ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TM vs 全北現代 in 水前寺

行ってまいりました。

TM vs 全北現代 試合前
試合前

気が向いたので(笑)
いや。ホントに動けないんですよ。なかなかね。

明日は長崎で山形戦。がまだすリーグでしょ?
プレシーズンマッチといいますか、TMですね。やはり。

ここで考えました。

明日、長崎に行くメンバーはだれか。

個人的には、新加入組を見ておきたかった。なので、どっちなんだろうか?と。
明日出場しそうならば、今日はむりむり行く必要もないか。明日は動けないけど。

でも、まてよ…と。
去年はそういや長崎組は控え中心だったなぁ。
Kリーグチームは荒いって聞くけれども、レベルは高い。
それに、ベテラン組に長崎を日帰り往復させるだろうか…いや、しない。
ならば、今日の方が新加入組の出場する確率は高いのではなかろうか?と。

こうなると、心に点った「GO」の炎はちょっとやそっとじゃ消えないもの。
一番恐ろしかった天気も崩れず。

水前寺競技場内まで車で乗り付けて、スタンド観戦に成功。


ってか、人多かったなぁ。
去年と今年で全く違う気がするんですけど。
ぽつぽつのんびりだった頃が懐かしい。
これがリーグ戦での観客動員数に繋がれば、嬉しい悲鳴ですけどね。



さて、結果ですが、0-1で負け。
ただし、スコア以上に内容のつまった試合になったように思います。

メンバーは、全北現代の方はメモとりませんでしたが、2番と15番以外は20番台と30番台、そして40番の選手がいる感じでした。ほぼ2軍ってことなんでしょう。韓国代表の選手たちも所属するってことで楽しみにしてたんですけど。友だちに調べてもらったところ、李東国は20番って聞いたのですが、20番はいましたよ。本人かは分かりませんが。

フォーメーションは4-4-2のボックス型かな。
体の大きい選手たちが多く、がっちり跳ね返すタイプが多いように見えました。裏には弱いっぽい。
攻撃のスタイルはサイドからの崩しですね。そんなに手をかけずにシンプルに回して、崩してくる。上にも書いたとおり、がたいの良いのが揃っているので、玉際に強く、中央でもキープが出来るため、シンプルな攻撃が可能なのでしょう。ただ、技術はそれほどでもないかな。あと、シュート練習を見てた感じ、シュートはそんなに巧くない。サイドからのは切り返さなければ枠にも飛ばない。ただ、パワーというかスピードというか迫力はありました。

さすがにACLに出るようなチームだけあって、個人個人はしっかりしてたように思います。
でも、無理!って愕然とするほど強くもなかったような。2軍だったからでしょうか。



さて、我らがロアッソ熊本ですが、メンバーは以下の通り。

1本目開始時
------小森田------
西森--------宇留野
-------山口-------
----吉井--山本----
-車-----------石井
----矢野--福王----
-------吉田-------

最初背番号だけ見て、えっ!?ばっさんが右SB?って思ったんですが、全然違って。
石井さんでした。なんで3番を着ていたのかは謎です。

2本目開始時
------小森田------
西森--------宇留野
-------松岡-------
----吉井--山本----
-車-----------石井
----矢野--福王----
-------稲田-------

2本目途中
------小森田------
山内--------宇留野
-------松岡-------
----吉井--山本----
-23------------29-
----矢野--福王----
-------稲田-------

ここからすぐに石井が入って、吉井アウト。
何かあったか。手違いか。変なタイミングだったのは間違いないです。
その後、残り30分はなかったと思いますが、2本目の途中で、木島・喜名・井畑・宮崎が入りまして、結局…

終了時
-------井畑-------
木島----------山内
-------松岡-------
----石井--宮崎----
-23------------29-
----矢野--福王----
-------稲田-------

こうだったと思います。

23番と29番については、練習生だと思いますが、23番は原田拓ってことで間違いなさそうです。
遠目からですが顔、それに背格好、走り方、利き足など。タクって呼ばれてたことまで含めて。
29番は逆サイドだったし、完全に不明。小さめだったように思います。マツケンが戻ってきたのかと思いましたが、違いました。

