ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2連勝

やったねー!

と思ってるんだけど、この2試合のレビュー書けず(´Д`)

さらに、明日試合(´Д`)(´Д`)

週末も試合(´Д`)(´Д`)(´Д`)

むりだ(笑)



とりあえず簡単にまとめるなら、勝ったのは嬉しい。
鳥取戦の大迫・イニョンのゴールはどちらも素晴らしかった。
栃木戦の大迫のゴールもアフターゲームショーで本人が発言していたとおり、GKの股下を狙ったのなら見た目以上に素晴らしいと思う。

ただし、内容自体は2試合ともあまりよくはない。
特に守備は南に助けてもらう場面が多すぎる。栃木戦前半の左からのクロスにフリーでヘディングされたのはひどかったし、後半は先制してからはシュート0。ピッチの悪さは同情するけど、蹴りすぎ&引きすぎ。
まぁ相手に助けられた部分は多々あるね。

もちろん選手は分かってるだろうから、明日の徳島戦ではきっとやってくれると信じてる。

イチ出れないのはいたいなぁ。
筑城が代わりだろうけど、栃木戦のような守備はだめだよ。簡単にクロス上げられすぎ。中に切り込まれるのを怖がったのか、ロングスローをさせたくなかったのか分からないけど、ちょっと対応が緩かったように見えました。徳島戦では柿谷が相手になるだろうし、良いクロス上げられること自体危険なので、ぜひとも気をつけてもらいたいですね。
スポンサーサイト

第27節 vs FC岐阜 in 長良川

勝てんかー。
いやぁ予想はしてたよ。toto的に。

でも、勝ってほしかったなぁ。
本当に勝ってほしかった。


前半はどっちかというと熊本ペース。
でも、凡戦。超凡戦。

まずシュートが少ない。熊本4本。岐阜1本。
岐阜よりは多いんだけど、由々しき自体ですよ。文字通り、得点が入る入らない以前の問題です。チャンスさえないってこと。

それでも、試合によっては中盤の攻めぎあいが熱い!とか、守備ブロックが綺麗で頑丈とか、双方頑張っててシュートが少ないこともあるわけですよ。スタッツには表れない面白さ。

のん。のんののんのん。
そんなんじゃない。

ミス。ミスが多すぎる。
うちも大概だけど、岐阜もひどいな。
ミスに乗じて攻めようとするもミス…以下、ループって感じ。
岐阜さんには申し訳ないけど、相手が岐阜じゃなかったらひどいことなってたと思う。最近の大量失点試合も運だけじゃないなと実感させられました。


とはいえ、守備陣は比較的頑張ってたと思います。
決定的なのはやられた時くらい。南や廣井、ただよはもちろんのこと、左SBに入った筑城がいい動きしてたし。本職左SBは筑城だけだからね。もっと頑張ってもらわないと。攻撃参加もよろしくです。

失点シーンはカウンターから。岐阜との試合で嶋田にやられることはよくあります。いい感じで裏とられるのよね。今回の試合に関しては、前線のとられ方もまずかったですが。
明日のスタメン予想でただよが外れるっぽいのはここでうまく対応できなかったからじゃないですかね?鳥取の鶴見にはJFLの頃にやられてましたし、嶋田と似たようなタイプですし。


一方、攻撃の方はやはり長沢が活かせず。武富や大迫が活躍しはじめてるのは良いことなんだけど、熊本の勝ちパターンとしては長沢ありきですからね。斉藤がいまいちフィットしきれてないのもあるんだけど、この試合での長沢の活躍は皆無でした。やっぱり去年のシステムの方がいいと思うなぁ。

武富の得点はイニョンのシュートのこぼれ球を押し込んだかたち。
とりあえず武富J2初ゴールおめでとう。この2試合の動きを考えたら得点は当然だと思うよ。

イニョンにはすごい力を感じます。去年のファビオ並み、いやそれ以上か。こういう無名の選手を引っ張ってこれるってことはうちの強化部なかなかやるなってことでしょうね。ぐっじょぶ。技術とかセンスは既にJ2でも通用する。特にシュートうまいよね。速くて正確に蹴れる。あとは、コミュニケーションだけか。この試合の最後のチャンスにイニョンが強引にシュートにいく場面があるんだけど、あれは右に人が余ってたと思うんだよね。FWとしては悪くないし、シュートにいったことを責めるつもりもないんだけど、長沢と何度もポジショニングがかぶってたことも含めて、力を十分に発揮するにはもう少し時間がかかるかなと思う。今は後半から途中で出場するのが1番いいと思うけどね。前半から長い時間出場すると何かしらボロが出そうで。まぁ明日に期待です。

中盤はエジが急遽出れなくなったにしては、動揺もみられずよくやったと思うね。

以上。


明けて、今日は鳥取戦。
はっきり言って良いイメージはないな。よく苦戦してた。戦術的にも苦手なタイプだと思う。
それでも、なんとか浮上のきっかけをつかんでほしい。
何人かスタメンが変わるようだけど、代わりに出る選手たちにはチャンスをいかしてほしいし、スタメンを失った選手たちには外から今のチームを冷静に見てもらいたい。落ち込んでるヒマはないよ。
今のメンバーで一緒にサッカーをやるのは今年しかないから。今年目指したサッカーの集大成を残りの試合で披露してほしいです。

