ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 柏レイソル in 柏

守った守った。

良い攻撃もあったけど、とにかく守った。
やっぱり守るってなったときの守備力はすごいな。
去年はなかなかこういかんかった。

というか、相手があることを考えれば良い攻撃をし続けるより良い守備をし続ける方がよりやりやすいってことですね。
守備の選手たちがコメントしてたように、中盤の選手たちがよくボールを拾ってくれたこと。
これは、もちろんいつも以上に頑張ってくれたということもあるんでしょうけど、チーム全体が守備ライン下げてコンパクトにできたってことでしょう。最終ラインと最前線の2人のラインの距離が狭ければ狭いほど密にプレスできるし、こぼれたボールがだれかにひっかかりやすいのは論理的だと思います。

こういうコンパクトさは攻撃を重きを置くことで途端に難しくなるし、いつもはこのバランスに苦心する。
ほとんどの監督が攻守の切り替えの速さを求めるのもコンパクトな陣形のまま、攻守双方を行いたいという目的があるからだしね。

そういう意味で、「守る」重視だと最終ラインをあまり動かさなくてもいいし、他の選手たちも守りのポジションをとるのが単純化されるので、90分耐えられたのかなと思います。



攻撃は松橋・カレンともに右から、それぞれ1回ずつ計2回チャンスがありましたね。
角度的に右利きの二人には難しかったかもしれませんね。少しでもインサイドにかかると厳しい感じですし。
トップ下に入ったファビオとのトライアングルはまぁまぁでした。
ファビオは巧いけど、FWとしてファビオほどに魅力的な人材もなかなかいないからね。今のところ最前線の方がいい気がします。

まぁ今回は守備重視っていうのもあったし、カウンターを念頭においてたたから、前二人にスピードのある選手を並べたいというのはこれもまた道理だと思います。上に書いたチャンス2回はどちらも彼らのスピードが活きた場面でしたしね。

一方で、3バックはだいぶ安定してたね。
堤良かったよ。熊本来て一番しっかりしてた。彼はサイドよりもセンターなのかなぁ。しかも、余るタイプ。
ソンジンはレフェリーによっては危なかったかもしれない。それでも北島・大津には厳しくいけてたし、頑張っていたと思います。宇留野や片山も守備頑張ってくれたしね。

5バックに近い感覚もありましたので、常時使うとなるとどうかなと思いますけど、柏やJ1クラブのような格上のチームには良い作戦かもしれません。天皇杯・鹿島戦をここに活かせたってことですね。


次節は水前寺で鳥栖と対戦。バトルオブ九州。1勝3分1敗の得失点差-4ですか。
前回対戦はアディッショナルタイムで追いつかれるという最悪な引き分けでしたけど、次こそ勝ちたいですね。
鳥栖は前線と中盤に良い選手を揃えているので、守備の時間が多くなるかもしれませんね。
とりあえずは豊田には厳しくいくことと、スピードのあるサイドの選手にしっかりつくことが大事になってくるでしょうね。
そっから松橋・カレンのカウンターで早めに先制したいところです。

あと、日曜なので大丈夫とは思いますが、台風も接近中です。
他の試合ももちろん普通の生活も含め、大きな影響がでないといいなと祈ってます。




※コメントで指摘のあった点は修正しました。
間違い訂正助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

vs 徳島ヴォルティス in ポカスタ

相性悪いとは思わないな。相性って言葉を意識しすぎるのは良くないと思う。

でも、ポカスタで徳島に未勝利&無得点。

展開的には横浜C戦や愛媛戦と同じで、早い段階で先制されて、徳島がうちの良さを消すサッカーに移行したのが原因と思う。今季は去年・一昨年より成績が良いとは言え、今は積み上げてる段階だしね。相手がうちに合わせたサッカーしてくると厳しくなってくる。

ただ、状況的には徳島の方が苦しかったはず。
3連敗で迎えた熊本戦は是が非でも勝ちたかったはず。
そういう意味では福岡戦のような展開に持ち込むこともあり得たと思う。

