ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs ザスパ草津 in 正田スタ

負けませんでしたっ☆

しかし、勝てませんでした…orz


そんな感じでしょうか。


負けなかったことは評価できる。
良かったし、頑張った。それは、間違いないね。

だけど、勝てたしー(笑)

人数少なかったけど、決定機も数度作れた。
正直、草津の決定機とどっこいどっこいだったと思う。

まー。仕方ないか。


3連勝はまたってことで。
本州での勝利もまたってことで。
同カード勝ち越しもまたってことで。

次からの試合でチャレンジするぞ!
間の天皇杯も入れて、4連勝だ!ってことで。



では、内容の方を…


フォーメーションは4-4-2。鳥栖戦から変わらず。
GKは吉田くん、DFは左から矢野、福王、ばっさん、イチ、底に喜名さん、1つ前に左から翔平、ダイシ、孝輔、FWはおなじみのゆたかさんと前節活躍した陽介。

チャ様戻してくるんじゃないかという予想もありましたが、個人的にはプレビューで書いていたとおり、相手の左ワイドからのクロスボールが多くなってくるんじゃないかなぁということで、前節と同じく矢野を左SBで使ったのではないかなと思います。

あと、陽介の先発起用は、これも守備的な要素が強かったのかなと。前節頑張ってたのも要因だとは思いますが、2列目の3人にプラス陽介で、草津のパスワークを寸断していこうという作戦だったのではないかと予想します。

前半はとにかく失点しない。
そして、交代で攻撃的なカード(チャ様、コモ、キジあたり)を切っていこう。

そんなプランだったんじゃないかなぁと思いながらメンバー表をみてました。


そのプランを崩したのは、13人目の敵(12人目は相手サポーターってことで)。
レフェリー。なんとか田さん。

なんでこうも相性が悪いのだろうか。
彼のレフェリングでうちの選手が退場しなかったことの方が稀というこの状況は…

正直ね、福王のね、まぁきわどいと思うんですよ。
個人的には、イエロー相当と思います。
けど、まぁわたくしロアッソサポですから、自然と贔屓目も入ってるんじゃないかってね。あそこを抜け出されたら草津にとってかなりビッグチャンスだったし、ファウルもつかみにいった感があるんで。状況と悪質さをあわせて一本とられたのかなと思います。


こっから小言はいりまーす。
ま。小言なんで。わざと小さく、そして、読みにくくしてみました。
反映されない携帯とかで見てる人にはわかりにくくてごめんなさい。
熊本サポさんだけ読んでもらえれば、それでいいと思います(笑)


まぁホントはつかんでないんだけどさ。ショルダーじゃなくて、左腕と胸で止めにいってしまった感じだね。だから、イエローでいいんじゃない?と思ったんだな。そこを見てもらえないかなと思って。それでも現場でそこまで判断するのは大変なのかと思ったりもしたよ。そう。レフェリーは敵じゃない。きっと真摯にジャッジしてくれてるんだって自分に言い聞かせたさ。それがなんだいっ!ゆたかさんのイエローは。あんなもんゆたかさんに出るんだったら、ゆたかさんが倒れた時点で、笛吹いて一旦止めて、相手ボールにしたらいいんだ。倒れた時点で止めなかったせいで、ああいうプレーになったんじゃないの。目の前にボールがあったら足出すだろ。それでイエローってさ。ありえない。ありえないよ。あんなもん、自分が止めるタイミングをミスったせいで、ゆたかさんがとばっちりくらっただけじゃないか。あれで確信したね。あぁ。このレフェリーは本当にダメか、そうじゃなきゃ熊本が嫌いなんだって。もうそれしかないじゃない。たぶんあれだね。若い時熊本のかわいいコに振られたんだよ(妄想)そうだ。そうにちがいない。だってさ、キジのだって、まぁキジのファウルさ。ああファウルさ。それは、認めよう。けど、そもそも向こうのDFがキジのスピードについていけんで、こそこそ引っ張ったりしてたからじゃないか。それが発端だろ。なんだよ。そっちはお咎めなしかよ。似たようなのでこっちは一発レッドだったんだよ。なんだいなんだい。しかも、ありゃ蹴りにいったんじゃなくて、ボールとDFの間に体入れにいったんだろ。なんだよ。イエローって。こっちは何とか勝とうと必死なんだよ。1人少ないんだよ。ギリギリでやってんだよ。もちろん草津だってそうだよ。だったら、ジャッジも必死にやろうよ。なんだよ。なんなんだよ。一番きちっとしてなきゃいけない人がフワッとしてたらだめだろ。だめだろうよ。


