ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs C大阪 in KK-WING


ヽ( ´ー`)ノ


これでうちは3戦連続引き分けということですが、どうやらC大阪サポさんがへこんでるんで、とりあえずうちは喜んでおいた方がいいんでしょう。じゃないとバランスがおかしい(笑)


正直なところ、今節のC大阪は、J2に上がってきて、「あ。ホントにレベルって違うものだね。」と分かるような相手でしたよ。強かった。巧かった。速かった。そして、本当に恐ろしかった。

いやいや。もちろん他にも今シーズン完敗した試合はありますし、うちはどーせ下位チームですから(自虐)、他から見たら、いやいやいやいや…と言われるところでしょうけれども。それは裏を返せば、勝って当然的な、うちらJの先輩なんだけどー的な、そういう態度を見せられてここまで来たといいますか、特に第1クールなんてそういう試合ばっかで。

ほんとのところはどうなのか分かりませんよ。もちろん。
新入生としてのひがみというか被害妄想なのかもしれません。否定できません。

でも、ここへきて、ようやく、本気で相手をしてもらえたなという印象を受けました。


だからこそ、勝ちきれなかったという点は残念だったなと思う反面、猛攻を耐え抜いたこと、逆転されて追いついたこと、前半・後半とまさしく90分のほとんどを本気で闘えたこと、それをすごく嬉しく、それはもう我が子が自立したかのような(子どもはいませんが…)感動を覚えました。

いやぁ。良かった良かった。
今節の試合はきっと今後につながる。


あぁ。それと試合の内容に入る前にもう1つ。

試合前の選手紹介で、遠路はるばるお越しいただいたC大阪サポさんがただよとうえみーの紹介の時に拍手してらっしゃいました。
うちの選手が他のサポさんたちにも認知されているということは、なんだか嬉しいものですね。
別に自分が拍手されたわけじゃないけど、そしてJサポ的に当たり前なのかもしれないけれど、とりあえず、ありがとうございましたー。これからも是非気にかけてあげてくださいませ。



では、詳細を長めに…
セレッソサポさんは見ないほうがいいかもね。しつれいかも(笑)
ま。怒らない人というかジョークと流せる人だけ、どうぞいらっしゃいませ。
決して真に受けて気分を害されなさいませんよう…




試合内容は、攻められまくりの展開でしたね。
シュート数がC大阪が22で、うちが10本ですって?
それからしても、圧倒的に攻められているという印象がありますね。


まずはC大阪の方を軽く。

前半開始早々ビッグチャンス。カイオこれを外す。ラッキー。
バクスタ軽い悲鳴はいりましたけどね。

このミスで「あ。今日はいけるんじゃないでしょうか?」と思いました。
いけるってのは勝てるっていうよりは、簡単には負けなそう…っていう感じですかね。

C大阪の試合は、第1クール、第2クールのうちとの対戦、そして、他のチームとの対戦をいくつか観戦してますけれども、あんだけ前から来るとはね。びっくりですよ。

これまでのC大阪って、なんとなくクールでおしゃれ、悪く言うならキザなイメージでしたね。

はぁー?おれたちやりたいようにやるしー。
勝負?そんなの関係ないっしょ?だよなー。みんなー(おー)

…みたいな。ごめんなさい

カッコいいんですよ。そりゃあね。
でも、熱さがないと言いますか。
いや、ないと言うよりは、見えてこないといいますか。


それが第3クールに入ってから、なんですか。この本気モードは。
なんであんなに前から追っかけてくるんですか。

もはやベストメンバーが揃わなかったとかそういうレベルの話じゃないよ。
これが出来るんならもっと早くからやったら良かったのに…

なにかあったんでしょうか。よく分かりませんが。
まぁ戦術が変わったのならいい変化だと思いますよ。
ただ、単なるメンタルの問題ならちょっとショッキングですよ。もっとはよせな!


