簡単に点を与えない。劣勢であることを活かしながら攻める。
そういうゲームコントロールの巧さが見え隠れしてきました。
もちろん前節の北九州戦みたいなこともありますので、まだまだですが。
去年に比べたら段違いに粘るチームになってると思うよ。


今日は、選手で言うと、ただよがすごくよかったな。
今まではけっこうチョンボあったし、足元の技術は昔から定評あったけど、最近は1vs1も巧くなってるし、カバーとかポジショニングとかも素晴らしく良くなってる気がする。
今日は矢野が累積で出場停止のため、ソンジンとのコンビ。
ソンジンがけっこうミス多かったけど、ただよは冷静に対処できていたと思う。ほんとに良かった。

あとは、元J1組がどんどん能力発揮し始めたね。
南や松橋、藤田さんはもちろんのこと、平木と堤にカレン。

特に平木。面白いところ見てるのは前からですけど、フィニッシュに絡むようになってるから今後も期待大ですね。ゴール決めたのも良かった。今日の勝利に貢献できたこと以上に、本人のこれからにとって大きなゴールだったと思う。

カレンはJ1で闘ってただけあって、フィジカル抜群じゃん。周りと1まわりくらい違うんじゃない?体格。
ボールも収まるし、ペナの中ではきちんと勝負するし。
32の背番号といえば、今は木島の記憶が強いですが、カレンも木島並みにワクワクさせてくれそうですね。
加入後、即スタメンで即ゴールってのも本人にとってすごく良かったんじゃないかな?
熊本に来て正解でしょう。これからきっともう一度飛躍してくれるはず。ブラジルW杯の代表狙っちゃいなよ。

堤はまだ局面局面でぬるいところあるけど、やっぱり能力の高さは感じるね。すごいやつだと認識しています。
まだまだなのは、横の連携より縦の連携かなって思う。1つ前が平木だったり、西だったりと、攻撃に特化したタイプなので、なかなか難しいのかもしれませんが、そこは1つ守備で魅せてもらいたいものですな。

松橋は解説の人が言うほど悪くはなかったけど、もっとフィニッシュに絡んでいかないとダメだな。
アシストが悪いとは思わないけど、やっぱりFWなんだし、自慢のスピードを生かして、どんどんシュートうってほしいですな。
前節が良かったということを考えると、今節はやや残念か。カレンと競うようにゴールを奪って欲しいものです。



あとは、前節の反省からか中盤のボランチ2人が最終ライン近くでプレーしてましたが、いまいちセカンドの奪取率が上がっていない気がする。その辺はバランスとか、試合の流れとかもあるので、単純に解決できる問題ではありませんが、西や平木も含め、どうやってセカンドを狙っていくのかは検討したいところですね。

それと、縦のロングフィードがほとんど繋がらなかったことは気になった。単に呼吸が合ってないだけなのか、そもそもミスなのか。せっかくマイボにしてリズム作れるのに、すぐ失ってしまうのはもったいない気がするね。



そんなところでしょうか。

総括としては、全体的に試合内容に課題は残るものの、本当にねばり強く闘えているし、攻撃陣は2得点、守備陣は無失点で勝てたことはすごく良かったと思います。


次は、やっとホームかー。ホームで草津戦。草津は明日鳥栖と試合するので、観れたら観たいですね。
今節で前半戦折り返し、戦前は予想だにしなかった上位での折り返し。
ぶっちゃけ熊本はもっと盛り上がるべきだと思うし、不景気だけど、ロアッソの勢いに乗っかっていく企業が増えて欲しいなと思う今日この頃。

世間は夏休み。ここらでどかんと一発動員かけてほしいですな。KK-WINGを満員にしよう的な。
レンタルできてる堤や平木、今季J1から来てる南・松橋・カレンに真っ赤なスタジアムを、熊本が秘めてる可能性を見せつけたいところですね。堤とか浦和に帰る気満々だし、カレンだってこれから活躍すれば来季はいないでしょうし。彼らを引き留めるのは、たぶん真っ赤なスタジアムしかないと思います。

