ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J2クラブが唯一参加できるカップ戦


それが、天皇杯。


まぁJFLのチームにとっても同じですけどね(苦笑)

『日本国内最大のカップ戦』

とかの方がキャッチとしてはカッコいいかもと思いましたが。
まぁせっかくJ所属なので。

んーでも『最大』とかカッコいいなぁ。


さておき…

今日はACLの試合があってたしね、テレビ観れないんで、速報でもつけとこうかと思ったら、否が応でも目に入ってくるではないですか。うちの次の試合日程が。

そこには、久しぶりの文字列がずらり。

ホンダとか栃木とか岡山とか北九州とかソニーとか佐川印刷とか。
金沢もあったし、徳島Sや沖縄まで。

去年まではうちも「Jクラブと闘いたいっ!」って思ってたなぁ。
一泡吹かせてやるっ!的な。
まぁ去年はすでにこの時期はリーグに専念してましたけどね…orz

1年しか経ってないのに、なんだか懐かしい。

あのころ切に闘いたい、倒したいと思っていた相手と今闘えてるんだよなぁ。

何だかちょっと不思議な感じですね。
初心を忘れてるとかとはちょっと違う感じ。
1年間一生懸命やってたら、そういうこと考える間もないくらいのスピードで過ぎていってるし。


と同時に、守るものがあるといいますか、本当に強いところがHONDAに負けていくのは楽しいですけど、うちみたいなポジションのチームが下のカテゴリーのチームに負けると気持ちがね。言い訳もできないし。

一方で、もちろん最近上がってきた者…というか、去年までJFL所属のチームだったからこそ、J2の下半分とJFLの上半分の実力は紙一重だというのは重々承知しておりますとも。その日のコンディションだったり、モチベーションだったり、本当にわずかな差で勝敗がどっちにも転ぶような。そんな力関係だということは重々承知しております。


だけど、ホントに。必死にやってきたもん。
2005年発足当時から、当然、必死だったけど、やっぱ何か違うね。
今年一年間の充実感というか、密度というか、濃度というか、が比較にならないくらい。

ま。今までは良くも悪くも格上扱いだったし、結果も、いくら足踏みしたと言っても、負け越すなんてことはなかったし。1つ勝つ厳しさは、選手・スタッフの準備や気構えとしてはあまり変わらないのかもしれないけど、サポとしての意識は当然今の方が厳しいわけで。

とにかく必死だった。今も必死。

もがいてもがいて、現時点で、運よく最下位じゃないし、運悪く今の位置にいると言えるような闘いも出来たりしてる。達成感や満足感も味あわせてもらいましたよ。

感謝してます。


そんな中、旧知のチームと対戦できるというのは、本当に嬉しく。
少しノスタルジックな気分にもなりまして。

うちのチームのコンディションが非常に悪い時期のようなので、試合当日のコンディションが悪かったり、メンバーがリーグ戦とは異なってくる可能性はありますが、勝ちたいですねぇ。

本当に。勝ちたい。

心から思う。祈る。願う。



うちが今年苦戦してきたJ2クラブに、戦友たちがどう立ち向かっていくのか。
それを期待してる部分も少なからずある。頑張って欲しいなと思ってるよ。

けど、栃木には負けたくないっ!っていう、それとは全く違うベクトルの気持ちも当然あるし。


何気に複雑。


そんな木曜の夜。


最近は、ヤスブログににじみ出てる、ヤスのあまりの男前さに軽く尊敬の念を抱くようになってる今日この頃でした。ほんとヤスは男前やなぁ。


さ。フットサルのワールドカップ観ようっと。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。