ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 横浜FC in KK-WING

今の更新ペースで週2試合はつらい(笑)

今日とまとめて…とも考えたんですが、前節があまりにひどかったのでまとめたくないってのが本音です。



さて、前節は動員があって、地上波の放送もあって、とにかくたくさんの人の目に触れるであろう試合でした。

にもかかわらず…でした。

客観的に感想を述べるなら、今の順位や結果ほど横浜FCは弱くないし、個人の能力では向こうが上なくらいだし、かなり研究されたという印象があったので、完敗だったと思います。前期の福岡戦、栃木戦と並ぶワースト3の試合。

勝ってほしかったよ。
せっかくの環境だったし。


以下、横浜FCのことはさておきで思ったことを書きます。

まず守備。
スカパーの山崎アナが開始15分の失点なしなんてデータ持ち出してきたので、フラグにならなきゃいいなぁと思ってたら…甲府戦では逆だったんですけどね(実況が甲府は先制したら負けないデータを持ち出したら、うちが先制したっていう)。

まぁそれは気分の問題ですが、横浜FCは徹底してうちの左サイドをついて来ました。そっからファーにFWが流れたところで筑城と勝負させる。中央がただよでなくてソンジンだったことも大きくて、あの辺のマークが、ボランチ含めてふわふわしてた。ボランチが2列目をしっかり見て、CBはFWにつくと決めるか、もしくはCBとSBのマークの受け渡しをもっと綿密に打ち合わせる必要があった。

さらに、左サイドは堤一枚で守ることが多く、一つ前の西やボランチがヘルプにいくタイミングが悪すぎた。ないか遅いか。そういう時間帯にやられた。

あとは、最終ラインとボランチでのゲームの組み立てが全然できなかった。横浜FCのプレスは狙ってたみたいだし。ここもただよか拓ちゃんか平木がいたらなと思わずにはいられなかった。後半開始から藤田さんが入ったのはその辺の修正もあると思う。

最終ラインはそんなにビビってライン下げる必要ないと思うんだよね。南のクロスへの対応や1vs1の反応はピカ1だと思うし。オフサイドとれないくらい下がるより、クロスやミドルにプレッシャーかける方が効率良さそうな気がする。セットプレーからの失点が多いのも、結局ラインが下がった状態でのスタートで南が抑えるべきポイントがたくさんあって手に余るからでしょう?

今年は失点減ったけど、CBはもっと出来る。もっとしっかり守りたいね。



攻撃面は、後ろの組み立てが稚拙だったのが不遇でしたけど、1タッチで崩すとかシュートにチャレンジするとかなかなか出来てなかった。ファビオがいるんだから単純にクロスでもよかったと思う。ロングにしたって精度を欠いたし、何より前の動きに合わせて蹴れてなかった。
攻撃パターンは開幕当初より増えてきたし、岸野監督が言ってたらしい「カウンターだけ」というのは大きな間違いとは思うけど、カウンターを封じられると幅が狭くなることもまた事実。

まぁでも、そろそろ対策たてられたって、その上からぶちかますだけのメンバーは揃いつつあるとは思うんだけどね。
今回は早い時間帯での失点と効果的なタイミングでの追加点献上でますます厳しくなった。カウンターが信条のチームは先制点をやったらだめだ。


水戸・甲府に引き分けたのはつなげなかった。

本当に残念な試合でした。

今日の愛媛戦は連敗回避が目標。
そして、また1から踏み出してほしい。
スポンサーサイト

vs ヴァンフォーレ甲府 in 小瀬

ナイスゲームでしたね。
勝てなかったことについては、残念な部分もありますけど、開幕戦で千葉と引き分けた時以上に、上位チームともしっかり対戦できるんだって示してくれた試合になりました。


ゴールも全て素晴らしかったですね。

特に筑城。スカッとするゴールをありがとう。そして、J初ゴールおめでとう。
カウンターで右サイドを崩しながら、松橋が相手を数人引きつけてのお膳立て。
筑城もよく走ってたなぁと思うし、GKも含めて目前に3人いる状況ですごく落ち着いてたなと思います。
良い流れつくってくれたよね。

宇留野は古巣相手に流れを変える同点弾を決めてくれました。
せっかく先制したのに、あっさり逆転されて一気に持って行かれるところを踏みとどまらせてくれたあのゴールの役割も大きかったと思うよ。良いところにいたよね。今年はサイドハーフとして出場することが多かったけど、やっぱり宇留野は得点を狙わせてなんぼな選手だよ。