TM vs 全北現代 噂の練習生
今回はちょっとわかりにくい。水前寺なんで勘弁してください。

原田はJ1クラブに所属してただけあって、がっちりしてたなぁ。
自分でやれることきちんとやってたし、蹴る止めるの技術もしっかりしてた。
何より、タイプ的に前へガンガン突破するタイプじゃないけれども、岡山戦で考えてた斜め前へのサイドチェンジに何度かチャレンジしてましたね。結果、通りませんでしたが、良く見れていると思うし、あれができる選手はうちにいない。そして、何より網田くんとタイプのかぶる良き目標となれる先輩になるんじゃないかと。もろかぶりだと思います。実際。
金額的にいっぱいいっぱいだと思いますが、うまいことまとまると良いですね。

29番はあまり目立たなかった。バランス気にしたのかなぁ。左中心で攻めたのもあると思います。
とにかくうちはSBが足りないと思われるので、急募。

といっても、獲らないなら獲らないでも良いと思う。
今いる選手たちがチャンスと思って、頑張ればいいと思う。それが一番素晴らしいと思う。

SB関連だと、イチがランニングしてたので安心しました。
順調とはいかないでしょうけど、きっちり治して開幕にあわせてきて欲しいですね。



では、折り返しの後は、内容と思ったことを少々書きたいと思います。

今しばらくおつきあい下さいませ。


試合の流れは、トータルで一進一退であったと言って良いのではないでしょうか。
ただ、フィニッシュに行き着くまでの回数で言えば、相手の方が多かったと思います。

失点はうちの右サイドから。吉田くんが一旦シュートははじきましたが、そのボールを相手にとられ、押し込まれての失点。

結果論から言えば、石井だったわけですが、決して右だけじゃなくて、左をやぶられる場面もありました。その多くは矢野と福王の落ち着いたカバーリングや相手のミスで事なきを得ましたが、うちのシステム的な弱点ではありますね。SBをつつかれた場合の対応は。

4-2-3-1のサイドハーフは中間的なハーフよりはやや攻撃的な位置にポジションをとっています。うちの場合は、その位置にFWを使うこともあるので、その傾向が特に顕著であると言っても良い。となると、4バックの利点であるサイドでの数的有利が守備においては特に作り出せないということになると思われます。

結果、SBをつつかれて、引き出されたら、その裏をシンプルに狙われてサイドを攻略されることが考えられます。そのパターンは今日も何度か。去年のキジやゴンのように最終ラインまで献身的に戻るような姿勢も必要でしょうし、戻るだけじゃなくて、再度攻撃に参加したり、そうでなくてもそのスペースを他の選手が飛び出して埋めるといったようなチームの意識は必要なように思いました。

ま。現段階ですので、チームのコンディションだけ考えても、これからでしょうし、そうでなくても、きっとやってくれると信じています。


あと、北野監督の声「もっと走れ」「パススピード」「ボールを回せ」は何度か聞かれましたね。

パススピードは分かります。J版ウイイレやってて、弱いチームを使ったときに一番やっかいなのがパスの精度の低さとパススピードの遅さ。ゲーム根拠で申し訳ないが(苦笑)、ぬるいパス回しは危険極まりないのは現実でも同じこと。スピードを上げればミスは増えますが、今はミスをしてもいい時期ですからね。頑張りましょう。

ボールを回せも分かります。去年はDFラインにプレスをかけられると焦って縦に放り込む場面も多く見られました。焦らずつなげば良かったというコメントも何度か聞かれたように記憶しています。前回観に行った岡山戦でも安易にボールを蹴ることは少なかったと思います。カウンターの場面でなければ、ボールを回し、相手を引き出し、陣形を崩してから、スピードアップのための縦へのボールを入れる。そういう意識改革は今すべきことでしょうね。逆に言えば、「ボールを回せ」の指示は今だけでしょう。ボールを奪ったとき、速攻か遅攻かの判断を、より早くより正確に。最悪でも、それが判断できる人を作ること。今日の展開を観ていると翔平がその役目を担って欲しいと思われているように思います。

最後は、もっと走れですが、これはもう1つ踏み込むことが必要でしょうか。
単に走るというだけなら全ての選手が出来ている。ひいき目ですが、去年の段階でもJ2では上位とも張り合える量だと思います。次に、求められるのは質でしょう。全員がバラバラに、自分がもらえる動きをすることは得策とは言えません。いや。今のうちがそうだとは言いませんが、誰かに縦へのボールが入ったときもそれに連動して動ける人は少なかったように思います。選手間のコミュニケーションはキャンプでとれたとすれば、残りは練習しかないね。単なる練習よりもTMの方が動きを確認できると思うし。そういう意味では、今まだTMに全く出場できてないメンバーは開幕スタメンは厳しいんじゃないかな?出遅れは仕方ないですが、危機感を持って、出来るだけ早く合流したいところですね。


