ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日はアウェイで横浜C戦

今日の昼間、車に乗ってたら、ちょうど1時。


「ロアッソ熊本の中山悟志です。」


…という声が聞こえてまいりました。

どうやら昔HOT100の1つのコーナーだったまさやんのFFF(フライデー・フットボール・フリーク)はロアッソの誕生により、この時間帯に移動した…といいますか、こういう形になってるんですなぁ。

それによると、どうやらまさやんは甲府戦の日、鹿児島に行ってたらしく…
鹿児島の仕事っつったら、知ってますよー。

パチプレTVでしょ?(笑)


あー。どんどんずれておりますんで、この辺で。


例のごとく、連ちゃんです。
次まで続くのかぁ。こういうアップの仕方。けっこう大変だ。


さて、今節の横浜Cの話に強引に戻していきたいと思います。




トップに万能ストライカーアンデルソンを置き、カズやアツくん、山田などの元日本代表のベテランを揃え、今季から都並を監督に迎え、J1へ1年で復帰する準備は万端!

だったはず…ということになりますか。今の状況だと。
もう少しやれてるはずだよね。正直なところ。
今はあまり良い状態ではない気がします。


序盤で山田が怪我をしてしまったのは、横浜Cにとって大きな痛手だったと思います。
おそらく彼が守備面での統率を図るはずだったのでは?
今は何とかGK小山が踏ん張ってますけど、守備についてはやや心もとない雰囲気はありますね。
ゲームの途中でもシステムをバンバン変えてくるので、4バックか3バックかはなかなかいえませんが、3バックでエリゼウが最終ラインのときの方がやや安定してたような気がします。

中盤は、アツくん、エリゼウ、カズと強力な選手たちが顔をそろえますが、左の滝澤、ボランチの根占・須藤あたりにも注意は必要です。
カズはFWやってるときよりも生き生きしてる気がするし、ドリブル巧い。
たっきーはクロス巧いし、今はシステム的に難波と争ってるみたいですが、左のハーフとしては高い能力を備えた選手です。去年のPSMでやられましたよね。たっきーに。
エリゼウと須藤は守備的な選手で、動けるし、対人に強いやっかいな選手。
そして、アツくんはいわずと知れたユーティリティーなプレーヤー。SBからトップ下まで、右も左も両方出来るし、パスセンス、ロングフィード、クロス、何より遠目からのシュートの決定力はJ1の選手たちを含めても屈指の力があると思う。

また、FWにはアンデルソンをはじめ、難波や長谷川、池元など、個性的で能力の高い選手たちがそろってます。
最近、ようやくアンデルソンが機能し始めたというか、難波とのコンビはいいかもね。速くて決定力があるので裏は取られたくないなぁ。足元がそんなに巧いイメージはないので、アンデルソンにボールが入ったときはがっつりつぶしたい。相手の間合いは作らせたくないですね。


ただ、個人的にやっかいだと思っているのは、根占です。
彼は豊富な運動量で、前に飛び出してくるボランチ。後ろから出てくるので、マンマークでつかまえるのは難しく、ゾーンでも受け渡ししにくい、非常に面倒な相手だと思います。

カズやアツくん、アンデルソンが起点となり、根占、難波が前線に走りこんでくる展開が多くなってくると思うんで、起点を作らせないために即チェックを心がけ、2列目から飛び込んでくる選手たちを余ったCB、ボランチが絶対に見逃さないことが完封への鍵になってくるのではないかと思ってます。


前前前節の岐阜戦をみて思ったんですけど、横浜Cには絶対に踏んではいけない尻尾がある気がします。
正直、今の横浜Cは「寝てる」状態で、90分間起きない日もあります。
それでも、何とか引き分けるあたり、強いのか、弱いのか分かりませんでした。
最初は、試合を見ても、なんだかそうでもないんだなぁ…なんて思ってたりもしました。
そんなもんかと。現にチグハグ感ばりばりでしたし。

でも、岐阜戦で、1-2とビハインドを負った後のあの横浜Cは強かった。
ってか、強い…をこえて、めちゃくちゃ怖いチームでした。
あの顔を見せたのは、今のところ岐阜戦だけ。
もしかしたら初戦の湘南戦もそうだったのかもしれないけど。

前々節、その勢いを維持するのかなと思いきや、C大阪戦ではまたいつもの横浜Cに戻ってて。そのゲームはそれなりに内容の濃い試合ではあったんですが、それでも、あの岐阜に襲い掛かるような怒涛の攻めは見られませんでした。

横浜Cの最大のポイントはメンタルだと思います。

あのチームがなりふり構わず勝ちにきた時、その時は攻守の切り替えが非常に早くなってると思うんで、ディレイをするとか、タッチラインに逃れるとか、とにかくリズムを狂わせるようなプレーを心がけて欲しいですね。耐えて耐えて耐えてカウンター…も、あの岐阜が出来ないんだから厳しいよなぁ。


でも、ぜひともその尻尾を踏んで欲しい。
本気にさせたい。そして、勝ちたい。


厳しい試合が続きますが、ぜひとも走り負けないよう頑張って欲しいですね。


チャ様欠場の左サイドは、熊日でだいしがスタメンではないか説が書かれましたが、個人的には俄然ニシがいいんだけどなぁ。翔平のCKはちょっと頼りないし。だいしはCKも巧いけど、やっぱニシでしょ!でも、そっか。だいしのプレースキックも捨てがたいなぁ。

ま。池谷監督がどういうメンバーを組んでくるのか、明日の試合、楽しみにしてます☆
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。