第4節 vs 湘南ベルマーレ in KK-WING

またもや前日深夜に先週の試合のレポート更新と相成りました。

まさかフォーメーション変えてくるとはね。
やっぱ流れ悪かったし、守備の立て直しは急務だったしね。
良い判断だったと思います。

結局先制されたし、危ない場面もあったけど、今年の負けなかった頃の状態には戻せてると思いました。

最終ラインにはただよが復帰。
廣井とのコンビはなかなかでした。よく声が出る二人ですしね。

中盤はダブルボランチにエジと吉井。
根占が外れるとは思わなかったけど、吉井は調子上げてる感じですしね。前線にもよく顔を出してたし、良かったんじゃないですか?
エジは途中交代しました。よくわかんないイエロー貰ったし、ポジション的に仕方ないみたいなことを解説の池ノ上さんが言ってましたね。まぁ疲れもあるでしょうな。システム変更もあって色々大変だったろうし。

前目のポジションには大迫、ファビオ、武富。
この試合のベストは武富でした。動きの量・質ともに抜群。後半足が攣って途中交代となりましたが、頑張った証でしょうね。最近プレーが小さくなってて、良いときに見せる仕掛けとかダイナミックな動きが見られませんでしたが、何かふっ切れたみたいですね。前半の右サイドから下半身の力だけで上げきったクロスはすごかったです。強いて不満なとこがあるとしたら、得点でしょうか。難しい決定機だったのは承知の上で1点とってほしかったと敢えて言いたい。
ファビオは惜しいヘッドが1つあったけど、ああいうの増やしてほしいし、決めてほしい。
大迫はあんまよくなかったな。特に前半。後半はずいぶん良くなったと思うけど、武富の頑張りをみるとね。どうしても比較してしまう。ロアッソの未来を担ってくれる逸材だと信じてるし、まずは1点決めてほしい。

長沢はいつもどおりか。開始直後の決定機は決めてほしいとこですよ。
1つ気になってるのは、ロングボールを競り合うとき、ほとんど頭に当たらないこと。長沢が目測を誤ってるのか、蹴る方が下手なのか、それはわからない。もしかして、相手DFを引っ張り出してスペースを空けるためにわざとやってるならそれはそれでいいんだけどさ。戦術として、あまり噛み合ってないように見えるんだけど。
個人的な理想としては、ヴェルディ戦でイニョンが決めたゴールなんだよね。長沢がすらしたボールに2列目が飛び出してGKとの1vs1を作り出す。シンプルだけど、防ぎにくい、長沢みたいなターゲットマンがいてこその戦術。
競り勝てるのに競り勝ててないのはなぜか。競り合えてすらいないのはなぜか。そこは知りたい。簡単に相手ボールになってるような感じでもやもやするのよね。

失点は、相手の読み勝ちか。いい感じのキックを決められた。ああいうのは壁にひっかけないと厳しいね。

得点は拓ちゃん。アディッショナルタイム。
前半に左利きなら絶好の位置みたいなとこで蹴らなかったからがっかりした。ロアッソに来てFK決めてないけど、自分の武器でしょうが。自信もって狙えばいい。1つ決めたら一気に変わると思うし。ロアッソの武器になってください。
得点の場面は間接FKで大迫がずらしたボールを思いきってシュート。壁に当たってコースが変わりゴールの中へ。綺麗じゃないけど、決まればいいんです。


最後までよく攻めたし、最初からよく守った。
勝てなかったけど、価値あるドローという感じ。

この勢いでもって、明けて今日はアウェイ岐阜戦。
岐阜は最下位だけど、苦手な相手だし、同期ということもあってモチベーションは高かろうと思います。
なんとか上向きはじめたチームを軌道に乗せるため、ここは重要な試合になりますね。
結果にこだわってぜひとも勝利を。期待してます。

第26節 vs 東京ヴェルディ in 国立

またか…的な。そんな試合でしたね。

失点は自爆ばかり。切なくなるな。
去年はあまりなかったと思うが。
いや。今年もそんなになかったと思うが。

どういうことだろうか。

思うに、なんか北野監督の時と似てるんだよね。
北野戦術が悪いとか言うつもりは毛頭ないよ。
ただ、ボランチが最終ラインに入ってゲームを組み立てる感じとか、カウンターがいまいち下手なとことか。
今節のような失点をされるといやがおうでも思い出す。
拓ちゃんが左SBで使われてるのも同じだね。
あれは単に高度な戦術なのかもしれない、続けたらもしかしたらと思ったりもしたけど、今の惨状を見る限り、劇的には変わらなかっただろうなと思ってしまいました。


菅沼の一発退場は正直厳しかったと思うけど、簡単にペナに入らせると事故が起きるってことですよ。

イニョンや田中が戦力として期待できるのはうれしかったけど、あくまで彼らはルーキーだからね。現状をひっくり返すような働きを即求めるというのは酷ですよね。期待値はあまり上げずに見守りたいです。がんばれ。



前日なので、今更ですが、個人的には去年のシステムに戻したらどうかと思うんだけど。
FWは縦に配置、SHはワイドに張らせて、中央はダブルボランチ。
守備の立て直しは急務だし、手っ取り早そうだけどなぁ。得点力に変化がない今、そろそろ見切り時かなと思いますが。

ま。素人の勝手な意見と思って聞き流してください(笑)


さて、明日は湘南戦。前回対戦では反町采配にしてやられた感じはありますが、1失点で粘れたってことは湘南の状態もそれほどよくないんでしょうね。
最早、昇格云々という感じではないので、目標が薄まり気味ですが、とにかく1つ1つ勝っていってもらいたいものですね。

とりあえず粘って粘って走り勝つとこから地道にやってってほしいです。



プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。