3点目はファビオ。彼はすごいね。まず恵まれた体格でチャンスをもらって、結果を残し、今は求められてることを全力でやってる。もっと伸びるってことを考えれば、このまま熊本に収まる選手じゃないのかもしれないな。もちろんロアッソとしても彼の成長に見合うだけのクラブとなって欲しいものですが。一方で、ガンガン成長して、世界に羽ばたく選手になってもらいたい気持ちもあるな。良いオファーがあれば移籍してもしょうがないし応援するけど、最低でもJ1で。正直な気持ちです。


守備は3失点しましたけど、マイクにほとんど仕事させなかったし、頑張ってたとは思う。
ただよがPKとられたのも引っ張ってたから判定としては納得。エリア内で引っ張ったらダメだよね。
メンバー的にはソンジンがやっぱりやりづらそうだったかなと思う。結局、パウリーニョや柏が相手だったからどうなんだろうね。マラニョンとかキムシンヨンとかならソンジンで良かったと思うけど。まぁ守備から入りたいというか、とにかく先に失点したくないって布陣に見えたので、意図は見えたと思います。堤じゃダメだったのかねぇ。怪我だったのかな。でも、明日の試合は予想メンバーに入ってるし。

次は、ただよが累積で出られなくて、矢野とソンジンが組むことになるのかなぁ。
ただよがいれば大丈夫なんだけど、矢野・ソンジンのコンビだとソワソワする。まぁ前回ただよが出られなかったときは完封したんだっけ?たしかそんな感じだったと思うけど。うろ覚えでごめんなさい。




明日は、KKでスポーツフェスタと銘打って毎年恒例の動員試合。相手はもちろん横浜FC。
もう3年連続だっけ?ここは横浜FCと話し合って決めてるんだろうね。横浜FCにはJFL時代からTMやPSM、今年は違ったけどキャンプ地としてもお世話になっておりますので、クラブ同士で良い関係を築けてるのかもしれませんね。

幸運にも過去のスポーツフェスタで敗戦することはありませんでした。
が、一昨年が吉井の劇的AT弾だったのに、昨年は逆に劇的AT弾で追いつかれるという展開。
横浜FCとは昨年、天皇杯でも対戦して、その試合も追いつかれ、PK戦で敗れたと記憶しています。
戦績で見ると相性良さげですが、実は毎度毎度かなり苦戦してる。

甲府に引き分けたのは良かったけど、この試合に繋げていかないとね。

たくさんのお客さんの前で会心の試合をして欲しいですね。

vs 水戸ホーリーホック in KK-WING

もう一週間も前の話ですか。早いですね(笑)
とりあえず明日なので、短くします。


そういや、なんだか格下相手に取りこぼした感じで記事になってましたけど、なんだかなぁ。
たまたまロアッソが上位にいるってだけなのに。

シュート数とか展開とかそういうのをフワッと見たら、ロアッソのペースって感じだったのかもしれませんが、水戸はあれで水戸のペースですしね。今やってる試合とか見たらいいよ。あんだけ攻めて点がとれなかったってことは、裏を返せば負けなくて良かったねっていうこともできるし。普通に水戸は強かったなぁ。


さて、そうは言っても、今季の守備ベースのサッカーをやってることからすれば、今節のロアッソの試合はすごく良かったと思う。引いた相手にもきちんと攻めたし。主に後半。西や藤田さんが入るとギアチェンジするのが手に取るように分かるから面白い。監督にも選手にも手応えがあったようだし。あとは、1つ1つの精度を上げるしかないもんね。やっていくことがはっきりと見えるほど、しっかり浸透しているのは今年の成果でしょうね。


あとは、ファビオの不在が大きくなってきたなということを実感する。ファビオ自体がはまってるっていうのもあるんだけど、とにかく高さだよね。普通のクロスでも得点の匂いがするのは、攻める上でとても楽でしょう。特に、水戸には大和田がいて、クロスの空中戦はかなり厳しかった。松橋のスピードがあって、西のドリブルがあって、藤田さんのパスがあって、宇留野のクロスがあって、そういう繊細な特徴で成り立ってる感じがするしさ。しっかり色を出せているファビオがいなかったのは痛かったな。
一方で、カレンはもう少しなんだよね。カレンって何が武器かってなると、観てる人にはいまいち答えにくいんじゃないかな。今のところ。決してカレンのせいだけじゃないんだけど、何においてもJ2レベルよりは上にいるけど、突出してる能力はなんだ!カレンがその答え出せたら、じゃんじゃんゴール決めて、バンバン注目されて、J1、そして日本代表ってなると思うんだけどなぁ。