残念ながらそうならなかったのは早い時間帯での失点のせい。
もちろん決めきれなかった攻撃陣やぎりぎりのとこでの不運もあるけど。
失点しなければ、徳島も攻め方悩んだと思うしね。

あとは、実況か解説の人が監督の「福岡戦のように」のコメントを言ってたけども、それが本当ならプランミスの可能性もあるかもと思う。前から積極的にプレスするのはいいけど、福岡の中盤よりも徳島の中盤の方が明らかにテクニカルでサッカーセンスの塊みたなメンバーだし、あまりはまってなかったように思う。簡単にはたかれて繋がれて、柿谷や徳重にいい形で攻撃されてたもんなぁ。それこそ鹿島戦でやったというような綺麗に組織された2ラインで勝負した方が良かったかなと思う。

それにしても、津田のゴールは巧かったね。あれは仕方ないや。


攻撃陣も悪くなかったと思うけどね。
特にCKのファー狙いは完璧だったと思う。練習と研究の成果ですね。

セットプレー以外でも狙いとするような攻撃は割りとできてたと思う。
ただし、個人的には2つあるな。

1つはクロスに変化がなさ過ぎる。
ファビオが入る前、ファビオが入った後でもクロスの質も変わらなかったし、アーリーのタイミングで上げられる場面も一旦、中がきちんと揃うまで待ったりしてた。DFが戻れてないなら当然FWも抜群のポジションではないけど、相手が戻ってる状態で入れることはした方が良かったと思う。

2つは残りが少なくなってから焦りすぎ。
前半と後半途中までは普通だったけど、残り10分切ったあたりからやたらミスが多かった。
あれは失点するのと同じくらい滅入るね…
焦ってる人と焦ってない人、急ぎたい人と急ぎたくない人がいてチームがバラバラになったようなイメージ。
足元でいくのかロングでいくのかは完全にファビオ基準だし、彼のポジションで決めるくらいの落ち着きはほしかったね。

まぁこれからか。若い選手も多いしね。


あと、カレン・松橋・ファビオのそろい踏みが実現したけど、この場合松橋がサイドにいくのかぁ。
なんかもう少しある気がするな。
松橋はたしかにクロス巧いけど、彼の仕事場は中央だと思うしさ。
ファビオと相性の良い宇留野が交代しちゃったのももったないかったし。
できることなら4-4-2のダイヤモンドとか3-5-2とか前線でトライアングルできるような配置でみてみたいなぁと。



さて、明日は首位柏戦ですね。
勝ち負けよりも面白いサッカーしてくれないかなと期待してます。
toto対象という意味では勝って欲しいね。賭けますし(笑)

vs アビスパ福岡 in KK-WING

やばいよやばいよー(笑)


あと1時間で天皇杯の鹿島戦が始まりますね。連休初日なので茨城遠征してる人もいるのかな?いいなぁ。

NHKが放送してくれないのが非常に残念。
録画でもラジオでもいいから頑張って欲しかった。NHK熊本に頑張って欲しかった。

ってか、今の放送の頻度ならNHKは天皇杯の放映権とらなくてもいいんじゃないの?
高い放映権料払ってもらっておいてなんなんだけどさー。



さて、今さらですが、勝ちましたね。ナイスゲームでした。
点をとって、勝つ。サッカーの醍醐味をたくさんのお客さんが目撃できたようで良かったです。


今さらなので、短めにしますが、勝因の1つは運動量ですかね。
前線と中盤がものすごく動いた。DF陣は前が絞ってくれたコースを消すことに集中できたので守備が崩れなかった。すごいよかったよね。セカンドもここ2戦に比べたら格段に拾えてたし。

