ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


徳島といえば…

なると

大塚

ドゥンビア

…でしょうか?(笑)


何年か前、徳島には行きました。
ちょうどお休みの日だったので、なるとの渦潮を真上から見られる橋は渡れませんでしたけど…orz
徳島ラーメンも食べました。「甘い」っていうことに大きなショックを受けました。
あの大塚製薬の大きな画看板…ポカリとかエネルゲンとかオロナミンCとか…が感動的な大きさでした。

ま。そんなことはどうでもいいですね(笑)

ポカスタ(?)には行ったことないので、また行きたいですね。徳島。
今度は渦潮を真上から見たいです。

…ってか、ポカスタって略されてるのみたことないんですけど、いいんですかねぇ?ポカスタで。
なんか「正直ポカした(by佐々木健介)」を思い出してしまって、面白いんですけど。語感が。

ま。やっぱりどうでもいいですね(笑)


さて、日曜はアウェイ・ポカスタで徳島ヴォルティスとの試合です。



今年のJ2では下位のチームがことごとく『変革』を主張。

大胆な補強、監督の交代、システムの変更など…色々なチャレンジが行われる年のよう。
そして、水戸のように劇的にではないけれど、着実に、一歩ずつ進化してきているのが徳島というチームではないでしょうか。

シーズン前、美濃部新監督はアグレッシブな守備を掲げ、より攻撃的なチームを目指すことを豊富として語っていたように思います。それが結果として現れ始めたのが、第5節湘南戦。強豪・湘南相手に3-2で競り勝つと、第6節では福岡に3-1の逆転勝利。第7節は仙台と引き分けるものの、最後まで攻め立て、第8節は水戸を2-0で完封勝利。その後は連戦を4連敗と調子を落とし気味ではありますが、チームの持つポテンシャルは高いものがあることを証明しました。

連敗中もそれなりに良い部分はありましたからね。広島戦とかは序盤の連続失点がなければわかりませんでしたし。ただ、草津に負けたのは痛かった。相手云々よりもやられ方がまずかったですからね。こういうときは終盤になるにつれて選手たちに大きなプレッシャーがかかるもの。うちはそこにつけこみたいですね。どうしてもなときは終盤まで我慢する展開も考えられるかも。


攻撃の中心はドゥンビア。すでに有名人ですね。

彼の一瞬のスピードと高いフィジカル能力は、同じコートジボワール出身、ゆたかの大好きなドログバを髣髴とさせますね。ま。決定力がいまひとつなのは玉に傷ですが。それでも、うちのDF陣が最も苦手とするタイプですんで、是非とも明確な対策を。1つ有利なのは、去年うちは柏とのプレTMでドゥンビアと対戦してるってことです。あの時は点決められましたけど、裕輔をマンマークでつけてからは安定しましたよ。

ボランチには六車・米田というバランサータイプを、サイドには玉乃・片岡・大島とスピードとテクニックに長けた攻撃的MFを置いて、後方からのDFラインの裏へのフィード・スルーパスを攻撃の基礎とし、攻撃陣の運動量でポジションチェンジを行うなど、そのスピードを存分に活かしたフットボールを展開しております。当然カウンターも得意。福岡戦でのカウンターは本当に秀逸でした。

そして、ディフェンスでは、CB西河・登尾の守備が安定してきており、SBもそれぞれスピード・体力共に優れた藤田・麦田が揃っています。西河はセットプレーで打点の高いヘッドを決めるのでそれにも注意したいですね。


予想としては、とにかくサイドの攻防になると思います。

ここ数試合を観てて、どのチームもそうなので、おそらく矢野ちんのサイドを攻められるかなと。徳島のスタイル的にも、イチの裏もそうですけど、特に矢野ちんの裏、うえみーの裏は狙われるのではないかなと。うちの左サイドの連携は大事になってきますね。

また、ドゥンビアは決して前に張っているだけの選手ではないので。右に左に顔を出し、ガッツリ裏を狙ってくるものと思われますし、競争になったときは本当に気をつけないと。相方になるFWによっても、色々と対策を練らねばならないかもしれません。石田かなぁ。やっぱり。YAHOO!では1トップ予想みたいですけどね。

同じくYAHOO!のスタメン予想だと、片岡が出ない?ということで。
日曜は玉乃も累積で出られないので、うちにとってはプラス要素ですね。

ただし、代わりに出てくる大島は、玉乃・片岡に負けず劣らず危険人物なので。
いや。むしろ大島のほうが嫌なんで。気をつけて欲しいなと思います。

あと、徳島の得点パターンとして、六車のCKから西河というのもありますね。最近、うえみーがマーク離しがちだし、ばっさんはドゥンビアの方に集中してるだろうから、是非とも頑張っていただきたい。

もひとつ言うなら、右SBの麦田は良いSBだから。気をつけて。
やっぱりキーは徳島の右サイド(うちの左サイド)。
勝ったらそれはおそらく矢野ちんの頑張りだね。頑張って。


うちは、たけっさんが出場停止です。

代わりは誰になるかが焦点になるんでしょうけど、岐阜戦の最後でも書いたとおり、翔平は少しコンディションが落ち気味なので、一旦お休みさせたほうがいいと思ってます。彼の運動量は半端ないですが、スピードはないので、出足が半歩でも遅れてしまうと、相手につけないし、そういう時、彼はすぐ手が出ますんで。コースの切り方の判断ととにかく前へのアタックを復活させて欲しいですし、そうするためにはコンディションなんじゃないかなと。そうなると、代わりはただよを確定させて、喜名さんとのダブルボランチにするか、開幕戦同様コモをちょっと前目で使って、右サイドに代わりを入れるか。

右サイドに代わりを入れるとしても、コモと同じような展開力を求めるなくまさんでしょうし、縦への突破を望むならキヨシを出してみたり、河野を出してみたりということにもなるんでしょう。控えには陽介やきじまーるもはいるかもとのことだし。そしたら、スタメンの右サイドは縦突破系よりも展開系を置いて、縦勝負はイチに任せた方がいいかもね。

やり方を変えずにシーズン通して闘うこととスタメンを固定することとはやっぱりちょっと違いますからね。いいんじゃないでしょうか。今まで出てない選手を出すというのも。なんでもありですよ。


たのしみー。分かりませんなぁ。どうなるか。

ただ、きじまーるはだしたらなんかやらかしそうな匂いはしてるね。
スーパーサブとしてこれほど楽しい選手はおりませんから。


明日・あさっては天気がいいっぽい。
そして、暑いっぽい。

どうか勝ちますように。
そして、良いレフェリーに当たりますように。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。