ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳥栖とTM

明日、19日にベストアメニティスタジアムでサガン鳥栖とのTMがあるようですね。
チャリティーイベントも兼ねて。

九州のJチームで今後もこういうことをやっていくとの方針みたいです。

ロアッソの選手たちによる街頭募金活動も実施されるとのこと。


こういう時こそ、クラブという1コミュニティーの力を示したいものですね。

色んなところで募金活動は行われてて、少額ですが、その都度募金するようにしていますが、ロアッソ熊本がチームとして動くならそこでも募金しようと思います。鳥栖とのTMにも街頭募金にも行けませんが。必ず。
スポンサーサイト

全試合中止

まさかの事態ですね。
状況を考えれば当然の処置ですが。

九州は津波警報は出ているものの特に大きな心配はないですが。
テレビで流れている映像はあまりに衝撃的で、映画のCGのようで全くリアリティーがありません。

でも、現実なんですよね。

とにかく、被災地に住まわれている方々やその関係者様のご無事を祈っています。
安堵の週末になりますように。

第1節 vs 東京ヴェルディ in KK-WING

勝ったねー。
うちにとっては会心のゲームだったし、J参入以来初の開幕戦勝利。
テンション上がりました。

熊日朝刊ではかなり大きく取り上げてもらってましたし、「ロアッソ 進化の証明」って見出しがカッコイイね。

まさしくですよ。進化の証明。まさしくです。

単純に個人の能力やチームの攻撃や守備だけじゃなく、判断とか意識とか何かそういう部分まで見違えたなぁって感じで。
高木監督曰く、想定してた展開とは違ったようですが(もっとヴェルディにゲームを支配されると思っていたとのこと)、そういう戸惑いもピッチでは見られず。選手たちでうまく修正できたのかなと思ったり。

雨でしたが、KKの芝が綺麗なおかげでピッチコンディション自体は悪くはなさそうでしたね。
そのピッチの上を最後までしっかり走れていたのがとても印象的です。


開幕前、中盤をダイヤモンドで練習してると噂では聞いていたので、大丈夫かなと思いましたが、1ボランチというよりは3…正確には1ディフェンシブハーフ+2センターハーフって感じで。攻守に走れる片山&根占がいて、拓ちゃんがカバー重視のポジショニング。みんなが活きるスタイルに見えましたね。

松橋が控えだったのは意外でしたが、長澤はとても良かったし、宇留野とファビオは、決定機を逃したのはいただけないけど、守備への貢献は抜群だったしね。
190cmクラスが3人いるセットプレーは新たな武器になりそうだし、得点を決めた根占や片山のミドルの上手さはこれまでにはなかった。

南はいつも通り素晴らしいし、福王・ソンジン・筑城もよく守ってた。

そして、何より市村いいねー。さすが。さすがです。
仲間くんもデビューおめでとう。なんとなく東京Vの高木弟のイメージかなと思った。最初は短い時間だと思うけど、ばっちり仕事しちゃってください。期待してます。


いやぁ。いうことないね。

次は京都。水戸に負けちゃったけど、選手の能力は高いし、ホーム開幕戦だしね。気合い入ってると思います。失点は高さ絡みだったのでうまく弱みにつけこめればいいね。

とにかく、もう一度気を引き締めて魔境・西京極に乗り込んでほしいですね。

2011開幕直前

ごぶさたです。

TMとか練習とかなかなか見に行けず書くことがありませんでした。
その間、他チームの情報収集(主にtotoのためw)してました。

雑誌やスカパーでは順位予想がされてますね。
我らが熊本はだいたい6位から10位の間。去年と同じくらいにはやれると評価されてるとみるか。昇格にはまだまだ力不足であると評価されてるとみるか。
今年のチームの目標が「J1昇格」であることを考えれば後者であると受け取るサポーターの方が多いかもしれませんね。

まぁあの方たちの予想なんてあってないようなもんだし、そんな気にする必要もないと思うけども。J2しっかり見てるとも思えないしね(笑)
それに開幕前に目立つとろくなことないし。

と言ってる本人が、去年は千葉が昇格して柏ができないと予想しといてなんですが、性懲りもなく今年も予想しようと思います。J2のみね。

まず昇格3枠。
FC東京は明らかに戦力が突出してるけど、それじゃあまりに芸がないので、優勝は千葉で。去年はまだパスに未練があって、正直J2軽んじてる雰囲気さえ感じられたけど、今年は本気だなぁと思うので。PSMで観た限り放り込み中心。カウンターは喰らわないだろうし、去年落としたような試合で勝ち点稼げる仕様になってる。

次が京都。宮吉・ディエゴ・ドゥトラを並べる攻撃陣はF東京と肩を並べる破壊力。何人か抜けたけど、そもそも技術ある人多いし、前線でポイントつくれるのは大きい。守備にかかる負担はそれほど大きくなさそう。唯一心配なのは大木新監督の指向するサッカーがこれまで京都がやってきたサッカーとは180度異なる点。はまるかどうかだけ。それに尽きるかと。

3つ目はびっくり枠。だんごとは思う。3位から5位くらいまで。横浜FCは4位くらい。湘南は今年はそんなにのびてこないと予想。東京Vじゃでもあまり面白くないしなぁ。徳島かな。徳島にしよう。


次ダークホース。
個人的には、草津と富山かなと思う。
草津は去年の終盤すばらしく強かった。前半戦もうちょい勝ってれば少なくともうちと同じくらいの勝ち点はとれてた。副島さん名将だもんなぁ。昇格争いしてくれると盛り上がるね。
富山は安間監督就任以来、変わったフォーメーションで面白いことやってるから単純に頑張ってほしいなって。


もちろん熊本サポとしては、負けたくないけどね。
まぁ昇格もしてほしいけど、とにかくケガなく、全員サッカーで今シーズン乗り切ってほしいですね。勝ち試合が多く見られることを楽しみにしてます。



プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。