ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JFL後期第7節 vs横河武蔵野FC戦

本日(すでに昨日ですが…)はアウェイで横河武蔵野FCと対戦。

アウェイということは、もちろん公式の試合速報コンテンツでの観戦。

ちなみに、本日の相手・横河武蔵野FCは現在第6位(第6節終了時点)。堅守・速攻の好チームです。

ロッソとの対戦成績は3試合1勝2分(昨年2分)。
負けてはいませんが、いずれも苦戦中の苦戦を強いられた試合ばかり。

今年の前期のホームでの試合は、ロッソ先制→武蔵野同点→武蔵野逆転→ロッソ同点→ロッソ逆転(ロスタイム)という劇的な逆転勝利でしたし、去年の後期終盤でのホームゲームでは鎌ちゃん(現FC琉球)が残り時間少ない中で同点弾を叩き込み引き分けるというこれまた劇的な試合展開でした。

逆に言えば、絶対にテンションのあがる試合が見れるということかな。
後者、鎌ちゃんの看板飛び越えてサポのところまで来るというパフォーマンスは鳥肌の立つほどかっこいいものでした。なつかしいっす。


…というわけで、戦績ほど相性のいいチームというわけではありません。
どちらかというと苦手なのではないでしょうか。


さて、本日の試合ですが、結果…

3-2で勝ちました!

ロッソの得点者は、吉井、小林陽介、高橋。

またもや劇的な勝ち越し弾。

(フォーメーション&スタメン)※ロッソのみ

---小林陽---高橋----
--------------------
-関-------------熊谷
----喜名----吉井----
--------------------
有村------------市村
----上村----矢野----
-------小林弘-------

控え:太、大瀧、森川、山口、松岡康、斉藤、北川

(交代)※ロッソのみ
 71分 熊谷 → 斉藤
 77分 関  → 松岡康
 84分 喜名 → 山口
 

以下、展開や課題、今後の展望など…
展開としては、

前半序盤:武蔵野優勢→徐々にロッソがペースを握る
前半中盤:ロッソが先制点を奪う
前半終盤:ロッソが追加点を奪い、このまま2-0で折り返すと思いノリノリ
前半ロスタイム:FKから失点で意気消沈

ハーフタイム:嫌な予感がする

後半序盤:一進一退→徐々に武蔵野優勢
後半中盤:ゴールを奪い同点→ずっと武蔵野のターン
後半終盤:さらに、ずっと武蔵野のターン→コバのファインセーブ
後半ロスタイム:武蔵野猛攻→斉藤のロングフィード→相手DFのクリアミス→そして伝説へ…

…という流れのようです。


前回久しぶりの完封試合で少しは守備陣も軌道に乗るかと思いきや、2点リード後の2失点はいただけませんな。ただ、どういう部分を修正すべきかを具体的にはいえないです。試合見てないから。

相手をほめるべきなのか。
DFのつたなさを攻めるべきなのか。

それは分かりません。

しかし、どちらもセットプレーからの失点であるという事実、これだけは否定できない事実。

カウンター対策と共にセットプレーの失点が多いロッソ。
それも、直接ゴールでなくて、だれかに合わされての失点だから。修正できるはず。

「しゅーちゅー」 by魚住

今後の課題ですね。


また、直接ゴール以外のピンチは早いドリブルでの仕掛け(左サイドを切り崩しと速報にあったので、ロッソからしたら右サイドの市村か?その前の斉藤か?)に苦戦した模様。まぁ市村は守備よりも攻撃タイプだと思うから。とりあえずディレイが出来ていればいいと思うよ。あとは右ハーフがフォローしてほしいかも。


あと、本日は池谷采配ズバリでしたね。

試合の細かい流れは見てませんが、勝ち越しにいくのだからFWを替えるのだとばかり思ってました。システムを変更するでもなく、選手も熊谷→斉藤はアクセントとして理解できますが、それ以外は似たタイプの交代だし。

佳男さんが出ないのにややびっくりしました。
「ちょっと大丈夫なん?監督」と思いました。

…が、これが的中。

交代出場の斉藤が起点となり勝ち越し弾を生む。

最近、斉藤は途中で出てきていい仕事するよなぁ。
序盤は熊谷で落ち着いて入り、後半斉藤で一気に勝負というのはいい作戦だと思います。

関と喜名さんの交代は体力がなくなって動きが悪かったからですかねぇ?
分かりません。想像の域を出ません。
でも、必要な交代だったのでしょう。

ないす。監督!


本日は、実は佐川急便もアローズ北陸相手に苦戦しており、引き分けだった模様。
これで、ロッソとの勝ち点差は5。直接たたけば、あと2。
手が届きそうなところまで戻ってきたよ。

佐川急便も試合終了間際に御給のゴールで引き分けたみたいです。間際ってのがしぶとすぎる。

でも、ここで勝ち点を2でも縮めれたことは大きいです。
そう落とさないだろうと思っていた矢先の出来事でしたし。

次節・栃木がうまいこと急便の勝ち点を削ってくれればなぁ。お頼み申す。
栃木より上のチームには負けないから。頑張るから。お頼み申す。


これはホントに流れがきているかもしれません。
今日のとか流れだけ見れば、負け試合ですよ。よくて引き分け。
ホントよく勝ってくれたと思う。

前節の試合も、昨日観たけど、勝ちゲームの流れではなかった。
それを勝ちきるのがすごいところですが。


来週は、またもアウェイでFC岐阜戦。
前期は0-1で負けてます。CKからジョルジーニョのヘッド。

ってか、対戦成績で2敗はだめだよね。
相手の調子悪い…とかそういうのは問題じゃない。有利とも不利とも思わない。

とにかく、勝ち逃げなんて許さない。借りは返させてもらわなければ。

岐阜は是が非でも倒さなければならない相手。
絶対に負けを想定したくない点で、他の試合とは違うかも。

前回のホーム(大津)での試合は審判に邪魔されたが、長良川では心置きなく、そして、正々堂々と勝負しましょう。

あの審判にどうか当たりませんように…

そしたら、もちろん勝つのはうちですっ!なにか?(笑)


…と、なんとなく強気になってみる…ごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。