ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


真価が問われるC大阪戦


珍しく意味ありげな題名に(笑)


まぁそのままですね。
ここ何試合かすごくいい試合をしてて、特に守備陣が踏ん張ってる中で、攻撃陣が点を取れない。
しかも、チャンスがないわけじゃないのに。
そろそろこの無得点のトンネルを出なければいけないね。

そして、相手は不調で怪我人も多いですが、超上位のC大阪。

ここで内容を継続させ、結果を出すことが、いわゆる『真価』。
ここ何戦かの感触は本物なのか。

C大阪相手にいいゲームができれば、これから急激に上向く可能性があるよ。


前節のC大阪の草津戦をみました。
結果、負けはしましたが、特に悪い感じではありませんでしたよ。

草津は前半かなりの時間押し込まれながらも、C大阪の高いDFラインの裏を一発で狙うというプランを徹底して、島田のPKで先制。田中のヘッドで追加点。終盤に1点返されますが、逃げ切りました。
ファウルは多く、CKも数多く与えましたが、C大阪が色んな技を披露してことごとく失敗。
策士策におぼれる的な感じでしたね。

解説の長谷川さんがおっしゃってましたが、もっとシンプルにやればいいんじゃない?っていう風に見えました。全体的に技術が高い選手が揃っている分、綺麗に崩したがる、パスをつなげたがる、手数をかけたがる、そんな風に見えました。

そんな中すごくシンプルに、愚直に自分たちのプランを遂行し続けた草津が勝ったこと。
これは大きな意味があるように思えました。


明日はどうやら古橋・ジェルマーノがケガで離脱。
CBの江添・前田なんかも怪我していることを考えれば、本当に厳しい台所事情。
なんにせよ、相手がベストメンバーじゃないってことはラッキーっちゃラッキーですね。


ただ、うちは決して楽観視はできない。
前回の対戦でいなかった柳沢・尾亦の超攻撃的SBがそろい踏み。
前回対戦前のプレビューで彼らの不在をして、飛車角抜き、と表現しましたが、今でもそのように思ってます。C大阪にとって本当に大事なのは彼らを含む『両翼(両SB、両SH)』が健在なこと。中央の選手が多少欠けても控えの選手が十分にカバーしてくれる可能性はありますが、両翼はなかなかね。


今節はサイドの攻防が非常に見ものです。
イチのサイドは大丈夫でしょうか。あの香川とのマッチアップが予想されますが。
もちろんストロングポイントは裏を返せばウィークポイントでもありますから。
先手必勝。押し込んでやりましょうぞ。

あと、これまで欠けなかったばっさんがいないことで、DFラインが急造になることも心配ですね。
ばっさんの代わりの選手が積極に前からアタックを仕掛けてくれることを願います。

攻撃陣は「迷わず撃てよ。撃てば分かるさ」ってとこでしょうか。
そろそろゆたかさんのシュートもあっさり入っちゃうだろうし、ゴンさんだって、ハーフの選手たちのミドルシュートだって労せずして入りそうだけどな。


明日は…
久しぶりにBIGあるし、
totoがキャリーオーバー中だし、
J1も再開するからファンサカも決めなきゃいけないし、
大忙しでありますが、何はともあれ…

ロアッソ熊本が久しぶりに勝ってくれること。

それが一番大事です☆
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。