どうやら香川のミスと采配関連で2失点のことが大きく責められているようですが、2失点に関して言うなら、C大阪というチームは2失点したら3点とるようなスタイルのチームだし、それだけのリスクを負いながら攻めてるわけだから、前半の幾度のチャンスをどうして決められないかの方が大問題だと思うな。そして、香川のことは、相手サポとして言わせてもらえれば、どんだけミスして失点に絡み得点チャンスを逃してくれたとしても控えにしてくれるならその方が嬉しい。

そういう風に思いましたけどねぇ。


そして、だれか一人くらい誉めてたもれ!

木島の相手陣内でのカットからのゴールってけっこう多いんだよ。
相手のミスって言えば簡単だけど、相応の動きしてるわけだし、木島のナイスプレーですよ。

ゆたかさんのヘッドだって、相澤の目測ミスといったらそれまでだけど、翔平のキックはすごい良かったし、わざと飛び出させるような技ありキックだしょ!ゆたかさんのヘッドだってすっごいヘッドだしょ!


なんか悔しいよね。
だって、これから上位陣に連勝するかもじゃないですか。
そしたら、振り返ってみて「熊本に引き分けれてよかったね!」って思うかもしれんじゃないですか。

ちくしょう。それもこれもあれだな。貧乏が悪いんだな(泣)



なんだかC大阪サポさん系のブログを連続で見てたらそういうことを思いました(笑)
まぁ完全にうち目線なんでお気になさらず。悪くは思ってないので。むしろ尊敬さえしています。
ロアッソサポだけで気持ちを共有できたらそれだけでいいです。はい。


まぁおもしろ路線はここら辺にして…


うちの方ですね。

前半みてて思ったことが2つほど。

1つめ。福王やるじゃん!
もし昨日の試合無失点で勝ってたらMVPは福王だよなというのが前半終了時の気持ち。
良かった。良かった。だいぶ良かった。ヘッドも強かったし、サイドのカバーでもここぞという時に乾や香川をきっちり止めてくれた印象がある。福王がいなかったら完敗だったね。間違いなく。

次節イチが出場停止らしいですが、そこに福王いれるのもありなのでは?と思います。
なれない部分は調子の良さでカバーってことで。

やっぱ気合入ってたんでしょうかねぇ。そりゃあそうか。


2つめ。ゴンさんやるじゃん!
点が決まらんで大変きびしいシーズンになっとるけども、よかよか。
ゆたかさんでもJFL1シーズン目は15ゴールだったんだから。
たくさん外してたし、ミスも多かった。
サイドハーフの経験がどんだけあるか知らないけど、すごくフィットしてきてると思うし、いい起用のされ方をしていると思う。これからでしょ。これからってのは今シーズンだけじゃなくて、もっと先まで見越しての「これから」ってことね。
たぶんのびてくるな。だから、へこむ必要はない。だから、来シーズンも熊本よろしくね!


ま。チームとしては、もはやどこを直した方がいいとかそういうレベルの問題ではなくなっている気もするね。1つの形が今シーズンを通して完成系に近づきつつある。

DFラインがもっとどうにかならんのかと思われるかもしれませんが、個人的には、イチとチャ様を両SBに置く意味は、「攻撃的にいこう!」の合図だと思っているので、今の起用法に特に問題はないと思うし、逆に言えば、守備面でのリスクが高くなるのはどうしても仕方ないから、その辺の危機管理というか危機意識というか、注意すべきはそういう部分なのかなと。

唯一気になるのは、チャ様が裏を取られたときのうえみーの対処の仕方。
うえみーはサイドでアタックされた場合、ほとんどがディレイ?を選択してチャ様の帰りを待っているような気もする。無論、それはそれで有効な手段でもあるけれど、その時間で揃うのはうちの守備だけじゃないからね。ちょっと恐ろしい時もある。
そういうときに、昨日だったら喜名さん、この間だったらダイシがすっとCBに入れるような態勢はできているのか。もっと言うなら喜名さんやダイシがCBに入った時の彼らのポジションのカバーは誰がするのかというところまで。煮詰める要素はありそうな気がします。
4バックはどうしてもボランチを含めた流動性が必要になってくるからねぇ。

