ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 水戸ホーリーホック in KK-WING

現実はなかなか厳しい。

そういう感じの敗戦だったでしょうか。
それなりに攻めれたし、それなりに守れた。
点差は2点と離れたけれども、実力差は紙一重だった。

そう思う。

だけど、結果は負け。
水戸には今年一度も勝てずに終わる。

山形や湘南には2戦2敗だけれども、上位だし…と割り切ることもできようが。
水戸は順位的に2つ上。
笠松では勝てた試合を引き分けに持ち込まれ、第2戦は完敗。
前節の敗戦のこともあるし、選手たちは強い気持ちで臨んだのでしょう。

ホームでのリベンジマッチ。

個人的にもC大阪・甲府・水戸の3試合は非常に重要な試合になると思っていた。
ここで勝ち点4以上とれれば10位までを視野に入れれると。
それ以上に、横浜C戦と福岡戦で逃した勝ち点を悔いないような展開にして欲しかった。

結果、うちは負け、横浜が勝ち、水戸が勝ち、愛媛が引き分け。
当面の目標となるチームに離されることになった。


これがリアルか。ちょっと悲しい気もする。


正直、10位はかなり厳しくなったと言わざるを得ない。
数字上はそうでもないけど、厳しい気がする。
そして、来年に向けての生き残りを賭ける戦いもこれから白熱することになると思う。

とりあえず特にやってることが間違っているとは思わないし、目指す方向も一貫していると思うから、次は今の悪い流れを全力で断ち切っておきたい。引き分けでもいいと思う。まずは自信を取り戻そう。


これが今の限界だとは思わない。
今のメンバーでも十分やれることを証明して欲しい。


信じてる。



…という感じでオープニングはやや悲壮感漂う書き出しにしてみました(笑)

ま。へこんでばかりもいられない。次だ。次。


ただ、熊日みて思ったんですが、そろそろ「相手のほうが気持ちが上だった」というコメントを選手が出すのはやめませんか。監督ならぎりぎり許せるけど。ピッチにいるわけじゃないからさ。技術で負けるのはしょうがないとして、気持ちで負けたら最悪よ。あーた。

今回は加えて、前節があんな試合だったから、そして今節はホームなんだから、なおさらです。
タイミングによってはちょっとカチンときますんで。選手の皆さんには気をつけていただきたいなと。

もちろんキチンと考えて出したコメントじゃないと信じてますけど。
負け試合のあとはそういうの考えたくないもんね。正直。

どうしようも考えたくない時にコメントを求められたら「まだ力がなかった。それだけです。」とか「悔しいですが、切り替えて、次全力で勝ちに行きます。」とかそういうコメントの方が無難かなー。



では、負けたのでちょっと長くなってますが、以下、色々考えてみました。



翔平とダイシが出場停止だったけど、フォーメーションの変更は無し。4-1-4-1。

GKはコバ、DFは右からイチ、ばっさん、忠世、チャ様、1ボランチにはコモが入り、1つ前にゴンさん、吉井、喜名さん、木島が並ぶ。1トップは我らがエース高橋泰。


前半は入りこそ五分だったものの、徐々に水戸ペースになる。

荒田に飛び出して抜け出されることも数度あったし、チャ様サイドから低くて速いクロスがDFとGKの間に幾度となく供給された。これらの形を簡単に作られるということは水戸のやりたいことを容易にやらせすぎたと言えると思う。

ただし、前節甲府に良いようにやられたのとは、やや様相が異なる。
前からプレスに行く姿勢はあったし、その網にけっこう引っかかってたから。

思うに、今回容易にやられた原因は、水戸に攻められる場面のほとんどがカウンターだったからではないだろうか。もっと突っ込んでみると、うちの攻めに移る場面でのパターンの乏しさによるものからくるのではなかろうか。

特に目に付いたのは、泰さんの足元に入る縦のボールを狙われていたこと。
1トップになってからうちの攻撃のファーストボールは泰さんに入ることが多くなった。
そこから、泰さんが1タッチで落として、両サイドへ展開するパターンは見事に決まることも多かった。
そのファーストボールを奪われることが、昨日の試合については非常に多かったと思う。
あの縦パスを奪われるということは、うちのチーム全体が攻撃に切り替えようとスイッチ入れた瞬間にカウンターを喰らうことだから相当にたちが悪い。

それでもうちは、特にうちのMF陣は、その形にこだわってやり続けてしまった感はある。

こうなると、あとは泰さんの技術に託すしかないんだけど、そこら辺の微妙なファウルの判断をこっちよりに出来なかった。どうも主審に悪い印象を持たれたみたいだった。もちろん相手DFが巧く前に体を入れてたし、そこら辺のブロックの技術を泰さんに求めるにはタイプ的に少々酷かなとも思ったけど。もし泰さんがなにおぅ!と思ってくれるなら是非とも出来る選手になって欲しいなぁとは思う。それが出来たら無敵だな。ちなみに、その技術ならゴンさんのほうがあるかもね。


