ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


All You Need Is Love

~愛こそすべて~


サカマガのトップ、西部謙司さんがさんが書いておられる「ゴールのあとの祭り」の今週の見出し。
内容は、ちょっと前にサッカー界を震撼させたマンチェスター・シティのカカーに対するオファーの件。
あまりに破格すぎて波紋を呼んだ今回の事件ですが、この種のいざこざは大なり小なりサッカー界では当然に生じること。一番ダメージを受けるのは裏切られるサポーターだと思いますが。

そういう意味では、大方の意見通り、カカーの判断は賢明だったと思います。
この判断でマンチェスター・シティーのフロント以外の全ての人がカカーに対する評価をアップさせたんじゃないでしょうか?

加えて、この中で紹介されているフェルナンド・トーレスの言葉が何気に名言ですので。是非☆

この内容をしてこの見出し。センスありますよね。


この記事を読んで、ふと考えました。

うちにはお金がない。クラブハウスも専用の練習場もない。
サポーターも少ないし、歴史もない。

ビッグクラブ、ACミランとは比べるまでもない。
お金じゃないよね!って言ってもらえるようなクラブになるのはまだまだ先ってことでしょう。
その芯というか核みたいなものは、すでに持ってると確信していますが。

全てはこれから。

今はそこに楽しみややりがいを見つけてくれる人じゃなければダメなのでしょう。
そして、どうせなら、サポーターだけじゃなくて、もっと大きな人たちに愛されるようなクラブを目指さなければいけませんね。お金じゃないでしょ!って言ってくれるような選手たちを育てられるようなクラブにならなければね。


本日、そんなチームに成長するための大きな1ピース、藤田選手の加入会見が本日開かれました。

ロッソ時代を含めても、こんな大々的な会見は初。
選手が選手だけに当然といえば当然なんですが…
改めて藤田俊哉という選手の大きさを知ることになりました。

その会見の内容は下にリンクを貼っておきます。
【2009シーズン始動!】ロアッソ熊本:藤田俊哉選手移籍加入会見:藤田俊哉選手コメント(質疑応答を追加)(09.01.28)
【2009シーズン始動!】ロアッソ熊本:藤田俊哉選手移籍加入会見:岡英生代表・池谷友良総監督GMコメント(質疑応答を追加)(09.01.28)

藤田選手のコメントの中での池谷総監督の動揺っぷりが読みどころです(笑)

まぁそれだけ藤田俊哉加入に力を入れていたんでしょうし、ロアッソ熊本のために必要だったんでしょう。

それにしても、サポーターと全く同じ感覚だとは思いもしませんで(笑)
ぼくら一般サポのレベルですよ。
「いやいや。ニュースにはなったけど、いきなりドタキャンあるかも!」みたいなのって。
やっぱビッグなんですよ。藤田俊哉という選手が。

思っていたよりも大きな期待を藤田選手にかけていることも分かりました。
ロアッソ熊本がクラブとして、決して妥協せずに、手を抜かずにやっていくんだという姿勢もみえました。
そういった姿勢であることは非常に嬉しいことですよね。

何より藤田俊哉をして「熊本のために」と言わせているのがまた格別で…(涙)


公式に上がっている加入会見の動画では、最後に今いる選手たちに挨拶する藤田選手と握手を求めてみんなの爆笑を誘う翔平とみんなのほのぼのした姿を見ることが出来ました。良い感じで『チーム』になれそうですね。

謙虚な姿勢と尊敬の心。

ここまで来たら最早スポーツ集団ではなくて、寺修行みたいになりますけれども(笑)
若い選手たちがどこまで真摯にこのテーマと向き合えるかが今年、来年のとてつもなく大きな課題になりそうだなと思いました。
ま。うちの選手たちならば当然乗り越えられるものだと信じていますけどね☆




では、最後に本物の「All You Need Is Love」でもどうぞ!


スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

おはようございます。新です。
いやあ、おめでとうございます。
熊本にとって、非常に大きな宝物を手にしたのではないでしょうかf^_^;
藤田は正直、峠は越えていると思いますが、むしろ今の熊本には、名も実力も経験も持ち合わせた選手の方が若くて上昇思考の選手よりも獲得の意味が大きいと思います。
新も一ファンとして、今年の熊本の成長を楽しみに見守りたいと思います。
【2009/01/29 08:13】 URL | 新 #-[ 編集]

>新さん
ありがとうございます。
藤田選手がクラブとしても選手としても若い我がチームに何をもたらしてくれるのか。
プラスであることは間違いないので、これからが非常に楽しみでもあります。

こちらも陰ながら広島を気にかけての2009年シーズンになると思いますので、J2魂を是非☆
広島がいきなり優勝してくれればJ2クラブとしても鼻が高いですから。
【2009/01/29 15:18】 URL | すん #-[ 編集]

(#^.^#)
うれしいo(^-^)oお言葉、ありがとうございます。
・・・でも、いきなり優勝までは、ちょっと・・・
とにかく、J2と同じサッカーをJ1でやりきって、J2が決して簡単なリーグでないことを証明できればと思います。
【2009/01/29 21:39】 URL | 新 #-[ 編集]

>新さん
いやいや。いけると思いますよ。優勝。ミキッチ次第では。

今年もJ1は団子だと思います。
安定感のある鹿島、メンバー的にはずば抜けているG大阪はACLがあるので途中落ち込む時期が必ずありますよ☆ちょっと怪しいのがF東京と浦和ですかね。

totoでも序盤の侮られる時期に広島賭けまくり作戦で行く予定です(笑)
【2009/01/31 00:05】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。