ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs アビスパ福岡 in 水前寺

ついに、九州ダービー初黒星。

これでチームは3連敗となりましたが、みなさんが思ってらっしゃるとおり、今節の試合は非常に良かったし、内容は負け試合じゃなかったよね。悪くても引き分け…って感じだったよ。

ま。結果、負けてるんだけども…orz

とりあえず、細かな試合の内容は下で書くとして…


審判ひどかったよねー(笑)

…と、あえて言ってみる。

オマーンの試合も観ててひどいなーと思ったけどさ(だって、どっちもPKじゃなかったじゃんねぇ。むしろその後にあったファウルの方がPKっぽかったよ。松井がこかされたやつ)、今節のジャッジもひどいわ。久永にだまされすぎやろ。PK以外のもずっととってたやん。



あと、こんなこと言うと「うわっ」って思われるかもしれんけど、倒れてるから出せよ的な『スポーツマンシップ』はそろそろやめてもいいんじゃないかなぁ。どうしてもならマイボにしてから出すか、相手にボールやってもいいくらいの気持ちで出したらいいやん。

なんか適当に倒れてるやつのときまで出す必要ないぞ。
攻めたれ!と思うけどね。特に勝ってるチームが倒れてるときは。

ちなみに、これはあれです。福岡との試合をみててじゃないよ。
オマーンのやつね。
つって倒れるんだったら這ってでも出たらいいやん。

だって、ファウルじゃないんでしょう?
足痛んだって正直何分何秒なんだから。命にも選手生命にも別状はないよ。
ほっとけばいいやん。

無論、頭とか背中とかGKとかは別よ。
あれはやばい倒れ方だったと思うなら審判が止めたらいいやん。

たしかああいうプレーが有名になったのって、94年のW杯でのプティじゃないっけ?
決勝かなんかのときにヒールで出したよね。あれはカッコ良かった。

でも、出せよ!的なアピールは何か違うでしょ。

なんだか「スポーツマンシップ」とか「マナー」とか「人間性」とか道徳面に寄りかかって『やって当然だろ!』みたいな感じだけどもさ、よく考えたら…「ファウルをもらう」とか「コーナー付近で時間を稼ぐ」とか「痛くないけど倒れて粘ってみる」とか「歩いて交代する」とか「アディッショナルタイムになって交代する」とかいろいろあるでしょ?それってスポーツマンシップに則ってるの?みたいなやつ。

かかってもないのにこけてPKをもらい、その一方で、倒れてる味方選手がいたら相手が出さないと文句を言う。

完全に形骸化した『スポーツマンシップ』。

そんな茶番劇をみせられても、もはや苦笑いをするほかない…とは思いませんか?


もちろん心から心配してボールを出す選手もいるだろうさ。
そういう人たちを尊敬してやみません。
だけど、そういう思いやりを受ける側の態度が、最近、少々癇に障るなぁと。


うまくいかないときはそんなことにも不満を見出したりするものです(笑)



では、いつもの…





福岡戦良かったと思います。

負けはしましたが、あと一歩!っていう感じで。
流れ的に完全に相手のペース…というのも考えられましたけど。
ほぼベストの福岡相手に互角に渡り合えたのは良かったのではないでしょうか?

すべての選手が頑張っていたというべきでしょう。
悪いだけの選手はいませんでした。

ゆたかは相変わらず巧いし、無回転FKはすごかった。あれは枠に飛べば入るシュートで細かなコントロールはきかないから外れてもやむなし。
ゴンさんはヘッド決めたけど、得点後はやや調子に乗って空回りしたように見えました(笑)
ヤスと吉井は100点とはいかないまでも、70点、十分に動けてた。連携の面でもう少し。だけど、あれだけ動けていれば、スタメンで出てもらったがいいし。
山口はファウル余計だったし、チェックゆるいところあったけど、後半の攻める意識を持ったプレーはすごい良かった。
翔平もまだまだ遅いところ何本かあったし、遅れたら手でいく癖は相変わらずだけど、CKは秀逸だったし、縦にスパッといいパス何本か出してた。
アリさんは久しぶりに見たけど、やっぱり本職は違うのかもね。安定してましたわ。次はもっと攻撃に参加していただけたらいいね。
イチはどんどん攻撃的になってるのがいいね。普通のパスにはセンス感じないけど、クロスに関してはやっぱしプロだなと思う。守備でちょっとてこずってるとこはあるけどね。
ばっさんとただよに関しては、少しずつ安定してきている。雨の日に後ろでショートパスをながながとまわすのはどうかなと思うけど、それもFWの動き出しを探るには必要なことだし、ラインは高く保ててていい感じでしたよ。
コバは去年よりも俄然キックが良くなっとる。飛び出しのタイミングの測り間違いは未だに直らないけれども、大きなミスはなくなってきた。

という感じ。


結果的に、1点しか取れなかったけども、攻撃陣は良く動けてたし、1人、2人がおとりになって3人目!という動きも多かった。マーク外せてる場面も作れてたし、今までにはない充実感を漂わせてました。あとはフィニッシュですね。

そして、これも、結果的に2失点してしまったけども、決定的なミスは久永から北斗に渡ったあの1回程度で無難に守れていた守備陣もこれから安定するかもな!っていう希望は見えた。PKとかかかってないし。ラインズマンがいるサイドであれば何とかなったかもしれないのに。あれは久永の巧さというべきか。
前々節の山形戦。前節の草津戦。そして、今節の福岡戦。
結果的に、3連敗になったけども、修正しつつあるという上向きの状態が見てとれた。

よろしいのではないでしょうか?


負けるのは悔しい。

その気持ちさえあれば。サポはついていきますとも。
次の岐阜戦。岐阜はホームが苦手と聞きました。状態もあまりよくないです。
こりゃ勝つしかないね。勝っちゃいましょうよ。


気になったのは、1点。
木島が出た後の攻め方かな。
彼のジョーカーっぷりには目を見張るものがあるし、現に流れを確実に変えている。
これからもじゃんじゃん使って欲しいなと思う。
だけど、他の選手たちが何気に木島に頼りすぎな感はありません?
個人的には、木島はビルドアップに使う選手じゃないと思ってます。
相手のペナルティエリア付近でボールを持たせてあげるべきだと。
なんで、もっと木島の逆サイドでゲームを作ることは出来ないかな?って思うんですけど。

たとえば、吉井が持って翔平に落としたボールをワンタッチでイチにスルーパス。
イチはアーリークロスをあげ、ゆたかとゴンさんがつぶれて、木島!

練習試合のときは多く見られてましたけどね。この形。
木島の得点多かったでしょ?プレシーズンの練習試合で。
これらのほとんどが、左サイドからの大きな展開に右サイドハーフの木島が反応してディフェンスの裏をとりゴールを奪ったもの。

守る側からしたらすごくいやだと思うけどな。
木島とボールを同じ視界に入れられずにプレーしなきゃいけないんだし。
かといって、目の前の2トップをフリーにするわけにもいかないし。

みたいなね。

木島のドリブルはすごいですが、裏を取る技術とかタイミングとかはもっとすごいです。
そろそろ点を取らせて上げたいなと思うし、もう少し特徴を生かせるような展開が出来たらなと期待してます。

スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

いろいろ、言われてますが、まだまだ、選手同様弱いですね。サポーターもレベルアップしないと・・・・選手以上に。
【2008/06/09 20:09】 URL | へちま #-[ 編集]

>へちまさん
ですね。
今節のアビスパサポを見て、やっぱJってすごいなぁと思いました。

ブログの内容については勘弁してください。
好き勝手に言ってるだけなんで(笑)
【2008/06/09 20:27】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。