ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 愛媛FC in ニンスタ

なんだかどんどん達成していってしまいますねぇ。

もちろん嬉しいです。

スポーツ観戦はもはや趣味の域を超えているので、ちゃんと観て喋れるスポーツはたくさんあるんですけれども、ほんきで勝利の喜びと敗戦の悲しみを味わえるスポーツはロアッソ熊本だけですから。

一方で、2005年の発足当時からサポとしてチームを見てきた者として、どんどん我が腕にはおさまりきれなくなりつつあるんだなと。少しだけ寂しい気もしています。

好きだったインディーズバンドがメジャーデビューしてスマッシュヒットしたときの感情と同じです。

欲ですね。独占欲みたいなもんじゃないでしょうか。たぶん。


これからますます大きくなっていくんでしょうなぁ。
色んな記録を達成していくことでしょう。

今はそれが楽しみです。

是非良いチームであってください。



さて、なんか勝った後には似つかわしくない書き出しになってしまいましたね(苦笑)

今回達成した記録は…

同一カード勝ち越し

…です。

プレビューでも書きましたが、今季は今節がラストチャンスでした。
苦手アウェイで、おそらく今季は勝ってないだろう雨の中。

1-0で見事に勝利。

今節の勝利で勝利数も二桁達成。
シーズン前に監督が掲げていた目標である“勝ち点45”も現実味を帯びてきました。
第1クール、第2クール、第3クールの頭まで、だれがリアルに今の状態を想定できたでしょうか。
当然信じてはいましたし、全て勝つつもりで応援してきましたけれども。
7試合負け無しもすごいですよ。ほんと。

残り2試合。夢は大きく。

2連勝。そして、目指せ!10位!


では、試合の内容を…

フォーメーションは木島さんが復活した関係で、4-2-3-1といいましょうか、4-1-4-1といいましょうか、4-3-3といいましょうか。でも、このFW3枚を並べる布陣をして攻撃的であるという発想は、一見論理的ではありますが、それでは短絡的といいますか。やっぱりMF5枚のイメージの方が強いですけどね。

GKはコバ復活。
DFは左からチャ様・矢野・ばっさん・イチ。
中央には翔平・孝輔・ダイシが並び、左には木島、右にはゴンさん。
トップにはゆたか様。


一方の愛媛は、前節、そして、天皇杯のメンバーからだいぶ入れ替えてきました。
疲労?戦術?真意のほどはよく分かりませんが、うちにとっては少なからずラッキーだったと思います。大木がベンチにも入っていなかったのはとにかく意外でした。
他サポの勝手な想像であると前置きした上で発言するとすれば、今節の布陣は、プレシーズンで願わくばこのようなメンバーで1年闘いたかった…というような布陣に見えました。ベンチのメンバーも面白いし。ただ、現状でのベストではないわな。おそらく。今節終了後に望月監督辞任の一報を受けましたので、一層そのような印象が残ったのかもしれません。次の監督が誰になるかは分かりませんが、大きな方針の変更がなければいいですけどね。個人的には、愛媛のサッカー好きなので。


さて、試合のほうですが、愛媛が風上を取りまして(正確には、うちが風下をとって様子を見ようとしたとのことですが…byゆたかブログ)、やや押され気味の前半になるかなと思いながら観戦していました。

そう思ってるうちに、前半6分。ゲームが動きます。

コバを中心とするDF陣の守りから自陣深くに下がっていた左サイドの木島に渡り、そのままドリブルでゴール前へ持ち込むと、右へ上がってきたイチへ展開。このパスはややずれまして、誰もが「あぁぁ」って一瞬思ったんでしょうが(当人である木島もちょっと悔しそうでしたしね)、イチがやや低めのナイスクロス。見事ファーでDF関根の死角から飛び込んできたわれらがエースゆたか様がヘッド(?胸?足?肩?相手?)で押し込み先制。

素晴らしいカウンターでした。

この後も中盤で下がり気味の木島がたびたびドリブルでボールを運ぶ場面が見られるのですが、そこでのプレスが緩かったのが愛媛ボランチ陣のバランスの悪かったところでしょうか。DFの前のエリアをどうするかは甘かったですね。まぁそんなのは置いといて、当然木島がすごいという結論に持っていくわけですが(笑)

コバも良かったし、ゆたかさんのDFを振り切る動きも良かったわけですが…

このゴールの主役は、なんといってもイチでしょう。

だって、考えてもみてください。
左サイドから木島が持ち込むということは、当然その後ろのチャ様が追い越しをかける可能性もあったということ。同サイドでの多人数の崩しから攻めるという選択肢もあったんですよ。そうなれば、右SBのイチはバランスとらなきゃいけないし、上がるにしても迷いは生じるはず。

