ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 横浜FC in KK-WING

遅ればせながら…ですね。


そうですか。そうですか。
なるほどな追いつかれ方でした。
そして、なるほどな好ゲームでした。

うちの側から観れば、すごい面白いゲームでしたね。
これで勝ててれば言うことなかったというのもほんとにそう。
そういう言葉はよく書かれるけれども、これぞまさしく!という試合でした。


もはや時機を完全に逸しているので、本当に言いたいことだけ。



①ゴンさんいいじゃないか。
FWもいいけど、今のポジションですごく活き活きしてるね。
運動量もスピードも思っていた以上にある。
そして、一番思っていた以上にあったのがディフェンス力。
ディフェンスかなり巧いじゃないか。びっくりした。
こりゃあ、いっときコモの出番はないんじゃないか。

あとはゴールだけですね。
オフサイドのシーンはホントに惜しかった。
やっぱりオフサイドじゃないと思うけど…まぁ審判様が判断したことだからね。しょうがない。

木島とゴンさんの両翼はなかなか見ごたえあるし、迫力があるよ。
今シーズン序盤から高橋&ゴンさんの2トップはJ2屈指だと公言してきましたが、木島も加えた3トップはもはやJ1レベルと言っても過言ではないかと。面白いし。巧い。早い。強い。
この3人がよく新参の熊本に集結しましたよねぇ。その奇跡に軽く感動してます。


②DF陣やるじゃん!
たのさんからご報告は受けていたのですが、ホントうえみー頑張った。今シーズンの序盤は去年ほどの頼もしさを見せることが出来ず、「やっぱりJでは…」なんて軽く考えたり考えなかったりもしましたけれども、今いい感じで動けているのではないでしょうか。すごいね。

福王も矢野・ばっさんの不在で回ってきたスタメンとはいえ、きっちり守れていたし、次節からのポジション争いに大きく貢献できたのではないかな。

イチは守備巧くなったねぇ。さすがに4バックになってから出ずっぱりな選手だけのことはある。彼の魅力は攻撃力だと断言しておりましたが、守備でもなかなか魅せるようになりました。たぶんDFライン高く出来てるからじゃないですか?マッチアップするような場面だと厳しいですが、走りあいでは勝てるので裏へのパスへの対応が多いからだと思ってます。

チャ様も何かすごい力持ってるね。彼が帰ってきてからチームがすごく安定してきてる。彼のせいなのか、たまたまなのかはまだ分からないけれど。彼のおかげのような気はしている。サイズ的に守備がこれからの課題になるかもしれませんが、是非とも頑張ってください。矢野は大変だなぁ。


③MFはシュート頑張れ。
序盤の落ち着いたパス回し。見事でしたね。翔平からゆたかさんへのクロスは本当に点と点。それがアバウトクロスだったって言うからすごいよね(笑)でも、あそこに蹴れば誰かいるだろうというところに蹴って、本当にいるということは、チーム全体でやるべきことを1人1人がきちんとやっているからであって、それを偶然だったという安易な結論で締めるには少々もったいないと思う。

MFに関しては、ディフェンスに関しては言うことないでしょう。やっぱり走れる選手3人が連動してプレスかけ始めると相手も走らなければボールを回せなくなる。横浜Cの豪華なMF陣が回せないんだからきっと今のプレスはどこにも通用する。前よりも中央に人が多いことや相手SBに行くべき選手が最初から中央でのプレスに計算されてないことがこれほどまでにはまるとは。いいシステム見つけました。

あとは、シュートの意識じゃないでしょうかね。
前よりはずいぶん上がってきた気がする。吉井もダイシもシュート打ってたし。
ダイシのシュートは可能性を感じさせる弾道だったし、チャンスとなれば打ってみるのもいいかもですね。
ちなみに、後半途中で解説の池ノ上さんが翔平にダイレクトでシュート打って欲しかったといっている場面がありましたが、気持ちだけは同じです。ま。木島の折り返しのパスがちょっと遅かった&足元に入りすぎた&左で蹴る場所に来たというのもあるし、あれだけゆたかがフリーならば、回しちゃうのも分かります。自分があの場にいても回したかもしれません。
せっかくボールが揺れると評判なんだし、豪快なミドルをみたいものですなぁ。


④失点シーンは小さなミスだったが、ミドル対策は前からの課題でしたよ。

失点シーンは、けっきょく太くんのファンブルと言わざるを得ませんね。
飛び出しの判断までは良かったんですが、飛び出したら触れまでは実践できましたが、ああいう場面だと触れ以上のプレーが要求されますからね。惜しかったです。次ですね。次。

山田のミドルの時、どうやら一番近くにいたのは吉井でしたが、できれば最後に滑って欲しかったですねぇ。第2クール草津戦でも、似たような状況で、山崎にスーパーミドル決められましたから。結果的に触らなくても、触れなくても、もしそのプレーで状況が変わらなくても、やってみる価値はあったように思います。

そうでなくても、一旦クリアした後、うちのDFは時々止まる傾向にあるので。
そこら辺のミドル対策は今後の課題ですね。



以上です。

全体を通して、うちがペースを握るという、たまらない試合をタイムリーで観戦できなくて残念でしたが、今後もこういう試合をどうぞよろしくお願いします☆

こういう試合をしてる分には結果が伴わなくても盛り上がると思うし、結果が…と書いたけど、おそらくついてくるだろうから。本当に伴わないとは思ってない。


今まではどこも格上のつもりで闘ってきたし、今からももちろんその心構えは忘れないつもりなんだけど、去年までPSMやTMでよくお世話になったり、第一戦は0-5の大敗を喫した、うちにとってはどこよりも身近な先輩の横浜C相手に互角以上の試合が出来たというのは、ようやく本当の意味でJリーグに参戦したのだなぁという実感の持てる試合になりました。

次は、九州ダービーですか。
アビスパは前節お休みだったので、休養十分。
非常に嫌な対戦となりますが、こっちはテンション高いからね。
それに2週間も間が空くことは決していいことばかりじゃないよ。
徳島-横浜Cとつないできた勢いをそのまま福岡へ持っていきましょう。

そして、再度、ホームでC大阪相手に連勝チャレンジ☆

期待してます。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。