ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vsギラヴァンツ北九州@KK-WING

ホーム3連勝ならず。

前半があまりよくなかったですね。
先制することは出来たけど、それ以降、じりじりと北九州にペースを握られる展開。
それ自体が必ずしもこっちが悪いことにはならないけれど、どちらもリスタートからの失点であることを考慮すれば、そこはなんとか防がなきゃいけなかったんだろうと。PKなりFKなりCKやスローインもそうだけど、リスタート時の守備とかそういうのだけじゃなしに、相手にセットプレーを与えてしまっている直前のファウルなり、その前のきっかけ(たとえば、奪われ方とか)そういうのもひっくるめて反省する必要はありそうです。

そこまで戻って仕方ないならまぁ仕方ないんでしょう。

にしても、武富は今度はPKとられたかぁ(苦笑)
別に責める気はないけど、こないだ外したのも含めて、なんかPK運ないよね(笑)

後半は持ち直した。
前回、スターターがベストすぎて、控えのメンバーはもう少し頑張れみたいなこと書いたけど、北九州戦では出場停止の高橋に代わってスタメンに入った斉藤がJ初ゴールで先制点を奪い、2点目のフィニッシャーは武富だったけど、根占の縦パスから矢野のパスに市村がスルーして相手を引きつけ、武富ゴール。代わって入った選手がみんな絡む素晴らしい連携のゴールでした。これが出来たらいいよねぇ。素晴らしいよねぇ。

これ以外にもたくさんチャンス作れたし、相手GKをほめる部分と自分たちの決定力のなさを反省する場面とあると思うけど、とにかくチャンスは、それもふわっとしたチャンスじゃなくて、決定的なチャンスを何度も作れたのでそれは良かったと思います。

勝てればなお良かったですが(笑)


明日はアウェイで富山戦。これで今年の前半戦が終了です。
なんとかアウェイ初勝利をあげて、後半戦を上昇気流にのせてほしいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


vsザスパ草津@正田醤油

みなさまのお住まいは雨大丈夫でしょうか。
なんかロアッソユースのバスは大変だったみたいですね。
怪我人が出なかったのが不幸中の幸いです。

これから夜にかけて県の北部は雨が収まるようですが、県南部は依然油断できない状況っぽいです。
警報該当地域のみなさま。お気をつけて。
明日、ホーム北九州戦に足を運ばれるロアッソサポーターおよび北九州サポーターの方々も十二分に気をつけて楽しんでください。


では、前節の感想をば。

また勝てませんでしたね。アウェイで未勝利の不名誉な記録は継続中。連勝チャンスもフイにしてしまいました。
悪いときに比べたらというか、別にそんなに悪いときと比べなくても、まぁ悪くないパフォーマンスは見せてると思うんですけどね。良い守備、良い攻撃。それぞれ出来てる時間帯はあったと思います。

でも、なぜか勝てない。
漠然とホームで勝ってる試合とは違うなという印象もある。
熊本はこの試合の前の試合が木曜開催だったので、アウェイとはいえコンディション的には有利だったと思うんですよ。走れてない訳じゃないんだけど、一歩一秒の遅れが積み重なって、結果的に大きな差につながっているのかなという感想はもってます。それが正しい表現かどうかは自分でもよくわかってません。

悪くはない。でも、ホームでのパフォーマンスよりかは幾分劣る。
良い時間帯もあるし、何かを積極的にかえなきゃいけないって感じでもないんですがねぇ。
どうにも歯がゆいです。かゆいところに手が届かない。孫の手ぷりーず。


あとは、攻撃陣でスターターがベストすぎて、交代でもう一伸びができてないのは気になります。
根占、斉藤、矢野と出て、斉藤はまずまずの動きは見せたと思います。良いシュートもありました。良い動きだしも見せてます。根占と矢野に関しては、そもそも本職ではないっていうのがあるので、期待値をそこまで上にもっていけないって思ってます。
ただ、個人的には、根占は前のポジションには向かないんじゃないかと思ってます。ここ2試合の出来では。根占を使いたいなら養父を1つ前に上げて、根占ボランチの方がいいような気もするんですよね。五領とか大迫とか1.5列目に適正のある選手はいるので、彼らのコンディションが上がるの待ちなんでしょうが、それにしてもという感じ。
矢野に関しては、パワープレーってことで、高橋ほどハマるとは思ってないですし、他のチームも似たような起用はあるので、あとは他のFW陣頑張れよっていうくらいですかね。正直今のチーム事情では矢野のFW起用もやむなしと思います。こうなったら矢野が試合決めちゃえばいいとさえ思ってます(笑)