水戸戦で一番良かったのは、チームバランスかな。
守るところも攻めるところも一定のスタイルを出せてるし、匠と孝輔のボランチのバランスも良くなってきてるね。
強いて言うなら、まだ孝輔は遠慮してる感じはするけど。拓ちゃんと組んでるときはもっとバンバン攻めてるし。
匠ももう少し出るとこ出ないと、孝輔の体力にも影響するしね。孝輔がいくとこいけてないのは、そういう部分もあるのかなって感じはするしね。
それでも、前に比べたら、ミスも減ってきたし、完成度は高くなってきたよね。
今節は孝輔が累積警告で出場停止のため、拓ちゃんと匠で組むことが濃厚ですが、頑張って欲しいね。



さて、次節…というか、明日の試合は甲府戦。見所は千葉戦のときと同じかな。
3位までに入れば、J1には上がれるんだけど、去年池谷GMがおっしゃっていたように、昇格するチームってJ1に相応しいチームだと思うんだよね。上がるべくして上がっている。
我らがロアッソ熊本は6位にいるけど、3位とは勝ち点5差だけど、果たして自分たちはJ1にふさわしいんでしょうか。
千葉戦の前にも同じテーマをぶちあげまして、見事に力の差を見せつけられました。
少なくともガチでやりあえないなら、奇跡で今季昇格しても来年厳しかろうもん。
千葉戦では、不運なPKあって、そこから崩れた感じはありましたけど、それ抜きでも勝つイメージは持てない試合でしたもんね。

甲府戦。今季、昇格するであろう甲府戦。彼ら相手にどのくらいやれるか。
J1の中位から下位の実力があるであろう相手にどのくらいやれるのか。

個人的には、結果以上に内容に注目しています。
J1に相応しいことの証明。この試合は勝ち点以上にこれが大事だと思う。

vs 栃木SC in グリスタ

日が明けて、今日は天皇杯2回戦。愛媛戦です。
勝てば、鹿島(番狂わせがなければ)と試合が出来そうです。

リーグ戦が調子良いので、メンバー入れ替えるべきという人もいるようですが、J1チームとガチでやれるチャンスもないので是が非でも対戦したい。J1昇格を意識すればこそです。そのためには愛媛戦に全力でいって欲しいと思いますね。もちろん全くかえないのを推奨してるわけでもないですけど。


テレビではなさそうなので、KKに行かないと見れなさそうですね。

ちなみに、わたくしは行けないであります(´Д`)
応援しに行く人頑張って!

あと、県代表の学園大付属も同じく2回戦。
サガン鳥栖と試合ですね。
重ねて、頑張れ!




さて、すでに一週間前ですが、良いゲームでした。
東京Vに勝てたことで何かを取り戻しましたね。
自信のようなものを感じます。


得点はファビオのヘッドと宇留野の今季初ゴール。

ファビオの高さはロアッソの新たな武器になっています。
この目立ちっぷりはオフやばいな(笑)

今、宇留野良いね。
前節もそうですが、運動量豊富で攻めの起点になる場面が多く見られました。最近アシスト多いし。
そういや、去年も良いゴール多かったもんな。
決定力なら歴代ストライカーにヒケをとらないと思います。



で、失点は、単純にロボを見てたのが吉井だったことに尽きるんじゃないですか?
まぁ大きい選手、大久保と林、にCBつけたんでしょうけど、ロボは外せないよね。
失点の直前にも、吉井がロボのマークを外して決定的なシュートをうたれました。
そちらは南のスーパーセーブで事なきを得ましたが。
後半はマークを変えて、うまく対応したので、ピンチは激減しましたけど。

そういや、前節の東京Vの2点目を決めた高橋についてたのも吉井でしたね。
もしや…狙われてる?



試合は全体的にスカウティング勝ちってところじゃないでしょうか?
チェクンシクいませんでしたけど、代わりに出てた林は十分機能してたし。
個の能力ならそれほどかわらない…いや、むしろ向こうが上な感じですしね。

前回はこちらがどう動いても栃木が微動だにしない感じでしたが、今回は隙間が見えてましたしね。そこをつついていこうというのは徹底してた気がします。



次は一週あいて、水戸戦。
順位はどうあれ!うちは苦手ですから!水戸!
荒田が苦手なだけだ説もありますが、あなどれません。何にも有利なことない。
一つ一つ。一歩一歩。

拓ちゃん。そろそろスーパーミドルを決めておくれよ。



プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。