ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs FC岐阜 in 水前寺

やったね!
対岐阜戦、初勝利。

勝てそうで勝てない2年間。

今回も随分手こずった。
先制して追いつかれたとき、3-1からまだ時間残ってるのに3-2にされたとき。
ほんと気が気じゃないっていうか。

まぁサポが相性に飲まれちゃ世話ないか(苦笑)

選手たちは良くやったと思うよ。
岐阜が苦手って知らない選手が多かったのも幸いしたのかもね。



フォーメーションは442。
442になってから、うまくいってるね。

まぁ433ないし451はどっかにギャップが生まれるシステムだから、メリットはあるけど当然デメリットもあるわけで。

うちのスタメン組のメンツからいって、がっぷり四つにさえ組めれば、そう簡単には負けないとは思ってました。



得点は全て素晴らしかったよ。

特にゴンさんは出色の出来だったんじゃない?
先制点・追加点共に拓ちゃんのCKからただよのゴールでしたが、どちらもただよがフリーになるために一役買ってたでしょ。ゴンさん。うまく潰れてたと言いますか。

そして、3点目は藤田さんのパスも見事だし、相手DF菊地の負傷もあったようですが、あの体勢からあのコースにあのスピードのシュートをうつのはなかなか難しいよ。何度想定してもあのシュート蹴れる自信ないや。素晴らしかったです。

ただよのゴールも素晴らしかったし、宇留野のゴールもレベル高い。山内のDFの振り切り方からGKを落ち着いてかわすとこまでも見事です。ウイイレでよくやります(笑)

なによりホームで、しかも、5点とって快勝したことは非常に大きかったと思う。

梅雨の時期の水前寺はなかなか客足が伸びないと思うけど、TV中継もあったし、次は動員数が増えればいいね。



一方で、守備にはまだまだ改善の余地ありですね。
中3日での連戦だったとはいえ、1失点目は草津戦で後藤に決められたのと同じような形。ソンジンの両足がそろっちゃったね。

池ノ上さんもおっしゃってましたが、ソンジンは良いものもってると思う。スペースの潰し方、ポジショニング、足元の技術、素晴らしいものもってると思うよ。今は1対1、特に相手がスピードタイプの時にどう守るかが課題に見えます。足を出す間合いや並ばれた時にショルダーで潰すタイミングあたりはこれからですね。コミュニケーション能力と共に頑張って伸ばしてほしいとこ。


2失点目は見事にやられた。
染矢のクロスも抜群だったし、DFの田中があそこに走り込んでること自体褒めたたえられるべきことなのに、ドンぴしゃヘッドするんだもんな。あれは仕方ない。

強いていうなら、マークの受け渡し、選手間での声の掛け合いはもとより、染矢のマーク、イチが上がっていたらそのフォローもきちんとしなきゃいけなかったってところでしょうか。



何にせよ、改善の余地はあると。

でも、嬉しい勝利でした。
やっぱ勝ち試合で選手たちが笑ってるのが一番です。


次は明日、岡山戦です。なんか変則日程みたいね。
岡山とは日程的にハンデなしだし、次の試合のことを考えればアドバンテージあるとも言えるからいいんじゃない?

今季初の連勝目指して頑張ってほしいとこですね。



そういえば、甲府に大敗、草津に引き分けの流れでふと思い出したんだけど、去年の第3クールもそうだったよね。さすがに順番が同じとまではいかないけどさ。

そして、去年の8試合負けなしは連勝から始まった。

ここまでもいくつか負けてないけど、あの記録と勝負するなら連勝からはじまるのが良いと思うんだよね。

この岐阜戦から新たなチャレンジが始まるといいなぁ。

去年はシーズンがそこで終わっちゃったけど、今年はまだ第2クール。
あの先が見れるんじゃないかと思うと楽しみです。


良い試合になるといいね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この試合は湘南戦の前半に匹敵する様な攻撃をほぼ90分続けられた気がします。
本当に素晴らしかった^^何度録画を見ても飽きないです。
巷は”ニッシ”の変速ギア付ドリブルの虜となっているようで、私自身あのドリブルには鳥肌が立ちました。
彼の意思で他の誘いを断って熊本に来たと言う話もあり大事にして欲しいと思います。
今日も攻撃的な布陣となりそうなので、しっかりと勝って好調を維持し
次のヴェルディ、札幌と上位のチームに一泡食わせたいですね
【2009/07/02 08:57】 URL | 同意に一票 #-[ 編集]

一泡食わす×→一泡吹かす○
ですね、素で間違ってた恥ずかしいw
【2009/07/02 09:18】 URL | 同意に一票 #-[ 編集]

>同意に一票さん
西のドリブルすごかったですね。
最近の日本のドリブラーはテクニカルなタイプばかりなので、西みたいにスペースを察知しながら少ないタッチでドリブルできる選手はとても貴重ですよね。

これからも熊本で彼に幸せに活躍してもらうためには、ロアッソ熊本が順調にJの階段を駆け上がり、その背景としてクラブとしても地域としてもとても魅力あるものであることが必要になるでしょうね。

自分も微力ながら観客動員に貢献しなきゃと改めて感じてます。
【2009/07/03 11:13】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。