ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs ザスパ草津 in KK-WING


どうも。どうも。ご無沙汰しています。
今年に入ってから私用で忙しくて。
おそらくこの状態は7月あたりまで続きそうなので、たまにめっちゃ短い記事になるかもです(苦笑)
今年のJ2展望も書きたかったんですけどねー。できませんでした。

でも、試合は観るし、感想も書く予定です。



さて、本日は我らがロアッソ熊本にとってのJリーグ開幕日。

相手は昨年、J初勝利をあげた相手・ザスパ草津。
あの試合はうちらにとっても、草津にとっても相当大きかったようで。
負けられない。負けたくない。そういう激しい試合になることは、戦前より予想されていました。

フォーメーションは4-3-3。
コモを1トップにおき、ウィングに木島と宇留野をおいたプレシーズンでよく見られた形。
中盤は藤田・石井・孝輔。翔平ちゃんがすんなり入るのかなと思いましたが、孝輔でしたね。
DFは去年の終盤から引き続き、チャ様・矢野・ばっさん・イチ。
GKはコバでした。


試合は一進一退。
どちらにもチャンスがあり、双方にバーを叩くシュートがありました。

攻撃面では練習してきた形もみられ、ある程度は計算できるように見えました。
守備面では失点に繋がる大きなミスがあったので、ダメだと思われる方も多かろうと思います。

書きたいことはけっこうあるんですが、余裕もないので1つ2つ。

攻撃面での課題はチームのヴィジョンをもっとはっきりさせること。

個々の力はある程度出せてたと思うし、コンディションの良し悪しはあったものの、J2ならば十分に通用するというところは見せられたと思います。惜しくも枠外に外れたシュート(木島・藤田・井畑)、ネットを揺らしたがオフサイドだった超絶ボレー(宇留野)、バーを二度叩いたヘッド(藤田)、ファーからのダイビングヘッド(コモ)あたりの見所がそれを証明してくれるしょうか。

ただし、雑な場面も多かった。
サイドに展開したとき、中に入ってくる選手が少ないときがあったり、複数人いてもかぶってしまったり。コモにきちんとボールを入れなきゃいけないところで、アバウトなフィードがあったり。そのパスで、トラップで、ドリブルで、次はどうしたいのか、周りはどう動かなければならないのか。そういうイメージのある攻撃を増やしていくことが今シーズン通しての課題になると思うし、それが複数人で共有できたなら、うちは素晴らしいサッカーを展開できると思うよ。


ビルドアップ面でも、あぁ、それに関連するので、この流れで書いておきますが、2失点目。
矢野のミスパスはおそらく誰しもが叩くと思うし、あれは当然、矢野のミスという部分は少なからずあるので全く悪くないと言う気もないですが、1点だけ。

去年と今年で一番変わったことって、高橋が抜けたことでも、コモが1トップであることでも、藤田が入ったことでもなくて、チームのビルドアップの仕方だと思うんですよね。

去年は、急がなくてもいい場面で縦のフィードを入れて、3トップに走ってもらう形が多かった。そういう形で得点を量産した。今年はその形を捨てるところから始まった。そこのところをもっと真剣に見なきゃと思う。DFからのつなぐ意識の徹底。矢野のミスはそれを意識するあまりのミスであったと思う。

そして、パスのミスは出し手と受け手のミスであるということも付言したい。1点ビハインドでDFラインから縦に入れたいと思った。うちのボランチの1枚は両SBが上がるため、最終ラインに入る決まりがあるようなので、1つ前は、両サイドとボランチ1枚。彼らはどこにいたのか。そして、矢野があそこまで上げたラインがどうしてずれているのか。あの時の矢野に限らず、あの辺のパスミス、縦に入れる機を逸する場面は今日の試合で数多く見られた。今日の試合で出た課題で一番おおきなものだったのではないかと思われる。


