ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きっと景気のせいだ!

完全に自分を棚に上げてます(笑)


三笠フーズのおかげで危なかったですねぇ。

いや。過去形にするのはまだ早いか。
少なからず売り上げが落ち込んでしまうのはしようのないことだし。

とりあえず表面的にですが、われらが大スポンサー様・高橋酒造さんに直接の被害がなくてよかったです。もちろん他の地元メーカーさんのこともありますから、素直に喜べませんけどね。

加えて、あんまり景気の良くない地方経済において、こういう話はこれでしまいにしてほしいですよね。まったく。地元はさ、焼酎メーカーさんの素早い対応で何とか大きな影響はでなさそうですが、やっぱり他の地域との兼ね合いになると敬遠されかねませんからね。


ほんっっっと、なにやってくれてんねん!かんべんかんべん。

でも、一方で厳しいんだろうなぁとも思いますよ。三笠フーズもね。
やったことは非常に悪いことなので、どうにもフォローは出来ませんが、同情はします。




さて、今頃気付いたんですが、今月はけっこう観戦忙しいですねぇ。

何を隠そう、わたくし、先日のC大阪戦で第3クールシーズンチケット買いまして。
いやぁ。なかなか年間のやつは予定が立たなかったので買えませんでしたが、第3クールのシーズンは見通しが立ちそうだったので、行けるかなと思って。

そしたら、7日の水戸戦、13日の仙台戦、20日はアウェイですが行くと決めているので鳥栖戦、そして、23日には横浜C戦ですか…

正直チケット買ったときは、2週に1回のつもりで買ったんだけどなぁ…
次からはもうちょい考えてから購入することにします(苦笑)



まぁなにはともあれ、チケットあったら行かなきゃと思うし、幸か不幸か今月は試合をたくさん観れるってことで気合入れていかんといかんですなぁ。

あんまりお金ないんだけどなぁ…どうしよう…


そろそろtoto当たらないかなぁ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

こんばんは!新です。
大好きなチームの試合がたくさん見れるなんて・・・うらやましい限りです。
新は東京在住のサンフレッチェサポーターなんで・・・
今年はあまり試合に行けません。
関東はクラブが多いけど、J1が多いんよね(O_O)
サンフレッチェには、新のためにも、なんとか、がんばってJ1に復帰して欲しいです。
【2008/09/10 21:21】 URL | 新 #-[ 編集]

>新さん
たしかに贅沢な悩みですよね(苦笑)


広島はもう安全圏ですよ。残り五分くらいでも余裕って感じですもんね。

この勢いで是非来季はJ1で広島旋風を。
08年のJ2代表として応援してます☆

余裕があったら使う機会がない良い若手貸してくれるとなおありがたいです(笑)
【2008/09/11 17:14】 URL | すん #-[ 編集]

こんにちは!新です。
安全圏なんて、とんでもない!
昨年・・・このメンバーで降格するはずない・・・大丈夫、大丈夫・・・って、余裕かましてたら・・・あれよあれよという間に、順位をさげていき、降格してしまいました(ノ><)ノ
我々サポーターも選手達も、最後まで気をぬくことはありません。
熊本には、上村選手、高橋選手と元サンフレッチェの選手達が活躍しているので、ひそかに応援しています。
今後も人事交流があるといいですね(゜▽゜)
【2008/09/11 17:26】 URL | 新 #-[ 編集]

>新さん
まぁ確かに当事者は気を抜くなんてことはないとは思いますが…
客観的には明らかに安全圏ですよー(笑)

だって、残り10試合で3位と勝ち点22差ですよ。
広島7連敗、湘南7連勝でもまだ追いつかない。
2位山形との勝ち点差だって16あるし。
自動昇格のマジックがあと3、優勝までのマジックがあと5。

せっかくだし、このまま連勝して3節後のホーム愛媛戦で昇格も優勝も決まっちゃうと綺麗ですよね。

さくさくっと決めちゃってくださいよ☆
期待してます。toto的にも(笑)
【2008/09/11 20:00】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。