ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大雨の中での九州ダービー(仮)

だと思われますね。

雨だと技術の差、体力の差が如実に出てくるので、あんまり好ましくはないのですが。
一方で、何が起きるか分からないというのもまた真ですけどね。


さて、うちは先週・前節をお休みしての今節。
KKにサガン鳥栖を迎えての九州ダービーとなります。

前回対戦では、ベアスタにて、金信泳にばっさんが交わされて巧いシュートを決められるも、ゆたかのゴールへの嗅覚ヘッドで追いつくという展開。前半は鳥栖の一方的展開でしたが、後半は熊本が押し返し、鳥栖サポさんたちには「熊本なかなかやるな」という記憶を植えつける事に成功したのではないかと勝手に思っています(笑)


今節は両チームにとってのターニングポイントとなるであろう大事な試合。

うちは、7戦勝ちなしですが、前々節の岐阜戦でようやく無失点試合を達成。
勝ち星こそ逃しましたが、これで妙なプレッシャーからは解放されることでしょう。
あとは、九州ダービー男・高橋泰と火の国のゴン・中山悟志がゴールを決めて勝つところをみたいですね。
前節はお休みでしたので、コンディション的には良いと思いますが、せっかく無失点試合をしたのに1週空いてしまったというところも無くはないので、岐阜戦の勢いをうまくつなげられるかが課題になってくるでしょうか。

一方の鳥栖も第2クールは調子が悪かった…というか、なかなか勝てなかったのですが、前節・湘南戦で久しぶりの勝利。得点こそPKだけでしたが、最近崩壊気味のディフェンスが気迫を見せて、強力な湘南オフェンス陣をシャットアウト。スコアは動かなくても良い試合はあるんだよという手本のような試合でしたね。昇格争いに加わっていくには、連勝して出遅れを取り戻したいところ。今週は水曜日の試合が無かったし、アウェイといっても熊本なので、コンディションはそれほど問題なしでしょう。

現状を打破し、上昇したいという気持ちの強い方はどちらか。

そういう試合になりそうです。



一応、鳥栖-湘南戦は観ました。試合が無くて、暇だったので(笑)

まずは守備からという守備意識の高い試合だったので、PKのみの得点だったからと言って、決定力が低い!というものではなかったと思います。もちろん決めて欲しかったシュートやそこに出せば…パスなんかはありましたけども。金のアンリばりの左ワイドからのスケールのでかいドリブルを何度も見せられましたし、藤田の前線でのキープ力や、屈指のミドルシューターを2列目に多数抱える鳥栖の攻撃力はあなどれません。

守備は誰もが誉めてますが、最後の最後まで諦めないディフェンスがカッコよかったですね。体でブロックする姿勢。シュートを恐れない勇猛果敢なあの姿勢は惚れ惚れしますよ。自陣に入ってからのプレスも早かったですしね。ブロックラインがはっきりしていて単調な攻撃では崩せないだろうなという印象を受けました。


攻守にわたる1つのポイントを挙げるとすれば、『バイタルエリアでのセカンドボール』ですね。

鳥栖の攻撃の一番やっかいなところは、2人の強力FWがいるのに、彼らはポストプレーを厭わないところ。後ろからきちんとつめてこれるMF陣にあると思います。もちろん金・藤田の2トップはJ2屈指なので前をあけるわけには行きませんが、落としたとき、一旦跳ね返したときのボールが一番危険です。ポジション的にはボランチが対応すべきですが、だれがチェック・ブロックにいくかは関係ない。ディフェンス全体が集中力を切らさないこと、完全にマイボールにするまで何をすべきか考えること、がすごく大事になってくるし、鳥栖のような守備の堅いチーム相手に1つのミスで失点することがどれだけ絶望的なことかを改めて意識しなければいけません。

明日は雨であることが予想されますし、ミドルシュートのワンバンボールがとてつもない威力を発揮しますので、普段よりも注意しなければならないでしょうね。

しかし、これは裏返せば、鳥栖の攻略ポイントでもあります。
ディフェンスは確かに堅いですが、ラインが一度跳ね返したボールへの対応は、実はそんなに巧くないと思っています。うちの場合は、サイドからの攻撃が主になるでしょうが、問題は一度はじかれた後、そこに翔平や山口がつめられるか。そして、ためらわずにミドルを打てるか。翔平は特に展開するのが好きっぽいので、シュートを第一の選択肢にして欲しいなと思いますね。これは、サイドに入るであろう吉井やヤス、ニシ、そしてイチなんかも同様。深くえぐってからのクロス、ラインが整わない状態でのアーリークロスはたしかにDFからしてみればいやな攻撃ですが、ミドルもまた前からチェックせねば!という意識をうえつける点で効果的です。前半はガンガン遠目からでも攻撃して、後半はロッソのジョーカー・きじまーるを投入すれば自ずとやるべきことも見えてくるのではないでしょうか。


明日はピッチ的に本当にきつい試合になると思いますが、キーポイントはボランチですんで。

どれだけ拾えるか。

そこに注目して試合を観たいなと思います。


明日はNHKで放送もあるらしいので、また勝つぞ!
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。