ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湘南戦プレビュー


湘南。


あんまり良いイメージないよねー。
当然といえば、当然なんですが、1シーズンだけでこういう感じになっちゃうもんですかね。

山形と共にうちが連敗している相手。勝ち点を取れてない相手。
選手はどうか知らないが、サポとしては多分に苦手意識がありますね。


それでも、「いやいや。2敗しただけかもしれんやん。わからんやん。」と思って自分が書いたレポートを読み返してみたんですが…

余計へこむわ…orz


思い出しました。


第1クールは第4節。
愛媛に負けたけど、草津に勝ち、休みを挟んだ後のホームの試合。
前の試合勝ったことに加えて、ミッドウィーク開催を休み、万全の状態でホームの試合に臨むという、こちらに有利な条件ばかりをそろえて、迎えた第4節・湘南戦。

降りしきる雨が涙雨に…(泣)

うちが休んだのに、湘南の選手たちの方が元気いっぱいで。
この歯がゆさをどこにぶつけたらいいんだ!と苦々しい思いでテレビを見ていた第4節。


第2クールは第28節。
第27節では愛媛に1-0で勝ち、第1クールのリベンジだと意気込んで臨んだアウェイ平塚。
アジエルいないみたいだし、そこにつけこめればいけるかもと期待した第28節。

試合の入りこそ上々で、先制したものの、ばっさんが負傷退場し、前半のうちにバタバタしてしまい、前半中に追いつかれ、後半には3失点。菊池にはJ2最年少ゴールの記録を作られる始末。

表現が正しいかどうか分かりませんが、綺麗に返り討ちって感じでしたね。


迎える第3戦。
J1に昇格してしまうかもしれない湘南に3連敗はダメなんじゃないか。
もし上にいってしまったら、次いつ対戦できるか分からないし。
少なくとも勝ち点1。これは是が非でも奪ってもらいたいところ。


相手・湘南は天皇杯初戦で敗退しましたが、その時のメンバーを見るに、明らかに「対ロアッソ熊本戦」を見据えたメンバーになっておりました。だって、勝ちにいったのならMF坂本出すし。田村はベンチにもいなかったから分かんないけど、坂本はベンチに入ってたからね。彼らをスタメンで使えるのに使わなかったということは、つまり、第40節では坂本と田村が使えない、彼らが使えなかった広島戦は完敗して手ごたえがつかめなかった、天皇杯で色々やってみよう!ということで。負けるというのは想定外だったかもしれませんが、天皇杯の結果よりもリーグ戦をどう乗り切っていくかを重視した采配のように思えました。

ちなみに、J1昇格争い、残り2枠ですが、一番有利なのは山形でしょうね。湘南戦を残していますが、のこりは全て下位チームとの対戦。苦手・岐阜戦、上位対決・湘南戦を連勝で乗り切れば、2位抜けできそうです。仙台や鳥栖は広島戦を残しているほか、上位対決もいくつか残ってますし、C大阪に至っては、鳥栖・仙台・甲府・湘南と厳しい連戦を残してますんで。逆に言えば、C大阪までは3位浮上の可能性が残されていると言っていいでしょうね。

その中での14位・熊本戦ですから。
湘南にしてみたら落とせるわけない。
天皇杯で格下相手に負けてまで準備をしておいて。しかも、ホームで。

引き分けも負けと思え。

そのくらいの感じだと思いますよ。


でも、そういう相手だからこそね、ガツンと。これまでの2戦のお礼をせねば。
C大阪に引き分けておいて、鳥栖に勝っておいて、湘南に勝てませんでした…じゃあ通りませんよ。
上位陣に対しては、仙台や甲府も含め、勝ち点削らさせてもらってるんで(笑)
今節と山形戦、それに最終戦になる広島戦では意地を見せておかないと。

あとは、フェアに上位陣同士で昇格争いしたらいいじゃない!と思います。


広島戦・天皇杯と中盤の要の二人を欠いた湘南は明らかに何かを失っています。

ここで、うちとしてはキチンと守っていくことが大事になるかと。
簡単にやられるとひどい試合になる可能性もある。
だから、攻められても攻められても、ミスがあっても、キチンと守る。

点が取れなければ焦れてくるし、上手くいってない雰囲気が漂い始めるはず。
そうなれば、昇格争いという名のモチベーションが逆にプレッシャーとなって相手にのしかかるはず。
そういったところにつけこまないとね。


うちの方は、今節はどうやらややフォーメーションとメンバーを変えるようです。

1ボランチとして活躍していた喜名さんがケガ、代わりにでたダイシが出場停止(かつ機能しなかったのかな?)ということで、2ボランチという可能性が示唆されています。これは非常に良いのでは?1ボランチは現状では相当厳しいし、湘南相手という点でも非常に有効な作戦だと思いますね。

一方で、攻撃陣にはまた厳しい戦いを強いることを申し訳なく思います。なかなか気持ちよくやれる時間帯は増えなそうですが、それをして、なにやってんだ!なんて人はいないと思いますんで。我慢が第一。

あとは、吉井だったり、木島だったり、翔平だったり、といった疲れていたメンバーがどこまでやれるのかがキーになるでしょうか。やってくれると信じていますが。

あと、ソックンがんばれ!
ヤスもたぶん出番あると思うから、がんばれ!
ゴンさんもがんばれ!


うちらしく。力を出し切れればきっと勝てます。

なんだかそんな気がします。

この1週間けっこう気分が悪かったんで。
全てを吹っ飛ばしてくれるようなゲームを期待してます☆
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。