ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州ダービー2008開幕戦

いやいや。前半をどうなることかと思いましたけど。

観てる人を楽しませる試合ではあったと思います。

そういう意味では、いい試合でしたね。


ただ、きちっと決めておけば、勝てたけどねー。

そういう意味では、残念な試合でした。


ま。今年は鳥栖けっこう強いと思うんで。
勝ち点1でもとれたことは凄く良かったのではないかと。

ただ、きちっと決…ループ(笑)


今年初の九州ダービー。鳥栖のベアスタでの公式マッチ。
テレビ観戦となりましたが、非常にいい雰囲気でしたね。
マイクのせいかもしれませんが、ロッソのチャントだけがはっきりと聞こえてきて、いい気分でした(笑)
現地に行かれた皆様。おつかれさまでした!
ベアスタでは9月にもう1試合あるんで。そのときには行こうかなと考えております☆


さて、内容についてなんとなく思ったことを。


いつぞや、解説の某が言っておりましたが、雨中のゲームでは技術の有無がはっきりと出ます。
すべるとか、のびるとかいろいろありますけども、そういうのを含めて…「技術の差」というのでしょう。

前節の湘南戦は、うちの方がミスが多く、相手よりも環境に適応するのが遅れていたようにみえました。
そして、今節はその対応が幾分早かったように見えました。

監督の交代も車out西森inはすごく良かったと思います。
車が中に絞る場面が多かったんで、ちょっとパスカットされやすい状況でしたしね。
ワイドに展開して、攻めていこうという意図は伝わってきました。

残りの交代はやむをえない交代という感じでしたね。
福王は痛めたっぽかったし、喜名さんはあきらかに疲れていたので。
どちらか一枚でも残せていたら、山内のカードを切ったりできたんだけどなぁと思ってみてました。
※追記
車もどうやらアクシデントみたいですね(苦笑)
なんだー。西森が良いから変えたのかと思った。
でも、バランスよくなったと思いますよ。実際。怪我の功名ってやつですか。
そしたら、意図して交代できたのは0ってこと?それはなんだか大変だったね。


全体的に、まずまずですか。
後半開始後10分~15分くらいは非常に良かった。
今までは前半いいゲームをして、後半の入りが悪いっていうのがパターンでしたからね。
ワンタッチから小森田の流れは美しすぎました。
ただ、後半の最後のほうは仕方ないにしても、前半はもう少しどうにかなっただろうとは思いますね。

フォーメーションは5節にして初の布陣。
4バックが左から、福王・上村・河端・矢野ですか。
そして、MFは左に関、右に車、底に喜名さんですか。
有村は体調不良かなんかかな?市村はもともと怪我明けだったからまぁそういうこともあるかって感じ。

TMの鳥栖戦も参考にして…だとは思いますが、ばっさんにシンヨンのマンマーク指令が出てたのかもしれません。
なので、SBも攻撃より守備を優先してこの試合に臨んだ…ということでしょうか。
TMの2失点目が清水にサイドぶち抜かれて、シンヨンにヘッド喰らいましたからね。あれは完璧な形だった。そういうのを意識して…ということなのかなと思いました。
ま。サイドをがっつり破られはしなかったので、効き目はあったかなと。

点を取られた場面はシンヨンをほめるべきですね。
ばっさんを半歩リードし、ブロックしたまま、飛び出してきた吉田くんを感知してループですから。


そして、今節も我らがゆたかが…もとい、ゆたか様がやってくれました。
シンヨンに勝るとも劣らないナイスゴール。巧いねぇ。
その前の場面で、左に関が余ってるのに強引にシュート打ちにいったから(結果、ディフェンスにブロックされる)今日はもしかしたらダメかもなぁと思っていたけども。

あとは、中山にもチャンスあったんだけども。
DFもついてたし、GKがはじいたボールだったから変な回転でもかかっていたのかなと。
決めて欲しかったけれども。ま。済んだことは仕方ないから。次いこう!次決めよう!


