ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs モンテディオ山形 in NDスタ

toto的予想当たった!熊本勝ちは外せなかったからダブルでいったけれども。
だがしかし、全体では外したけれども。徳島-鳥栖はさすがに無理だよ。
J2見てなくて、サッカーにも興味なくて、徳島育ちだったら、いけそうだけれども。
いやはや。難しいですねぇ。

そのショックを癒してくれたのはやっぱこの方でしょう。

おそらく今最も旬な熊本出身の有名人。
くりぃむさんたちが着るよりは画になるね(笑)

こういうのは嬉しいし、いいよね☆
今までも普通に頑張れと思ってましたが、これからはもっと頑張れと思うようにします。



さて、試合の話に戻りますか。

いやぁ。よく頑張りましたね。すごかった。泣いた。


今シーズン観戦してて確実に泣いたな…と思う試合が3つあります。

1つ目。6月28日のホームC大阪戦。
壮絶な撃ち合いから最後に山内が決めて3-2で勝った試合。
あのときは木島の復活ゴールからMOMインタビューまでの流れが。

2つ目。7月19日のホーム愛媛戦。
イチの今季初ゴールが決まり、初完封勝利試合。
イチは個人的に好きな選手ですし、今になって振り返れば、あそこが原点かも。
今節で8試合負け無しですが、あの愛媛戦が1つのターニングポイントだったと思う。

3つ目が今節。11月23日のアウェイ山形戦。
失点するちょっと前の福王がシュートを身を投げ出してブロックするシーンでじーんときてしまいました。苦労してるからなぁ。心から勝たせてあげたかったよ。
そういう意味では、残念でしたね。



さて、今回はちょっと遅めですが、いつもの感じで行きたいと思います☆





主力の怪我で危ぶまれたスターティングメンバーですが…

GKが吉田くん。
DFは左から、チャ様・矢野・ただよ・イチ。
MFは翔平と吉井のダブルボランチに、左木島さん、右にゴンさん、中央にダイシ。
そして、1トップはわれらがエースゆたかさん。

今季絶望と診断されたばっさん以外は戻ってきてくれました。
影響はあるのかなぁと思ってみてましたが、3人とも元気でしたね。
良かったです。安心しました。


山形は前節の徳島戦から石井と宮沢がスタメン復帰して、ベストメンバー。
うちの時はいつもリチェーリだったんですが、豊田・長谷川で。
この組み合わせは意外に初なんですよね。うち。



ゲームの序盤。

うちのサポさんも山形サポさんも書いておられますが、やっぱりちょっと固かったのかなぁ。
でも、正直、第3クールに入ってからの山形をみてると、総じて苦労している印象はありますけどね。今節はプレッシャーがあったからとか安易にスルーしてるともう少し苦労するような気がしてます。ま。2位でのJ1昇格は確実だと思ってますけど。


ともかく山形が悪かったのか、うちが良かったのか…と言われたら、他がどう言おうと「うちが良かった。うちが強い。」と平気で断言するブログですよ。ここは(笑)

いやいや。ホント素晴らしかったね。
チーム全体の運動量、ディフェンスの決め事、カウンターの意思統一、攻めるときのリスクマネージメント…どれをとってもほぼ完璧。豊田ヘッドのクロスバーはさすがオリンピック代表に選ばれて注目されるだけのことはありましたが、あの技術をもってしても枠内には飛ばせなかったと思えば、うちのディフェンスが最高ってことでしょう☆

それに、カウンターだけど、決定機はうちもかなりあったんじゃない?
ゆたかさんの左足は惜しかったけど、枠にとばすあたりさすがです。右足だったら決まってたね。レオナルドがいなかったら、切り返し一発入れて、一丁上がりだったんでしょうけどね。
もしくは、もう一本同じ形がきたら、ごっつぁん!的な切り返しが観られたかもだけど。
あーあ。観たかったなぁ(笑)

ゴンさんはここにきて調子良さげですね。
来年もいてくれたら、きっと大化けするな。
プロ野球界の2年目のジンクスは悪い方ですけど、ロアッソ熊本の2年目のジンクスは違うよね☆ちなみに、マイサカつくDSではゴンさんがうちのエースです。タイに留学して能力爆発(笑)