それで、あの絶妙なタイミングでの上がりは本当に素晴らしい。
よく走った。すさまじいスピードです。

あと、まだ確認していないんで確定的なことはいえませんが、チャ様の位置とその直前の愛媛の攻撃、愛媛左サイドの2人の位置が気になっています。
想像すると、ゆたかさまが競り勝ったのが、関根だったので、おそらく左サイドからの攻めでイチはその裏をついたんじゃないかなと思っているんですが。どうでしょう。CBとの争いだとどうしても厳しくなりますからね。もし木島が左サイドを選択していたら、金守や高杉との競り合いになっていたことを考えると、木島さんの展開もイチの上がりもとにかく『巧』ですよ。

もし愛媛戦をまたご覧になる方はその辺も見てみてください。新発見があるかもです。


それにしても、残りの前半は猛攻を受けましたな。

愛媛は、久しぶりに出場したとはいえないくらい千島良かったと思うし、宮原も高めの位置まで出てきてたから、チームとしての調子や戦術の浸透が悪かったとは思いませんでした。若林が競るボールもことごとくキープされてましたしね。惜しむらくは、そうやってキープしたボールがうちのゴールマウス枠内に飛んでこなかったこと。コバやうちのDF陣もすごい頑張っていましたが、四苦八苦していたのも事実だと思います。フィニッシュへ辿り着くまでの精度・回数はありましたが、フィニッシュとその1つ前の精度というか、意欲・意識というか、その辺で1本だけうちが勝ったということでしょうか。


猛攻を受けた一つの原因として、クリア・ロングボールがやたらと多くなってしまったことがあげられます。これはハーフタイム中に池谷監督からの指示・修正もあって、後半はずいぶんかわりましたが、良い感じでボールを奪っても、そのボールを簡単に失ってしまって、ラインを上げる間もなく攻められることが多かった。これらは今までもたびたび見られました。押し込まれているときは低い位置でプレーするのが難しいので、まずセーフティーというのも大事ですが、監督が指示されていたとおり、「つなげるところはつないでいこう」の意識は必要だと思います。後半の終了間際ならともかく前半でしたしね。


ともかく、あの時間帯で失点しなかったことはすごくラッキーだったし、翻って、うちの守備陣良く耐えた、成長しているっていうところにつながっていくのではないでしょうか。コバのファインプレーは多かったし、ばっさんが厳しくいって競り勝ってくれるとか、横山に自由に裏を取らせないとか、良い守備が目立ちましたね。

これまでは、前半序盤に得点すると、やや受身になってしまい、相手が勢いを盛り返し、同点、そして逆転されるということが多かったですからね。第2クールの山形戦や水戸戦がそのような感じでした。今節もやや受身になってしまうところはありましたが、そこで踏ん張れたのは力がついてきているからだと思いました。


後半は監督の修正がきいて、一進一退といった感じだったでしょうか。
どちらにもチャンスがあり、ピンチがあったという印象です。

前半は消えていたMF陣が何気に存在感ありましたね。
翔平や孝輔には風格出てきた感じがありますし。
運動量もさることながら、要領もよくなってきてるというか。
前にも増して気が利くプレーが増えたような。
ダイシのFKも良かったですよ。欲を言うならそろそろ決めたいっすなぁ。

選手交代は的確だったと思います。
負傷の木島はやむをえないにしても、ヤスとコモは明らかに攻撃のカードでしたし。切らなかったのも理解できます。また、岐阜戦とは違い、割りと早い時間帯で、チャ様を下げて、守備のカード・福王をいれたことで、もっと守備を意識して、それから出て行こうというメッセージは明確だったんじゃないでしょうか。
加えて、矢野の左SBもやっぱり魅力的ですよねぇ。あの切り返しを見せられると。いつの間にそんなことが…ってなもんですよ。矢野に失礼ですね(苦笑)すいませんです。でも、地元選手が活躍してくれるのは嬉しいですよ。本当に。頑張って欲しいです。


次の一歩は追加点の奪取ですかね。
1-0は美しいですが、リスクも伴いますし。追いつかれた時が厳しいですもん。
2-0や3-1にするためのサッカーが出来るようになれば常勝軍団もそう遠くはないかと。
まぁそれが難しいんですけどねぇ。チャンスは3回以上あるんで。ポジティブにいきましょう。

楽しみですねぇ。



試合全体では、非常に苦しく、第1クール、第2クールであれば、追いつかれたり、負けたりしてしまうような展開でしたが、耐えるべきところを耐えることが出来るようになった守備陣と、少ないチャンスを生かして攻めきれるようになった攻撃陣、それぞれがしっかりと役割を果たした良いゲームだったと思います。