今日のMVPは喜名さんだと思います。
良かった。ロッソにきてから一番の出来じゃないかな。
右に左に、そして真ん中に飛び出して、ボールを中継し、カウンターの芽を摘み、攻撃の起点をつぶし、なによりミドルが枠に飛ぶ飛ぶ。終盤は疲れてましたけども、そりゃ疲れるし、ああなるまで交代したくない監督の気持ちも分かる(福王の交代イレギュラーで3枚目のカードだったしね)。


修正ポイントは、それほどないかな。

前半と後半のゲーム内容のバランスが悪いのとポイントポイントでの判断、あとはミスの減少…
っていうと、最初以外は個人のレベルアップにかかってるからね(苦笑)
とりあえず中盤で不用意に奪われる回数だけ減らしてくれれば言うことないんですけどね。

ゲームの展開、戦術なんかはすごくいいと思うし、やろうとすることがきちんとできている…正確には出来てる時間を毎試合きちんと作れている…と思うので。このまま前後半でそういう時間帯を作れて、その時間帯で1点取れるようにしていけば、普通に勝てるチームになるでしょう。


あと、今までと違ったのは、前半に先制されたこと。ハーフタイムで首脳陣を交えて修正できたこと。
今日の出来を見る限り、スタッフの修正能力は非常に高いものがあるのではないかと感じました。

…ということは、あとはピッチ内での微調整の力。先日の湘南戦のあとサカくまさんが「修正力の差」という記事をアップされておりましたが、そのとおりだなと思いました。俯瞰でゲームを観れる力を持った選手が今のメンバーの中で出てくればなと思ってます。非常に特殊でレベルの高い能力ですけどね。年齢や能力的には、うえみー、ありさん、喜名さん、コモ、ゆたか、ごんさんあたりが、ポジション的にはGKの吉田くん、CBのうえみーあたりが出来るようになるといいなって感じですが。


それにしても、いやまぁしょうがないことはわかっているけれど、J2の解説陣はもうちょいなんとかしてほしい。
今回の解説を聞いてると、小森田、高橋、中山、上村、車しか知らんやろ!って思った。
ゲーム自体の解説はまずまずだったけど、今日知りました!的に選手誉められても…

昨日も水戸ちゃんの試合を観てたら、去年の水戸ちゃんの雰囲気で解説が喋るもんだからイライラした。
今年の水戸は強いんだぞ!2-0で20分以上あるのに、なにが「もう守った方がいいんじゃないですか?」だ!
水戸ちゃんを馬鹿にしている。ありえない。今年の水戸の試合観てたらそれはないですよ。
っていうか、サッカーのセオリーとしても、20分以上あまった時点で点を取りにいくより無失点を意識すべし!と主張するのは0点ですよ。

うちや岐阜みたいな新参者、水戸ちゃんみたいに大変革したチームを把握するのは難しいのかもしれないけれど、もうちょいやれるっしょ。まだ数試合しかやってないんだからさぁ。全部見ようよ。水戸なんて、どの記事見たって「変わった!」って書いてあるんだしさ。

うらやましい職業なのに、手抜きが目立ったので、無性に腹が立ってしまいました。

…とまぁ不満をぶちまけてスッキリしました(笑)


次節は山形ですか。

岐阜に勝ててうちに勝てないわけがない!
いや。別に岐阜を悪く言ってるわけではないですよ。立場的に同じかなって思ってさ。

それにリベンジマッチ。
ベスメンvsサブメンとはいえ、0-4で負けたっつうのはやっぱ屈辱ですからね。

うちの真の実力たっぷり見せてやりましょうぞ!



※追記
最近、ようやくネット環境が整ってきたので、今前節・先週のサテの公式の動画を見たんですけども…

もしかしてあれですか?

サテで調子のいい選手はガンガン使っていく!というのを実践してらっしゃる?

ばっさんや関がスタメンであったことはそういうことなのかな?稲田もベンチに入ったしね。
もしそうだとすれば、非常に良いことだと思うし、チームの雰囲気もいいんだろうなって思います。
ベンチ以下のメンバーがいいコンディションを作れる状況は今のロッソにとってとても重要だし。

楽しくなってまいりました!(笑)
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。