ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入れ替え戦 第2戦

考えてみた。想像してみた。今、自分が出来るプレーを遥かに越えて。


だけど、松浦の1点目のプレーにはたどり着かない。


ワンタッチを考えるなら、高さが微妙だけど無理無理でヘッドを試みるかな。
でも、それじゃニアを打ち抜くのが限界で、ファーには飛ばせない。

前田の折り返しのボールが良かった訳じゃない。
じゃなきゃ、あんな変則的なフィニッシュにはならない。
けれど、松浦の届く範囲に蹴ったという点で、グッジョブだったと言うことだろう。

梁をまた抜きで交わし、また1人抜いて、左へはたき、そのままニアに走り込んでフィニッシュ。
あの流れは美しく、ファンタジーと呼ぶに相応しい場面だと思う。

最近、使われすぎていて、やや安い言葉に成り下がった感はあるけれども。
敢えて使いたい。

あの流れでの松浦はまさしくファンタジスタだった。


出来るか出来ないか以前の話。
あの場面であのプレーを思いつけるか。
そして、それを実行する勇気があるか。

勇気と無謀は紙一重。

確かな技術。
勇気と評されるには、技術に裏打ちされた確信が必要となる。

その点で彼にはファンタジスタになりうる資格があるのではなかろうか?

彼がどのようなプレーヤーになるのか。
来季の楽しみがまた1つ増えた。



…というわけで、この試合のMOMのことにつき思ったことを書いてみました。
やはりどうしても、彼の活躍っぷりには触れざるをえないよね。
本当に見事でした。


試合全体を通しても素晴らしかった。

大きく感想を述べるとすれば、第1戦の不具合の修正を磐田がきっちり出来ていたことが勝因だったかな。仙台は、今シーズン常に抱えていた課題がここ一番でもでてしまったという印象。もし2点目をとるようなチームだったら、きっと自動昇格できていたと思います。

ただ、差はそれほどなかったんじゃなかろうか。

J1の16位とJ2の3位。J1下位とJ2上位の差だろ?って言う人もいるかもしれないけれど、そうじゃないと思う。オフト監督就任後の磐田はずいぶんチーム力が上がった印象あるし。入れ替え戦ラインと中位のチームとは勝ち点的に団子だったしね。J2の5位、6位までも団子だったことを考えれば、リーグ間の力の差は着実に狭まっていると思っている。

来季の仙台は非常に楽しみですね。

って、悠長なことも言ってられないか(苦笑)
今季うちは2分1敗で仙台に勝ってないし、来季こそは是非。



さて、そういえば、栃木の監督が今季神戸を率いていた松田さんになったとか。
おー。すげー。良い監督でしょう。実績十分。
今季も守備が固く見事なカウンターを決めるのをたびたび目の当たりにしましたからね。
カウンターが苦手なうちとしては、かなり厄介な相手になるんだろうなという印象は持ってます。


栃木に限らずですが、来季のスタイルが、監督が決まることによって、少しずつ見え始めてきましたね。湘南の反町監督、東京Vの高木監督とかもすごく面白い気がします。来季のJ2はJ1昇格を達成した経験のある優秀な監督が多いね。選手同士の勝負に加えて、指導や修正なんかの采配の妙も楽しめそうです。

それに加えて、継続か転換か。そして、スタイルに合う選手を獲得できるか。
今からはそっちの方に目を向けて評価していかないとね。

どこがどうだからという悪い意味での比較はしたくない。
同じJクラブ同士、常に敬意と向上心を持って、評価していくことを心がけたいですね。
じゃないと、うちのクラブのスタンスに反しますから。
日本一温かいスタジアム。それがKK。我らがホームスタジアム。


うちのことに限って言うなら、技術や能力があっても、有名なだけで選手を獲得するのは避けたいですね。今季良い発進だったからといって来季もっと上でなければ意味がないってわけでもないですから。

当然期待はしますが(笑)

まず継続。そして、成長。それに結果が伴ってくることがベストだと思います。
安易に外国人に頼るとか、赤字になってでも有名人ひっぱってくるとかは、うちのやり方ではないよ。


結果にはもっとのんびり、余裕を持って、だけど、過程や姿勢にはシビアに。

ってのが、来季のテーマになりそうです。

もちろん選手や監督は勝ちたいと思うだろうし、勝たなければ観客も収入も増えないし。クラブが結果を求めていくのは当然だと思いますけどね。一サポとしては、もうすこしゆったりというか変に気負わずに、ロアッソ熊本を通して、サッカーというスポーツを楽しんでくれる人を増やすことに尽力していこうと思っています。

微力ですが。頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。