ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おつかれ!米山!


2005年秋、地域決勝に向けて、ロッソ熊本に加入、JFL入りに貢献してくれた米山大輔選手が今シーズンをもって現役を引退することを決めたそうです(リンク先は所属先のツエーゲン金沢公式サイト)

ロッソ熊本発足当時、能力のある非常に優秀な選手たちが集まりましたが、

「そのチームに助っ人として、現役Jリーガーが来てくれることになった」

それだけで大きな期待を膨らませ、もっと先のJリーグを妄想させてくれたものです。


地域決勝リーグでの米山の活躍はめざましく、最後は怪我して離脱したような記憶もありますが、それでも2005年でのJFL入りが実現したのは彼の尽力あったればこそだと思っています。

2006年はレンタル期間を1年延長して、JFLを共に闘いました。
結局この年で熊本を離れることになりましたが、決して能力が低かったわけではないと。
裏に抜けるスピード、サイドえぐるようなドリブル。
もっと見たかった。Jのピッチで再会したかった。そういう気持ちでいっぱいです。

個人的に印象に残ってるゴールは、2006年のJFL後期第1節vsYKK-AP戦のゴールですかね。
あの試合は、2006年、鳴り物入りでJFL参入してきたロッソ熊本の鼻っ柱を開幕戦でへし折ってくれた古豪YKK-APとのリベンジマッチでしたからね。2-1で勝利。あれは嬉しかったな。

結局、2006年はJ参入という目標を達成できませんでしたが、十分に闘えることに自信を持てた1年でしたし、ストレートで通り過ぎなかったことでクラブとしての軸をじっくり考えられたというのは、2006年、そして、2007年の収穫だったように思います。忍耐力ついたよね。

でも、それはきっと2006年ある程度の結果を残せたから。
Hondaには連敗したけど。上位クラブとも互角の試合ができたこと。大きかったと思います。
そして、そこに関わってくれた米山選手には本当に感謝してます。

まだ若い。そして、これからの方がきっと長い。
どういう道を進むにしても、米山自身にとって実り多きものになりますように。
陰ながら応援させていただきます。
で、指導者になるとして、気が向いたら熊本においでよ☆

サッカーに関わっていくのならいい感じでまた再会したいですね。




あと、他チームは移籍もちらほら発表され始めましたね。

熊本県ゆかりの選手でいくと、大宮の森田選手が甲府に、浦和の坂本選手が岡山に決まったとのこと。これまではすれ違いませんでしたが、来季は敵として熊本の地に降り立つかもってことですね。負けませんよ。熊本というチームの魅力を存分に見せつけてあげますよ。よろしくどうぞ。

それと、東京Vを戦力外になっていた土肥選手がらみですが、サポーターの公開質問状への社長の回答で「高木監督の要望があり、クラブ経営の状況がクリアできれば、再契約もありうる」という話があったとか。土肥選手は今季東京Vのゴールを守り続けてきましたからね。良いプレーも見せてましたし。戦力外になった選手の中ではかなり上の方で再契約の話が来るのでは?となると、やっぱり来季は敵ですね。よろしくどうぞ。


加えて、熊本には全く関係ありませんが、鳥栖にC大阪の柳沢選手が加入したとか。

うわぁ。めっちゃ良い補強やん。

そもそもどうしてC大阪が切ったのか分かりませんが、SBの層が薄かった鳥栖にはすごく良い補強だと思います。J2の右SBはけっこうレベル高い選手が多かったと思いましたが、その中でも柳沢選手は出色。クロスは正確だし、よく動いてたし。序盤怪我してましたが、そのときのC大阪散々でしたからね。鳥栖は船谷のレンタルといい、目の付け所が本当に素晴らしい。

今までは他チームからというよりは大卒の選手や下のカテゴリーのチームからの移籍が多かったイメージがありますが、柳沢獲得は「来季本気でJ1昇格」ってことですね。船谷と藤田。彼らが残ってくれればきっといけるんじゃないかなぁ。

一方でC大阪はどうするんでしょうか。3バックでいくのかな?
優秀な左SB尾亦もいるし、山形から宮本回収の目処もたってるってことなのかな?
この放出はちょっとよく分かりませんね。
来季は戦力の拡充より、むしろオフのトレーニングや優秀なフィジコの獲得が先のような気もしますが。怪我人多かったもん。それでも、十分な戦力をお持ちであることは間違いありませんけどね。

来季のJ2は今年よりも団子状態で1年を駆け抜けるかもしれんね。
うちにも相当厳しいシーズンになりそうですが、その不安の倍くらい楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

セレッソサポさんのブログなんか見てますと、やはりスリーバックの導入で典型的サイドバックの柳沢が切られたのではないかみたいな感じですよね。

でも、典型的サイドバックだからこそ鳥栖に決まったのでしょうね。面白いもんです。

てつとくんや長谷川くんはどうなったのかな。
熊本に帰ってこねえかな。
【2008/12/24 16:11】 URL | たのさん #-[ 編集]

>たのさん
セレッソサポさんの間ではけっこう人気者だったみたいですね。>柳沢選手

>>スリーバックの導入
だとしたら、左の尾亦はうちにくれっ!と思ったり(笑)
すっごい良い選手ですけど、やや怪我しがちですよね。
その点、うちには優秀なフィジコがいますから☆

今年はどのチームも大量の契約満了選手が出てますけど、
能力的なものよりチームの事情によるものが多いのが特徴的ですよね。
この波にうまいこと乗っかって、来年闘うための補強、
後にJ1に上がるときのための補強をバランスよくしていきたいですね。

鐵戸・長谷川両選手は優秀ですし、色々オファーは来てるんでしょうね。きっと。
とにかく良い条件で契約を結んでくれることを願ってます。できれば、うちで(笑)
【2008/12/24 22:05】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。