その辺でしょうか。チームとして気になったところは。



個別に気になったところはいくつかありますが、順に。

吉田くんは無難でしたね。岡山戦よりはコーチングもしっかりしてたし。
失点も一度触っているから仕方ないかな。スーパーセーブもありました。

石井は右SBはちょっと不安ですね。スピードで対応できない場面があったので。慣れも必要だと思いますので、ダメだとは思いません。ただ、後半ボランチに入ってからの動きが良すぎた。それだけに、どうせ使うんならボランチかなという気もします。

矢野・福王は終始無難でした。SBとの連携だったり、ボランチとの連携だったりは詰めるところもありそうですが、2人の連携は秀逸でしたし、規律を持って、なおかつ柔軟に対応できてたと思います。素晴らしかったね。

チャ様は1on1の技術はあるねー。相手が同郷の人だからそういう間合いとか合うんでしょうか。今日はビシバシ奪ってましたね。攻め上がりの回数もそれなりにあったし、個人としての出来は申し分なかったかと思います。西森とのコンビネーションは要練習ですね。

翔平は上にも書いたとおり、1つ大きな課題を持って試合に臨んでいるように感じましたので、ミスをしててもそれが即ダメだとは思いません。うまくいくところとだめなところは本人がはっきり分かっているようなので、今はこのままで良い気もします。段階を踏んで良く成長していると思う。

孝輔は難しいな。色々やりたくて、それでいっぱいいっぱいになっているように見える。喜名さんや翔平のような柔のパスを出すタイプじゃないし、もっとシンプルにやったらいいんじゃないかと思うけど。展開力も求めるのがチームの方針ならそれもまた良し、されど頑張れ!としか言えませんね。

西森は良い調子でここまで来てる。シュートの軌道をみれば調子がいいのも分かるし、動きもいい。あとは、シュートにいったとき、引っかかることが多いから、その辺をどうするかだよね。もっと早いモーションでシュートするか、タイミングを外すことを目指すか、ドリブルのパターンを増やすか。1つめであってほしいな。

宇留野は初見でした。評判良いのは分かった。技術もあるし、落ち着いて回せるしね。でも、甲府のリズムが残ってるなーっていうのが率直な感想。それを生かして崩すのか、もっとロアッソ熊本っぽくするのか。それは監督が決めればいいし、甲府のリズムとうちのスタイルが全く違うとも思わないからね。あとは、周りが準備できてるかどうかでしょうか。パスアンドゴーがいつでも出来てるのはさすがです。

コモね。サカくまさんの言うように0トップであるとするならば、もっともっと下がってDFラインを引き出すのを意識しても良いと思う。点を取るのはワイドか2列目以降の飛び出してきた選手であればいい。ただ、岡山戦よりは1トップに近かった気もするけどな。前回みたいに最終ラインまで戻る場面はほとんど見られなかった。中盤での素晴らしいボールキープはあったけど。やっぱり1トップのような気がしないでもない。あとは、去年の感じで後ろがパス出ししてることも多いよね。SBの裏へ流れて欲しいって言わんばかりのパスが何本か。コモに何をやらせたいのかは定かじゃないけど、ああいうボールを引き出して、中央にスペースを作るのが、1トップでも0トップでも、コモのいるポジションの仕事のように思う。その点ではまだまだかなと。1回右へ流れて、入れ替わりに中央へ走り込んできた宇留野へ、チラ見してヘッドで流し、1対1の場面を作ってたんだけど、あれは完璧だね。素晴らしい。あと、相手が一時一人少なかったんだけど、その時に見せたオーバーヘッド。枠をとらえていたし、良いシュートだった。素晴らしい。