矢野・福王の急造、されど古株コンビも無難に乗り切りましたからね。
なんかディフェンスラインが楽しそうだったよ。忙しかったという皮肉じゃなくて、雰囲気がね。
これは来季も安泰ですな!といってみる(笑)


スコアボードは動きませんでしたが、上位と下位の対決とは思えないほどに、白熱した好ゲーム。



そして、後半。
やや山形が息を吹き返すものの、試合の流れは変わらず。

ポゼッションを高めて、攻める山形。
それを跳ね返しながらカウンターを狙う熊本。

結局、得点が動いたのも見事なカウンターから。

キジの一歩目はほんと早いな。
そして、簡単に倒れないバランスの良さ。
加えて、魔球。

え?清水のミス?なにそれ?

あれは魔球です。消える魔球ですよ。


まぁ真面目に答えるなら、タイミングの外し方のすばらしさでしょうね。
シュートの入るか入らないかは、当然精度とコースの問題が一番に来るでしょう。
でも、多少甘いコースでも、相手のタイミングをちょっと外してやれば、シュートはGKを抜くものです。フェイントが主な例ですよね。遠藤のPKも。

今回のキジのシュートはトゥキックに近かったよね。
トゥキックはコースに蹴るのは難しいけど、変な伸び方するし、嫌なボールだよ。
ましてや、ドリブルで縦に抜け出ようというスピードに乗った状態で、かつ、中にも一人走り込んでてそっちもカバーしなきゃいけない状態だったし。

あの時点でGK清水がしなければならないことが多すぎた。
J'sのコメントで本人が「準備」という言葉を使っているけれどもその通りだと思う。
木島のステップには合わせてたんだろうけど、そこでトゥキック気味のシュートが来ることを想定してなかった。いや。想定はしてたかもしれない。だけど、そのキックに対応する準備は出来なかった。しなかったわけじゃなくて、したくても出来なかった。そういうことなのだと思う。

そして、清水ばかりが責められているけれども、一歩目で置いてかれたDFのミスでもあるし、そもそもチームとしてのリスクマネージメントの拙さが招いたピンチであることの方が問題。それまでのビッグセーブも同様に評価してあげたいしね。

なにより、木島の技術を褒め称えないのが、けしからん(笑)

よって、魔球。

証明終わり(笑)


そういうことです。


そうやってリードした1点を守ろうと前半以上にロアッソ守備陣奮闘。
向こうはかなり強引にパワープレーで来てたし、押し込まれる展開が多かった。

どうしてそれが出来なかったのかと山形に聞きたいし、そうなったときの対処についてはうちもまだまだな部分はあるなと。

そうこうしているうちにイチが退場。
残念だけど、しょうがないと思う。
滑ってるときに「やべっ」って思ったんでしょうね。足は引っ込めてましたから。あるある。
けど、それでも当たってしまったし、あれをしてラフプレーだとは言いたくないんだけど、イエローは致し方無しかなと思います。

代わりに入った祐輔はよくやってくれてたと思います。
でも、ゴンさんは残したかったなぁ。
そして、FW1トップにしてでも、走れる中盤を1枚増やしたかった。
直前に復活したキジやゆたかさんをピッチに残したまま、交代のカードを使うという判断は難しかったと思いますが、だからこそゴンさんをトップに残し、どちらかを祐輔に、そして、もう1枚をヤスあたりに代えて欲しかったなぁと思いました。

結果的にではありますが、祐輔を入れて、DFライン4枚と中央3枚にしたことで、サイドで数的優位の状況を何度も作られてしまったし、それにうちのハーフたちがつけなかったこと、2トップになったことでキジとゆたかさんは一生懸命戻らなくてもいい雰囲気の状況を作ってしまったこと、その辺がイチ退場後に押し込まれる一方だった原因かなと思っています。だいたいトップに2枚残すと、ただでさえ1人すくないんだから、押し込まれて当然だよね。たとえば、4-4-1のボックス型にしてサイドハーフにはサイドバックをみせるような変更もいったかなと。攻める方の決め事も少し修正すべきだったんじゃないかなと。そう思いました。

ま。監督や選手を責める気は毛頭ないです。
山形が必死で、かつ、精度の高い攻撃をしていたのは事実ですし。
それをもってしても逆転されなかったことは、何よりも誉められるべきだと思います。