ちなみに、今年は大分の守備陣形の流動性が本当に見事ですよ。
まぁ3バックですけどね…あれだけ見事だともはやカッコいいもの。


あ。あと、翔平の「やらせている」発言はけっこう分かる気がします。
たぶん縦に行かせてるんですよね。うちのMF陣は。
そして、次のブロックラインでカットしたいのでしょう。
そういうプレスをしているのかなという気もします。
だから、もしかしたら見た目セーフティーなのかもしれませんよ。
やってる選手たちにしか分からないセーフティーなのかもしれません。そんな気がしています。


攻撃に関しては、ずいぶん形が出来てきましたね。
翔平・吉井の押し上げもスムーズになってきたし、ゴンさんと木島のサイド攻撃は本当にキミたちFWか?と聞きたくなるようなバランスの良さだし。久しぶりのゴールを決めてからゆたかさんも調子いいみたいだしね。

あえてもう1つ要求を出すなら、ゆたかさんと木島以外のゴールがみたいですね。
もっと贅沢言うなら、この2人が絡まない流れからのゴール。
まぁ厳密には絡まないというのは正確ではないかもしれませんが。
MF陣のミドルだったり、ゴンさんをはじめ、他のFW陣のゴールだったりがみたいですね。
愛媛戦でのイチとか最高だったけどなぁ。



次節は甲府。
新外国人が入ってきてから見違えるようなチームになりましたね。
その勢いをつけさせてしまったのが、何を隠そう、うちとの試合でしたですよ。
もちろん相手が巧かったというのはありますけどね。

正直、引き分けでもいいと思います。
勝てるチャンスがないとは思わないし、勝つと信じていますが、もし甲府がベストパフォーマンスをしてくるのなら、引き分けでも拍手喝采ものです。

それだけ今の甲府は強いと思います。

翔平とイチが出場停止と厳しい試合になりそうですが、まぁなんとかなるでしょう!
そういうチームですから。うちは。
それこそMFはいっぱいいるし、DFは矢野がまだ調子が悪いなら、祐輔使ってみるのも手だと思いますよ。河野はまだDFで使うには怖すぎます。逆サイがチャ様ならなおさら。


いい試合と勝利を期待してます☆
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

セレッソサポさまのブログ見るとねえ。

「うちはJFLクラスか?」とか、割と忌憚なく書いてる
方が居ますねえ。

でも、そんだけ歴史も違いますし。
うちもこれからですよね。上等上等。

乾は素晴らしかったですね。
あんな選手が、横浜では出番ないのか。と思ったり。

なんか、MFもDFも、けが人が練習に復帰してる
とか言う話も聞きます。

甲府は強いですが、楽しみです。
負けを恐れることなかれ。
【2008/08/28 15:41】 URL | たのさん #-[ 編集]

>たのさん
あー。見ました見ました。JFL発言。
第3クールにはいった今の時期でもまだそんなこと言う人がいるのかとビックリして二度見しましたよ(笑)
まぁうちが去年のレベルと変わらないという自覚があったら「そうだよ。キミたちはHondaFCくらいだよ」と返したいところですけど。
もちろん悪い意味じゃなくて。やられましたからねー。かなり。

ま。でも、確かにうちはこれからですね。臥薪嘗胆。そんな感じです。


乾は良かったですね。
思ったよりフィジカル強いし。速い。巧い。

いちお山瀬功治サポなので、マリノスの状況を踏まえて述べさせてもらうと、おそらく3-5-2だからじゃないでしょうか。

MFの5の枠に本来SBの小宮山&はゆまが入ってますからね。実質3枠ですし。
そのうち2つがボランチですからね。乾はボランチじゃ活きなそうですもん。
タイプ的に山瀬とかぶっていることも大きいかもしれません。

なので、4-4-2に変わるとか、山瀬不在とかじゃなければスタメンは厳しいのかなと思ってました。
守備力向上させるというのはなんだか乾らしくないですもんね。

そんなこんなで、C大阪移籍は良かったと思います。
やっぱり試合に出ないと。J1に固執するよりはプレーできる環境の方が大事だと思います。
【2008/08/28 16:52】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。