練習生の2人については最初に書いたとおり。

29については残念な試合だったかな。個人の能力というよりは展開の問題かな。不運もあったと思う。だれだったかは非常に気になるところ。

23は原田拓で間違いないと思うけど、ボランチだからなぁ。左SBを率先してやってくれるんなら獲得の可能性もあろう。まずは守備。徐々に攻撃という感じの方がチャ様との棲み分けが出来て良いんじゃないかなと思うね。左のプレースキッカーもいなかったし、貴重だと思います。それにしても、左にこだわってたね。中央でボールを持ったときに、前方でパスを待っている選手が「ヘイ!」っていう場面があった。井畑くんかな。キジかな。自分から見て左前から相手が迫ってきてる。普通なら右足で蹴るのがベストだと思うけど、彼は左アウトで蹴ったからね。難しい場面だったし、決して良いパスではなかったけど、こだわってるんだなと思いました。右は使えないタイプだったっけな?

稲田くんは無難でしたが、加藤GKコーチに立ち位置を怒られてました。分かります。1本普通だったらGKが飛び出してクリアできるようなボールをDFがクリアしましたからね。コーチングやセービングはけっこう巧いと思うんで、ポジショニングが課題なんでしょうか。今年は出場機会あると思うし、頑張って欲しいですね。良い選手ですよ。

喜名さんは良かったです。岡山戦の時も書いたけど、熊本来てからのプレシーズンで最も良いと思う。ボール回しの判断とかキープ力とかそういうものは持ってるなぁと。攻撃でも守備でも決して目立つポジションじゃないけど、重要な役割担ってくれてると思います。喜名さんが出場するとなると翔平くんがやばいですからね。熾烈なポジション争いですな。

ヤスか。おそらく本人はダメダメやったーとかいう感じでしょう。監督にポジショニングで怒られ、プレーで怒られ。シュートまでいけるはずのポジションで、巧いこと攻撃に絡めないもどかしさ。そういうのを味わってるんじゃないかなと。でも、それほどダメな感じはしなかったけど。中央はやりにくそうだったけどね。引き出すんじゃなくて、フィニッシュに絡め、第3の動きをしろ!っていうのが監督の要求でしょ?多分。試合の中でポジションチェンジすることはあれども、ワイドの選手も多くなってきた今の状況では、トップ下での出場も考えられるし、なんとか結果残して欲しいね。シュート巧いから全然やれると思うな。

山内も西森と同じで良い調子をキープしてるね。以前よりもドリブルを仕掛けるようになったあたり、キジに良い影響を与えてもらってるんだろうなと思います。止められることも多いですが、今はそれでもいいのでは?身体の強さや使い方、腕の使い方なんかもキジのはすごい参考になると思います。頑張って欲しいですね。

キジは湧かせましたね。感嘆だけじゃなくて、爆笑もでしたが。自陣から、相手選手を二人も吹き飛ばし(相手は肘があたったと主張)、フィニッシュまで持っていく。その吹き飛ばした相手から報復されてぶちきれる流れまで非常に秀逸だったように思います(笑)報復はヒヤッとしましたよ。完全なキッキングでしたからね。ただ、この試合に関しては、相手チームよりもまずうちの方が翔平くんを筆頭にガツガツやってましたね。石井がけずられる場面や翔平くんが報復食らってあわや乱闘シーンの場面もありました。負けん気強いチームだなぁと思ってみてましたよ。タフなチームです。うちは。キジの話からずれました。だいぶ良いんじゃないでしょうか?去年の今ごろも良かったですが、怪我もちであれならば今のプレーも当たり前かな。1つ思ったのは、去年の今ごろに比べて、使われるより使う選手になっていること。あくまで使われる選手で居て欲しいなというのが個人的な要望です。

井畑くんはようやく見れました。それだけで、今日行った価値があった。懐が深いですね。ドリブルに自信があるんだろうなぁ。ラインが迫ろうがかまわず仕掛ける。ペナ内なら確実に仕掛ける。相手からしたら嫌なタイプの選手だろうなぁ。冬の選手権の鹿島の方の大迫くんを思い出しました。良い選手だと思う。ゴンさんとキジと井畑くんのコンビは早くみたいな。かみ合うよー。おそらく。次はシュートとゴールを見たいですね。今日は短かったもので。


以上。気になったことは書いたつもりです。

明日はいけませんが、誰か行くんでしょうねー。いいなぁ。長崎。
レポート期待しておりますので、どうぞよろしくおねがいします。

あでゅー ノシ

TM vs 全北現代 試合終了後
試合終了後
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。