ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仙台戦プレビュー


今日は今シーズン最後のナイター。
ホームに仙台を迎えての試合になりますね。

某スタメン予想サイトの情報が正しければ、仙台はGK林、DFが左から田村、岡山、木谷、菅井、ボランチに斉藤と千葉、左に梁、右に関口、FWがナジソンと平瀬とのこと。

うちとの試合では3回目の対戦にしてようやくベストメンバーが揃ったという感じですよね。

第1戦は九州2連戦ってことでスタメン4人入れ替えてきたし、第2戦では木谷と菅井が不在。
もう少し詳しく言うならば、第1戦ではややなめられた感はありますが、うちが先手先手をとりながら勝ちきれず2-2のドロー、第2戦はうちの選手たちが「ユアスタすごい」と口々に言うようなどアウェーの中、お互いに決めきれず0-0でドロー。

これらの2戦とは大きく状況が異なると言っていいと思います。

DFがベストメンバー、ボランチに補強した斉藤が入り、得点力不足を解消すべく加わったナジソンが前節ゴールを決めて…という万全の熊本入り。

2戦2分と一見相性は良さそうですが、その流れとは全く違う厳しい流れになりそうです。


Jsゴールのプレビューではサイドの攻防がキーになるとのことでしたが、もちろんサイドも重要ですが、個人的には中央での覇権争いがキーになる気がしています。

フォーメーション上、うちが数的優位を作り出せるのは中盤ですから、まずはそこできちんとパスを回せるか。当然相手のプレスも厳しいと思いますんで、とりあえずはそこから。

あとは、仙台がロングボールを多用するチームではなく、短いパスを繋ぎながら攻撃してくるので、守備から攻撃、攻撃から守備への切り替えをこれまで以上に早くすることが求められます。

展開的には第3クールのC大阪戦と同じような流れになるでしょうか。
最初の相手のシュートの何本か。これをきちっと止める、または外させると少しずつ流れが傾きそうな気はします。


確かに厳しい試合ではありますが、決して勝てない試合ではない。
焦ることなかれ。速攻が無理っぽいならば遅攻も良し。カウンター・速攻に行くべきところ、そうでないところをきちんと判断し、勢いのある時間帯できっちりゴールを奪うこと。

レベルの高い相手に当たり前のことをすることが非常に難しいのは重々承知ですが、それでも。
ここ2戦で貯まった鬱憤を晴らしてくれるような試合を期待しています☆
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。