ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はホーム岐阜戦

本日は4時から岐阜戦です。

岐阜との因縁は今さら語ることもない・・・っていうか、他のサポさん達も書いてらっしゃるので。
自分も前節の試合速報の最後にちょろっと書いたんで重ねて書くこともないかなと。


というわけで、さっそく。



JFLでの岐阜はシンプルなカウンターのチーム。

DFラインにMFも含めた8人でとにかく守り、奪ったら片桐とジョルジーニョにロングパスして、すばやく攻めるという形。すでにJ経験者を多数抱えたチームでしたので、能力的にも突出しており、そういう選手たちが守るゴールマウスはなかなかこじ開けることができず。34試合で31失点。JFL初年度、そして、監督交代劇を含めてのこの成績は立派です。今のJFLで2年闘ったうちだからこそ分かること。一方で得点は45とやや物足りない数字でありました(うちは65得点)。



ところが、現在の岐阜の成績。12試合21得点21失点。
成績だけで判断するならば180度の方向転換。

思うに、それほど中身が変わったわけではないのではないかと。
中盤でのプレスをかけないというわけではないけれど、基本的には引いて、ブロックラインは低めで当たるというスタンスは以前とそれほど変わっているとは思えませんでした。

しかし、攻撃は変わった。

前に対戦したときは、裏一辺倒のイメージで、鋭いフィードからFWの2人が例外なく仕掛けてくる。セットプレーは高さのあるDFが絡んできて、きっちりと得点する。そういうイメージ。

それが、前方へ入る縦パスの早さは維持しつつ、そこで片桐がきっちりキープすることで、MFやSBの上がりを待てるようになり、重厚な攻撃を仕掛けられるようになりました。また、MFに昨シーズンまでトリニータに所属していた梅田が加入。持ち前の運動量と攻撃力で岐阜に新たなポイントを作り出しています。そして、彼らが作ったスペースを存分に生かしているのが、これまた新加入の片山。特に、速いとか強いとか高いとかではないんだけど、ゴールへの嗅覚というか、点を取るために必要な場所を知っている選手。

岐阜は中盤で奪った後の攻撃がすごく速い。
菅や梅田が奪ったボール、ミスで得たボールのファーストパスの正確性は目を見張るものがあります。ああいう速さは今のロッソに欠けているものだと思うんで。すごくうらやましいなと。


・・・というわけで、失点が増えたのは決して守備がおろそかになっているというわけではなく、以前よりも攻撃にリスクを犯して取り組んでいることの代償だと思います。そして、その改善された攻撃力を見れば、とりあえずは成功しているのだと。

現に前節の鳥栖戦は守備がすごく安定しており、PKによる失点のみ。
決して悪い状態であるとは思いませんでした。

守備でのキープレーヤーはやはり小峯。
彼はベテランですが、奪うタイミング、ファウルをもらうタイミングが非常に巧い。
運動量も多く、フィードやカバーも巧いので、やっかいな選手であります。
どっちかっていうと川島の方が勝負しやすいかも。
吉村がケガしていること、前節深津がPKを与えたこと、川島の状態が微妙なことなどから、DFラインがどうなるかは分かりませんが、上がってくる奈須のサイドで勝負するか、やや不安定な深津のサイドで仕掛けるか。一番良いのは小峯との駆け引きで勝ち、中央を制圧するのが一番ですけどね。

他にもルーキーの菅や小島が活躍していたり、奈須のロングスローが驚異的だったり、怪我人は出てるものの、大友や藪田など能力の高い選手がそれを補ってあまりある力を発揮していることなど、チームとしてうまいことやっているなという印象を持っています。



同級生対決。

たとえJ1へ闘いの場所を移したとしても、きっと言われる、言われ続けることでしょう。

もしかしたら少しずつ因縁は薄れていくかもしれない。
直接対決でこれだけ盛り上がれるのも今だけかもしれない。

だけど、節目節目では決して負けたくないっていう想いはきっと変わらない。
J2優勝、J1昇格、J1優勝。

うちが、さ・き

言い換えれば、良い目標というか、目安というか。

同じ境遇で、同じ期間で、彼らができたことが
うちにできないはずがない!

クラブ全体を愛しているからこそ、負けたくない。
そういう闘いを永遠にしていかなければならないチームなのだと思います。

今年、2チーム同時に昇格した宿命。

そして、せっかくなら良い試合を、良い歴史を共に築いていけたらいいなと思ってます。


でも、今日はぜったいまけたくないっ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。