北嶋北嶋ってあまり期待しすぎるのもどうなんだろうって思うほど、期待しているわけですが、今いるメンバー、プレーできるメンバーには奮起を促したいところですね。スタメンを奪うには今の前の3人を超える能力ありますよってことに加えて、今の3人ともかなりいい連携とれますよってところみせなきゃいけない。やってやるぞっていう熱い気持ちと、自分が活きなければ他を活かそうっていう冷静な判断を交代で出た選手がどれだけ見せてくれるか。それプラス楽しそうならなお良しですけどね。交代で入って何かやりそうと思わせてくれる選手が今のところいません。アウェイで最後の一押しが効かない原因の1つだと思ってます。


まだまだ下位なのでね。6位よりJFL降格圏の方が近いんでね。
引き分けで得られる勝ち点1も大事なんだけど。大事なのはわかっているけど。
本気でプレーオフ目指すなら引き分けじゃダメだし、連勝しないとダメ。

そろそろ「悪くない」状況を超えて「良い」パフォーマンスで勝っていかないと。
もちろん選手が一番わかってると思いますけどね。

明日はホームなので。監督が言ってるように、とにかく結果。北九州に勝ちましょう。

vs水戸ホーリーホック@KK-WING

代表戦も一段落。
EUROも面白いけど、やっぱロアッソでしょ!

いやぁ。勝ちましたね。
今のロアッソには押してる時間帯が必ずある。
そこを活かせるかが結果に直結してます。
水戸戦は前半の自分達が良い時間帯に2点とれた。
後半は水戸に流れが傾いたものの粘り強く1失点にまとめた。
ナイスでした。


得点は高橋のヘッドと、パスワークから崩しての武富。
高橋のはシンプルだけど、ああいうのも決めれるぞ!って見せられたのは大きい。北嶋もきて、一気にポジション争いが厳しくなりそうだと感じます。
どうなんだろうね?高橋自身は。このままFWやりたいんだろうか。やっぱりDFなんだろうか。確かに通用してるけど、今はスクランブルな感じが強いし。最後は本人次第でしょうしね。

2点目は美しかったけど、何気に高橋が西森に出したパスは見事だった気がします。FWで初めてスタメン起用されたときの2アシストのときも思ったんですが、インサイドうまいよなぁ。後ろでのビルドアップでは気付かなかった。
まぁもちろん、西森の1タッチも武富のチョンと浮かしたシュートもうまかったですが。


課題は後半でしょうね。単純に体力的なものなのか、メンタル的なものなのか、水戸にうまく対応されたのか、どちらにしてもかなりな時間を自陣ですごした原因への対処は急務ですね。

まぁでも、トータルではきちんとまとめられたし、課題もまた前向きに捉えればいいのかなと思いますね。

明日はアウェー草津戦。
前節は熊本の試合が早めにあったこととtotoの対象試合だったこともあってフワッと観てましたが、なかなかしぶとい試合してました。町田もチャンス作ってたんですけどね。
厳しい試合になるかもですが、こちらも今季アウェー初勝利がかかってます。
関東中心に観戦してらっしゃるサポーターに明日こそ勝利を届けてほしいですね。スカパーを通して祈ってます。

vs横浜FC@三ッ沢

厳しい結果と相成りました。

良い試合はしてたと思うんですけどね。
誰が悪いという感じではなく。
武富がPK外したことが敗戦の一因になったことは間違いありませんが、彼だけを責められるはずもなく。
こちらが良いゲームをできている時間帯に点をとれなかったことは、攻撃陣を筆頭にチーム全体の責任であると思いますね。

まぁ正直あまりPKに良い感触はないよね。こちらが外すところは何度かみてるけど、止めたとこ一度もみてないし。そういう意味でも武富のせいっていうよりは、熊本の背負ってる業みたいなものなのではないですか?(苦笑)


