ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs サガン鳥栖 in KK-WING


結局、『小雨の中の九州ダービー』でしたね(笑)


県南の方はすごい大変だったみたいで。
うちのサポさんの中には災害に見舞われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな中、「やはりこんな雨中の試合だからこそ、行く意味がある」と信じて疑わないわたくしめは行きましたよ。KK-WING。

もうずいぶんと久しぶりのKK-WING。

やっぱスタジアムで観戦した方が気持ちがいいし、ストレスがたまらないね。


ピッチのコンディションは生憎でしたが、うちのメンバーのコンディションは良かったみたいね。
逆に、鳥栖の方はすごい調子悪そうでした。

それがもろに試合内容に表れた…といいましょうか、終始攻め立てる展開に。

それでも、取れなかった1点。

前半のゆたかのフリーでのヘッドと終盤の矢野の1対1の局面。
あの2つは決めて欲しかった。
いやいや。もっともっとチャンスはあったんですがね。

そして、前半のロスタイムに奪われた、あんだけゴール前で決定的な形を作られたのはこの試合で唯一といっていいほどの一つのミスが、結果として決勝点となった。

大雑把に言うと集中力に欠けたと言いましょうか。
とりあえず、ばっさんが不用意に足を出してしまったことは反省すべきではありますが。
あの場面はばっさんだけ責めても仕方ないといいますか。
もっと根本的に、もっと全体的に、見直してほしいなと思いますね。




その他、たとえば、守備や攻撃に関しては、色々見せれました。

ミドルシュート、サイドチェンジ、アーリークロス…
ゴール前に攻め込むこと多数。

守りの方もペナ付近まで押し込まれる形はそれほどなく、もっと高い位置で奪うこと、特に矢野の左サイドの攻撃はほぼ完璧に抑えきったと思いますが。

もちろん相手が高橋や高地、日高、レオナルドを欠いているという状態であることは重々承知の上ですよ。それでも、攻め・守りの形、うちのチームとしての輪郭が固まったてきたなと思わせるゲームでした。



厳しく言えば、たしかにここぞ!という時の精度は低いかもしれない。
そこは練習して精度を上げていかねば!と苦言を呈されるのも分からないではない。

だけど、これだけ多彩な、そして色々な工夫が観られたのは、ロッソ熊本時代から考えても一番良かったんじゃないかなと思うし、形が足りないのはチームとしての基礎能力が足りないのだからダメだとしても、個人の能力の向上が今の問題ならばそれは深刻に考えることもない。

選手には、やっていることに自信を持ってもらいたいです。
鳥栖戦は負けゲームだったけど、観ててかなり面白かったし、外から観ている私の眼にもはっきりとした手ごたえのあるように映りましたから。

一方で、この1点の差は本当に大きいのだなぁということも感じて欲しい。
この1点に泣く形がここ20試合ほどにどれだけあったろう。
あと一歩で勝てた試合がいくつあったろう。

それがうちと他のJクラブにはあるということも認めなければならないなと。

ただ、今の順位に納得はしていない。
選手の能力はあっても、うちよりもチームじゃないチームはいくらかある。

それに、このままじゃ終われないよね。

プロである以前に。男として。



チーム練習、コミュニケーションは今のままでいいかもしれない。
けれど、個人練習は考えなければならないかもですね。

選手それぞれが何を武器に闘っていくか、どの能力を伸ばせばよいかを考えて、練習しなければいけないステージにようやく辿り着いたのではないでしょうか。

たとえば、山口の方が翔平よりも入りそうなミドルを蹴る。
これはこれまでの試合を通して観てきてある程度確信は持てている。
逆に、ロングパスや展開力は翔平の方が断然上。それも分かってきている。
だったらば、ここはそれぞれに長所を伸ばして欲しいなと。
チャ様の運動量とは勝負できないからニシがクロスの精度で勝負を挑もうとしているように。
ニシのクロスとCKは一番やもんね。


あとは、まだまだ受け手が欲しいタイミングで出せてない場面がたくさんありました。
今節は雨だったからトラップが難しかったり、パスの精度が落ちたりするのも良く分かりますが。
パスの出すタイミングはまだまだつめていく余地があると思います。
ボランチから展開するのではあれば、その展開のパターンを増やしていく必要もありますしね。
FWも含め、攻撃陣は、もっともっと細かくパターン化してみたり、決め事をはっきりしたりした方がいいのかもしれません。



最後に、きじまーるがラインズマンにぶつかって「お前がいたから邪魔でボールキープできなかったじゃないか」と言わんばかりに睨んでいたのを観て、バックスタンドで爆笑してしまいした(笑)

いやいや。きじよ。
あれはキミが悪いから。ミスったじゃん(笑)

それでも、彼だからこそ通るスルーパスがあったり、サイドで勝負できたりと、やっぱり面白い選手ですね。池谷監督には是非とも、このまま『サイドハーフ』で木島を使っていただきたいなと思います。

ついでに、昨日の交代は、ケガで交代の翔平を除き、完璧やったね。
ま。完璧というのは完全にわたくしの好みに合ったというだけですけど(笑)

やっぱりゆたかさんとゴンさんが前線に残り、クロスの達人のニシが左で、ドリブラーのきじまーるが右にいると何かが起こりそうだもんね。いやぁ。楽しい交代でした。


次節はアウェイで仙台戦。
今週は水曜にも試合があるんで、明後日ですね。
ユアスタかぁ。ちょっとなつかしい。2006年を思い出しますね。
前回対戦では引き分け。好調仙台を迎えてホームで先手を取りながらの引き分け。
仙台としてもあれからやや調子を落としたことを考えれば、いやなゲームだったのではないでしょうか。
リベンジ!と呼べるほどの試合はしていませんので、試合前の煽りにはネタを欠きますが(笑)、仙台は良いチームなので試合自体は面白くなるだろうなと思ってます。

そろそろ勝ちたいっすなぁ。

今週はだれか一人くらい有名人がレンタルとかで移籍してこないかなぁとのほほんと日々すごしていく予定です。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。