ほんと頑張った。

最後になりましたが、吉田くん成長してるね。吉田くんのキックは可能性があって面白い。
是非、これから大物になりますように…



次は、最終戦。ホームで首位広島戦。
うちは最終節お休みなので、他のどのJクラブよりも早くオフに入ります。

1試合多い岐阜との差が4あるので、勝てば12位が確定。
上とは3差あるので得失点差でおそらく無理。
岐阜とは、一時は大差をつけられ、うちは最下位だったこともあるので、12位はよくやったなと思います。当面の目標は今の順位をキープですね。

そして、うちは山形戦で全チームからの勝ち点奪取に成功しましたが、やっぱり勝ちたいですよね。5年でJ1という目標を掲げているうちとしては、J1仕様のチームと本気で対戦する機会は大切にしたいところです。そのレベルがJ1のリアルですから。手応えくらい感じてもらわないと。今のメンバーがたくさんいる状態でJ1行きたいじゃないですか。

最終戦は、最後だから動員がかかるというのもあるんでしょうけど、来年のアジアカップ予選A代表マッチに向けて、テストの意味合いも兼ねているとのこと。横浜C戦の記録を超えますかねぇ。楽しみです。

そして、動員のかかる試合では強いですよ。

お祭り男、ならぬ、お祭りクラブ。

ただのサークルみたいな響きになってしまって残念な感じもしますが(笑)

その力を見せてやりましょうぞ!



おっと。最後に1つだけ。

8試合負け無しの縁起物。

実は1つあります。


ロアッソ熊本応援ミサンガ!


わたくし仙台戦後につけて、つけっぱなしなんですが、それから負け無しです。見事に負け無し。
天皇杯のPK負けは引き分け扱いでお願いします(笑)

言うと縁起物じゃなくなりそうなので、ここまで引っ張ってしまいました。

でも、山形から勝ち点奪ったからもういいかと思って。十分働いてくれましたよ。
これで、広島に勝ちでもしたら、ミサンガ様に足を向けて寝られないな(笑)


最終戦、勝つにしても、負けるにしても、引き分けるにしても、シーズンオフに入ったら、このミサンガは神棚にでも飾っておこうと思っています。

選手のサインがたくさん入ったロッソ熊本レプリカユニに続き、また家宝が増えました(笑)
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

こんばんは!新です。
いよいよ、対戦が迫ってきましたね(^_^)
サンフレッチェは、
前節、草津に苦戦して、選手達は気合いを入れ直しているでしょうし・・・
勝ち点100達成の為には、引き分けも許されない状況なので・・・
ガチで、対戦することになると思います!
いい試合になるといいですね(^^ゞ
【2008/11/27 21:17】 URL | 新 #-[ 編集]

こんにちはー☆
ほんと、いよいよですね。

うちは今節でシーズン終了だし、動員もかかってるんでモチベーションは高いと思います。

とにかく、お手柔らかに(笑)

今続々と引退発表があってるんですが、元広島の上村も引退をするとのこと。主力CBとSBが1枚ずつ出られませんので、出場する可能性もあると思います。

他にも何人かいるので、その辺はどうなのか分かりませんが、メンバーはどうあれうちも当然ガチなので。

とにかくお手柔らかに…それだけ重ねてお願いします(笑)
【2008/11/28 17:00】 URL | すん #-[ 編集]

うえみ~引退なんですね。
サンフレッチェの一時代を支えたうえみ~
オーストラリアから来たポポビッチらと構成した最終ラインは、当時J、No.1と言われました(^_^)
そのポポビッチも引退を表明しましたし・・・
一時代の終焉を感じ・・・少し寂しい(ノ_・。)です。
【2008/11/28 21:21】 URL | 新 #-[ 編集]

>新さん
広島サポの間ではその最終ラインは語り草みたいですね。

ラフなことを批判されたりもしましたが、1プレー1プレーはすごく巧くて、プレー外でも、うちの選手たち、特にDF陣には、いい影響を与えてくれたと思います。

これからも熊本に関わってくれる方針ということを先ほど引退会見のローカルニュース内のコメントで聞きましたので、是非とも良い選手を育てて欲しいなと思います☆
【2008/11/29 19:33】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。