結果、中央のMF陣は右往左往する時間が多くなったし、SBが敵陣に攻め入る機会があまりなかった。DFラインも押し上げづらそうだったし、攻撃の機会は激減した。


木島の前にビジュがいたのも少々厄介だったね。
うちの左サイドは泰経由以外での攻めパターンの1つだから。
どうやらビジュは前節からSB起用のようだけど、首位広島戦で試しているのをみると、もしかしたらうちの試合の前に連携を確認する実践の場に使ったんじゃないか?なんてことを思ってしまう。


あとは中盤の構成でコモが底にいたのが裏目に出たかもと思った。
中盤の走りあいで負けてたように見えたし、プレスのかけ方もややチグハグ。
そして、もっと吉井や喜名さんは前目でプレーする時間が増えなければならないはずだったのに、その辺が今ひとつだったように思う。喜名さんが下がって受けることが多かった気がする。展開系が2人ボランチのところにとどまることは良くないと思うな。

なので、後半の最初、喜名さんが底に入った時の方がまだ良かった気もする。
コモは前に飛び出すのが巧い選手だし。前目で使うのは1つの方法かなと。

ただ、コモを底で使うという考え自体はそんなに悪いとは思わない。
というか、4-1-4-1の1ボランチとしてはコモのような選手を使うことがスタンダードのような気もするから。運動量がそれほど多くなくてもセンスとパス技術があれば底は任せられる。

今回、その辺がうまくいかなかったのは、そこはコモに任せればリズムが作れるというところでコモをすっとばして展開してしまったというチーム全体の意思統一の不徹底かなと思う。そういう意味では急造フォーメーションの悪い方が出てしまったといえると思う。

泰のファーストボールを狙われることの対策としても、コモが中盤でキングになることは有効だと思うし、詰めていくと面白い気もしています。ま。コモは次節出場停止みたいですけど。

次節はそれを翔平が見せてくれると思うよ。
パスの安定感はコモの方が上だと思うけど、運動量をふくめるとうちの中盤のスタイルには翔平があってる気もするし。加えてダイシも帰ってくるなら久しぶりにちょこまか3兄弟(吉井・ダイシ・翔平)そろい踏みがみれそうですね(笑)


以上が後半途中でキヨシと矢野が入ってくるまでの問題点でしょうか。


彼らが入って流れが変わったのは、中盤の底に陣取るのが喜名さんであるとハッキリしたこと、キヨシが運動量を増やすことでリズムが良くなり、パスコースが増えたこと、あとは、矢野が後ろをがっちり守ることでチャ様が一番活きるポジションで躍動しだしたことに加え、木島が右にうつったことで両サイドで勝負できるようになったことなど考えられるかな。それに、水戸がやや守りに入って、完全にカウンターに絞ろうとしたのもその一要因だと思います。

とにかく、ポゼッションと決定機を増やせたし、決めるところ決めていれば同点どころか、逆転もありえたかと。本間のナイスセーブに阻まれましたがね。ほんとすごかったなぁ。


まぁ、かといって、後半のメンバーで次もやったらいいじゃない!というわけにもいかないんだろうなぁとは思いますよ。そんな簡単な話じゃないなぁ。たぶん。

うちが押し、相手が引いたからうまくはまったという感じかな。
明らかに前からのプレスが減ってたしね。
もちろん前からのプレスがかかった状態でもあれができるとなるとすごく面白いですけど。
どうなんでしょう。そこら辺。

一方で、采配としては適切だったんじゃないでしょうか。交代すべき人もタイミングも。


今日の試合の収穫は、吉井が前節を完全に吹っ切っててやる気満々のプレーを見せてくれたことと、CBの福王・ばっさんのコンビがけっこう安定してたことかな。この2つに関しては非常に良かったなと思うし、観てて嬉しかったですよ。次も頑張って欲しいですね☆



ま。点差的に完敗と言われてもしょうがないし、紙一重といえば紙一重、ミスも多かったし自滅した感もある。なので、観る人によって感想はさまざまだと思いますね。そういう試合でした。

展開的には第2クールの草津戦と似てたなぁ。
個人的に、フワッとした感想はそれと同じになると思う。


ともかく2点差で負けるのは嫌だし、無得点も嫌だ。


そういうこと。

ここまで長々と書いたけど、一言で気持ちを書けばこうなるね(笑)


あとは、切り替えるしかないと思うな。
たら、れば、を言えばきりがない。
もしそう思うなら、次に実行する、ただそれだけのこと。

それが次節出来たなら、自分の心の中では、昨日の敗戦はきっとチャラになる。
敗戦を肥やしにできたと納得できる。

それでいいんじゃないかな?そう思います。





最後の最後になりましたが、今節の勝ちで水戸は100勝なんですって!

おめでとうございます☆

負けたことは悔しいけど、誇れる記録ではないかもしれないけど、ちょっと嬉しかったり(笑)
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。