このなんとも言えない憤りを熊本サポだけで共感したらいいと思っただけです。
あー。すっきりした(笑)

言わなくていいことを言ってると自覚してますんで、もうそこは大目にみる感じでお願いします☆
とりあえずあやまっとこ。言い過ぎましたー。すいませんでしたー。


ついでに言うなら、福王は猛省しなきゃいけない。

あそこはねぇ、きっちり対応ですべきところだったし、対応できたところだったと思う。
一概に不運のせいだけには出来ないと思うよ。あのプレーは。
甲府戦のダイシのプレーとは意味合いが全く異なるからね。
せっかくつかんだスタメンの座をこれで失ってしまったらつまらんじゃないか。

出来るコだと思ってるし、期待してるから。
J1に上がる時は福王がディフェンスリーダーになってて欲しいと本気で思っているよ。
それまでにはメンバーや監督・スタッフも変わったりしてるかもだけど、福王は残っていかなきゃいけない選手だと思うんだ。発足当時からのメンバーだもん。J1へ行くために全てがグレードアップしていったとしても、キミだけは出て行ったらでけん。
そのための糧になったと思って、次の出場機会に向けて、いい準備をお願いします☆



…とまぁ、前半19分で1人少なくなってしまい、完全に守備固め+カウンタープランに変更。
草津さんとしては、それが嫌だったみたいですなぁ。ラッキー。

それでも、ハーフタイムはさんだからねぇ。
監督・スタッフが修正加えてみたり、選手同士でアイディア出し合ったりしてくるのかなと思って、ドキドキしてたんだけど。結局、メンバーをちょっと変えて、パワープレーしてみるってくらいか。

単調だった。ラッキー。


そういえば、そういう攻めがここんとこ続いてるよね。
鳥栖、横浜FC、そして、草津か。

なんだろう。

仙台とか甲府とか、あと、水戸も。連勝直前の3連敗。
あの時はガッツリ崩されてただけに、やや拍子抜けの感はありますね。正直。
もちろんうちの選手それぞれが頑張ってると思うし、フォーメーションもいい感じではまっている。
でも、あの時の3チームに比べたら、攻撃の質が落ちてる気もするな。相手の。

うちが下位だからふざけてるのかなぁと思ったけど(嘘)
それがJ2仕様なのかなという気もする。

そこら辺に上位進出の鍵が隠されているような気がしますね。だって、最初にあげた3チームもそういう質の高い攻撃出来てた時期があったんだよ。それは知ってるから。そういう質とか調子の波とかが今後大切になってくるんだろうなぁと思いました。


あとね、守りやすかったのは、予想通り相手が左ワイドで攻めてくる形が多かったことと、相手左SBの尾本よりうちの右SBのイチの方が完全に勝っていたこと。だから、惜しかったんだよなー。あそこの一点では明らかに勝ててたから。11人対11人で完全決着つけたかった。

逆に、チェソンヨンサイドはチャ様が対応してたから、厳しかった。
あそこからいいクロスが上がれば、そして、それを尾本あたりにあわせたり、2列目が飛び込んできたりすれば、もっと危険だったなとは思うね。熊林もいい選手だったし。

サイドでポイント作った時に、一番大外に走りこんでくる選手がいないのは本当に助かった。熊林と島田の組み合わせだから必然的にそうなるのかな?だとしたら、左サイドの寺田とボランチ一枚削りの鳥居塚はもっと早くしたほうが良かったと思う。せっかく、そういう形を想定しての矢野だったのにね。まぁうちのプランは崩れてたわけだから、そこはラッキーでしたけど。

