ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 徳島ヴォルティス in KK-WING

相変わらずの遅さですが…


ホームでああいうゲームをしちゃあ、いかんよなぁ。
細かいジャッジに不満は言いたくなるけれども、そこは横に置いといて…

無得点で終わってしまったことと観客が力の抜けるような失点をしてしまったこと。

完全にサポ目線で言うなら、今に始まったことじゃないけど、短い間隔での連続失点は本当にがっかりするよね。あれはきつい。選手もきついのかもしれんけどさ。サッカーで3失点は絶望的だからね。ほんと残念だった。


失点の仕方は1点目は不運だったけど、CKからの2点目、1点目と同じようにやられた3点目は改善の余地ありありですね。セットプレーでの失点とリスタート後の集中力は去年も含め、ずっと言われてきたことだし、そろそろ目処を立ててほしいところです。マーカーの問題なのかスペースの問題なのか。戦術の問題なのか個人の問題なのか。声出ししよう。マーク確認しよう。責任の所在ははっきりさせて、やられた後の修正ポイントを明確にできるようなプレーをしよう。単に責任を追及したい訳じゃなくて、そういうところをはっきりしないといつまでたっても変わらないよ。できれば、木下くんにがんばってほしいところだがね。


加えて、今回は攻撃陣も振るわなかった。
解説の池之上さんもおっしゃっていましたが、攻撃が中央に偏りすぎた感は否めない。
前半はうまくイチを使えてたんだけど、徐々に出すべきときに出せない場面が目立ちはじめた。
ミドルを積極的にうつ意識は良かったけど、ピッチが濡れてるんだからバウンドさせるようなシュートであって欲しかったし、そこはパス出してもいいじゃない?っていうところもあったよ。

宇留野と藤田が変わってからは崩しのパスが皆無。今回は木島もいなかったしね。
やっぱり崩しを一部の選手に頼ってたのかなと思ったよ。残念だけど。
西あたりは個人で打開しようという場面も見られたけど、全体的に置きに行くパスが多すぎたよね。

極めつけは、CKが0本。
試合終わった後にスタッツ見る前にチャンネル変えたから、あとでふと気付いてJ’sGOALで調べてみたら…案の定…
せっかく拓ちゃんや宇留野、ダイシみたいな精度の高いキッカーがいて、ソンジンやただよがいくつかゴール決めてたりするのに、うちはゴール前のFKの数も絶望的に少なくないか?結局あのあたり、いわゆるバイタルで勝負できてない、もしくは、勝負させるようなパスが出せてないってことじゃないか?西や木島、宇留野、イチあたりはペナ付近でドリブルさせたら驚異なのに。決して持ってない武器じゃないのにうまく使えていない感じはするよ。



明日は苦手の水戸戦。
徳島戦の後だからってわけじゃないけど、水戸戦は毎回レフェリングにやきもきさせられる場面が多かったりします。もちろんそれ抜きで水戸は強いチームですが、もうちょい出し切って負けたいというか、どうもやりきった感が出ない相手であります。

つまり、苦手ってことだよね?(苦笑)

明日はホームだし、結果はともかく良いゲームを。
ここが終われば、次のホームゲームは第3クールに突入するし。
チームの順位を含めた成績も気になるところですが、これからは選手たちが来季の契約をかけて大いにアピールする時期に入ってきます。

重ねてになりますが、出来るだけ今のメンバーで上を目指したいというのがサポとしての本音。
1日1日、1分1秒、悔いの残らない日々を過ごして貰いたいものです。
そして、半年後、また一緒にロアッソ熊本で上を目指そうと笑顔で再会したいものです。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。