ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs FC岐阜戦 in KK-WING

いやぁ…なんとも悔しい敗戦となりましたね。


0-2


前半の11人の状態での出来と前半のうちに10人になってしまったという事情を含めれば、それでも頑張った方なのでしょうけど…相手が岐阜なだけに、悔しすぎる敗戦となりました。


審判については、JFLの時よりはましかなーと。
厳しかったですけどね。特に山口への2枚目は。
それ以外のうちに出されたカードについては、まぁ妥当かなと。
ただ、試合をコントロールできなかったという点で、仮に選手たちや観客から審判に対して不満や批判が出たとしてもそれはそれで分かりますし、翻って、それをコントロールするのがプロチームとしての仕事だろうと選手を戒める意見もまたごもっともというか。


その後で、ウィガンvsマンチェスターUを観たせいか、やっぱり日本のレフェリングの基準はそろそろ見直されるべきだなぁと思ったり。

すぐ転ぶ。すぐ痛む。担架が頻繁に出てくるせいで試合の流れも悪くなる。
そして、いったん出たら何事もなかったかのようにすぐピッチに戻ってプレーする。

ゲームを見苦しくしてる時点でおかしいよね?間違ってるよね?プロとして。

もちろん危険な行為は未然に防ぐべきだから、カードで抑止するというのも分かるけども。
危険のハードルがどんどん下がってるんじゃないの?
それに選手たちが甘えてるからプレーのレベルが下がってんじゃないの?

最近の社会の風潮自体が「体罰厳禁」とか「危険なものには触れさせない」とか『言わんとすることは正しいかもしれないけど、ちょっと過保護になりすぎてるんじゃないの?』的な発想だから、サッカーまでそれに侵されてきたんだろうか。

Jリーグが大好きだ。
日本のレベルは低くない。

そうは思っているんだけど。思いたいんだけど。
プレミア最終節の歓喜の映像を観ながら、ちょっとだけブルーになりました。


さて、今節の話とはどんどん離れていってるので、そろそろ戻ってきたいと思います(笑)


…というわけで(どういうわけだw)、個人的には今節のレフェリングに関してはそれほど強い不満は持たなかったというか、ちょっとうちの選手の方が熱くなりすぎたかなという部分もあり、岐阜の選手もカードもらったりしてたから、そういう部分で気付こうよ!っていう部分もあったり。


そして、プランのせいでもあると思うわけです。

コイントスでコートが変わりましたよね。あれ?と思いました。
岐阜が風上(コート)を選択したんだ!と思いました。
そしたら、岐阜ボールでキックオフだったじゃないですか。
これは…前半は守る展開か…と思って、支配されても気長に待とうという気構えは持ってました。

したらば、攻められる。攻められる。
こちらのボールになってもロングフィードはすべて失敗。クリアもほとんど相手ボール。

だめだこりゃ…いかりやさんが観てたらきっとこういうでしょう(笑)

連戦が続いた中での最後の試合。当然疲れもたまってるだろうし。
ただ、守るというのは本当に疲れる作業ですし。
相手に合わせて動かないといけませんしね。
常に集中しておかなければならないというのもありますし。
せめて、リードしてから守る…というのならば、気力を振り絞れるというものですけど。
気分的な余裕も違いますしね。後半のことを考えたりもするでしょうし。
コンディション的にちょっと厳しかったかなと。

さらにいうなら、風がいつ変わるかもしれませんからね。
風が吹いてるのが確実なうちに、最大限利用しまくって攻めまくるという選択の方が…もちろん今となっては結果論ですが…そっちの方が良かったような気もします。

プラン自体が後手に回る方を選択してたのも、きつかったかもしれません。


ってか、「守る」「耐える」っていうのは、「攻められる」ことだけではないと思うんです。

1点リードで後半終盤を迎えたら、どういう試合運びが最も利口だと思いますか。

たぶんポゼッションを上げることだと思います。

極端な話、点を取らなくてもいいならば、無理に攻めず、ボールを保持して、敵に1度も奪われなければ無失点、「守る」ことは達成される。現実的には、一度もボールを奪われずに45分やりすごすなんて無理な話です。でも、1分1秒でも長くボールを保持できればそれだけ失点の危険も減るということは正しいと思うし、そういう観点からは昨日のうちの前半のゲーム内容は0点だったと言わざるを得ません。


ボランチ2人が前半の中頃までにイエローカードをもらってしまったのも、結局、安易にボールを失い続けてしまったがために、ボランチの2人の負担が増え、仕事を増やしてしまった代償ともいえるかなと思うわけです。


