ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アビスパ福岡 vs 水戸ホーリーホック(水戸攻略編)

予告どおり、今回は水戸編で。

ぶっちゃけ例年上位には顔を出さない水戸ですが、

わたしの記憶が確かならばー(鹿賀丈志…ふるっ)

守備的!というのがここ数年の水戸というチームの代名詞。通称ミトナチオ。

でも、今年から監督が変わり、戦術を改めていくと宣言なさりまして。

どんなもんかなーと思いましたが…


確かに。

確かに変わった。

変わったよ。水戸。

すごく面白いサッカーをしている。


2戦結果が出ていませんが、この調子でいけば、すぐ勝ち点3奪取するね。間違いなく。



・前線からのプレス
一番変わったのはここか。
去年まではとりあえず自陣へ。リトリートってやつか。受身。そして、カウンター。
それはそれとして強いし、勝ち点を稼げるサッカーではある。
ただし、観ててそれほど面白いサッカーではないし、先制されると非常に苦しい戦術である。
今年は、中盤でのプレスが非常に早い。常に2人でチェックしようとする意識はみてとれました。

・荒田いいよ。
去年は塩沢、西野のコンビ。どちらも高さで勝負するタイプ。
そこに現れた新星FW。スピードあるね。前線であれだけ動いてくれるとパスの出し手も楽なのでは?
第1節もいい動き見せてたみたいだし。ゴールへ向かう姿勢は買いです。おもしろい。

・ロングボールは多め
西野がいるからカウンターは早い。DFでボールを奪取した場合は多くの場合はロングボール。
今回は福岡に対応されてましたが、ショートパスサッカー・ポゼッションサッカーをするチームが多いJ2では非常に有効で、怖い攻めでしたね。要注意であります。

・クロスけっこう精度ある
左の堀、右の菊岡の能力は高い。クロスもいいボールがいくつか供給されてた。
堀に関しては、去年散々苦しめられたから言わずもがな。中に切れ込むこともしばしば。もう少しあってくれば、かなりの脅威。今はまだ個人の力で打開してる状態。打開できてるから恐ろしいんだけど。タレイぶっちぎった場面では思わず笑ってしまった。JFLのレベルはやっぱ高いよ。
菊岡はルーキーみたい。いいルーキー。なぜに水戸へ?ってか、水戸すごく見る目ある。いい選手はたくさんいるのだなぁと感動した。

・DFやや心もとなし
アタックがちょっと弱いかなぁと思った。相手が相手だったから仕方ない部分もあるけど。サイドもセンターもやられすぎかな。せっかく前線でプレスをかけてもらってるんだから、もう少しラインを高く保ってあげるのがいいのかなと思った。オフサイドが頻繁にとれるようなディフェンスがこれからの水戸には必要な気もする。

・ダイレクトを増やした方がいいのでは?
中盤のプレスでカットした後はショートカウンターに入るのだが、ロングフィードによるカウンターに比べてやや拙い面も。特にダイレクトが少ない気がした。パスの前に1フェイク入れるのは大事だけど、トラップ・1・2・パス!という場面が多かったような。堀・赤星・ビジュ・菊岡の中盤はテクニックがあるんで、FWも含めて、ダイレクトで裏を狙ったり、ワンツーしたり…のような工夫があるともっといい気がする。福岡のDFは残っている場面が多かったので、躊躇したのかもしれないが、ボランチが戻る前に仕掛ける場面を増やせるとよかったかなと思う。

・本間わりと安定
キック、ポジショニング共に安定してたように見えた。
福岡仕様でもっとクロスに対応できたらよかったのかな。
失点の場面は仕方ない部分もあるんで。

・中盤で奪った後のFWに当てる意識
2つ上にも関連することだけど、とった後横パスが多かった気がする。
たまには単純にFWに当てて中盤が押し上げる意識が必要だったのではないか。

・金澤まずまず
攻撃に関してはまずまず。ただ、序盤は福岡の攻めが左からばかりで大変そうだった。

・水戸の左サイド危険
ハーフの堀、バックの小澤共に危険。スピードタイプでクロスもまずまず。
勤勉な選手のコンビなようなのできちんとした対応をしなければどこもやられるような破壊力を秘めている。小澤にイエローが出たけどもちょっと厳しかった。まぁ対処の仕方を誤ったのは間違いない。守備は少し苦手なのかなと思った。

・ビジュが中心
ビジュがよく触る。走れるし。攻守に活躍していた印象を受けた。甲府時代はたまに観てたけど、もっと守備的な選手かと思ってた。ただ、シュートがね。巧いのか?分からない。けど、ビジュが枠にシュートを飛ばせてたら先日の試合の結果は変わっていたかも。

・失点後
運動量が落ちたようにみえた。集中力も切れかけてた。攻撃の形もチグハグになった。
まさしく負のスパイラル。
新戦力が多く、若いチームなので、だれかが声出して引っ張っていかなければいけないのでは?

・最後が引っかかるイメージ
これは福岡のDFを誉めるべきか。
ただ、もう1テンポ早くシュートの判断が出来なかったのかは気になるところ。
トラップ後、パスを受けた後、どうも一拍入ってるような気がして。
荒田はその辺サクッとシュート打ててたような気もしましたが。
どっちかというと中盤の選手のほうが判断が遅かったような気もしました。


以上!

水戸のサッカー面白かった。全体で動いてる感じが伝わってきたし、観てて気持ちよかった。
サイドに有能な選手をそろえているし、中盤って意外と豪華なので、あとはスピードが早くなればかなり強いチームへと進化していきそうである。

うちとの初対決は4月の2週目。今年最も進化しそうなチームだと思う。
サッカーのタイプ的に、うちとはがっぷりよつになると思うんで、負けたくないなと思った。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。