ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はホーム広島戦

本当なら昨日アップするはずだったんですけど、時間無かった。
ってか、今日もあまり時間が無いので取り急ぎ!
ほんでもって、toto予想はお休みします。



このタイミングで広島と試合ですかぁ。
なかなか厳しいな。日程くん。

理想としては、前節勝ち点を取って、広島は負けなし…っていう状態でやりたかった。


広島が優秀なのはいわずもがな。
J2では突出した戦力を持ち、安定した戦いで突き進む。
前節ついに土がついたものの、もともと甲府は苦手な相手らしく。
特に、何かが悪くて…というわけでもないようでした。


ただ、どうして甲府が苦手なのか…は広島攻略のうえでキーになるポイントかなと思いまして、広島-甲府戦をみました。

すごい簡略化して書くと、広島のポイントは

・攻守の要はストヤノフ
・好調高萩には注意
・左サイドがストロングポイント
・ミドルシュートはどこからでも飛んでくる

そして、一番大事なのは、カウンターを抑えること。

広島は細かいパスをつなぐイメージが強いです。

が、実のところ、今までの得点シーンの多くは、セットプレーと相手の攻撃を受けた後のカウンター。細かいパスでの崩しはもちろんできるんで注意はしなければなりませんが、真に注意しなければならないのは、ストヤノフから繰り出されるロングフィードに寿人や高萩が反応しキープ開始、その間に運動量豊富な中盤が押し上げてきて…ゴール!という形。

甲府戦を見てて、なるほどなぁと思ったことは、甲府の中盤の構成力はどこのJ2クラブも勝てないので、パスで組み立ててシュートまできちんといきます。シュートが出来なくても、ゴールキックやスローインにして、カウンターをさせませんでした。やりきる!という意識がすごく強く出た試合だったなぁと。また、カウンターのフィードは1トップの寿人の下へ、特に得意の足元へ入るとやっかいなので、DFが2人がかりでヘッドで跳ね返し、MFはセカンドボールを拾うことに専念する…という守備を採用してました。そして、甲府は3トップなので、広島の3バックに正確なフィードを蹴らせる余裕を与えませんでした。

それでも、広島は得意の形で先制点を奪いましたけどね。そこは広島の強さなんだろうと思います。
でも、試合トータルでは甲府が有利なままゲームが進みました。
そこのところに広島攻略の鍵が隠されているような気がします。

となると、今更ではありますが、対広島という点で、山内先発とかはおもしろいなと思いました。
まぁ今は結果よりも内容重視なのでシステムをいじってくることは無いと思いますけどね。
ゆたか&ゴンさんのストヤノフを追い回す展開とうえみー&ばっさんの脅威の武者返しに期待です(笑)


天気が悪くなってますし、今日はハードな闘いになりそうですね。
前節のように闘う気持ちが前面に出るような試合が出来れば、結果はついてくるのかなと思います。



あ。あと、ユニスポがつきましたね。
今年のレプリカはまだ買ってなかったんで、フル装備のやつを買おうと思います。

でも、何気に、第一信金は「しんきん」という表記でよいのだろうか…と思ってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。