展開的には“凡戦”だったかもしれませんが、ロアッソ熊本を第1節から見てきたサポにとっては、その凡戦を凡戦のまま終わらせられるようになったことは、紛れもない成長であると。心からそう思っています。サカマガやサカダイの試合評価が5.0や5.5とかでも「分かってないなぁ。キミたち」と笑い飛ばしてやりますよ。



今週末は天皇杯開催の関係でリーグ戦はお休みです。
J2勢で生き残っている広島・鳥栖・甲府には頑張ってほしいですね。
あと、今週末はテレビで冬の選手権の県予選決勝があるよ。大津vsルーテル。注目ですね。

そんでもって、来週末は山形で。
相手は勝てば昇格決定となる大事な試合。動員もかかるっぽい。
へっへっへ。ありがたいです。絶好のリベンジチャンスを与えてもらって。

うちは失うものはないですからね。しっかり取りこぼしてもらいましょう☆



実は、この後、協会への不満をつらつらと書く予定だったんですが、書いていたら今の倍ぐらいになりまして(苦笑)自分が思っているより憤慨していたようです。

なので、それはまた別の話…ってことで。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

イチのクロスは素晴らしかったですね。
相手DFがハンドしてましたしw

言われて気づいたんですが、普通ならあの位置はゴンちゃんなんですよね。
イチも素晴らしいサイドバックになってきてますね。

最終ラインは現状矢野、福王、河端、市村がベストに見えますね。ただ、チャを使いたい分福王が割を食っているようにも見えますね。

来年は、CB(かCBの出来るボランチ)を一人獲れて、チャを前に回せれば結構やれる気がしています。

バッサンも、ようやくトップフォームですねえ。
やはり怪我って大変なんですね。

協会へのアレは。分かります^^;
【2008/11/11 22:10】 URL | たのさん #-[ 編集]

悪い知らせが来ましたね
キジ、ユタカの離脱
二人とも本当に良く頑張りましたからね~
山形戦はゆっくり直してもらって間に合えば広島戦をお祭りにして欲しい
さあ、残ったFWはチャンスです。
すんさんならどのようなシステム組みますか?
個人的に一番分かりやすいすんさんの意見が聞きたいです^^

【2008/11/11 22:38】 URL | 山形に向けて #-[ 編集]

>たのさん
DFは育ってきてる印象はありますね。
ただし、層が厚くないので心配は尽きませんが。

山形にはプレシーズンから通してもけちょんけちょんにやられてますから一矢報いたいですね。


>山形に向けてさん
…で、いいんでしょうか。初めまして!ですよね?

何か誉められてて光栄です☆
…が、ちょっとハードルが上がってて緊張します。

ゆたかとキジの離脱は痛いですね。
怪我があまり大したことなかったのが不幸中の幸いです。
うちの休みが第43節だったら…と思わずにはいられません。

次節のフォメですかぁ…
書き出すと長くなりそうなので、プレビューの時に触れるってことでいいですか?
引っ張ると余計にハードル上がった感じがして嫌なんですけど(苦笑)
こないだの徳島-山形戦も見直して考えたいと思います。
徳島が良くなさ過ぎたので参考になるかは分かりませんが。
【2008/11/12 12:29】 URL | すん #-[ 編集]

やのっち、遅い時間帯でもいい攻守見せてくれてホント頼もしく思えました。

今後どんどん成長して熊本を担っていく一員であって欲しいですね!
【2008/11/13 09:31】 URL | 高菜 #-[ 編集]

>高菜さん
あの技…もしかして、エラシコ?(笑)
完全にDFを置き去りましたからねぇ。すごい破壊力です。
矢野はたまに前へのチェックが遅れることがあるんでそれさえ減れば完璧ですよ☆

熊本県民がJで活躍するだけで嬉しいのに、地元クラブで花開くというのは一層嬉しいですよね。
【2008/11/14 15:01】 URL | すん #-[ 編集]

プレッシャー与えてしまったようですみません
状況がいろいろ変わってきたようですので
あまり気負わずいつもの様に書いてください^^
※書き込み始めてでは無いです。コテハン持ってないもんですんません
【2008/11/17 20:17】 URL | 山形に向けて #-[ 編集]

>山形に向けてさん
いやいや。こちらこそ気を遣わせたみたいですいません。
プレッシャーは嫌いですが、苦手ではないはずと自負しておりますので、大丈夫です(笑)

ゆたかさんとキジ結局どうなんでしょうねー。
イチも気になるところです。

その辺も含めて考えてみますので、今後ともよろしくです☆
【2008/11/17 21:00】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。