ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さらば。ゆたか。

まず、ロアッソサポのみなさまへ贈る曲をどうぞ。


mr.children「旅立ちの唄」

とりあえず落ち着こう。これは自分にも言ってる(笑)


5年でJ1って目標が立てられたとき、20代後半の主力たちには厳しいかなっていうのは思ってた。うちとしては、クラブの成長、サポの成長、選手の成長を考えて、それでも5年でJ1なら出来すぎの目標だとは思う。いっぱいいっぱいの目標だと思う。

それでも、ゆたかさんには厳しいかなって思いました。正直。
自分はまだやれると思ったからJを目指してたうちに来たわけだし。
プロである限りはJ1やA代表を目指すってのは正しいと思うし。

自信。未練。後悔。

そういうものをきっちり昇華させなきゃ引退は出来ないと思う。

今年、うちから4人の引退選手が出たけれども、彼らは実に良い表情をしていた。
だれもが海外で活躍するような超一流やA代表まで登り詰める訳じゃないけど、それぞれ「やりたいことはたくさんあるけど、自分なりにやりきった。」って思ったんだろうなって。

ゆたかさんにとって今回の移籍とはそういうものなんだろうと思う。
もしかしたら移籍は失敗になるかもしれないけど、たとえ熊本に残って大成功したとしてもきっと「あのとき移籍してたら…」って思うんだろう。自分が同じ立場だったら絶対思うし。

チャレンジする気持ちがなくなったら人間としてつまらん。
失敗しても良い。間違っても、精根尽き果てて倒れても良い。
でも、どうせ倒れるなら、つんのめって前に倒れよう。
その方がかっこいいよ。

だから、今はすっきりしている。
最初に色んなところからオファーが来てるって知ったときは嫌だったけど、決まったら意外とね。
ゴンさんや木島、山内やヤス、コモ、そして新加入のFWたちがきっとゆたかさんを越えていってくれると思うし、ロアッソ熊本の新しい顔になってくれる選手は今いる選手の中からきっと出てくれると信じてるから。



ゆたか。

3年間サンキュー。

あなたの尽力もあり、ロアッソ熊本はJリーグに来ることが出来ました。
遠い熊本の地まで来てくれて、熊本を好きになってくれたことを本当に感謝している。

福岡に行っても頑張れ。
いつの日かJ1でプレーしてくれることを願っている。
そして、怪我にだけは気を付けて。

だけど、来季、福岡にだけは絶対負けたくないし、福岡よりも上に行くことが1つの目標になったよ。それだけは譲れない。そりゃそうだ。おれたちはロアッソ熊本のサポーターだもの。

じゃあ、また真っ赤なスタジアムで会おう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。