2つめは福岡の戦術。
横浜・愛媛とうちの良さを消す戦術が徹底していたのに対して、福岡は割りと自身がやりたいサッカーを貫いてくれたので、双方の良さが活かされて試合ができた。たぶん他サポが観ても面白い試合ができたんじゃないなかなぁ?横浜・愛媛戦は他サポは全然つまんなかったと思うけど。これに関しては、福岡様々ですね。前の試合で柏に負けていたことも要因としてあるかもしれない。自分たちのサッカーを再確認しよう的な意識が強かったのかもしれないね。

最後は運。
あんだけポストに弾かれることもないと思うし、開始後数分で久藤が決めてたらとか、中町のゴールがオフサイドにならなかったらとか、あの辺でもツキあるなと思ったよ。2つめとも関連するんだけど、紙一重だったんだよね。福岡の戦術選択も別に間違ってなかったと思うし。チャンスはたくさんあったからね。先手をとられたらワンサイドゲームの可能性もあったと思う。だからこそ、運の要素は大きかったなと。



まぁつきつめるところ、監督もおっしゃっていましたが、選手の頑張りでしょうね。
要因は色々考えられるけど、全ては選手のコンディションとパフォーマンスから始まる。それを後押しするのがお客さん。そして、こんだけのお客さんが来たときに勝ってくれると、また次もスタジアムで応援しようって人が出てくる。選手のモチベーションも上がる。

そういう好循環にもっていかないとね。

2万人集まって、ゴールが入ったときのスタジアムの熱狂はまじですごいと思う。
あれを味わうことなく人生を終えるのは不幸。絶対不幸だよ。

行かなきゃ。スタジアムへ。
ゴールが決まって勝つまで。行かなきゃ。

もったいないよ。



さて、天皇杯は放送無いですが、鹿島の公式でラジオ放送みたいなのやってくれるんだっけ?
いつもやってるよね。あれ。昔鹿サポの友達に教わって聞いたことがあります。
当然鹿島寄りの実況・解説になると思うので、天皇杯の記事は書かないと思います。

次は17日に徳島か。強いからなぁ。徳島。
ただよ・矢野の津田封じに期待しましょう。

vs 愛媛FC in ニンスタ

負けた試合は余計筆が重くなるね。

え?いつも遅いじゃんって?(笑)




正直あまり変わらないんだよねぇ。反省点。
ゲームの作り方。ボールの運び方。特に奪った後のファーストボール。
拓ちゃんはいたけど、結局そこに効果的なタイミングで入らなかった。矢野と堤は判断がぬるかったよね。周りのせいもあるけど、もっと早く、1つ目のタイミングで入れる回数を増やさないといけないね。そこから失点したし。堤がとられたんだけど、矢野も難しいパスだしたし、二人のミスでしょう。

明日はただよに期待せざるをえないか。


攻撃面はカレン・ファビオがはまるにはまだまたかなという印象はありましたね。ファビオのゴールに向かう姿勢は買うけど、そのせいでカレンの良さが活きてない。松橋の方がスペース使ったり、流れるのもうまいし、二人と合わせやすそう。

あとは、筑城がいいタイミングであがれれば。回数は増えてるけど、まだいけると思う。片山は今からの部分多いし、筑城にかかる期待は大きい。福岡戦は久藤や永里を押し込むためにも、裏の取り合いに負けないようにしてもらいたいね。



横浜戦と愛媛戦の違いは、前者は攻略されての負け、後者は自滅。結果は同じで、修正すべきとこも同じなんだけど、愛媛戦の方が目に見えるミスが多かった。消極的なプレーも増えたように見えた。

今年の福岡は乗せれば一気にくるチームなので、90分ずっと神経質にバランスとらなきゃいけないと思う。特にメンタルで押し負けたらレベスタの悪夢の二の舞になると思うよ。

今の得失点差はほとんどあのときのマイナスだもんなぁ。
取り返せ!とは言わないけど、勝ちたいね。


明日は天気悪そうですが、お客さん入るみたいだし、横浜FC戦みたいな試合は勘弁です。


得点をとる。

負けない。

最低でもこの2つはお願いします。



プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。