ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊谷キャプテンの動画

今週はロッソのニュースがなくて暇です…

でも、熊本の実家に帰ってきてるため、ロッソの情報収集には事欠きません。

「くまにち」も読めるしさー。
月曜のロッソの番組も全チャンネルはしごできるしさー。

最強!!!


それでも欠かさないのが、オフィシャルのチェック。
いつもならば、今週がアウェイなので、トップの右上の動画がたまに変わるんだけなんですが、今回は新しく熊谷キャプテンの動画がアップされています。

ここ
※動画の動作環境については、ロッソ熊本オフィシャルをご覧ください。


いやぁ。カッコ良すぎる。
本人もかっこいいと思うんですが、映像がそれをさらに際立たせてますね。

サッカー選手としての熊谷キャプテンを3つの言葉で表すならば…

1.キープ力
2.ミドルシュート
3.ポジショニング

ですかねぇ。ちなみに、次点がキャプテンシー。

いつもすごいなぁと思うのが、キープ力。ボールを失わない。
パサーとしての資質がもう少しあれば、屈指の司令塔になったことでしょう。

以前は、本来のボランチでなく右サイドでの起用に批判的な意見も見られましたが、市村の攻撃力を生かすならばキャプテンの右サイド起用はベストだと思いますね。ヤスや斉藤なんかはスピードで縦に抜けたいタイプなんで、市村が上がれないような状況を作られたときに使いたいですよね。


あとは、動画でもいってましたが、おそらくロッソ熊本の誰よりもミドルが巧い。
森川や福王、市村も巧いけどね。
このまえの日曜日にVIVA!ROSSOの特番があったんですが、それに出てたキャプテンが去年の佐川急便東京戦を印象深い試合の2位に選んでました。
あれは会場で見たけどね、観客総立ちだったよ。鳥肌が立ちました。


そして、3つめは迷ったんですけどね、キャプテンシーやディフェンス力、スタミナとかと。
ただ、そういうのを生かすもの、サッカー選手として長く生きていくためにもポジショニングの良いことが必要ですしね。
試合観てて、よく走っていいとこにいます。市村が1対1で対応してるときも最もいいところで、いち早くフォローにきてます。右サイドでの起用はこういうところでもあるかなって思いますね。


去年J参入がかなわず、今年を迎えるにあたり、選手の誰かだったと思うんですが(出所も忘れましたが…)、「監督とキャプテンをJへ連れて行きたい」と言っていました。

まったく同じ思いです。
J2ではありますが、Jの舞台で活躍する熊谷キャプテンが見たい。

すでに31歳。
サッカー選手としてはもうベテランです。
数少ないチャンス。このチャンスを生かすためにロッソへ来たはず。

頑張ってほしい。

あなたのいいパフォーマンスはきっと他の選手を鼓舞するはず。
あなたの力がロッソをJへ連れて行ってくれる。
そして、ロッソ熊本というクラブがあなたをJで闘わせてくれる。

来年も同じ17番をつけて、キャプテンマークを巻いて、Jの舞台で大活躍!

心から願っています。
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。