なんか起こしたいよねー。
選手がJ1とか言ってくれてるけど、そういうスタジアム作れなきゃダメだと思うもん。
スポンサーサイト

vs ギラヴァンツ北九州 in 本城

未だ結果を消化できず。

選手のコンディションは良さそうだったし、試合も事故で同点に追いつかれたけど突き放せた。
後半のATまでプラン通り。細かいところの良し悪しはあっても、今年のうちの形だったと思う。

最後の失点は相手もうまかったけど、きついな。
それほどにチームとしても選手個人の能力としても差のあるゲームだっただけに。

選手たちがゆるんだとは思わない。
審判はたいしてうまくはなかったけど、ATの失点には絡んでいない。

ただただ運が悪かった。今はそう思う。

引き分けの結果が特別悪いとは思わないけど、追いつかれ方がショッキングだったので次に引きずらないようにして欲しいですね。


さて、細かいところで言うと…

まず松橋が良かったね。
得点に絡んだこともあるけど、全体的に動けてたし、相手の嫌なところ嫌なところをつけたと思う。
味方とも連携がとれてきたのかな。以前に比べるとストレス無く動けている気がします。

それと、拓ちゃん。良かったね。
去年の終盤に左SBからボランチに戻ったときにすごい良くて、今年は中盤の要かつキャプテンだからそれくらいかそれ以上の働きをしてくれるもんだと思ってたから、中断前のプレーはやや物足りなかったと思った。運動量もだし、パスの出し方やフィニッシュに絡む回数あたり。今日はシュートもうったし、一番良かったのは、獲られたボールを奪い返しに走れたこと、気持ちが見えたことがすごく良かった。ボールを失わないっていう気迫。本当に良かったと思います。

新加入の堤に関しては、前半はね、あんま良くなかったな。シュートは良かったし、能力の高さは感じたけど、局面局面のルーズさと切り替えの鈍さが目立ちました。1失点目のPKに繋がるクロスを入れさせたのは堤。あそこはもっと厳しくいかないとダメだし、そんなぬるいプレーじゃ浦和では使ってもらえないだろと。でも、後半はずいぶん良くなった。監督に怒られたのかな?全然違ったよ。終盤まできっちり走れてたし、足元の技術や体格もJ2では頭1つ抜けてると思う。あとは、メンタル。浦和に戻るだけなら前半みたいにやっててもいいだろうけど、浦和に戻って主力になりたいなら自分のサイドからの失点は絶対に許さないくらいの気概は見せたいところですよ。

それに関連してですが、筑城は右の方がいいんじゃないか?(笑)これイチはうかうかしてられないな。
全体的に選手のコンディションが良かったみたいだから、そのせいかもしれないけど、左SBの筑城より今日の筑城の方がよかったなぁ。前半の平木に合わせたクロスなんて最高だったじゃないか。PKとられちゃったけど、あれは審判がへぼでしょ。あんなんとってたらサッカーなんて出来ないよ。ふざけたジャッジだったと思います。いやいや、あれがなかったら勝ってたなんて言いませんよ。ATの同点弾は本当に見事でした。審判ふざけんなと。それだけです。

あとは、吉井も良かったね。フィジカルの強さがこの1年くらいで抜群に伸びた。ロアッソで引き抜かれる危険ランキングつけるとしたら、1位は吉井だと思うな。で、イチ。うちに来たときは運動量は多いけど、巧くはなかったし、パスのミスから失点に絡んだこともあったよね。今や吉井のトレードマークになりつつある坊主は吉井のミスからカウンターを喰らって大志郎が退場したあの甲府戦を反省してだったと記憶しています。懐かしい。そんな失敗を糧に、今は完全にうちの核ですな。今日はとても良かったと思う。拓ちゃんとの相性もとても良いと思う。