ちなみに、この試合で目立ったのは吉井でしたね。パスカットを狙うタイミングもよかったし、カバーもかなり広い範囲を担えてた。先制された直前には決定的なシュートもクリアした。
だいぶ大袈裟に言うなら今野みたいな感じ。正直ここまでCBがはまるとは思わなかった。素直にすごいと思う。


ちょっと気になったのは前線3枚を入れ替えたとこ。
代えるメンバーは間違ってる感じはしない。武富はPK外してから思い切りの良さがなくなってたし、西森は前半から飛ばして入ってたので。高橋も慣れないポジションやってるから途中交代はやむなしだろうと。
ただ、ああいう負けている状態で前を総取っ替えすると、間延びしやすくなる気がします。交代で入る選手は攻撃に期待されてるし、点とりたい、チームに貢献したい、評価されてスタメンに戻りたいと思って当然。負けてるからなおのこと。中盤以下とのテンションをすり合わせる術をもたないと、相手にスペースを使われ、不用意にカウンターを喰らう隙を与えることになる。

イマイチ交代で入った選手が機能しなかったのはその辺かと思いました。
交代で入るのが、北嶋とか主税みたいなベテラン選手だったらもう少しうまく立ち回れたのかなと思うけど。
少し高い位置で後ろと前をつなぐ選手がいないと、攻撃がうまくいかない。繋げられないし、拾えない。
こないだのスタメンの中でなら養父に担ってほしいところ。

そういうところは少し残念でしたね。


まぁやってることはまずまず成果がでてきてるから、ぶれる必要はないと思うけど、そこに加えて、試合中監督に頼れないときにピッチの上で考えて修正できる力が求められているような気がします。


日が変わって、今日は水戸戦。
今年の水戸は良いチームだからね。山形戦でみせたような粘り強さで勝ちを目指してほしいです。

武富、今日はよろしく。

vsモンテディオ山形@KK-WING

油断してました。今日、試合ですね。


先週はようやく勝ちましたね。長かったです。

武富のゴールは2つともファインゴールでしたし、高橋も西森も良い動きをみせてました。
攻撃に関しては今季の中ではベストに近かったし、客観的に見てもまずまずだったのではないかと。
後半の最後まで攻撃の余力がもたなかったのと、前半のうちに追加点とれそうなとこでとれなかったのは課題になるでしょうか。


一方で、守備に関してなんですが、山形の拙攻に助けられた印象があります。
10試合負けなしの状態だと聞いていたので、もう少し迫力ある攻撃なのかとビビってましたが、最終ラインからのビルドアップが各駅停車のパスになっててなかなか崩しに至らず。何度かサイドを崩したり、得点のシーンや後半終盤の猛攻には肝を冷やしましたが、それでもまぁなんとか逃げ切れました。

ただ、守備に関しては松本戦を境になんとなくつかみどころがない感じです。
良いのか悪いのかがはっきりしない。

直近の試合は相手が好調のチームばかりで恵まれてはいません。
岡山、大分、東京V、甲府、千葉、山形は明らかに好調な時、徳島は復調しはじめに熊本戦を迎えました。愛媛もホーム負けなしとかじゃなかったっけな。

これらの試合、実はあまりやられた感じがしないんですよね。派手にやられた千葉戦でさえ、前半の連続失点したあの時間帯くらいで、悲観すべきポイントが少ない。
その時その時は、南のスーパーセーブのおかげとか相手主力選手がいなかったとか相手の調子が悪かったとかそんな感じで理由つけるんですけど、各試合単品じゃなくて4月5月をフルコースで考えた時に、あれ?これは熊本の守備が素晴らしいってことなのか?って思うに至ったわけです。
勝ててたわけじゃないので、目立ちませんでしたが、これはポジティブに捉えてもいいのかなと。無論、いやたまたまでしょと言う人もいるでしょうが、ここはロアッソ熊本応援blogだしね(笑)


というわけで、6月は渋い守備に注目したいなと思ってます。

憂鬱な梅雨を一時でも吹き飛ばしてくれるような勝利をたくさん見たいものですね。



プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。