ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs サガン鳥栖 in ベアスタ

九州ダービー1stラウンド第2戦。

鳥栖。


福岡があんだけ引きこもるチームとは思わなかったんですが、鳥栖とは絶対ガチでやれるだろうと思ってました。

戦前に抱いた1つの期待、そして、その期待と表裏一体の不安。

ハイプレスのパスサッカーチームに対して、うちのパスサッカーはどこまで出来るのか。

今節最大のテーマであり、仙台やC大阪などのポゼッション型チームと対戦する前の試金石。まさしく絶好の相手と言えるでしょう。

結果…

微妙と…


今までは引いてカウンター狙いのチームが多かったので、ある程度持たせてくれた。だから、パスを回してリズムが作れた。

そうも言える。

そうじゃないと言うには、これから当たる攻撃型のチームに対して、同じレベルで回せることを証明しなきゃいけない。


ただ、鳥栖戦に関してはリズムよく回るという感じじゃなかったかなぁ。


その1つの要因としては、試合が白熱してたことが挙げられるかな。

両チームともに非常に気合い入ってた。
特に、鳥栖の飯尾、うちの矢野。
唯一の得点がオウンゴールだったことを考えれば、両チームともによく守ったと思うよ。
他の場面でも木島vs渡辺、イチvs島田は見応えあったよね。西がそろそろ知られてきたせいか早めにフィジカルで潰される場面が多かったですね。ま。彼ならその壁を越えてくれると信じてますが。

とにかく、両チームとも、そういうターンさせる前にチェックする出足の早い守備をしてたから。パスでリズムを作るのは厳しかったかなというのはありますね。主審も微妙なジャッジ多かったし。


それにしても、フィードがいつもより多かった。
去年の終盤と似た感じになってしまったかな?という印象があります。


でも、随所に新しいスタイルの片鱗は見せれた。
前半の終わりごろのイチのシュートだったかなぁ。後半だったかなぁ(笑)90分で2本くらいあったと思うんだよね。ワンツーとかで崩せてイチが最後に出てくるやつ。
翔平ちゃんもよくシュート撃つようになってるしさ。
右サイドから逆サイドへの大きな展開で、藤田さんと拓ちゃん絡みで惜しいのもあったね。

攻撃のバリエーションはすごく増えてる。

拓ちゃん絡みで言うならセットプレーもすごいね。
直接2本目は、相手GK室もすごかったけど、もうちょい浮いてたら絶対触れないとこにとんでたからなー。早く1本欲しいね。

あと、1番良かったのは、運動量じゃないかな?
鳥栖も運動量多い方なのに最後まで走りきれてたのはうちだったよ。
ああいうのを見てると、普段の練習の成果ももちろんだけど、ポゼッションサッカーの一定程度の成功というか、良い攻め、良い守りが出来てたのかな?とも思う。



これで九州ダービー1stラウンドは1勝1分。
あとは、ホームで4試合ですか。
何気に鳥栖にも福岡にもホームで勝ってないよね。
逆にアウェイじゃ負け無し。
今年は負けないようにしたいですな。



さて、次節はホームでベガルタ仙台と。
去年勝てなかったチームは昇格した広島、山形。苦手な水戸、岐阜。そして、仙台。
昇格していった2チームとはしかたなしだけど、他のチーム(今年からJ2参戦のチームも含めて)には勝ちたいとこですね。
その1つ水戸には勝てず、その1つ札幌には勝てた。

仙台。去年昇格しててもおかしくなかったからね。
今年はあまり調子良くないみたいだけど、選手は去年より確実にパワーアップしてるし、普通に強いからなー。

そして、今度こそロアッソ熊本のサッカーが通用するかどうかが問われますね。
今の時点で全てがうまくいくとは思ってませんが、ロアッソタイムを1分1秒でも長く作ってもらいたいね。


そんで、勝ちたい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。