ディフェンスは総じて良かった。
2失点しちゃったし、相手が北九州ってこともあるんだけど、中断前よりきちんとしてたし、ポジショニングや細かい部分の決まり事も精度が上がってきていると思う。たぶんもう福岡戦みたいな失点することもないと思うな。
ただ、今日に関しては、SBが高い位置をとってて、かつ、ボランチの2人も前目からアタックする場面が多かったから、CBとボランチの間を自由に使わせすぎる場面は多かったと思う。同点時ならともかく、リードした後はもう少しリスクマネージメントを巧くやりたかった。監督もそこをケアするために匠を入れたのだと思うし。

攻撃面も良かった。
今年の開幕前か開幕戦の後あたりに引き出しの多さを見せて欲しいみたいなことを書いたけど、プレシーズン期間だけでは十分ではなかったようで、守備に比べ攻撃は去年より幾分地味な印象をうけてました。が、今日は引く相手に対し、パスを巧く繋ぐことが出来たし、1点目は細かいパスを繋ぎながら2列目が中に絞ってフィニッシュに絡む理想の形、2点目はカウンターから人数もきちんとそろってのこれまた理想の形、サッカーでは両極にあるといっても過言ではない2つのパターンで得点を奪うことが出来ました。他にも前出のアーリークロスから平木のボレー、宇留野が裏に抜け出す形、堤のミドルなど色んな形で相手ゴールに迫れました。これにセットプレーが加われば、十分でしょ。あとは、精度ですかね。まぁ最初の山は越えたわけだし、このまま詰めるだけなら今後は本当に期待できると思う。



ほんとね、勝ってれば今季ベストゲームといってもいい試合。
チームとしてのバランスがとても良かったと思います。

反省すべきとしたら、今後、近い将来も含めた今後、昇格を目指すようなチーム、目指すチームに在籍するような選手になるには、今日みたいな試合を勝ちきらなければいけません。ATで西がうまく時間をつかってCKとったあと、もっと時間を使えなかったのか。藤田さんが言っていたと解説の方がおっしゃっていましたが、マイボールの時間をもっと増やせなかったのか。この辺は若いチームの宿命でしょうかね。

とにかく気持ちだけ切らさないように、そして次の前半戦の最終節アウェイ富山戦をきっちり勝つこと。
これを目指して頑張ってもらいたいですな。

こんだけ長々書いてもまだ今日の引き分けは消化しきれない。
見てる人がこんななんだから、きっと選手はもっとでしょうな。
何度も言うけど、今日はいい試合したと思う。へこむ必要はない。自信持ってやればいいと思う。
監督もこのドローをうまく選手の気の引き締めに使ってもらいたいものです。

次の富山戦に期待!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


ごぶさたです

W杯にかこつけて、だいぶサボり休みました。
ぶっちゃけちょっと忙しかったのです。すいません。


今日からJ再開ですね。我らがロアッソ熊本は今週末北九州と対戦します。
この中断期間の間に北九州にはコモが加入したとのことなので、関・ばっさん・コモとロアッソに縁のある選手たちとの対戦が待ち遠しいです。


さて、よくよく見たら、前節の徳島戦書いてないんでした。完全に失念してました。
一月前のことなので、得点シーンくらいしか覚えてないけど、よく勝ちきったことと藤田さんのゴールがスーパーだったことだけ書き留めておこうと思います。


あと、今は磐田を退団したカレン・ロバートが熊本に加入するのかどうかが一番楽しみな話題でしょうか。
どうなるんだろうね。若いし、出来る選手だったから、是非とも熊本で復活して欲しいけど。
単純に2トップも出来そうだしね。松橋・カレンの2トップとかDFでパス回しするチームはそうとう嫌だよ。
最後はクラブと選手の話なので、結論がどう出ようとクラブの答えを尊重しますが、他で合わなくてもうちなら合うかもって思ってますから。良い選手が集まってきて、才能をいかんなく発揮してもらえたら嬉しいですね。


今日はこれくらいで。
次節の北九州戦はできるだけダッシュで記事をアップできるよう頑張ります。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。