ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がんばれ!祐輔!

本日は藤田選手の正式な加入が発表されました。
これは事前のニュースでもあったしね。26日に契約、28日に記者会見。想定内。


ということで、今日はもう1つの方に焦点を当ててみます。下の太字は公式のコピペ。

2009-01-26 鈴木 祐輔 選手、AC長野パルセイロへ加入のお知らせ
この度、2008シーズンをもって契約満了となります鈴木祐輔選手が、AC長野パルセイロへ加入することが決定いたしました。

鈴木祐輔(すずき ゆうすけ)選手

【出身】埼玉県
【ポジション】DF
【生年月日】1982年5月19日(26歳)
【身長/体重】175cm/72kg  
【サッカー歴】武南高校~駒澤大学~ロアッソ熊本(2005~2008)


今季契約満了で退団した選手では、陽介、関に続き、3人目の移籍決定。
うれしいね。長野パルセイロとは。Jを目指しているチームと聞きました。
それに、長崎を応援してたから分かるんだけれども、昨季の全国地域決勝リーグ大会でもJFL昇格の最有力候補の1つだったと思います。そんなチームに入れるって嬉しいじゃないですか。

ただ、陽介と同じ地域リーグってのはちょっと困りますが。
去年北信越のチームは決勝リーグに残れませんでしたからね。
パルセイロ(北信越代表)はロックに、山雅(全社枠)は町田にそのイスを奪われました。
来年の地域決勝にいくための枠は1つになりました(決勝リーグに残れば2枠)。

北信越リーグはリーグ内のレベルが均衡してて、非常に厳しいリーグです。
なのに、2枠ないってのはつらいところ。

その中の2チームに陽介と祐輔が別れたってのも厳しい話ですよ。

ということで、去年のように全社枠を駆使して、両チームとも決勝リーグに進められたらなと思うことにします。


さて、祐輔ですが、公式にもあるように、2005年、つまりロッソ熊本発足時からのメンバーです。
駒大が強かったときのキャプテン。当時の駒大からは太くんや大瀬良くん、関が加入。
一部の間では「駒大カルテット」と呼ばれ(もしかしたら、自分のみ?)、未来のロッソを担っていく選手になるであろうと期待されていました(これは多分みんな)。

それが2年目に大瀬良くんが現役引退・コーチ就任、そして、今年、太くんがガンバへ、関が北九州、祐輔が長野へと移籍が決定。「駒大カルテット」全員がロアッソ熊本から闘いの場をうつすことになりました。

プロである以上、仕方ないのかもしれません。太くんなんて大出世ですし。
ただ、やはり一抹の寂しさは残るもの。せめて近い将来スタジアムで再会することを願いたい。


長野サポのみなさまへ。

祐輔は、本人のブログの文章からも分かるように、非常に明るく、人当たりの良い選手ですし、頭の良さもかいま見えます。また、努力の人でもありますね。サッカー選手としてだけではなく、一人の人間としても大きな魅力を持った人であると思います。

プレーはCBが本職ですが、SBやボランチもできると思います。
懐かしいところだとトップ下での出場もありますが(笑)パワープレー要員だと思うんで参考にはならないかと。
対人プレーに強く、キックも何気に正確です。
うちでは出場機会に恵まれませんでしたが、軸に据えればきちんと力を発揮できる選手だと思います。

うちで出場機会が得られなかったのはなんでだろうなと今ふと考えてみたんですが、簡単に言えば、何でも出来るから…かと。
ロッソ時代3バックでしたが、対人はばっさんに、ヘッドは伸さんに、カバーやキックはただよに勝てなかったんじゃないかと。それ以外だったら互角以上の勝負できたと思うし。
ロアッソ熊本1年目の去年で言うと、SBは攻撃力の面(あと本職だし)でイチやチャ様に劣るし、センターはそれこそうえみーや矢野がヘッドや対人の面で上だったんだろうし、ポリバレント性でもただよほどではなかった。
それでも、ハイレベルなところでスタメン・ベンチ組と競り合っていたと思います。
もし能力を正当に数値化できるマシーンがあったら、総合力ではスタメン組にも勝つんじゃないかな。

そんな選手ですので。どうぞよろしくお願いします☆



ちなみに、実はJ参入が決まったとき、祐輔危ないんじゃないかと思いました。
JFL2年目はほとんど出場できてなかったし。
記憶のかぎりだと、金沢との天皇杯1回戦だけなんだけど。アリさんの急病で急遽スタメンみたいな。

だから、厳しいのかなって。

でも、残った。背番号4を守った。

そして、今年スタメン出場も果たした。広島との最終戦。
ロアッソ熊本史上最多の観客2万人の前で。

あの試合は引退する選手が全員出た。
だから、メンバーだけをみて、記念試合だろって言う人もいるかもしれない。

けど、そうは思えないんだよね。あの常勝広島を相手に、勝ち点100にはもう1つも負けられないチームを相手に、一時は引き分けに追いついた。寿人のスーパーゴールがあって結局負けたけど、最後まで勝負にこだわった試合だと、個人的には思っている。

その歴史的な試合で、スタメンとしてきっちり仕事したこともさることながら、契約満了であることが判明していても、なおスタメンに選ばれた事実。これをなんと評価したらよいだろう。

完全な想像ですが、

きっと、チームやスタッフに最も愛された、信頼された選手だったんじゃないかな?

そんな気がしてなりません。



祐輔はどこへいっても、きっと大丈夫。

決して驕ることも、ぐれることもないと思う。

常にまっすぐに上に向かって伸びていく。

向日葵(ひまわり)。

彼にはこの形容が一番相応しいと思う。

長野で大輪の花を咲かせることが出来ますように。
遠き熊本の地から応援しております。



あとは、キヨシと河野、多聞か。何かしら決まればいいね。




さて、我らがロアッソ熊本は明日さっそく練習試合の予定が入ってますね。熊本県選抜。

私の記憶がたしかならばぁぁ(料理の鉄人風)、去年も同じ相手と勝負しなかったっけ?
似たような相手とだったっけな?ブログを戻れば分かるんだろうけど、無精なのでしません(笑)
でも、アリさんのハットトリックを鮮明に覚えています。

そして、こっちは確信あるんだけど、自分のポジションとは別のポジションでやるって形式の練習試合だったよね?rossostyleさんにコモがトップで出場したのにずるずるポジションを下げてましたよってコメントしてもらったのを覚えてる。

それまでは1トップ小森田すげぇ良い作戦じゃない!とか思ってたんですが、あれ以来、コモは2列目より下じゃないとダメだと認識しています(笑)得点能力高いから前目で使いたいと思うんだけどね。前に張らせて我慢できるタイプじゃないんでしょう。ボールに触らせてリズムを出したいタイプってことなのでは?

どうせなら同じようにやってほしいなと。
まだ始まったばっかりで、ガツガツやるような時期でもないから。
逆に、この時期にしかできないと思うしね。

新たな自分を発見するも良し。
客観的に自分のポジションを分析するも良し。

手を抜かずに一生懸命やれば、何かしら見つけると思うよ。
去年のコモみたいな発見もあるかもだし。
ほら。最低でも、このポジションは自分にむかない!とかね(笑)

明日は見に行けませんが、内容・結果を楽しみにしてます。
他のロアッソサポさんのレポートに期待してますんで。めっちゃ巡回すると思う。


ファジアーノ岡山とのTMは見に行けたらいいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。