また、前節アビスパ戦後に少し不安だと書いたと思うんですが、やっぱりフィードでのいいイメージが残りすぎてると思うんです。だから、苦しくなったとき、てんぱったとき、「そうだ。ロングパスを出そう!」「大きく前線へ蹴りだしてみよう」的な思考・プレーに陥りやすかったのかなと。逆に、細かくつないでいこうとするスタイルは横浜C戦での苦い記憶しか残ってませんからね。その辺のケア…というかチームの意思統一が足りなかったんじゃないかなと。冷静に考えれば、どうして風下のチームがロングパスで勝負するよ?っていうことには気付くと思いますしね。

よって、山口の退場は彼の責任…とする前に、もちろん彼には一番反省してもらわなければなりませんが、他の選手たちも、プランを立てた監督・コーチも、全てが「自分はどうすべきだったか?」を良く考えなければならないのではないかと思うわけです。


ま。とにかく、まだまだ未熟だということだと思います。チームとして。プロフットボーラーとして。
それを選手たちが学べたのなら、ホームでの完敗という高い授業料払ったかいがあったというもの。
熊日新聞を読む限り、それぞれ不満や悔しさをかみ締めながら、前を向こうとする姿勢はうかがわれたので、次また頑張ろうよっ!って感じですな。


で、いわずもがなですが、うちは楽観ブログです。
昨日の試合でも、実は満足できる部分はありました☆

1つ。

10人になって、後半途中からよしおさんを投入して、3-4-2にした後の展開。

後方からの無駄なフィードが減り、サイドチェンジが増えました。
短いパスもつなげたし、チャンスを何度も作れました。
決定機もあったよね。よしおさん決めなきゃスタメン取れないよー(笑)

でも、いいよーいいよー。あれはいいよー。

元々ああいうプレーをするチームじゃん。うちって。
ロングフィード一発の縦ポンサッカーは性に合わない。
ああいうのは向こうが点を取りにきてて、ラインがかなり上がってるときにこそ使うべきですから。
ラインを上げさせるには、ミドルシュートを打つとか、中盤でボールを保持してプレスをかけさせるとか、DFのマークがついてるFWがボールを引き出しに下がるとか、色んな工夫をすべきだった。

おそらくですけど、あの時間帯はその逆のことが起きていたのではないかと。
前半から後半途中までのロングフィードサッカーと2点リードしたことによる「守ろう」という意識。
それらが岐阜のDFラインを下げさせたがために、中央の展開もスムースだったし、サイドチェンジがあれだけ綺麗に決まったのではないかと。

どちらが優れているとは言わないし、どちらに寄る必要もないけれど、やっぱりうちは堅守速攻のチームじゃなくて、アグレッシブにリスク負って前線から闘うチームなんで。

すっきり出直すには、いいきっかけを作れたのではないかなと思います。


もう1つ。

最後ゆたかがロングFKを狙ったこと。

あの場面ではもう追いつくのは絶望的だったけど、最後の最後まで見せ場を作れたことは、観てるほうにしてみればすごくよかったかなって。パワープレーという選択肢もあったと思うけど。ゆたかが狙ってくれたほうがそりゃあテンションは上がりますんで。普通にニヤニヤしてしまいますもん。はいらんかったけど、いいシュートとんだしねぇ。うちの名物にしよう。コバがキックするときみたいに『おぉぉぉーおぅ!』みたいなのがあったら楽しいかもね(笑)

負け試合でも最後にドキドキさせてくれたのは嬉しかったです。




次は1週間空きまして、徳島戦ですね。
徳島は今節お休みでしたが、1週間空けば、コンディション云々は大差ないでしょう。
うちは相対的にカウンターチームが苦手なので、ドゥンビア相手にどう守るか。山口の代わりは誰になるのか。あたりが楽しみな点ですかね。

個人的には、開幕戦のフォーメーションに戻すのもありかなぁなんて思ってます。
翔平のパフォーマンスも少し落ちてきてるんで。いったんお休み的な感じで。
1ボランチに福王を戻して。右ハーフを今日のTMで活躍した選手にして。
まぁ喜名さんが代わりに出るっていうあたりが選択されそうですけどね。
ここらへんで仕切りなおしの意味も込めてそういうのもありかなって思います。

ともあれ、第1クール最終節の仙台戦はまた厳しい試合になると思いますんで、次の徳島戦で弾みをつけて良い締め方をしたいなと思いますね。

ま。どっちかというと苦しみそうなのは徳島戦のほうですが…orz


楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。