守備面では、DFラインは継続と書きましたが、チームのスタイルが大きく変わったことによって、DFラインのやる仕事も大きく変わっている。去年までのカウンタースタイル、前戦の守備からはいるスタイルだと最終ラインのやることは前2列のフィルターでかかったボールの掃除が主。ところが、今年はポゼッションスタイルを標榜しているため、今日のようなカウンターに対する守備が主になってくる。去年に比べて、今年の方がより高いDFのポジショニングや読み、判断の能力が必要とされる。そういう意味では、選手の成長、そして、システムの成熟度も含めて、長い目でみるべきところかなと思う。



今日の収穫は、攻撃面で一定程度の結果を残せたことが1つ。フィニッシュのところでうまくいかなかったけど、形は良いものもあったし、それが現段階で発揮できたことは良かったと思う。

もう1つ良かったことは、井畑・西の大卒ルーキーコンビがJ2でもある程度計算できる選手であることが分かったこと。井畑くんが当然通用すると思ってましたが、怪我で出遅れた西くんまでもが、あれだけできるとは思いませんでした。これは嬉しい収穫。左SBでやれたってことが輪をかけて嬉しいよね。ドリブル・クロス共に良し。井畑くんは点こそ奪えませんでしたが、彼が出ると点が入りそうな雰囲気が出てくる気がします。1トップで90分となると、コモやゴンさんの高い壁があるので、即スタメンとは行かないでしょうが、今日のような形で出場機会はあると思うので、是非ともゴールを奪って欲しい。



あとは、相手の草津ですけども、思ってたよりフィットしてた。

というのも、某スタメン予想サイトでは玉乃・廣山の両方がスタメンに名を連ねるという予想だったので、島田不在をどちらかが埋めるというならまだしも、2人いっぺんだと逆に去年の草津らしさがなくなるんじゃないかと予想してたんですが。結果、スタメンには廣山がはいり、それ以外は去年のメンバー。あぁ。やばいなと思いましたよ。ぶっちゃけ。

シンプルにつなぐサッカーが徹底してたし、廣山が違和感ないのは大きいよね。
去年を越えるために、これからどこを変えて、どこを維持していくのかは非常に楽しみなところです。

変わらないようなら、醤油スタではリベンジ達成してみせるぞ!

…と、負け惜しみを言ってみる(笑)



とにもかくにも、Jリーグが始まりましたね。
そういう実感を今悔しさと共に噛みしめております。

今年はきっとうちが旋風を巻き起こす。

それだけを信じて、今年も変わらず応援していきたいなと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

こんばんわ。

しっかし、草津コンパクトでしたねえ^^;
見てて驚きました。強かった。

ビルドアップの面で一番大変なのが矢野であり
ばっさんなんでしょうね。

昨日のパスミスの場面では、西君がちょっと窮屈
になってた感じでしたもんね。
そこで翔平なり西なり、誰かがもらいに行くって
ことなんでしょうか?

前半、やりたいことの兆しは見えたと思うし。
しっかり追求していって欲しいなと思いましたよ。
【2009/03/09 18:13】 URL | たのさん #-[ 編集]

>たのさん
こんばんわー。

今年はDF陣大変だと思います。二人とも前から厳しく!は徹底してたんで、個人としては合格だったと思うんですが…

SBの裏をつきながら、相手に完全につかれる前にきちんと繋ぐあたり草津のチーム力はうちよりも上でしたね。現時点ではですよ(笑)

ビルドアップは、危ないときは蹴り出すのもやむを得ないと思うんですが、その辺の判断の修行ですよね。今は。
パスルートの確保は様々だと思いますが、昨日の場合、後ろはプレスに四苦八苦してるのに、前はオフサイドにかかりまくりってことは、チームとしてチグハグだったのかもしれません。
今年の戦術だとマイボになったときにどうしても後ろの選手が少なくなりますから、ボールを引き出す動きは大事になりますね。両SBは相手のサイドハーフにつかれるので、出来たら残ったボランチに頑張ってほしいところ。
藤田はけっこうやってました。孝輔と翔平ちゃんはもっとうまくやれないと喜名さんが復活したらもってかれるかも。

かなり今さらですが、コモをあそこで使いたい気もしますけどねー。なやましい(笑)
【2009/03/09 19:48】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。