あとは、最後の幻のゴールのシーンだけど、完璧オフサイドだったから、「やったー!触った!オフサイドー!」と小躍りしてました(笑)もちろんレフェリーがとってくれるまではドキドキでしたけど(苦笑)最後、押し込んだのは高田だったっけ?位置取りがえぐって低くて速いクロス仕様だったからね。あれはしょうがないと思うけど。あれもラッキーでした。


一方、攻撃の方は、ダイシとゆたかさんで2点か3点は決めれたと思うなー。
決定的なのがありましたよー。残念だった。

ダイシはシュート練習すべし。
そうでなかったらコモやキヨシにポジションとられてしまうかもよー(脅しw)

ゆたかさんもね。頑張ってください。
ここんとこまた点取れてないけど。いいとこにいるし、いいプレーしてるから。
最後だけですね。バシッと。やっちゃってくださいよ。

あとは、守り固めて押し上げれなかったというのはもちろんあるんだけど、うちはもっともっとカウンターの練習した方がいいかもね。DF3人、攻め3人のなるだけタッチ数少なく、人数もかけず、フィニッシュまで持っていく練習。よくやってるやん。そういう練習。他のところはもっと上手いよ。カウンター。

1人少なくても、カウンターがはまれば、勝てると思うし、今節もいいシーン何度か作れたから、DFのクリアの質からFWの待ち方とか、フォローに行く選手の決め事とかもう一回はっきりさせてもいいかもしれない。

そういうことを思いました。


ああー。もう一歩。ホントにもう一歩だったんだけどなー。
草津攻撃陣の焦燥につけこんだ守備が出来たので、もう一踏ん張りできてたらなと思う。
差はコンディションだけ。チーム力なら埋まってきつつあると思う。

だから、それが次の一歩ってことかもね。


ま。最後にもう一度確認しておきますけど、今節は本当に良く頑張った。そう思います。
コンディションは明らかに草津の方が良さげだったし。
1人少なくなった時は、正直負けも覚悟した。
だから、完封したうちの守備陣もいくつかチャンスを作った攻撃陣も本当に本当に頑張ったと思う。
その評価は連勝時と比べても何ら遜色ない。それは間違いないです。



さぁ。次は徳島戦です。

今節の四国ダービー見ました。
いつもよりはちゃんとプレビュー書けると思いますので。

詳しくはその時にでも☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

すっきりしましたww

ダイシ、また惜しいシーンありましたねぇ。
本人は横浜戦に続き悔しいでしょうね。
徳島戦ではやってくれるハズ。
【2008/09/29 23:20】 URL | 高菜 #-[ 編集]

>高菜さん
よかったです(笑)

ダイシのシュート惜しかったです…orz
いいところに走りこんでいるって事なので、調子良いというのは間違いないと思うんですけど。

是非とも次こそ!期待しましょう☆
【2008/09/30 10:03】 URL | すん #-[ 編集]

池○さんは、ホームの岐阜戦吹いた方ですよね確か。

あの時は、相手の某選手が突っかけては倒れて、レフェリーに話しかけてアピールして。

見事武士が二枚もらっちゃったんですよねえ。

アウェイの岐阜戦では、同じことやってたけどレフェリーがしっかり流してましたよね。

単純に、基準がしっかりしてない方なのかなと思いました。つか、熊本戦何回吹いてんだろこの人。
【2008/09/30 23:22】 URL | たのさん #-[ 編集]

>たのさん
ですね。確か。

他サポの友達の話を聞く限り、全般的に評判悪い人もいれば、明らかに個別チームにのみ相性の悪い人もいるみたいですね。

なんとか田さんについては、良いレフェリング見せる試合もあるという話ですから、しっかりした基準も持ってるんでしょうけど。こと熊本戦に関しては…orz

まぁサッカーのレフェリングでは多かれ少なかれあることですからしょうがないのかもしれませんけどねぇ。

J1のジャッジがあれだけ問題になるのに、J2のジャッジについては全く出てこないというのもちょっと気にはなってます。正直、J1よりJ2の方が明らかにひどい。シーズン通しての審判回避権(対象1人限り)とか作れないものでしょうかねぇ。
【2008/10/01 13:41】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。